天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

その後の鹿肉


裏の雑木林で草を食べるタマ子さん。
b0299869_15391423.jpg
胸焼けですか?
あなたも色々狩りをして食べてそうですからね(笑)


ところで、持ち帰った鹿肉ですが、その後色々調べまして…。

・死後硬直がおきる前に骨から離してはいけない(肉が硬くなる&旨味が逃げる)→時既に遅し!
・雌鹿、若い鹿が美味しい→大きい雄鹿だった!
・流水につけ、血抜きを十分に行う→よく洗えば良いと聞いていた!
・1〜3度で1週間程度熟成させると美味しくなる→早く食べれば臭みは出ないと聞いていた…。

などなど…。

割と「ぬ〜ん;」な項目が多いと気付き、細かく切ってしまったお肉は仕方ないとして、まだ大きな塊の肉は、遅ればせながら駄目モトで血抜き処理を施してみました。
そんな訳で、只今、尿とりパッドの吸水シートに包まれて(;汗)チルドルームに眠っております。
臭いは部位によって異なるようですが、ほぼありません。

しかし、鹿は身体の大きさに反して食べるところが少ないです。

おじちゃんと、後日改めて話しましたが、ふくらはぎはほぼ筋に覆われて取るところが無い!
結局おじちゃんも、ヒレ、腰回りのお肉と大腿肉しか取らず(笑)あとはゴミに。
(実は、おじちゃんも鹿を解体するのは初めてだったらしい)
「イノシシはいいが、鹿はもうええわ」という見解なんだとか…(苦笑)

あと一週間…。

どんな風になるのやら…。


ところで、血抜きを十分せずに細かくカットしてしまったヒレ肉ですが、臭みを回避してスパイスに漬込み、カレー風味にアレンジしました。
勿論、火加減は慎重に!
じ〜〜んわり、焼きましたよ。
b0299869_1624351.jpg
付け合わせは、瀬戸内産レモンが大きく(爆)入ったクレソンのサラダ♪
↑もう、これなしではいられないほど我が家の大好きな定番一品。
(他にもフルーツトマトを山盛りあわせても美味しいです)

鹿肉のカレーは柔らかく、不安が払拭されました。
気にしていた臭みは‘お頭’曰く「ない」そうです。

残念ながら、肉と格闘していたteneteneだけには、ごく微かに鼻に感じるところがありました。
でも、美味しい〜とも思いまして…♪

「肉は解体しない方が味わえる」派の方なんだと、またひとつ、自分を知りました。


まだまだ知らない事って、外にも内にもありますね。
[PR]
by tene-tene | 2015-01-26 19:44 | 食べる
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite