天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

つるっと


「エアコンの中の人」に今日の外の気温を尋ねたら「40度以上」との返答が帰ってきました(笑)。
「40度以上」といのは、それ以上は想定していなかったってことなんでしょうね。
予報では36度なので、輻射熱とかそういう条件も含めての温度なのだと思いますが、暑っ〜。

こうなると引きこもりに限るのですが、先週も台風だったし、なんかメリハリがないよなぁ〜と、無理やり美味しいランチを食べに外に出ることにしました。
b0299869_16125054.jpg
‘お頭’は「え〜っ」って感じでしたが、強制的に(苦笑)。

あまり食べるところがない地元ですが、まだ入ったことのないお店に行くことにしました。
暑いけど、眼に爽やか〜な、ここ。
b0299869_16123312.jpg
時々行くカフェの隣にあるお蕎麦屋さんなのです。

古民家というのがいいですね。
夏の茅葺き屋根って、興味があったんです。

でも、この建物、先日の大雨の影響か?かなりカビ臭かったです(苦笑)。
屋根の輻射熱は完全にカットされてエアコンの効きが良いのは申し分ないのですが、店舗として締め切りにしていることもあり、床下の湿気や空気がこもってしまっているんでしょうね。
古民家は外気を入れる生活向きだと思いました。
(お店の人、健康被害とかないのかな?)

入った瞬間臭気で二人思わず「うっ!」ってなったのですが、思いっきりお店のスタッフの方々と目が合って、帰るわけにもいかずそのまま着席。
傷つけてはいけないタイプの、根っから人の良さそうなお見かけだったので、そのまま。

そんな事を書いたあとに、お味を述べても…とは思いますが、二八のしっかりした美味しいお蕎麦でした。
なおのこと残念。
b0299869_16121677.jpg
我が家に備前焼は合いませんが、古民家には合うなぁと、それ程嫌には感じませんでした。
器って、やっぱり生活様式との相性が大切なんでしょうね。
b0299869_16120383.jpg
それでも‘お頭’はあまり好きそうでは無かったけれど(苦笑)。
白いお皿で出てくるよりはいいでしょ?って、無理やり頷かせました(爆)。

そばつゆもなかなかよかった〜。
b0299869_16114815.jpg
洞窟の中にいるような涼しさは、茅葺き屋根ならでは!すごく涼しかったのです。
床下の湿り気は、豪雨の前に来ていたら、もう少し違ったかもしれないですね。
異常気象ということで、そこは今回は忘れることにします。

あっ!
「古民家あるある」ですが、壁に大きなムカデがいました。
お店の方に言ったら、店主?男性が恐々トングを持って登場。
どうにか捕獲してくださいました。
「やりましょうか?」って、言ったのですが「こういうの苦手なんですよね〜」と、呟きながらも必死に頑張ってくださる人のよさは、やはり顔に出ているなぁと。
teneteneは虫には慣れているので、全く平気でしたが、苦手な方は要注意。
虫だって、涼しいところがいいよね。

乾燥した季節、そう、新蕎麦の頃に、また訪ねてみたいと思いました。




[PR]
by tene-tene | 2018-08-04 17:18 | 食べる
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite