天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

ガガニコ


我が家のクリスマスは、ケーキではなく「ガガニコ」。
b0299869_21301072.jpg
どうしても食べたくて、‘お頭’に懇願し、お取り寄せしてしまいました(笑)。
b0299869_21311540.jpg
「ガガニコ」は、大船渡に本社がある「かもめの玉子」でお馴染みの、さいとう製菓から出ている新商品。

「ガガニコニン、ガガニコ、ニンニン」という、岩手県出身の千昌夫がよく口ずさんでいたあの「ガガニコ」とは、オノマトペかと思いきや「権化様」(火防疾病よけの神様)の呼称だったようです。

へぇ〜〜っ、知らなかった!

※正式には権化様が冬の祭事で、集落を、舞いながら訪ね歩く時に、迎える家族が舞いに合わせてかけるかけ声が由来のようです。
獅子舞のような感じです。

縁起物ですね。

さて、ガガニコを待っているのはteneteneだけではなく…。
b0299869_21413661.jpg
‘お頭’も同様でして(笑)

出身地が同じだからなのか?
どことなく‘お頭’とガガニコは似て見える。

ままっ、脱線せずに、早く食べてみましょう♪と、焦って袋から出したところ!
b0299869_21421866.jpg
「あっ…」
b0299869_21431667.jpg
しっとりした皮が剥けてしまいました。
b0299869_2143969.jpg
でも、可愛い♪

あっ、乾燥剤は食べてはいけませんね。

お味は、洋風の白あんにほんのりアンズジャムが入った、ちょっと「ままどぉる」に似た?懐かしい、ほっこりする、感じ。
甘すぎず…材料もちゃんとしてずっしり、でも食べた感じは軽い♪

うわっ、もっと買っておけば良かった!!

ちなみに「かもめのたまご りんご」も今回初お試し。
b0299869_21493364.jpg
ソウルスウィーツ、万歳〜〜〜っ!

<余談>
仕事で、東京の会社から年末のご挨拶の電話がありまして、実は担当の女の子は岩手出身なのです。
お正月に帰省するとの事で、ガガニコを教えてあげたら、早速調べたようで「かわいいですね〜〜〜」と、返事がきて、盛り上がってしまいました。
わかるひとにしかわからない郷土ネタだけに、嬉しかったなぁ…。

うふふ…、郷土愛万歳♪
[PR]
by tene-tene | 2014-12-26 22:03 | 食べる
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite