天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

一回休み


今年は、地区の〇〇員という役員が回って来て気忙しい…。
いやっ、気だけじゃなくて、本当に家に帰ってからやることが沢山。

集まりがあれば必ず出席しないといけないし、裏方さん大忙し。
お子さんのいる家庭はPTAもあるし、teneteneはまだまだ甘い方なんですよね。

役員の良い点を強いて挙げれば、お家を回って歩かないといけないので、歩く理由(ウオーキング)ができるという点?(苦笑)
予てから「teneteneをお散歩に連れてってくれる犬が欲しい」が口癖でしたが、今年はとりあえず必然的に歩かざるを得ない状態なのです。
もちろん、付き合ってくれるワンコがいればなお楽しいのだけれど(笑)。

そんなわけで、今週はお役目だらけで楽しむ余裕がありませんでした。
b0299869_21251365.jpg
クサクサしているteneteneに対し、‘お頭’は何でも楽しめるタイプ。
朝、食器を洗ってくれるときも、配置を考えて自分流に楽しそう。

そんなちょっとした‘お頭’の世界を見ながら、思わず笑ってしまうのです。
b0299869_21243076.jpg
新しいお部屋もコツコツと着実に進んでいます。

最近、そんな‘お頭’が気にかけているのが、お隣の大ボスこと‘大お頭’のこと。
「もう、引退じゃ」と、弱音を吐くのだそうです。
日頃から‘大お頭’のパワフルな行動力を励みにモチベーションをキープしているだけに、身体の衰えからくる限界発言は気になるところ。

そして同時に、近い将来自分たちにも「その時」はやってくるのだな…という逆らえない流れと、身体が動くうちに(家を完成させて)次の夢の実現に向けた準備段階に入る必要を感じるのでした。

若者の多い都会にいると、あまり気に止めないかもしれませんが、田舎の生活は老後の現実が沢山。
より一層「今」の大切さを感じるのでした。





[PR]
by tene-tene | 2018-05-28 22:06 | できごと
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite