天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

G.W.レポ1


G.W.は、パソコンをほとんど触らずに過ごしました♪

眼精疲労の回復を心がけて、触ったとしても10分程度。
その甲斐あって、首筋のコリもだいぶ楽になりました〜。
それから、椅子に座ることなく動いていたので、若干ですが姿勢も良くなったように思います。

どこにも出かけないG.W.は近年では珍しいことでしたが、家づくりに没頭するのも楽しかったのです。

さて、こまめにアップしなかった分、溜まってしまった家レポ(苦笑)。
1回でいけるかな?と思いましたが無理っぽいので、2回に分けてアップしたいと思います。

さて、今回触るのは私たちが「事務所」と呼んでいた元寝室。
b0299869_20580813.jpg
何故「事務所」なのかというと、元家主が商売をしていて、ここには「事務所」というプレートが付いていたからなのです。

この家を購入したとき、一番痛みの少ない、そして、雨漏りの影響も最小限だったこの空間を、床だけ貼って、その場しのぎで寝室兼PCルームとして使用していました。
その頃は一番綺麗な部屋でしたが、天井に雨漏りのシミがあったり、改めて見ると、よくここで4年近くも寝ていたな…と、思います。
b0299869_20574872.jpg
この雨染みを毎晩見ながら、「ロールシャッハテスト」みたいだな…とか、心理テストのポジティブ・ネガティブ検査(っていうかな?)みたいだな…とか、(teneteneは女性の横顔のシルエットに見えていました)そんなことを考えていたな〜と、懐かしくなります。

しかし、ついにオサラバなのです。

そんなわけで、一時的に、パソコンを現在の寝室に移動します。
b0299869_20565449.jpg
寝室では、基本、デジタルなことはしない事にしています。
故に、本来はパソコンも禁止ですが、今は行き場がないので仕方がないのです。
b0299869_20563999.jpg
ラグも、行き場がないのでとりあえず。
b0299869_20571984.jpg
しかし、仮床も随分日に焼けました。

4年って、結構な時間ですね。

さて、この事務所ですが、当初は壁をめくって下地と断熱を入れて、全部作り変える予定でしたが、
b0299869_20584303.jpg
この先、もっと手のかかるスペースが待っていることもあり、とりあえずこのままペンキを塗って、床を張り替えて、体裁を整えるだけにすることにしました。
ちなみに、ここはteneteneのパソコンルームになります。
b0299869_20591658.jpg
で、‘お頭’に、この壁面だけは、PBを貼って、断熱も入れて、綺麗にしたいとお願いしたのですが、壁をめくって、このヨコ桟だらの下地を見て断念。
それはとても良く理解できたので、この面に取り付ける棚用の下地だけ入れて、壁材は元に戻す事にしました。
b0299869_20585965.jpg
あっ、1階土間からの湿気が上に上がった時に、少しでも空気を綺麗にしたくてゼオライトを仕込みました。
b0299869_20593373.jpg
昭和な建材を元に戻します。
(いつか余裕ができたら、この壁面を貼り替えたいと思います)
b0299869_20594558.jpg
戻っちゃった。
b0299869_21000048.jpg
残念。
b0299869_21003215.jpg
そうそう断熱は、屋根裏からこれまで出た断熱材の端材を壁材の間に流し入れる事にしました。

これまで、こんな端材を取って置いて使うのかな〜?って思っていましたが、まさか、teneteneのPC部屋に流し込まれるとは…。
効果は如何程かはわかりませんが、結構ガチでたっぷり入るので、気持ちを切り替えて期待することにしました。
b0299869_21010090.jpg
そしてteneteneは、壁や天井にできた穴をパテで埋めていきます。
自称、パレットナイフの魔術師(嘘!)tenetene愛用のホルベイン303を手にいざっ!
b0299869_21004773.jpg
と、思ったら、しなり過ぎてやり難く、結局パテ用のヘラで作業する事になりました。
b0299869_21011333.jpg
そうそう、G.W.は連日お天気が良かったのです。
b0299869_20570840.jpg
そんなわけで始まった「ちょこっとリノベ」。
ペンキだけだし2日もあれば楽勝ね♪って、この時は余裕だったな〜。

2へ続く。

※2で本当におさまるのか不安になってきた…。

[PR]
by tene-tene | 2017-05-08 21:51 | 家づくり
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite