天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

2018秋の豊島旅


毎年秋になるとどこかへ行きたくなるのですが、今年は休暇を取って、豊島(てしま)へお出かけ。
b0299869_21423700.jpg
月曜日はあまり人がいないだろうということで。

本当は、日曜日と月曜日で、姫路経由の正倉院展(奈良)を企画していたのですが、土日に急ぎの仕事が‘お頭’に入り、Bプランへの切り替えになりました。
b0299869_21415773.jpg
天気によって旅の印象は変わりますが、あいにくの曇り空。
しかも寒〜い。
写真的にはちょっと残念。

でも、日光過敏症なので、メリットとしては日差しを気にせず歩けること♪と、思えばへっちゃら。
曇りの海も実は好きだしね。

それにしても、外国からのお客様の多いこと。
b0299869_21421381.jpg
この前にいるカップルは、行きも帰りも同じ船でした(笑)。
島自体が狭いし、まぁ、普通そうなるか。

さぁ!レンタサイクルで島めぐり!
b0299869_21413691.jpg
起伏の多い地形ですから、当然、レンタサイクルは電動アシスト付きなのです。
b0299869_21411426.jpg
はじめての電動アシスト付き自転車ですが、こんなに楽なのか!ってくらい楽々。
とても楽しい。

ここで、寄り道。
b0299869_21403559.jpg
豊島美術館なのです。
チケットセンターでチケットを購入していると、‘お頭’が「ここで働いている人は、いつもこんなにいい眺めなんだな」って、言っていたのでその目線で写真をパシャリ。
確かに、海が見えて気持ちいい眺め。
ここは晴れていたら抜け感が心地よいだろうな。
b0299869_21401640.jpg
西沢立衛氏設計の豊島美術館。
b0299869_21395648.jpg
実はず〜〜〜っと前から来たかったのです。
なかなか良かったですよ。
1日居られるって、思いました。

写真撮影はできない分、空間を堪能することに集中。
思った以上に館内は広く、スケール感が写真とは違っていて、なんというか…自分が小さく感じられるような?
湧き出る水も、見ていて飽きなかったのです。

観覧者の9割は海外からのお客様。
日本じゃないみたい。
「初めてですか?」と、入場説明などで何度か聞かれ、リピートのお客様が多いことが伺えました。
英語で慣れた説明をするスタッフはこの島に住んでいるのか?気になりました。

音が響くとのことで、荷物をビニールバックに入れて入る徹底ぶり。
そんな中で、観覧者のどなたかのお腹が鳴ってしまって…(笑)
結構響いていました。
と、同時に、ちょっと笑い声も。
‘お頭’の膝が美術館の中央あたりで「ピキッ」と鳴った時、骨が小さく砕けるような音が垂直にどこまでも広がりながら鳴り響いて、宇宙まで届くような錯覚を覚えました。

「曇りでよかったんじゃない?」と‘お頭’も言っていたけど、曇りの感じ、悪くなかったのです。
難を言えば、靴を脱ぐので底冷えがして、長居できなかったことでしょうか。
気温が高ければ本でも持って、1日居てもいいかも知れません。(迷惑がられるだろうけど)
平日で大正解!
b0299869_21393472.jpg
b0299869_21391656.jpg
冷えたので、ミュージアムショップのコーヒーで温まります。
b0299869_21384615.jpg
こちらは撮影OK!
こじんまりしていますが、居心地良かった。

さぁ、散策再開!
b0299869_21382572.jpg
黄色い服を来ているので‘お頭’を↑見つけやすい。
b0299869_21380908.jpg
美術館もいいですが、島を自転車で回るのもとっても楽しいです。
b0299869_21375300.jpg
teneteneはロケーションで、‘お頭’は設計面で、ランチは海のレストランを選択。
b0299869_21373868.jpg
寒くてデッキはやめました。
晴れたらもちろん最高でしょうが、曇りの日の海もさみしげで好きです。
b0299869_21372671.jpg
b0299869_21371597.jpg
ここでもコーヒー。
丁度雨が降ってきたので、タイミング良かったのです。

さぁ、再び。

オリーブ畑有りーの、みかん畑有りーの、のどかな風景♪
最高。

再び、パラパラ雨が降ってきたので写真は無し。
パラパラで良かった。
セーフな感じ。
豊島美術館でカッパを購入してたもの功を奏したみたいです。
b0299869_21365868.jpg
本当は、入らないつもりだった、豊島横尾館。
このエントランスにノックアウト!
b0299869_21364785.jpg
ガラスに赤いフィルムを貼るだけで、こんなに横尾ワールドになるなんて凄い。
こちらもエントランス以降は撮影禁止。

横尾忠則、まだまだ現役だなぁ。
面白かったのです。
b0299869_21363409.jpg
再び散策。
島は暮らしの丁寧さを感じる街並みで居心地が良いです。
自転車の島歩きは正解。
b0299869_21362082.jpg
ふと時計を見たら、もう最終船便まで1時間を切っていました。
b0299869_21360881.jpg
え〜〜っ!まだまだ散策したい。
と、後ろ髪を引かれつつ、帰途に着いたのです。
b0299869_21405411.jpg
これまで、瀬戸内海の島々を回りましたが、こうやって自転車で回ったのははじめて。
ただ回るだけでも楽しいし、作品を見て回るともっと楽しい。
写真は曇り空ですが、印象は明るかったと思います。
たった1日ですが、いい気分転換になりました。

もっと自転車で回りたかったな。(←くどい?)
多分、そう思えるくらいが一番良いのだと思います。

さっ、明日からまた頑張ろう♪




[PR]
by tene-tene | 2018-11-12 22:36 | 出かける
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite