天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:できごと( 165 )

小さなコ


3連休は、家の水害対策をぼちぼち。(teneteneは冷房の効いた部屋でダラダラ)
b0299869_15585898.jpg
我が家の1階の土間は、氾濫時に基礎のコーナーから水がしみてくるので、ぐるりコーキング。
秋には土間をあと20㎝ほどかさ上げする予定です。

本当は、2階の工事を進めたい‘お頭’ですが、なんてったってこの暑さ。
b0299869_15594048.jpg
2階は午前中34度に対し、1階の土間は30度程度なので得策といえます。
それに今年は台風のピッチが速いらしいし、対策は少しでも早くしたいという事で…。
b0299869_15592722.jpg
↑2階のあれこれも用意だけは出来てるんですけどね〜。
今は辛抱の時。

…って、工事は‘お頭’任せで、teneteneはソファーでゴロゴロ、ダメ妻状態。
すると、土間から‘お頭’の声が聞こえてきて、なにやら土間に行ったほうが良いらしい様子だったので行って見たところ。

なんと!

我が家のツバメちゃんが「落ちた音がした」らしい。

えっ!
らしいって、確認していないの?と、急ぎ見てみると。
b0299869_15582424.jpg
‘お頭’ピンポン!

ツバメの巣の下に置いているフン用のバケツにポテっと。

‘お頭’が言うには、郵便受けに郵便が落とされるような音がしたけど、郵便屋さんがいなかったとのこと。
それ以外で考えられるのはツバメしかいない…と言うことで、teneteneが呼び出されたらしい(笑)。
我が家ではこんな時に対応するのはteneteneの役目なのです。

しかし、呼び出されたものの、どうして良いかわからない!
だって、人間のニオイがつくと、親鳥は育てないと言うし、このまま死ぬのを見届けるのも嫌だし、飼うのは禁じられているし、え〜っ、わかんない。

まぁ、とはいえネット時代、冷静に検索まくりました。
色々な声もありますが、自分に都合の良い「落ちてスグなら戻しても大丈夫」というキーワードに賭けることに!

フン溜めに落ちたチビちゃんは、幸い一番成長が早い子のようで、ケガもなく元気な様子。
さて、ここで本来は親鳥のいない時に帰すのがベストらしいのですが、何か異変を感じて親鳥さんは巣から離れようとしないので、仕方なくバケツを持ち上げ、親鳥に中を見せ、認知していると信じてシリコン手袋をはめた手でコッコを抱え、親鳥に一部始終を見せる形で巣へ。

手に取ると、ツバメのコッコの小ささと身体の熱さにびっくり!(体温が40度あるらしいです)
b0299869_15584381.jpg
巣に近づくと、親鳥夫婦に突かれそうな勢いでしたが、どうにか。

でも、チビちゃん、中に入ろうとしなくて、結局また落ちそうな態勢に。
なぜだ!

まぁ、仕方ないので、しばらく巣から離れて様子を見ていると気づいたらINしていました。
b0299869_15591450.jpg
あ〜、やれやれ。

しかし、なぜかまた。
b0299869_15595290.jpg
出ている。

すっかり顔を見られたteneteneは、警戒の対象外なのか?全く恐る様子もなく。

あ〜っ、困った。

しかし、親鳥は再び餌を与えはじめている様子なので、ひとまずは巣の下にクッション材を置いて様子をみることにしました。
俗説通りに見放さなくて良かった。

それにしても暑い。
全部で4羽いるはずの我が家のコッコたち。
無事に2ラウンド目も巣立って欲しいのですが、数日は異常に暑い日が続く見込み。
がんばれ〜〜!

人間でさえへばりそうな気温なのに、あー心配!!
気分はお母さんなのです。



[PR]
by tene-tene | 2018-07-16 16:51 | できごと

リンロン


記録的豪雨との予報が出て、不安なまま一夜明け、結論から言えば我が家は無事でした。
b0299869_14434928.jpg
恐らくたまたまだったと思います。
高潮でなかったこと、大潮でなかったこと、満潮時は降雨量が少なく、干潮時に降雨量が多かった…そして真っ赤な雨量のエリアよりも若干外れていた、そんな事が重なって、ギリギリのところで浸水被害には及ばなかったのではと思います。
しかし、ニュースをみながら「あれが我が家だったかもしれない」と思うと、他人事とは思えず、心が痛むばかりなのです。

昨夜は、念には念を入れ、オレンジのつなぎを着て土嚢も盛りました。
b0299869_14435956.jpg
土嚢の積み方も慣れたもので、ふたりで迅速かつ的確に積み上げることができるようになりました。
これって、何の自慢にもならないですよね(苦笑)。
まだ雨雲が残っているので、土嚢は明日の朝までこのままにする予定です。

‘お頭’も、土間に置いてあるリノベ用の材料を水浸しから守るため、昨日は朝からせっせと部材移動。
b0299869_14433244.jpg
↑年初めに‘お頭’がこんなものを作っていたのですが、何かに使われることなくず〜っと放置してあったものが、今になって何の部材なのかわかりました。
正解は↓リノベ用の木材を受ける棚受けだったというわけです。
b0299869_14450203.jpg
これならある程度の高さまで水が来ても大丈夫ですね。
なるほど!

備えあれば憂いなしとはこのこと。

実はtenetene、春先から気になっていたことがあったのです。
我が家の周りには、カタツムリが見られるのですが、今年は何故か多くのカタツムリが地面ではなく、木の高いところや、家の壁の高いところで観察されていたのです。
北東北に暮らしていた時にニュースで知ったのですが、北東北では、カマキリの卵を産み付ける位置によって、その年の降雪量がわかるという言い伝えがあるのだそうで、そのことから、カタツムリのその行動が、変な予知的な意味合いを持たなければいいなぁ…と、それにしても、随分と高い位置にいるので、気持ち悪いと言うか、怖かったのです。
そういった類で言うならば、今回は家の中にヤモリが逃げ込んできたり、ムカデが逃げ込んできたりしていたので、もしかしたら大丈夫なのかもしれないとも思っていたのですが、一夜開けてニュースをみると、なんとも言えない気分になりました。
これから地球はどうなっていくのでしょうね。

とりあえず無事ですが、いつ何時と思うと、喜んでばかりもいられませんね。

そんなどんよりとした時にも、クワズイモだけは元気!
臭い花が咲くこの時期は外に出しているのですが、さすがに可哀想なので、昨夜は土間に入れてあげました。
b0299869_14442121.jpg
どんな時にも必ず芽を出し、どんどん繁殖するその元気さは見習いたいものです。
それにしても、くさ〜い花がよりによって昨夜のうちに咲くなんて…。
おかげで土間は不思議な臭いで満ち満ちています(苦笑)。

お昼に雨が小康状態になったので、食料品を買いにいつもの隣町へ移動したら、思いのほか豪雨の影響が見られて驚きました。
b0299869_14443230.jpg
いつも通る道が冠水。
b0299869_14444952.jpg
b0299869_14454766.jpg
この状態をみて恐ろしくなり、用を足さずに引き返しました。
農家さんの心中、いかばかりか…。

昨夜は夜中に幾度となくアラートが鳴り響き、寝たような寝てないような?
今日が土曜日で本当に良かったのです。
でも不思議と気が張っているのか眠くならないんですよね。

アラートといえば、昨日仕事でプレゼンの最中にも鳴り出してびっくり!
8人分のスマホから同時にアラートが発せられ、凄い音量で耳が痛くなるほどでした。
でも、不思議と誰一人、警報内容を見ようとしないんですよね、何事もなかったようにプレゼンが進んでいくのが良いのか悪いのか、疑問が残りました。
仕事をしていると、どうしても仕事が優先になってしまいがち。
実際昨日は、大荒れの中、プレゼンのために長距離の移動をしていたり、たまたま何もなかったから良いけれど、でも東日本大震災時に、仕事で犠牲になった方を思うと、考えさせられます。

これから台風シーズンに突入するし、こういう事も増えると思いますが、やはり人命を第一にしたいな…と、思うのでした。






[PR]
by tene-tene | 2018-07-07 16:07 | できごと

台風が来てる〜


台風7号の高い湿度と熱風が、全てのやる気を削ぐ日曜日。
b0299869_16045562.jpg
我が家のコンテナに植えたハーブ達も、お疲れモード。
パクチーはほぼアブラ虫にやられ、あまり食べぬうちに結実。
種を収穫しようかと思ったけれど、アブラ虫を捕食するてんとう虫と、アリを捕食するカマキリを見つけて、しばらくはそのままにすることにしました。
b0299869_16050953.jpg
我が家のコンテナ植物はあまり育たないのです(;涙)。

おそらく両隣り、およびお向い、またその斜め向いの土地(空き家・空き地)のそれぞれの所有者さんが除草剤を定期的に散布していることが影響していると思うのですが、こればっかりは仕方がないのです。
b0299869_16052194.jpg
奥まったところのフェンネルはなんとか枯れずにすみました。
ヒョロヒョロだけどね。

もうコンテナ栽培は諦めようかなぁ(弱気)。

さて、この熱風が吹き寄せる日に、‘お頭’は相変わらず家の工事をしています(笑)。
今回は、部屋干し用の天吊りフックの設置です。
b0299869_16055197.jpg
天井裏に下地を入れて、4箇所穴を開け、フックを4本取り付け、物干し竿を2本架ける予定です。
なるべくシンプルに。

ところが、暑さのせいか、睡眠不足か?
b0299869_16053181.jpg
何と!‘お頭’ってば、穴の位置を60㎝ほど間違えちゃったらしい!
「え〜〜〜っ!」
そそそ、そんなぁ。

動揺するのは、この部屋はいずれteneteneの部屋になるからなのです。
凄くではないけれど、ちょっとショック!
b0299869_16054092.jpg
今は、‘お頭’の仮の仕事部屋↑。
(笑;何やらガチャガチャしています)

あ〜っ、穴補修しなくちゃ。
と、思ったら、あらら‘お頭’が補修してくれるらしいです…。

考えてみたら、teneteneは何もせず、‘お頭’にぜ〜んぶやってもらっているのだから、そもそも文句を言う資格はないのです。
アリガト、‘お頭’。

とりあえず、ビールをキンキンに冷やして「お疲れ!」ぐらい、言わなきゃいけませんね(笑)。
うん、名案!









[PR]
by tene-tene | 2018-07-01 17:07 | できごと

増殖中


最近、備前焼をいただく機会が多いのですが、我が家のインテリアに合わない感じは否めなくもない。
b0299869_22173342.jpg
かといって、使わないのも失礼に当たるので、ハーブを摘み取ってから調理するまでの間、水に挿して置くときに使います。
陶器は呼吸しているので水が綺麗なままなのがいいです。

‘お頭’には、「う〜ん」と言われてしまうのですが、まぁ、くださった方を思うと大目に見てほしいところ(笑)。
皆こういうとき、どう対処するのだろう?

ところで、月曜日にお休みすることになり、日曜の夜の憂鬱から解放されています。
たまにはいいなぁ…こういうの。
ふふっ。




[PR]
by tene-tene | 2018-06-24 22:37 | できごと

夫婦水入らず


最近、気疲れすることが多く、休日はのんびりしています。
b0299869_22142015.jpg
b0299869_22143128.jpg
‘お頭’のリノベ工事音を聞きながら、庭木の剪定をしたり、ハーブの手入れをしたり…。
植物に触れていると、癒されるというか、ホッとします。

そうそう、ご近所さんに空豆をいただきました。
ご近所さんとの交流は、癒しなんですよね。
ほっこりする〜。

今日は、いつも山の上に見える三重塔のあるお寺を散策。
b0299869_22135509.jpg
b0299869_22133453.jpg
b0299869_22134685.jpg
b0299869_22132295.jpg
いつも気になっていたお寺は、いたって普通のお寺でした。
‘お頭’は細部をあれこれチェック。
飽くなき探究心(笑)。

すごいな〜。

さて、我が家のツバメちゃん達は9日に巣立ちました。
b0299869_22130930.jpg
4羽生まれて、巣立って帰って来たのは3羽。
昨年同様、なぜか巣立ったあとに1羽いなくなるのです(涙)。

昨年は巣立った直後に台風が直撃して、直後に1羽行方不明に、今年は自然災害に関係なく、はぐれたのか鳶やカラスやニャンに食べられたのか?
自然って、なかなか手厳しい。

巣には早くも次の入居者の姿もチラホラ。
孵らなかった卵が残っているのか?中を不思議そうに覗き込む姿も…。
気になるので現在のチビ達が完全に巣立ったら、‘お頭’と中を覗いて見ることにしています。
いるのかな?いないのかな?
当分は夕方に戻ってくるチビ達の様子を楽しみたいと思います。





[PR]
by tene-tene | 2018-06-10 22:34 | できごと

傷は癒えるのです。


6月。
今年も半分が過ぎましたね。

お風呂上がりに、うちわで仰ぎたくなる季節到来なのです。
b0299869_22162115.jpg
かれこれ10年以上も愛用しているうちわ。
思い出の品なのです。
b0299869_22163711.jpg
ところで、親指の手術をしてから2年が経ちました。
b0299869_22153418.jpg
数年前、ワケあって、親指の付け根の靭帯を切ってしまい、関節がグラグラで内側に入ってしまって、物をつかんだりできなくなってしまったのです。
洗濯バサミも使えないしとても不便で、思い切って手術したのですが、その後もなかなか怖くて力が入れられなかったのです。

ちょっとグロいけど(↑↓当時の写真)。
※苦手な方、ごめんなさい。見たくない人はこの記事飛ばしてくださいね。
b0299869_22155009.jpg
治るんだろうかと思うこともありましたが、2年も経過すると傷もほとんど目立たなくなり、足のコリを自分の手を使ってほぐせるくらいの力は戻って来ました♪

人間の治癒力って、凄いと思います。
本能で治そうとするんですね。

怪我する前の8割程度には回復していると思います。

すごいな〜。

さて、今週の‘お頭’の作業チラ見せ(笑)。
b0299869_22160477.jpg
梁のサンダーがけ。
床がおが屑だらけ(笑)。

そうそう、ふたりとも元気です。
季節の変わり目ですが、適度に運動をして、水分をとって、健康を心がけて…我が家のみならず、皆様も健やかにお過ごしください。






[PR]
by tene-tene | 2018-06-03 22:35 | できごと

一回休み


今年は、地区の〇〇員という役員が回って来て気忙しい…。
いやっ、気だけじゃなくて、本当に家に帰ってからやることが沢山。

集まりがあれば必ず出席しないといけないし、裏方さん大忙し。
お子さんのいる家庭はPTAもあるし、teneteneはまだまだ甘い方なんですよね。

役員の良い点を強いて挙げれば、お家を回って歩かないといけないので、歩く理由(ウオーキング)ができるという点?(苦笑)
予てから「teneteneをお散歩に連れてってくれる犬が欲しい」が口癖でしたが、今年はとりあえず必然的に歩かざるを得ない状態なのです。
もちろん、付き合ってくれるワンコがいればなお楽しいのだけれど(笑)。

そんなわけで、今週はお役目だらけで楽しむ余裕がありませんでした。
b0299869_21251365.jpg
クサクサしているteneteneに対し、‘お頭’は何でも楽しめるタイプ。
朝、食器を洗ってくれるときも、配置を考えて自分流に楽しそう。

そんなちょっとした‘お頭’の世界を見ながら、思わず笑ってしまうのです。
b0299869_21243076.jpg
新しいお部屋もコツコツと着実に進んでいます。

最近、そんな‘お頭’が気にかけているのが、お隣の大ボスこと‘大お頭’のこと。
「もう、引退じゃ」と、弱音を吐くのだそうです。
日頃から‘大お頭’のパワフルな行動力を励みにモチベーションをキープしているだけに、身体の衰えからくる限界発言は気になるところ。

そして同時に、近い将来自分たちにも「その時」はやってくるのだな…という逆らえない流れと、身体が動くうちに(家を完成させて)次の夢の実現に向けた準備段階に入る必要を感じるのでした。

若者の多い都会にいると、あまり気に止めないかもしれませんが、田舎の生活は老後の現実が沢山。
より一層「今」の大切さを感じるのでした。





[PR]
by tene-tene | 2018-05-28 22:06 | できごと

五十肩と神経痛


土日は雨風ともに荒れる予報なので、金曜日は帰宅後に無理してミモザ2本のうち剪定が終わっていない残り1本を一気に落としました。
b0299869_20161631.jpg
さっぱり〜。

今年は剪定本の助けもあって、かなりバッサリいきました。
b0299869_20165139.jpg
家用の切り花ミモザはもういいかなって思っていたのですが、ちょっと変わり種のコを見つけて、窓に↓立てています。
b0299869_20164052.jpg
ふふっ、なんか可愛い。
このコたちはこのままドライにしようかと思っています。

ミモザの剪定をしていると、毎度のこと近所の知っているおじちゃんから、知らないおじちゃんまでが声をかけてきます。
この辺のおじちゃんは、ホント、人がいいいというか、のんびりしているというか、世のしがらみから解放されたような?独特のおおらかさが特徴的で、teneteneには心地よいのです。

そうそう、おじちゃんと会話をしていると、ツバメたちが人の気配を感じて近くに寄ってくるので、我が家のまだ空き状態であるツバメの巣に入居するのではないかと嬉しくて、気が気じゃない。

嬉しいことに、その後、我が家の中古物件にツバメ新婚夫婦が入居を決めたようで、早々に巣の下に糞用のバケツをセットしました(‘お頭’が;笑)。

そんな‘お頭’は仕事で大忙し。
1日1時間の息抜きも最近はあるのかないのか…。
b0299869_20170922.jpg
↑廃材をまとめたり、にわかに進行中な様子ではあるのですが、なかなか一気にはいかないようです。
「家づくりレポ」はもう少し時間がかかりそうかな。

ところで、タイトルにもありますが、まさかまさかの‘お頭’五十肩デビュー(お医者様公認)なのです(笑)。
しかも右です。
もうかれこれ1ヶ月になります。

五十肩って、イメージでは「腕が上がらない」とか、「ちょっと痛い」程度かと思っていたのですが、‘お頭’の場合はとにかく痛くて、寝てるときも痛みを感じるくらいらしいです。
ネットで調べると、拘縮によって可動域が狭まるとか書いてあるし、家のリノベ作業が実は負担になっているのではないかと考え込んでしまいます。

ちなみに、日曜大工は何事もなくできているかに見える‘お頭’。
なぜ、痛いはずの右肩も使って作業ができるのか不思議なのですが、‘お頭’によると、痛くならない木材の持ち方など、五十肩との付き合い方をマスターしたのだそう。
本当に大丈夫なのか心配ではあるのですが、無理しないようにお願いしたいのです。

一方、「腰痛」には無縁だったteneteneですが、車生活の悪影響や、会社の椅子が体に合わないこともあり、坐骨神経痛らしきもので足全体が痛むようになってしまいました(;汗)。
冷えによる神経痛とは違って坐骨神経痛はこれまで経験したことのない痛みの感覚。

‘お頭’の五十肩をケタケタと笑っていた報いなのでしょうか(爆)。
腰からくる痛みって、辛いんですね。

ネットで探した病院へ行ったら「学会出席で木〜土休診」との貼り紙が!

え〜〜〜っ。

どうりで、何度電話をしても出ないはず。車で1時間もかけて行ったのに、なんだかなぁ〜。
田舎暮らしだとこういう時大変だなって思います。

田舎で生きていくには、健康は必須条件なんだとつくづく感じました。
とりあえず、病院へは再チャレンジして早めに治療したいと思います!

当分は、動いた方が痛みが薄れる気がするので、あれこれ動き回ろうかな?






[PR]
by tene-tene | 2018-04-14 22:05 | できごと

耐用年数か当たりかハズレか?


最近、スーパーで見つけたこのチョコがお気に入りです♪
b0299869_21203746.jpg
298円と、とてもリーズナブルなのにお味がしっかりしていて濃厚、濃厚なのに口に入れた途端にサーっと溶ける質の良さ。
仕事から帰ると、この箱を持って‘お頭’の仕事部屋へ行くのが最近の日課となっています(笑)。
食べ過ぎですが、1日4個…ヘヘッ。

ところが昨日は、家に帰ると同時に荷物が届き、まずは中身のチェック!をすることに。
b0299869_21202018.jpg
箱を開けてどん!

新しいトースターなのです。今度は隣の電子レンジと高さを合わせて2段式。

実は、何が原因かわからないのですが、いつも使っているトースター上部の電熱線が切れてしまい、片面焼きになってしまったのです;泣。
カリッと焼けないので、仕方なく新調しなくてはなりませんでした。
b0299869_21194532.jpg
このコ↑、まだそんなに使っていないように思うのですが、火事になりそうなリスクのある商品は耐用年数を短くしているのでしょうか?
13年製って書いてあるから、多分まだ4年くらい。

ふ〜む。
オーブンレンジはかれこれ20年近くなるので、逆に危ないという考え方もできるけど、毎日いい仕事をしてくれるしピカピカ!

まぁ、考えても仕方ないので、通電し、壊れていないことを確認!
b0299869_21195839.jpg
新しいトースターは中が見えにくいみたいですが、ちゃんと3本、電熱線が赤くなりました。
ひとまず、良かった。

トースターもピンからキリまでありますが、壊れてしまっても、やっぱり無印にしちゃうんだなぁ〜。
2段式のトースターは初めてなので、勝手がつかめないけど、まっ、テキトーに♪

何だかんだしていたら、早く帰って来たのに、チョコを持って2階に上がるのはいつもの時間になってしまいました。
前回に引き続き、なかなかボ〜ッとは出来ないのです。

でも、山積した仕事の見通しもついて来たことだし、気持ちは大分楽になりました〜。
こんな日は、ビールですかね…。





[PR]
by tene-tene | 2018-02-22 21:50 | できごと

晴天の週末あれこれ


台風のない3連休です。
b0299869_21293961.jpg
晴天の週末はもうそれだけで幸せなのです。
b0299869_21292390.jpg
‘お頭’は、台風などで用水路が増水した際、石垣の隙間から土が流れ出る、もしくは、ここから基礎下に水が浸透することの対策として、モルタルの目地埋め作業に精を出しています。

お仕事が忙しいので、なかなか思うようには進めませんが、石塀も、もう一段(15〜20㎝)ほど、積み上げる事になりました。
本当は、仕事部屋の工事に取り掛かりたいのですが、洪水対策は避けて通れないので、ここはきちんと!

‘お頭’の横でteneteneは年に2度の雑木林の草刈り。
b0299869_21302001.jpg
b0299869_21300846.jpg
年々大きくなる生い茂る萩をもっと大きくなるようにカットしています。
少しずつ、原風景に近い形で、整えていけたらと思っています。

ところで、もう11月なんですね〜。
b0299869_21314250.jpg
そろそろ我が家も冬支度なのです。

この季節、里山には霧が立ち込めます。
b0299869_21305124.jpg
b0299869_21310379.jpg
朝起きて、ブラインドを開けてこの風景が見えると、「間も無く冬だな〜」と、感じます。
結構、寒いんです。このあたり。


そうそう秋といえば、秋刀魚。

先日、秋刀魚を購入したものの、食材に合う材料が冷蔵庫に無いことに気づき頭を抱えていたら、お隣の‘大お頭’の奥さんから、五目おこわをいただきました♪
b0299869_21295284.jpg
C子ママのお料理はホント、美味しいのです。
お陰で、この日は、秋刀魚と、具沢山のお味噌汁と、七目ご飯でシンプルに!お腹も心も満たされました〜。

そして、お隣のY家からは、恒例の柿のおすそ分け。
b0299869_21303518.jpg
Y家の柿は甘くて、固さもちょうど良く絶品なのです。
しかし、我が家では柿を食べるのはteneteneのみ。
おまけに、今年は大量に柿が回ってきていて、まだ沢山あるので、この柿は(母が柿が大好きなので)実家へ。

柿を送った後は、お出かけも。
b0299869_21312718.jpg
写真はありませんが、ブレードランナー2049を二人で観に行きました。

懐かしいなぁ〜。

2049は、私たち世代よりも上のお客様が多くてビックリ!

ちなみに、お隣の席の50代後半カップルは、大きなポップコーンと、コーラを飲みすぎて途中リタイヤ(笑)。
始まる前は「オレが観たのは20代であれからもう30年か〜」なんて、これ見よがしに、私たちに聞こえるように「リアルタイムで観てました」アピール全開だったのに。
(※もちろん、teneteneも‘お頭’もリアルタイムで観てますけどね)
トイレが我慢できなくて帰るなんて、歳なのに、あんなにコーラを飲むからなのです。
(帰りがけに、‘お頭’は足を踏まれたらしい。)

teneteneは彼女らしきおばさんの8×4臭と甘いポップコーン臭に限界を感じていたので、正直ほっとしました。

ブレードランナー2049は、個人の感想ですが、音が大きくて耳が痛くなりましたが、あの世界観は変わらず面白かったです。


そんな、楽しい週末を経て、今週もスタート!
b0299869_21285990.jpg
と、フレッシュな気持ちで会社から帰ると、伯母からの庄内柿が届いてびっくり!

実家に送ってストック調整した筈の柿が、増量してます〜〜〜!!!(爆)。
この柿、多分、4段はあります。

庄内柿は、タル抜きしているので、急いで食べないと!

おぉ〜〜〜〜〜っ。

さっ、今週も頑張りましょう。




[PR]
by tene-tene | 2017-11-06 22:12 | できごと | Comments(0)
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite