天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

蜜蝋つくり


‘お頭’の仕事もひと段落し、本来ならこの連休はお出掛けしているはずだったのですが、台風が来ているので取りやめに。

こんなことなら、工事が止まっていたプライベートルームのペンキを注文しておくのだった…。

今さら後悔しても始まらない。

さてさて3連休、何をして過ごそうか?と、考えていると、お隣の‘大お頭’からいただいた蜂蜜と目が合いました(笑)。

そういえば、お隣の‘大お頭’から、蜜を搾ったあとの蜂の巣をいただいていたのでした!

これは丁度良い!と、いうことで、蜜蝋をつくることにしたのです。
b0299869_2112558.jpg
その前に、いただいた蜂の巣も濾しましょう!と、即席で作った漏斗で蜂蜜を濾すと…。

なんと!
b0299869_21134081.jpg
こんなに沢山の蜂蜜がとれました♪
(あと1回ガーゼで濾したほうが透明度が上がると思います)

ず〜っと蜂の巣に入りっぱなしの蜂蜜は、意外や意外、すぐに搾ったものよりも花の香りが強かった〜。
これ、実に美味しい♪

で、翌日。
b0299869_21165694.jpg
ネットで色々調べて、蝋だらけになるであろうお鍋を100均で調達し、いざ!

しかし、思った以上にいただいた蜂の巣がずっしりしているので、溢れたら洒落にならないと、初回は染色で使っていた大きめのお鍋に変更することにしました。
b0299869_2120262.jpg
これなら大丈夫!さっ、投入。
b0299869_21214541.jpg
ちょっとグロいですよ。

色々リサーチしましたが、「あまりきれいではない」という意味は、つまりこういうこと。
b0299869_21232121.jpg
結構、蜂が入っています。

ひととおり溶けたら濾します。

濾し方にはパターンが何通りかありましたが、不純物が多いため、1回目はザルで濾して、バケツに張った水に蜜蝋をおとします。
b0299869_2245462.jpg
見た目は凄いけど、香りはとても良いです。

蜂が寄ってくるので、外で煮溶かさない方が良いという意味もわかります。

で、こちらが1回目の抽出物↓。
b0299869_228591.jpg
これから2回目の精製に入ります。

思った以上に蝋が剥がれにくいので、キッチンではなく土間へ移動。

ペンキを濾すために使っていたザルが、蜜蝋でドロドロ。
お湯で煮出しても駄目でした。

湯からひき上げた瞬間、蝋の成分が固まってこの通り。
b0299869_2212442.jpg
もともとペンキがついていたけれど、これじゃもう使い物になりません。

これが濾す前↓
b0299869_22131861.jpg
器具の手入れがこんなに大変だなんて…。連休ナカ日で良かった。

で、2回目の精製のあと、裏ごし、試しにひとつ瓶に入れてみました。
b0299869_22155832.jpg
ろうそくの芯でもあれば良かったのに、残念ながら用意が無く、後日湯煎してキャンドルにしようと思います。

器具を増やさないように、紙コップに変えました。
b0299869_22175067.jpg
蜜蝋♪ってかんじがしてきました。

ちなみに、2回目はこんな感じ。
b0299869_22184687.jpg
純度の高いものが左とすると、右はまだ不純物が入っている模様。

さらに煮詰めて、そして濾して、最後に湯煎にかけます。
b0299869_22201746.jpg
いい感じになってきました!

ニホンミツバチの蜜蝋は白っぽいと書いてあったのですが、結構濃いです。

そして、本日の成果物♪
b0299869_22211814.jpg
思ったよりも沢山取れました。
右は2回しか濾していないので、水分が出て来ます。やっぱり根気よく精製する必要がありますね。

正直、作るのは簡単ですが、使用器具の手入れが大変で、もう次はいいかな…と、今の段階では思ってしまうほど取れなくてかかりきりでした。

ただ、作業中の香りは本当に甘くて、好きな人は好きだと思います。
teneteneはリラックスできました。
b0299869_2224130.jpg
蜜蝋には、若かりし頃、現代美術をかじったこともあり、(コンセプトや意味合いは置いておいて)漠然と憧れみたいなものがありましたが、作品の持つ雰囲気とはどんどんかけ離れ、現実に戻される自分に笑えました。

舞台裏って、大変なのね…(苦笑)。

ひとつはキャンドルにして、もうひとつは、材料として使用したいと思います。

我が家の‘お頭’は土間であれこれ…。
相変わらず、ランニングとパンツ一丁なので(苦笑)写真がアップできないのです。

危ないから明日は作業服着ようよ〜。
[PR]
by tene-tene | 2016-09-18 22:43 | できごと
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite