天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

台風18号


台風18号は、予定よりも遅くやって来て、teneteneは非常に焦っていました。
b0299869_21193984.jpg
前日の予想では、21時には台風が去る予定でした。

我が家は海が近く、台風時の高潮と、満潮と、豪雨が重なると災害のリスクが高まります。
この日の満潮は、朝の8時半と、夜、22時。

前日の予想通りであればギリギリ大丈夫だろう。と、祈るように言い聞かせていたのですが、朝から全く台風の気配がなく…。
ドキドキしながら待つこと数時間。

暴風域に入ったのが20時近く。

その時点で、なんとなく最悪のことが起こるなぁ〜とは思っていたけれど、横で‘お頭’は焦る様子もなく。
基本、‘お頭’は、teneteneがドキドキしているときは真逆の態度を取るので、恐らく今回もそうであったと思うのだけれど、でも、いつまでも防水対策をとる気配がないのです。

そうこうしているうちに、ずんずんと、裏用水路の水位が上がりだし、床下換気扇の電気を落としに家の裏に回った時には裏の側溝の水位はこれまで超えなかった域まで上がっていました。
b0299869_21221837.jpg
慌てて家に戻り、車が浸水しそうだったので、急遽移動。
‘お頭’も続いて移動。
もう、その時点で道路はザブザブの冠水状態。

そこから最新兵器の水害対策板を設定するも、ずんずん押し寄せる表側の川の水に不安を感じて、結局いつも通りに土嚢を積み上げることになりました。
これに端を発し、土間の材料を濡れないように高い場所に移動したり、火事場の馬鹿力で冷凍庫を45センチも高い台に持ち上げたり、動く動く。
b0299869_21215318.jpg
構造用合板も空き缶の上に。

もう緊張で、筋肉がこわばるんですよね。
b0299869_21214060.jpg
可愛いキュウリの苗ちゃんは、ご覧の通り、水に〜〜〜っ!

これらの写真は、実は雨が落ち着いて来た時に取り始めたもので、最中はそれどころではなかったのです。

奇しくも、土嚢が効いていて、土間にはじわじわとしか水は入ってこなかったのですが、意外なところから水が!
b0299869_21210670.jpg
なぜか、外壁に面していない基礎↑から。
b0299869_21201057.jpg
使っていない、床コンセント↑から。
b0299869_21212123.jpg
床コンセントには、土嚢ならぬ水嚢対処でどうにかなりましたが、基礎と床の境目からのじわじわくる水にはどうにもなりませんでした。
b0299869_21192448.jpg
雨がやみ始めて、心の余裕が出て来て、ふと家の裏を見ると、これまでにないくらい水がタプタプ。

家の前も後ろもこんな状態なのだから、地面から水がしみ出すのは仕方がないのかもしれません。
それでも、どうにか満潮の時間をしのぎ、床上浸水にならなかっただけでも良かったと思わないといけないなぁ…と、ずんずん引いていく水を見ながら、力を振り絞り、土嚢を戻し、ぐったりとして床に就いたのです。

翌朝。
b0299869_21191144.jpg
もちろん、台風一過です。
b0299869_21181986.jpg
20cmは水に浸かったであろうミモザのミモやんも耐えました。
b0299869_21183143.jpg
昨日、この積み上げた花崗岩の塀1段目↑まで水が来ていたなんて、嘘みたい。
b0299869_21180606.jpg
あと10cmでこの高さ(側溝の溢れ面から)120cmほどの土台を超えるところでした。
b0299869_21175484.jpg
今日は朝からご近所さんの声がけと、車の洗車と、家の整理で大忙し。
でも、バンブーを植え替えるところまで、やりましたよ。

3連休で、助かったー!

「もうこれが最後だといいですよね」と、2軒隣の横浜から今年移住されて来たばかりのご近所さんに気休めを言ったところ、マダムに「いやいや、これが始まりよ〜」と、逞しい発言で返されました(笑)。

なかなか頼もしい。

確かに温暖化だからそうなるのはわかるけど、それでも毎年とかやめてほしいかも…と、思うteneteneなのでした。
なかなか、しびれます。

うん。

<9月19日追記>
‘お頭’が作ってくれた、防水塀の外構工事がなかったら、今頃大変だったと思うのです。
ここで、外構工事を振り返って見たいと思います。

始まり〜。

1.先ずは事件から、今思えば大したことないね〜。(我が家の側溝断面図あり)

2.工事開始!

3.じっくりと進んでいます。(暑かった〜)


4.丁寧に、じっくり進んでいます。


5.2段目の塀を運び入れた時の様子。

6.いよいよ完成!


本当に地道によく頑張っているなぁ〜って思います。
感謝感謝なのです。



[PR]
by tene-tene | 2017-09-18 22:13 | できごと
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite