天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

料理の秋


大工の秋ですが、食欲の秋でもあります。
料理をするにはキッチンもそろそろ、それらしく。

てなわけで、ず〜っと保留のキッチンも…手を入れることになりました。
b0299869_2127721.jpg
とは言っても、今回は吊り戸と+αの工事。

吊り戸は‘お頭’が図面を引いて、勢いで?!会社に発注。
ハンドメイドではなく、オーダーメイドの工業製品。
b0299869_21304596.jpg
そんなわけで、ぴっしーーーーっと、かっちり。ぴったり。

こういう、ぴしーーーーーーっとしたものって、浮くのじゃないかしら?と思ったのですが、空間に程よい緊張感と言うか、完成度が出るもので、思ったより良かったです。

しかも、圧迫感があるかと思いきや、すっきり。

これでタイルが入って、既に半年前に納品されているハーマンのコンロが、タイル工事終了の後に、取り付けられれば完璧なんだけどな。
(そうそう、吊り戸の下に、間接照明が入るのでした←これも、重要!)

そして+α。
b0299869_21341016.jpg
対面の作業台の天板も一緒に♪

これまでは、サイズの合わないリユースの天板を使っていたのですが、ジャストサイズはやっぱり良い!
b0299869_2142121.jpg
ぴしーーーーっ。

下の収納はとりあえずってことで、無印のポリプロピレン収納を並べています。
いづれはまたフルオーダーで‘お頭’が作ってくれる?(もしくは会社が)予定。

でも、このままでも使い勝手が良いので、いいかな…とも。

少しずつですが、お家らしくなってきました。
b0299869_21423587.jpg
キッチンのタイル!早く貼りたくなりました。
在庫切れで入荷待ちですが、そろそろかなぁ。

そして、残すは…。

正面の壁。

ここは…ゆっくり。
まだまだ、アイデアが降りてきそうにありませんから…。

でも、楽しくなってきましたよ♪
[PR]
by tene-tene | 2014-10-01 21:51 | 家づくり
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite