天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

ピンポンの憂鬱


陽射しが春めいて、ウグイスやらメジロやらツグミが活動的になり、ネコたちがそれぞれの臭いを辿りながら我が家のまわりをウロウロ巡回している様子を、ほのぼのしながら眺めていると、ピンポンがなりまして…。

モニターには知らないお婆さんのシルエットが写っているのですが、自転車である様子から、近所の方であろうと推察し外へ出て行くと、お祭りの時に見掛けた同じ地区の方でした。

よく、仲良しさんや、お隣さん以外の方が来る場合、地区会費だったり、地区の積み立て金の回収だったり、お財布が必要な事が多く、特に昨年は結構な額(10万/年、はなかったと思うけど)を集金されたので「また集金???」と、憂鬱になるのです。

集金を覚悟で出て行くと「椎茸、いられる?」と、聞かれ。
見ると、紙袋に「どんこ」が入っているのです。
b0299869_15152950.jpg
「えっ?いいんですか?」と、お婆さんを見ると「ええんじゃ」と、微笑むお婆さんの自転車には幾つかの紙袋が入っていたので“穫れ過ぎちゃったのね”…なんて、勝手に解釈し「わ〜っ、大好きなんですよ」などと、話しをしていると、すかさずお婆さんが「300円」と。

「えっ?商いですか!」
思わず、ココロの中の声が漏れそうになりました。

貰うには、良い出来だけど、買うにはちょっと高いかも。

しかし、嬉しくて「好きなんです」とか言った果てに「要りません」とは言えず、お婆さんも年金生活で大変なんだろうな…と、結局購入することになりました。

ちなみに、先日産直で購入した「どんこ」↓
b0299869_15253323.jpg
数は1個少ないけれど、250円なり〜。

何よりも「ちょっとなぁ…」と思う一番の理由は、いつもお野菜を無償で下さるお隣のオジさんや、近所のおばさんに対して、これじゃ失礼だよなぁ…ということ。

この事を知ったらどう思うかしら?ということ。

かといって、お婆さんに「要りません」と言えば角が立つ。

ピンポンが鳴ると憂鬱になってしまいます。
b0299869_15362642.jpg
やっぱり産直↑の「どんこ」の方が出来が良いかも。

今日一日は仲良しさんに対しての罪悪感でナーバスになりそうです。
[PR]
by tene-tene | 2015-02-28 15:43 | できごと
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite