天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

我が家の暑さ対策


有給休暇の月曜日、お天気は上々。
b0299869_16290471.jpg
田舎暮らしを始めてから土日は何かとルーティンな出来事で終わってしまうことが多くなったように思います。
例えば、週一の買い物とかね。
ルーティンのない休日は久しぶりで、午前中からお昼寝をしたり、とにかくノンビリ。

‘お頭’は仕事の合間にちょこちょこと家のリノベを…。
何をしているのかというと、「夏の屋根裏の熱逃げ換気工事」なのです。

ちょうど2年半?くらい前に、現在の寝室でも行っていますが、簡単にいえば屋根裏にたまった熱を換気扇で強制的に排気する換気扇の取り付け工事のことです。


↑その時の記事です。

今回も同様の方法で壁に穴をあけ、あらかじめ仕込んでおいた換気扇枠を取り付けます。
上記の記事では、換気扇枠を取り付ける過程が写真に残されていなかったので、今回はその過程を記録として残すことにします。
b0299869_16292884.jpg
↑フードを取り付けた枠、それに雨仕舞いを考え、Lアングルにシリコンコーキングを絞り出してあるものを事前に用意しておきます。
b0299869_16294432.jpg
木枠には、仮設で桟を渡しておき、そこに紐を結んでおきます。
そして、引き上げます。
b0299869_16483227.jpg
teneteneは、この枠がくるくると回ってしまわないかを見張る係。
前回は、1階から2階までの距離があったので写真が撮れませんでしたが、今回は2階のベランダから引き上げるだけなので余裕。
b0299869_16300185.jpg
黙って見守るだけなのです。
b0299869_16301646.jpg
「ぴたっ」

う〜ん、素晴らしいのです。
b0299869_16304174.jpg
内側から、シリコンの圧着を高めるために、引き上げるときに使ったロープを取り除かずに、乾くまで近くの柱なりに引きよせて固定させます。

今回は、この作業を2回繰り返します。
b0299869_16311707.jpg
もう一つは、馬力のあるキッチン用シロッコファンの空気孔。
b0299869_16532866.jpg
2回目は内側から穴をあけられないので、外側から穴をあけます。
ところで、お気づきでしょうか?
屋根は斜めなので、脚立に垂木を沿わせています。

包帯を巻いたり、物を紐で結ぶのを得意とするteneteneからするとかなり↑危ない結び方に見えるので、↓補助で結び足しました。
b0299869_16320628.jpg
これでも心配ですが、X結びにしたので少しは大丈夫かと思います。
時短でひとつお願い〜。
b0299869_16314934.jpg
ドキドキ。
b0299869_16322781.jpg
ドキドキ。
b0299869_16324520.jpg
ハマりました〜。
b0299869_16325777.jpg
なんとか無事に取り付けることができたのです。
開口寸法が思ったよりも大きかったのか、枠の上から光が漏れています。

きっと、ドキドキさせるようなプレッシャーをかけたせいかもしれません(苦笑)。
シリコンを追加で打たなくてはいけませんが、無事だったのだからよしとしましょう。

ロフトの換気と、締め切った屋根裏の換気。
ちなみに、寝室に以前取り付けた熱逃げの換気はなかなかいい仕事をしてくれています。
今日も猛暑日ですが、エアコンは使っていません。
b0299869_17064621.jpg
できれば自然な通気で涼しいのがいいですよね♪






[PR]
by tene-tene | 2018-06-25 17:14 | 家づくり
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite