天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

土産ばなし


日帰り出張から無事に帰宅した‘お頭’。

友人M氏と行ったゴッホとゴーギャン展でかなり心が満たされたそう。
b0299869_15121894.jpg
ルーシー・リー展と同じように、入り口に記念写真スポットがあったらしい。

ゴッホの椅子と、ゴーギャンの椅子。

‘お頭’はゴッホの椅子の対面、ゴーギャンの椅子に座ったのだそうです。

そう言えば、このゴッホの黄色、我が家の今まさに工事している壁の色ではないですか!
‘お頭’も無意識だったそうですが、展覧会会場に入った時に、壁を見て「あれっ??????」と思ったのだそうです。

もともと黄色やラテンな赤が好きな‘お頭’、やけに頷けてしまうのでした。

で、お土産は「おいしいパンが食べたい!」と言っていたteneteneのために、羽田空港内にたまたまあったPAULのパンなのです。(苦笑;ついでかっ!!とつっこみましたが、懐かしいのでOK!)

でも、肩掛けカバンから袋を取り出した時に嫌な予感が…。
b0299869_15212958.jpg
うっ…薄い。

そう、案の定、カバンの中でパンは潰れていたのです(爆)。
b0299869_1523283.jpg
パン・オ・ショコラもクロワッサンも…まるで油揚げ。

かろうじて、お食事パンのオリーブパンは無事でしたが、あ〜びっくり。
b0299869_15244562.jpg
「焼いたら戻るんじゃない」ってケラケラ‘お頭’は笑っていたけど、戻らなかった。
そりゃ焼く前からわかってたけどね。

ただ、何故か美味しくて(笑)

部屋に漂うバターの香りが、懐かしい我が家の朝の匂いだったのです。

あー♪しあわせ。

そして‘お頭’は黄色い部屋で床のウレタン仕上げ工事。
b0299869_1535353.jpg
teneteneは美味しい朝食を摂ったのにもかかわらず、引き続き曇り空で力が入らず。

無理せずのんびり、‘お頭’におまかせ状態。
b0299869_15371044.jpg
こうやって見ると、顔が似て来たな…と、思うこのごろ。

teneteneが以前手術した時、手術室の中で、機械出し看護士さんに「あの方は‘お兄さん’ですか?」と、言われてびっくりしましたが、目なんか「どんぐり垂れ目」になってホント一緒だと思います。

笑うなぁ…やっぱり似てくるもんなんですね夫婦って。
b0299869_15413981.jpg
そんなこんなで、我が家の黄色い部屋は、残り壁面工事と照明工事、家具工事でなんとか年越しまでには終了しそう?です。

事故無く、楽しく、頑張りましょう♪
(…って、ほとんど‘お頭’が作っているんですけどね;汗)

いやいや、感謝なのです。
[PR]
by tene-tene | 2016-11-20 15:51 | 家づくり
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite