天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

傷は癒えるのです。


6月。
今年も半分が過ぎましたね。

お風呂上がりに、うちわで仰ぎたくなる季節到来なのです。
b0299869_22162115.jpg
かれこれ10年以上も愛用しているうちわ。
思い出の品なのです。
b0299869_22163711.jpg
ところで、親指の手術をしてから2年が経ちました。
b0299869_22153418.jpg
数年前、ワケあって、親指の付け根の靭帯を切ってしまい、関節がグラグラで内側に入ってしまって、物をつかんだりできなくなってしまったのです。
洗濯バサミも使えないしとても不便で、思い切って手術したのですが、その後もなかなか怖くて力が入れられなかったのです。

ちょっとグロいけど(↑↓当時の写真)。
※苦手な方、ごめんなさい。見たくない人はこの記事飛ばしてくださいね。
b0299869_22155009.jpg
治るんだろうかと思うこともありましたが、2年も経過すると傷もほとんど目立たなくなり、足のコリを自分の手を使ってほぐせるくらいの力は戻って来ました♪

人間の治癒力って、凄いと思います。
本能で治そうとするんですね。

怪我する前の8割程度には回復していると思います。

すごいな〜。

さて、今週の‘お頭’の作業チラ見せ(笑)。
b0299869_22160477.jpg
梁のサンダーがけ。
床がおが屑だらけ(笑)。

そうそう、ふたりとも元気です。
季節の変わり目ですが、適度に運動をして、水分をとって、健康を心がけて…我が家のみならず、皆様も健やかにお過ごしください。






[PR]
by tene-tene | 2018-06-03 22:35 | できごと
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite