天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

ハプニング散歩?


輸入食材の買い出しに、都会まで(;笑)出るついでに、最新の美術館情報を得る為に県立美術館へ立ち寄りました。
b0299869_19372679.jpg
せっかくだから岡田新一の設計をじっくり見て行こうと、のんびり美術館内を散策。
b0299869_19399100.jpg
今年10月に逝去された建築家。

最高裁判所はやはり美しいと思います。

(写真は↑「何で椅子の腰がミラーなんだろう?後付けっぽいんだけど」の図…確かにそんな痕跡が)

ひと通り、美術館情報を得た私たちが、美術館から出ると、廃校になった学校らしき建物に兵馬俑のようなオブジェが並んでいるのを‘お頭’が発見!

警備員さんもいるし、近寄れないかな〜と、思いながらも気になるので近寄って「見ても良いか」尋ねると「どうぞどうぞ」と、入れてもらいました。

そこは裏口からでは分らなかったのですが、実はアートイベント会場だったのです。
(なぁ〜んだ、堂々と見て良かったのね、、、)
b0299869_19463413.jpg
b0299869_19475837.jpg
b0299869_194792.jpg
そういえば、イベントをやっていたのをすっかり忘れていましたが、先月から開催されていたのでした!

あ〜、浦島太郎な生活。

↑写真は、現代の兵馬俑ともいうべき作品「Rebekkah,」サイモン・フジワラの作品。

他にも多数廃校となった学校内には作品が沢山♪

じっくり見ちゃったのは、アンリ・サラ(男性)の作品「Answer me」
b0299869_19524948.jpg
b0299869_19523043.jpg
b0299869_1953685.jpg
b0299869_1955227.jpg
b0299869_1954526.jpg
b0299869_19544088.jpg
b0299869_19534496.jpg
激しく叩くドラムにかき消される謎めいた女性のセリフ。

独特の間が、感じるところもあり、最後まで見てしまいました。

数カ所で別れて展開しているイベントでしたが、予期せぬハプニングで、アート鑑賞は期待していない分、構えずに見ることができて楽しかったのです。

家に着いて、それぞれに集めた美術展のチラシを眺めて…。
b0299869_19592528.jpg
teneteneは↓普段あまりチラシはもらいませんが、えんぴつひとつで作品を描いたチラシが気に入り、他数枚を持ちかえりました。
b0299869_2092250.jpg
‘お頭’は↓割と気に入ったものは持ち帰り大切に保管するタイプ。
b0299869_2011884.jpg
好きなものが、全く違うのは一目瞭然なのです。

でもそこが偏らなくていいところかな…と、思っています。

25日で終わってしまうアートイベント。
もっと早くに気付くべきだった…。
[PR]
by tene-tene | 2014-12-23 20:11 | 出かける
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite