天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

持ちつ持たれつ


食事は、温かいものは温かいうちに食べたいものですよね、でも、家でお仕事をしている‘お頭’は、そのタイミングで仕事の電話がかかって来たりして、数十回のうち、1回くらいは、なかなかダイニングに降りてこないことがあります。
b0299869_15484332.jpg
もちろん仕事なので、仕方なく終わるのを待ちますが、この時間がカップラーメンの3分ぐらい、長〜〜く感じるのです(笑)。

「あ〜ぁっ、冷めちゃうな〜」とか、「お腹すいたなぁ〜」とか、こういう時間は「負の感情」になりがちで、‘お頭’にとって居心地の悪い雰囲気を醸し出してしまいます(爆)。

で、ある時から、先にちょこちょこつまみ食いして待つことにしました。

そうすると「先に食べて悪いなぁ〜」という、申し訳ない気持ちが芽生えて、‘お頭’も「え〜っ!食べてたんかい!」くらいで丁度良いんです。
b0299869_15482120.jpg
でも、なぜかこの日はビールを慌ててこぼした‘お頭’。
teneteneから怒っているオーラが出ていたのかしら?(怒ってないけどなぁ)

まっ、たまたまですね(笑)。

そうそう、ふるさと岩手でお世話になった大好きなFさんより、新米が届きました♪
b0299869_15480869.jpg
つやっ艶の新米です。

新米を食べる時、あ〜、日本人で良かったー!という気持ちでほんのり幸せな気分になります。

Fさん、いつも本当にありがとうございます!
離れていても、こうして気にかけてくれて幸せなのです。


--

「日曜日」、朝からteneteneの頭上でヘンテコなことをしている‘お頭’。
b0299869_15475047.jpg
「あ〜〜〜~っ、落ちちゃいますよ!まったく」

夏、ロフトは寝苦しく、隣で寝ていたのですが、寒くなって来たのでまたロフトに戻り、自適に寝ているのです。

目が覚めて、いきなり頭上でこれだとちょっと驚きますが、これもまた、teneteneにとっては笑える時間なのです。
ちょっと辛い時とか、ひとりじゃなくて良かったって、思います。


そんなteneteneは、ほとんど甘えてばかりなのですが、たまには、‘お頭’の役に立つ時もありまして…。
b0299869_15473893.jpg
と、言っても、‘お頭’が怪我した時くらいなのですが、こういう事はめっぽう慣れているtenetene!

いくつかの選択肢から、最適な処置を…。
(とは言っても素人なので、月曜日にちゃんと病院に行って欲しい)
とりあえず日曜日は、清潔に温存する方法をとりました。
b0299869_15472719.jpg
久々にザックリやっちゃったみたいですが、どうにか血は止まって良かった。

しか〜し!この後、我が家の家づくりは中止と言ったのに、聞きゃしない(苦笑)。
今も、土間から丸ノコの音がしてくる〜〜〜!

と、いう事で、今日のお風呂上りにポピドンヨードを使う事にします(ふっふっ〜染みるでぇ)。


こうして考えると、teneteneの持ちつ持たれつの比率は1:9かも知れない…。
もう少し役立っていると思いたいけれど、それが我が家のベストバランスなのかも知れません(苦笑)。


※ところで、何やら寒くなって来ましたね〜。風邪などひかないように、今週も頑張りましょう!





[PR]
# by tene-tene | 2017-11-19 16:50 | 食べる

地味に台風対策


今週も、休日は台風対策の続きなのです。
b0299869_16485586.jpg
土曜日は朝から暖かく、この日は家裏に陽の射す午後からの作業でした。
b0299869_16482416.jpg
先週、1/3ほど石垣の目地を埋めたので、土日で残る2/3をやってしまおう!という計画。
b0299869_16481204.jpg
↑先週の目地埋めは乾いていい感じ。

ところで、何故目地を台風対策で埋めるかというと、大雨で水かさが増した時に、石垣も当然浸かるわけで、その時に、この目地から地盤の土砂が流れ出てしまうからなのです。
実際、隙間を覗くとこんな感じで、中は意外と空洞〜(ヒュ〜〜〜〜っ)。
b0299869_16474225.jpg
おまけに、今年になって、U字溝の割れ目から、地下水がチョロチョロ湧いているのに気づいてしまったのです!!!
b0299869_16475485.jpg
地下水が湧いているということは、地下に水脈が出来ているわけで、どこを流れて、どう形成されているかは判りませんが、我が家の地盤にこれ以上、隙間を作るのは良くないだろう。という、経緯での対策なのです。
(我が家の真下に大きな水脈が出来ていないことを祈るばかりなのです)

b0299869_16490535.jpg
‘お頭’の作業中、teneteneはミモザのカイガラムシ対策と、マルバの木の剪定作業を。

この2色って、ちょっとクリスマスっぽいです。

クリスマス、そういえば来月ですね〜!いやぁ、早い早い。

とか言って、食卓はイサキです(笑)。
b0299869_16494120.jpg
春から夏が旬ですが、たまたまスーパーで見かけたので購入。

秋のイサキは脂がのっていないっていうけど、そんなこともなく、美味しくいただきました。
(白ワインが切れてて赤なんですけどね;汗 フライパンのままなんですけどね;汗)

さて、日曜日♪
b0299869_16492913.jpg
午前中は太陽もなく、寒〜い!
こんなに温暖な地域でも寒いのだから、北海道に雪が降るわけなのです。
b0299869_16495490.jpg
作業は午前中に終了し、午後はお出かけ。
b0299869_16504135.jpg
午後には日差しも出て、帰宅後に嬉々として仕上がりチェックをする‘お頭’なのです。

がっ、「うわっ!タマ子(猫)にやられた!!」と、家の中まで声が聞こえて来て、慌てて外に出ると足跡が(笑)。
b0299869_16500683.jpg
でも「あれっ?子猫かな〜」と、何やら足跡が小さいらしく、teneteneも興味津々に覗くと…。
b0299869_16501826.jpg
‘お頭’、どうやらこれ、タマ子さんじゃなくて、イタチっぽいですよ(笑)。と、縄張りに入って来た人間をイタチが偵察しに来た模様。
b0299869_16502909.jpg
まだどうにか水分が残っていたので、平すことが出来て良かった、良かった♪

やっぱり、テリトリー的には、野生のものなのでしょうね。
b0299869_16491699.jpg
ブルーベリー程の大きさに育ったピラカンサも、毎日色々な鳥が食べごろチェックに来ています。
これから我が家の裏、雑木林の野生たちの行動は、ますます活発になっていきます。

さて、目地埋めが終わった後は、花崗石をもう一段、積み上げて、塀の高さを出す予定です。
b0299869_17250339.jpg
これがとにかく重くて大変!
怪我のないように、teneteneは祈るばかりなのです。


しばらくは、野生エリアでの作業が続きます〜。





[PR]
# by tene-tene | 2017-11-12 17:32 | 家づくり

晴天の週末あれこれ


台風のない3連休です。
b0299869_21293961.jpg
晴天の週末はもうそれだけで幸せなのです。
b0299869_21292390.jpg
‘お頭’は、台風などで用水路が増水した際、石垣の隙間から土が流れ出る、もしくは、ここから基礎下に水が浸透することの対策として、モルタルの目地埋め作業に精を出しています。

お仕事が忙しいので、なかなか思うようには進めませんが、石塀も、もう一段(15〜20㎝)ほど、積み上げる事になりました。
本当は、仕事部屋の工事に取り掛かりたいのですが、洪水対策は避けて通れないので、ここはきちんと!

‘お頭’の横でteneteneは年に2度の雑木林の草刈り。
b0299869_21302001.jpg
b0299869_21300846.jpg
年々大きくなる生い茂る萩をもっと大きくなるようにカットしています。
少しずつ、原風景に近い形で、整えていけたらと思っています。

ところで、もう11月なんですね〜。
b0299869_21314250.jpg
そろそろ我が家も冬支度なのです。

この季節、里山には霧が立ち込めます。
b0299869_21305124.jpg
b0299869_21310379.jpg
朝起きて、ブラインドを開けてこの風景が見えると、「間も無く冬だな〜」と、感じます。
結構、寒いんです。このあたり。


そうそう秋といえば、秋刀魚。

先日、秋刀魚を購入したものの、食材に合う材料が冷蔵庫に無いことに気づき頭を抱えていたら、お隣の‘大お頭’の奥さんから、五目おこわをいただきました♪
b0299869_21295284.jpg
C子ママのお料理はホント、美味しいのです。
お陰で、この日は、秋刀魚と、具沢山のお味噌汁と、七目ご飯でシンプルに!お腹も心も満たされました〜。

そして、お隣のY家からは、恒例の柿のおすそ分け。
b0299869_21303518.jpg
Y家の柿は甘くて、固さもちょうど良く絶品なのです。
しかし、我が家では柿を食べるのはteneteneのみ。
おまけに、今年は大量に柿が回ってきていて、まだ沢山あるので、この柿は(母が柿が大好きなので)実家へ。

柿を送った後は、お出かけも。
b0299869_21312718.jpg
写真はありませんが、ブレードランナー2049を二人で観に行きました。

懐かしいなぁ〜。

2049は、私たち世代よりも上のお客様が多くてビックリ!

ちなみに、お隣の席の50代後半カップルは、大きなポップコーンと、コーラを飲みすぎて途中リタイヤ(笑)。
始まる前は「オレが観たのは20代であれからもう30年か〜」なんて、これ見よがしに、私たちに聞こえるように「リアルタイムで観てました」アピール全開だったのに。
(※もちろん、teneteneも‘お頭’もリアルタイムで観てますけどね)
トイレが我慢できなくて帰るなんて、歳なのに、あんなにコーラを飲むからなのです。
(帰りがけに、‘お頭’は足を踏まれたらしい。)

teneteneは彼女らしきおばさんの8×4臭と甘いポップコーン臭に限界を感じていたので、正直ほっとしました。

ブレードランナー2049は、個人の感想ですが、音が大きくて耳が痛くなりましたが、あの世界観は変わらず面白かったです。


そんな、楽しい週末を経て、今週もスタート!
b0299869_21285990.jpg
と、フレッシュな気持ちで会社から帰ると、伯母からの庄内柿が届いてびっくり!

実家に送ってストック調整した筈の柿が、増量してます〜〜〜!!!(爆)。
この柿、多分、4段はあります。

庄内柿は、タル抜きしているので、急いで食べないと!

おぉ〜〜〜〜〜っ。

さっ、今週も頑張りましょう。




[PR]
# by tene-tene | 2017-11-06 22:12 | できごと | Comments(0)

またかっ!


またもや週末に台風なのです。
b0299869_20161140.jpg
今年は、心地良い筈の4月、10月が雨続きで、なんだかぼやっとした春と秋の印象しかない桃の国なのです。
秋田県〜岩手県と、今月の初旬に旅して、紅葉を満喫しておいて良かったと、少し救われているような気がします。

しかし、こんな雨続きでも、裏のピラカンサはたわわに実り、心なしか例年よりも実が大きいみたいです。
実に逞しい。
大きな実が熟したら、ヒヨドリもジョウビタキも喜ぶでしょうね…。

で、台風もまたかっ!なんですが、teneteneは割と同じような出来事が続く傾向があり、前回のボディーソープ事件に引き続き、またもやドキッとすることがあったのです。
最初に言っておきますが、ドキッ!だけです。

何がドキッ!だったかと言うと、それは水曜日のこと。
お弁当に、前夜の厚切りお肉の残りを入れようと、一度レンジでチンした時に起こりました。

「コンッ」と、レンジから変な音がして、中を覗くと特に異変はなかったのですが、耐熱皿を持った途端、お皿が3つに割れました。
b0299869_20164485.jpg
もともと、通販のプレゼントで頂いたお皿で、‘お頭’には不要なものを増やして…と、言われていたガラス皿だったのですが、使いやすいサイズということもあり、ちょくちょく使用していたのです。
しかしながらこうなると、「まぁ、やはりその程度なのね。」と、納得もいくもので、いそいそと破片を集めながら、お肉に破片が混じっていないかを確認し、ガラス皿も元の形を再現できるし、破片もこれ以上見当たらなかったこともあり、お弁当にお肉を入れることにしました。

先にも書きましたが、teneteneはちょっと事件的なことがあると、続く傾向があります。
でも、いつも不幸中の幸いで大事に至ることはないのです。

この日も、いつもならランチに外す筈の眼鏡を、仕事の慌ただしさから外さずにいたのが、不幸中の幸いになりました。

なぜ、眼鏡をしていたのが不幸中の幸いなのかと言うと、ほら、こんな見え難いものがお肉の上に…。
b0299869_20162670.jpg
「キッキラ〜ン!」

これって、いつもの眼鏡をしていないteneteneなら絶対に気づかなかったサイズと質感。
写真では分かり難いですが、耐熱のガラス破片なので、針のように硬いんです。

わざわざ想像する必要はありませんが、teneteneは想像しちゃうんですよね、もしもコレが…と(;汗)。
うっ、イタイ。

いやいや、想像している暇があったらするべき事があるでしょ!自分。ほら、‘お頭’のお弁当!!と、慌ててメッセージで確認を入れました。

すると、すでに食べ終わっていた‘お頭’から、「大丈夫か?口に入れたのか?」と、こちらを案ずるメッセージが。
どうやら‘お頭’は無事だった模様です(ほっ)。

やはり、こういう事があったら、お肉も捨てるのが正しい対処法なのでしょうね。
またひとつ反省、そして賢くなった。

何はともあれ、二人とも事無きを得て良かったのです。

10月に誕生日を迎えてちょっと節目の年という気もするし、少しいつもの年よりも気をつけていこうかなと、思ったteneteneなのです。
(台風とか、天災だけはどうにもなりませんけどね)


そうそう話し変わって、東京から移住してこられたマダムにオリーブ漬けをいただきました。
(この里山には、移住者が結構いるんですよ。)
b0299869_20163436.jpg
私たちよりも移住4年先輩なマダムのお庭で採れたオリーブです。
我が家のオリーブの樹は1本なので、実がならないと嘆いていたら、持ってきて下さいました。

春になったら、鉢ごと、マダムのお庭に置かせてもらうことも考えたのですが、やはり伴侶を見つけてあげようかな…と、頬張りながら思いました。

美味しかった♪




[PR]
# by tene-tene | 2017-10-28 21:39 | できごと

災難


写真は青空ですが、実は現在、台風の暴風域の最中に書いています。
b0299869_20323174.jpg
最近、我が家の裏の桐の木に、鷺のペアがやって来るようになりました。
カイカイするときのシンクロ具合とかがぴったりで、見ていて微笑ましいのです。

ところで先日、思わぬアクシデントに見舞われました。
今後、気をつけるという意味でメモします。

それは、お風呂での出来事。

我が家では液状のポンプ式ボディーソープを使用しているのですが、その日、いつも通りにポンプを押したら、右目の目尻寄りに灼けるような痛みが走ったのです。
どうやら、ポンプの出口付近に詰まっていた固形分が圧力で四方に飛び散ったようなのですが、その一部、岩塩程度のものが白眼に貼りついたようでして…(涙)。

はじめは、「あっ、入った。」程度が、みるみる灼ける痛みに変わって、カチカチ山のタヌキさんって、こんなだったのかしら?と、大慌てで涙を流しながらシャワーで洗い流すのですが、いっこうに治らずパニクりました。
それにしても、固形成分が水分に触れて、目の中に溶け出る痛みは、シャンプーの比ではなく、さらに、水道水のゴロゴロ感に耐えるのも限度があってもう大変!
さらに、まつ毛まで抜けて、目の中に入る始末で擦った揉んだ。
よく見て取ろうと鏡に映すのですが、老眼デビューしたばかりで、近くが見えないときた!(爆;)
お風呂上がりにアイボンをしても浮いてこないし…。

なす術もなく、その晩は、石鹸成分だけ洗い流し、まつ毛は寝ている間に自然と目から取れることを期待して床に着いたのです。

幸い、朝にはまつ毛のチクチク感がなくなっていたのですが、夜中に右目の灼熱感を感じて目が覚めた時は、まつ毛のチクチクもまだあって、細かい傷が出来てしまったかな〜と、不安でしばらく眠れませんでした。

眼科へ行こう!と、思いつつ、仕事が忙しくて結局行かぬまま1週間が過ぎ、いつしか白眼の赤みも取れていました。


そんなわけで、今は全く問題はありませんが、稀に見る痛さだったので、ボディーソープのノズル詰まりは、早めに対処することにしました。
こんなに長く生きてて、初めてなので、そうそうあることではないと思いますが、液体のソープをお使いの方は、是非ともお気をつけください。







[PR]
# by tene-tene | 2017-10-22 21:19 | できごと
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite