天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

バランスって難しい…


秋獲れ胡瓜の苗は順調に育ち、1週間で花をつけ、ちっちゃなベビQも姿を現しました♪
b0299869_14354796.jpg
お隣の‘大お頭’に「朝はteneteneが水やり、夕方は‘お頭’が水やりを」と仕切られ、言いつけを守っていることもあり(笑)すくすくと順調。
しばらくは小学生時代の朝顔、もしくはひまわりのように、胡瓜の観察記録が続くと思います(苦笑)。

さて、眼鏡が無事に届き、左目があまりにも良く見えるので驚いています。

ブルーライトもカット率を上げたので、微妙な視神経の疲れも軽減されました。
PCに向かうのが億劫だった理由はズバリ!乱視の進行と老眼とブルーライト疲れだったことが判明しましたー!
あ〜っ、スッキリ!後頭部もスッキリ!別世界。
b0299869_14363250.jpg
それにしても、乱視が進むような生活習慣があったかしら?と、日々を振り返ると思い当たることが!

理由は2つ。

ひとつ目は、仕事でのマルチディスプレイのサブモニタ(右側)の位置と傾き。
ふたつ目は、家でのテレビ位置。
b0299869_14395933.jpg
そんなにテレビを見ない我が家ですが、食事中ついついつけてしまうんですよね…。
首を90度近く振るものの、左目はほとんど見切れてて、この生活をかれこれ2年ほど。
昼も仕事で同じように過ごしているし、歳も歳だし、日々の歪みが取れにくくなって蓄積したのが原因のよう。

‘お頭’も同じ状況に思われますが、少し位置がずれていて、両目に画面が入る位置でだいぶ違うみたいです。

そんなわけで、席を移動し、テーブルの短手方向(窓側)に座ることにしたのですが、我が家のテレビは小さく、2.5mも離れるとよく見えない。

数日過ごしたのち、とうとう、テレビの前にテーブルを移動することに…(爆;近すぎ)。
b0299869_14355682.jpg
しかし、さすがに‘お頭’もこれには難色を示し、テレビに向かっている感を軽減するために、2階にある丸テーブルを持ってくることにしました。
b0299869_14360550.jpg
少しは、テレビっこ感(引きこもり感)が軽減されたでしょうか?(笑)
もうひとつくらい椅子と、背の高い観葉植物とかあると良いかもしれませんね。

まっ、いずれここにはビッグテーブルが入るし、しばらくはレイアウトを試行錯誤しながら過ごすのも楽しいかな?ということで。
正面からテレビを見ることも出来て目も大夫楽だしね。

ところで、この変なレイアウトですが、テーブルを端に寄せたことで、なんと!ダイニングからリビングの要素が生まれました。
b0299869_14361542.jpg
ラグでもひけば、ゴロゴロもできますね〜。
(‘お頭’は早速ギターをソファーの横に移動)

そうそう、ストレッチもここで出来そうですね!

身体のバランスのために、部屋のレイアウトを不自然に変えてしまいましたが、ちょっとした無理を重ねると些細なところに負担がかかることもわかったので、今後は見た目だけでなく、身体の過ごしやすさも考えて行かないとなぁ〜と、思った次第なのです。

※そもそも、ご飯を食べるときにテレビを見るなって話しなんですけどね(苦笑)。

それにしても、メガネの力には驚きました。
それから、裸眼時代「iMacの5Kって、大して綺麗でもないじゃん!」って思っていたけど、いやいや、凄く綺麗でした〜(;汗)




[PR]
by tene-tene | 2017-09-02 15:43 | 家づくり
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite