天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

新しい仲間?


帰宅し‘お頭’の仕事部屋へ行くと、無言で何も語らず、何やらメッセージ性の高いおどけた表情をしてこちらを見るのです。
夫婦を長いことやっていると心得たもので、そんな時は大抵、部屋の中を見回すと何かあるのです。

そう、部屋の中を見回すと。
b0299869_21110173.jpg
ある。
b0299869_21104512.jpg
鮭を咥えた。
b0299869_21102909.jpg
木彫りの熊の置物(爆)!
b0299869_21100739.jpg
しかも、子どもつきの親子グマなのです(笑)♪

熊大好きteneteneはそりゃ大喜びなのです!
b0299869_21101700.jpg
なんでも、打ち合わせに出かけた先の駐車場近くに売られていたのだそうな…。
で、お値段を見たらびっくりするほどお安くて即買いしてしまった模様。

最近は熊の木彫りも高く、良いものは3〜十数万するのです。
このコは、1/10といったところ。
そして可愛い。

鮭を咥えただけのよくある熊と異なり、親子グマで緻密で繊細なところと大雑把なところのバランスがまた良く、フォルムが素敵。

ひゃ〜っ、これって‘お頭’大収穫ではありませんか〜♪

てなわけで帰宅後、かなりの時間、なめ回すように見入っていたのでした。
まぁ、興味のない方にとってはどうでも良いことかもしれませんね(苦笑)。

--
話は変わり、最近、夏の暑さ対策に余念がない‘お頭’。
b0299869_21053686.jpg
キッチンのシロッコファンを黒から白へ変更した際にお役目御免となったこの黒のシロッコファンを屋根裏の熱抜きにできないかを試行錯誤。
とにかく、夏の暑さは身体にこたえますからね。

設置方法の考察とその段取りなどアレコレ。
b0299869_21052225.jpg
壁に穴を開けるため、「おさまり」と防水対策、蜂などの害虫の侵入対策など、いくつかの制約をクリアしなければいけないので悩ましい様子。
とはいえ‘お頭’も日々経験を重ね、対策方法も腕も上げているようで、満足な対策と綺麗な仕上りなりそう。
トタンの曲げ加工も、もはやお手のモノ、慣れたものです。
b0299869_21045954.jpg
そうそう‘お頭’が「ねぇねぇ、マーサスチュワートの影響が出てるでしょ」と得意げに言うので、拡大します。
b0299869_21051283.jpg
確かに、生クリームのように、シリコンがひらひらモコモコしているかもしれません(笑)。
最近になって、‘お頭’はお菓子作りが好きそうだということがわかってきました。
もう、マーサの番組はteneteneよりも食い付いて観ています。

家の工事が終わったら、ケーキとか作ってくれるようになるといいなぁ〜。
ふふっ、楽しみなのです。

さて、いつまでも美味しく楽しく食事が出来るように、teneteneは、かねてから懸案事項であった「大腸内視鏡」を遂に受ける事にしたのです。
b0299869_21060521.jpg
(珍しい、アカハラツバメの巣が病院にありました。)

大腸の内視鏡が苦手というよりも、その前にお腹を空っぽにする下剤が苦手で、決心するのに半年もかかりました。
結局、具合が悪くなるので、下剤は病院で飲む事になったのですが、不安…。

決心した筈が、ブレブレ〜。
頑張ってきます!
b0299869_21055232.jpg
お隣の‘大お頭’の家の紫陽花が綺麗だったので、写真をパチリ。

不安な時は、お隣の‘大お頭’の顔を見るに限るのです。
あんな人になりたい…。




[PR]
by tene-tene | 2018-06-19 22:04 | 家づくり
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite