天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

気分転換


お隣の‘大お頭’に誘われて、干しネギの収穫をお手伝いしてきました♪
b0299869_15494268.jpg
↑この畑は、苗などを販売している企業農家さんのもので、ご好意で干しネギを譲って貰えることになったそうで、その収穫のお手伝い兼、おこぼれ頂戴なのでした。

突然のお誘いで、「日光過敏症」の身としては、夕陽時間は気が乗らないながらも、‘大お頭’の奥さんも一緒に行くことになったその気遣いに応えようと気持ちを切り換えてみれば楽しいもので、太陽なんてなんのその!(ちゃんと対策していますけどね)。

ちなみに「干しネギ」というのは、長ネギの芽でして、冬に食べる長ネギになる元?になります。
b0299869_15500614.jpg
↑こんな芽を抜いて、10日から2週間ほど立てて乾かします。
b0299869_15503867.jpg
↑これは根がないので植えても成長せず、土に還すため寄せてあるものです。
収穫するのは、根の付いた元気な芽のみになります。

根のついたものは干す事によって、根の付近に養分が集まり、美味しい長ネギになるのだそう。
ふ〜ん。勉強になります。

「試しにプランターでいいから植えてみられぇい(植えてごらん)」と、少しおすそ分けいただきました。
b0299869_15522022.jpg
↑憎きイノシシの足跡発見なのです。
(teneteneにとっては、そうでもないのですが、‘大お頭’にとっては天敵です)

干しネギを収穫したあとは、‘大お頭’の畑に移動し、畑の収穫をお手伝い。
(わ〜い、少し日陰だぞ♪)
b0299869_15505937.jpg
↑ミニトラクターの顔が笑っていて可愛い♪のです。
b0299869_15513571.jpg
↑おいしそうな丸まるとしたお茄子なのです。
b0299869_15515533.jpg
↑以前も書きましたが、ただの丸なすではありません。
こう見えて、珍しい品種(すぐに名前を忘れて憶えられません…地名が付いています)なのです。

お茄子が大きくて重いので、ひとつひとつを吊って栽培しています。
この品種を食べたら、他の品種が食べられなくなりそうなくらい、本当に美味しいのです。
b0299869_15511584.jpg
↑こちらはピーナッツ。
葉っぱが観賞用に出来そうなほど可愛い♪
b0299869_15523492.jpg
↑山盛りのオクラと、熟れたトマトと新鮮なキュウリとお茄子をいただきました。
b0299869_15530326.jpg
↑ネギは、アドバイスどおり、陽の当たるところへ立てて乾燥。(この時間は日陰ですけどね;苦笑)
来週、プランターへ植える予定です。

ほんの数時間の出来事でしたが、楽しかった〜。感謝なのです。



[PR]
by tene-tene | 2016-08-21 16:34 | できごと
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite