天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

日曜大工の秋


秋はいいです。

何てったって身体がラク♪

今年の10月は、例年に比べたら雨が多いのが玉にキズですが、暑がり/寒がりの軟弱なteneteneには、この季節を有効に使わずして、いつやるの?な「行動しよう!シーズン」なのです。

そんなわけで「旅」の次は「大工」!
b0299869_11255436.jpg
いよいよ、この白い空間に「色」を乗せる時がやって参りました。

ここは18帖ほどの自室空間で、空間としてはひと続きですが、‘お頭’とteneteneで半分ずつエリアを分けて、計画当初はカラーリングなどの内装を好きにして良い設定にしていました。

しかし、個々の趣味の違いが裏目に出て、そのまま実行したら、ワンルームのなかで色と色とが喧嘩しそう〜!ってな事になりまして…。
そこで、一部の壁を除き、色は‘お頭’の選択した色を塗ることにしたのです。
b0299869_1136047.jpg
日塗工で色を指示し、微妙なところは‘お頭’が調色するその色は「黄色系」。

teneteneは寝室なので、白ベースにスモーキーな水色系とナチュラルな木の素材で考えていただけに、はっきりした黄色には難色を示していました。

でもね、中途半端に混じる事を考えたら、腹をくくらなきゃ!

ってことで、‘お頭’の試し塗り。
b0299869_11402617.jpg
これで3色目です。

色は面積によっても、陽の差し加減によっても変わるので、これが正しい色っていうのは難しいのですが、この色を何かに例えるなら、ターメリック色とか…練りからし色?

いわゆる、ヨーロッパの地中海沿岸とかにあるような赤みがかったやわらかい黄色とは違って、少しモダン目?になっています。

丁度、福岡のコンランショップでも偶然、近似色を使ったディスプレイを見掛けたので、少し安心感はありましたが、でもね、少し心配。

だって、‘お頭’の計画では、柱も天井も、壁(一部を除く)も、全てこの色になるのですから…。

不安と、期待がないまぜになりながらもスタート!
b0299869_11465447.jpg
もう、引き返せません(ドキドキ!)迷いは禁物。

teneteneも参戦です。
b0299869_11484015.jpg
実家の母がくれた、外で履けないピンクのソックスは気合いの印なのです!

teneteneが脚立でできる範囲で、‘お頭’が天井と手の届かない上部。
b0299869_11504190.jpg
秋は、身体が動きますからね〜。

進行が早い早い!
b0299869_11512940.jpg
で…休憩を入れてみると、いいかも…という思いと、すごい、眠れるのかな?という思いに笑えます。
b0299869_1152469.jpg
もっと笑えるのは、ず〜っと「黄色」を見ていると、目が勝手に補正を初め、黄色が白っぽく見えてくるのです。
代わりに、他の空間が心理補色の「紫」サングラスでも掛けたようになるものだから、二人で「黄色がわからなくなってきた〜〜〜」状態に(爆)。

大丈夫なのか?

ちなみに、本日の曇り空、自然光下ではこんな色に見えます。
b0299869_11571023.jpg
ブラインドが入って、床が入って、壁の一部に素材が入れば大部落ち着くと思いますが、これを見てダイジョウブ?って思う方もいらっしゃるでしょうね(苦笑)。

なんでも最後までやらないとわかりませんからね、前へ前へ♪

さっ、お次ぎはtenetene唯一希望の壁づくりなのです。
(あ!普通です。ここは抑えに入ります;汗)
[PR]
by tene-tene | 2016-10-23 12:08 | 家づくり
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite