天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

大工部2014秋


最近、コツコツと家づくりを続けている‘お頭’。
b0299869_1545639.jpg
今年は祭りもあったし、無理かなぁ…。と、諦めモードでしたが、地味に進んでいます。

前回、傾斜天井の下地から、現在はパネル貼りへ。
b0299869_157336.jpg
これをひとりで張っています。

以前、ダイニングの天井張りのとき、teneteneも手伝いましたが、なかなかの重量で、手がプルプルだったので、どうやってひとりで張っているのか聞いたところ…。
b0299869_15112153.jpg
木片を利用して、パネルの『受け』を作り、ひっかけながら進行しているとの事。

作業中、teneteneは家事をやっているので、写真を撮っている暇はありません。
b0299869_15131924.jpg
しかし、コツコツと。
b0299869_15135088.jpg
あと少し。
b0299869_15142036.jpg
補強が変なところから出ていますが、取り去るわけにもいかないので、きれいにパネルを抜いて…。
b0299869_15153236.jpg
隙間を最小限に。

こうやってきれいに天井が塞がると、スケール感が出ませんが、人が入るとこんな感↓。
b0299869_1516255.jpg
ふふっ、この時はまだ笑っていますが、『文化の日』の、連休はちょっと疲れた模様。

しかし、よくここまでやったものです。

壁面になれば、teneteneも参加させてもらえますが、そこへ至るまで、しばらくかかりそう。
心配なのは、パテしごきとその後のサンダー掛け。

怪我無く、進行できますように…。
[PR]
by tene-tene | 2014-11-03 15:31 | 家づくり
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite