天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

ナイターでペンキ塗り


ここ2週間ほど、土日は朝から晩までペンキ職人に徹していたため、ブログを放置していました。
元気にやっております。

実はまだ完全にフィニッシュを迎えていないのですが、だいたい雰囲気が見えて来たので、旧事務所のペンキ塗り記事の続きをアップします。
とはいえ、まだ途中なんですよね。

最初に塗ろうとしていた色は、ちょっとダーク系だったのです。
しかし、下地で作った明るい色に愛着がわき、下地色も捨て難くなったのも事実でして…。

こうなると気持ちがぶれて厄介なのですが、初志貫徹ですよね。
b0299869_21270640.jpg
選んだのはグレーベージュ。
まずは、適当に色を作り、予定されている床材との相性を確認。
b0299869_21265122.jpg
作った順は1中央→2下→3上、になります。

ちょっと薄いかな〜と、2に黒を足して、3という感じ。で、いざっ!
b0299869_21263168.jpg
余談ですが、我が家は、基本的に色は1から作ります。

あらかじめ、色を指定して購入することもできますが、高額になるし、作れないこともないし。というわけで。
ざっくりとですけどね。(‘お頭’にはいつも呆れられます)

まぁ、ほぼ合っていればいいや的な?

ところで困ったことに、この下地色と新色の相性が最悪で、全く綺麗に見えないんですよね。
b0299869_21255775.jpg
この世に、汚い色など存在しないわけで、汚く見えるとするならば、それは組み合わせが悪いから。

先が見えなくて不安がよぎりますが、ここは信じて、塗るしかないのです。
b0299869_21254117.jpg
途中、‘お頭’が、「1面だけでも塗って確認した方がいいよ」と、やや呆れながらもアドバイスをくれたので、とりあえず1面塗り、安心感をもって全面壁塗装作業を。
b0299869_21252213.jpg
いい感じかも。と、迷いも吹っ切れて、壁塗り作業を終了。

で、天井。

少し明るくしようかな?と、迷っていたら、「天井はとも色で塗っても反射で明るくなるから大丈夫だよ」と、また天の声(笑)。
色分けにすると、入り隅の塗り手間も増えるしね。
b0299869_21250181.jpg
そんなわけで、とも色で天井も塗って土日はナイター作業して1度目塗りが終了。

でも1週間、毎朝、毎夕、眺めていると、やっぱり天井が重く感じるし、ちょっと壁面も明るく感じて…。
teneteneは日光過敏症なので、あんまり明るい色だと反射光でも皮膚の奥の方がチリチリと痛くなるんですよね。

もう、ここいらで終了したいのだけれど、再度、色を作り直し。
b0299869_21235878.jpg
結構グレーめ。
男性でも居心地が悪くならないようにと考えました。
b0299869_21244563.jpg
再び、壁面塗装作業。
またしても、この組み合わせ、綺麗じゃない(苦笑)塗り終わるまでの辛抱なのです。
b0299869_21242893.jpg
手前が新色、奥が旧色。

‘お頭’へしきりに、どうかな?どうかなって?って質問するのですが、‘お頭’はあまりはっきりした返事はくれず(;汗)。
居心地悪かったらどうしよう。
b0299869_21241214.jpg
でも、前の色より、だいぶ中性的だと思うし、信じることにし、黙々と。
b0299869_21234908.jpg
そしてひと通り、壁面を塗って、天井をどうするかまた迷うtenetene(爆)。
迷いすぎよね〜。

ただ、この時点でかなり理想色に近づいたこともあり、少し吹っ切れていたのです。

そうそう、本来ペンキは、上から下が基本。
本当は天井→壁が正解なのですが、ペンキの色を作る上で、壁の残りに白を入れる都合もあり、またしても塗り順が逆になってしまいました。
養生をきちんとするのが面倒ですが、養生さえすれば…。

本当は疲れていて、今回は天井まで塗る気はなかったのです。

でも、養生シートを貼りながら、このテープは暑さに弱いかも!と気づき、1週間も放置できないため無理やり気持ちをあげてコーナー周辺だけでも仕上げようと、相成りました。
仮に、1週間放置したら、下地がボロということもあり、ペンキごと剥がれたんじゃないかなぁ。
b0299869_21233925.jpg
そして、これが現在の様子。
まだ天井はコーナーだけですが、もう養生はなくてもいけるし安心。

だいぶ、イメージが変わりました。

天井を明るくして、天高が出たような気もします。

仕上がりが見えると、モチベーションも上がります。
あとは丁寧に天井を塗って、タッチアップすればどうにか…。

幸い、お天気が良く、爽やかで、作業もはかどりました。

色は好き嫌いがありますが、teneteneは落ち着いた色で気に入っています。
(※後で、‘お頭’にもOKをいただきました)

さっ!あと一踏ん張りです。



[PR]
by tene-tene | 2017-05-29 22:10 | 家づくり
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite