天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

4月が始まっていた


いつも‘お頭’とステーショナリー売場へ行っては探すもの。
b0299869_21521638.jpg
それはQUoVADISのダイアリー。

QUoVADISは整理しやすさはもちろんですが、やはり最大の魅力は毎年変わるカバーの色でしょう。
もともと‘お頭’のこだわりのひとつで、毎年気分にあった色のダイアリーを持つのが楽しみでした。
そして、便乗してteneteneも使い始めました。

しかし、北国生活中はQUoVADISを探しても見つける事はできず(ロフトも出来たのですが、残念ながら店頭に並ぶことはありませんでした)。
いつしかステーショナリーのあるお店で必ず探す癖がついてしまったのです。

そして何年ぶりでしょう〜♪

あった!ありましたよ!見つけました『QUoVADIS』。
色数は残念ながらタイプ別に3〜4色しか仕入れられていませんでしたが、それでも嬉しい。
それは3月の出来事でしたが、そこから4月の待ち遠しかったこと…。
早く使いたかったのです。

‘お頭’はセルリアンブルーをチントにしたような色で、teneteneはポケットタイプのグリーン。
ちょっと彩度が高いかな?と、思ったのですが、気分はスモーキーなブルー系かグリーン系なのでギリギリでOK!嬉しいなぁ。

ここ数年はオレンジが好きだったのですが、最近はもっぱらブルー系が気分です。
一時、オレンジだらけで「占いでラッキーカラーって言われたの?」とか、「風水?」とか、言われた(苦笑)時もありましたが、確かに会社の椅子用のクッション、手帳、バック、靴、ノート…なんかがオレンジだとそう思われて当然かと(爆)。

でも、北国で体調を崩した頃から徐々に、オレンジは元気過ぎてなんか辛くなってきてしまったんですよね。
疲れる…というか。
そんな時、スモーキーなブルーやエクリュみたいな色がホッとするように感じられるようになったのです。
不思議ですね。

そんな訳で、グリーンなのです。


話しは戻って…。

買って帰ってきてから「2009年(東京)の今日は何してたかなぁ〜」なんて振り返る‘お頭’。
すると手帳に描き込まれた短いメモから様々な記憶が甦る〜甦る。

ブログもそうですが、メモなんかのキッカケで記憶が色鮮やかに甦るから凄いと思います。
やっぱり、こういう記録ってあったほうが楽しいなぁ…と、思います。

今年度はどんな出来事が刻まれるのかな…。
[PR]
by tene-tene | 2014-04-05 22:24 | できごと
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite