天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

鉄は熱いうちに打て


日曜日、teneteneは土間で仕上げ用の床材にサンダー掛けをし、‘お頭’は土間で、捨て貼り用の床材を部屋サイズに丸ノコでカット。
それを2階へ運び、貼り込み作業をしていました。

冬を前に、珍しく数週間続けて、せっせと部屋づくりに取り組んだのです。
b0299869_2110626.jpg
こんなに続くのは珍しいのです(teneteneが)。

なんというか、夏も冬も身体が「無理」って言うので、今しかないって感じなんですよね。

それに、仕事で頭が疲れているというのもあり、何も考えずに「何か」に集中する時間が今は必要なのです。
休日、作業に没頭するとリセットされて、また良い一週間が過ごせる…。そんな感じなのです。

そんなわけで、ここのところ、大工仕事が楽しいのです。

そうこうしているうちに、あっという間に捨て貼りが終了!
b0299869_21163831.jpg
前半は節のない構造用合板でしたが、後半は節だらけ(笑)。

下地なので良いのです。
b0299869_21175330.jpg
床を貼ったら部屋が少し広く感じるかも…と、思っていたら、‘お頭’は真逆の感想で「なんか、狭く見えるね」との事。
あれれ、「夫婦あるある」なのです。

ここでtenetene、勇気を出して‘お頭’へ「ある相談」を。

実は先日、壁面に…と、仕上げてもらった材料↓を、今さらですが変更したくなったのです。
b0299869_21214263.jpg
床の仕上げイメージを思い浮かべると、どうもしっくり来ないんですよね。
b0299869_21233328.jpg
↑ちなみに、これが床に持って来ようと思っている木目。

本当は、友人の作品を壁面に展示したいので、プレーンな方がいいのですが、でも空間としては要素が増え過ぎて、散漫になってしまう…。
b0299869_21255254.jpg
やっぱり、床と同じ系統の木目がいいかな…。

そんな事を相談すると、‘お頭’も賛同してくれて、先日作った材料は、(今後解体+改装する予定の)仕事部屋の斜め天井に使えばいいんじゃない?と、言ってくれました。

と、なったら善は急げ!なのです。
b0299869_21291732.jpg
日が沈む時間に珍しく車を走らせホームセンターへ。

急ぐ理由は、あの木目がそろそろ無くなる頃だからなのです。

案の定、我が家が買い占めて残り30枚くらいしか残っていないお店の合板。
あまり気に入った木目が見当たらず、探しているうちに、全てひっぱり出してその中から見繕う作業になってしまいました。(当然ですが、出した合板はちゃんと元に戻しましたよ)
どうにか気に入った木目を選んで…(;汗)急いで買いに来てよかった〜。

そして、仕上げの床と壁とに、再度仕分け直し、床として使用する材料は、‘お頭’が「月〜金」の合間を見つけてカットしてくれました。
b0299869_21343873.jpg
ぴっし〜っと、気持ちの良い仕上がり。

これって貼るのが楽しみなのです。

ちなみに、これが↓仮置きの感じ。
b0299869_21363628.jpg
ふふっ、まだわかりませんよね?

でもteneteneはワクワクなのです。

染色して少し暗めにしようか迷ったのですが、今回は、ウレタン仕上げのみにすることになりました。

あ〜、夕陽のお部屋。
b0299869_2139370.jpg
残念ながら、明日(土曜日)は、アレルギーのお薬が無くなったので、病院に行かなければならないのです。

半日は潰れてしまうなぁ〜。

PM2.5が恨めしい…。
と、いうか、何でこんなにワイルドな生活をしているのにアレルギーがあるのかなぁ?
まぁ、仕方がありません。
b0299869_21383034.jpg
ところで雑記ですが、夕方にホームセンターへ向う途中、我が家の里山で鹿の家族連れ(4頭)を見掛けました。

大きい2頭と小さい2頭。
仲良く、草をハムハムしてました。

行きも帰りも見れて、とても癒されたのです。

野生の動物は、やっぱり可愛いな…と、‘お頭’とふたり、かなり癒されました。
(田舎では駆除の対象ですけどね、時々我が家も食べますけどね;汗)
[PR]
by tene-tene | 2016-11-11 22:04 | 家づくり
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite