天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ


teneteneが入院中、‘お頭’は、暇をみつけては(GWで塗り終わらなかった)プライベートルーム天井のペンキ塗りをしていたのです。
b0299869_1734555.jpg
ローラーの調子が悪く、何度か塗り重ねたのだそう。

teneteneとしては、誰もいない時に高所での作業は、もしもの事を考えると避けて欲しいところだったのです。
ひとまず、何も無くて本当に良かった。

白くて外のグリーンが映り込んで清々しい。(写真はちょっと赤いですね)

ゴツい単管パイプの足場も解体。
まだ天井扇の取り付けが残っていますが、梁に乗って取り付けられるから、もう足場は要らないのだとか。
b0299869_17363025.jpg
これが下地だなんて勿体無い!

teneteneは白でも充分なんですが…。
(実は‘お頭’も、ひとりで天井を塗りながら、白でもいいかな…と、一時は気持ちが傾いたらしい。)しかし、teneteneが「白いいよね〜」と、言い出した途端、やっぱり「色」を入れると決めたらしい(爆)

まっ、いいのです。

ちなみに、当分は大工仕事の出来ないtenetene。
b0299869_17434043.jpg
毎夜お風呂で、のんびりリハビリしています。
(※写真↑は、お風呂の時だけ取り外しているギプスシーネ)

あと2ヶ月、この生活。
あ〜、気が遠くなる。

しかし、キッチンに‘お頭’と立てるのは楽しみでもあります。
b0299869_17454924.jpg
写真は最近我が家のブームの「スティッキオ」。

スティック状のフェンネル(フィノッキオ/フヌイユ)なのです。
日本人の口に合うように、やや薄めの味になっています。

さてっ、今日は又隣りのI家より小松菜を沢山いただいたので、小松菜を使って何か1品つくろうと思います。

さっ、夕飯、夕飯。
楽しいなぁ〜。
[PR]
by tene-tene | 2016-06-08 18:00 | 家づくり
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite