天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:できごと( 172 )

忘れるんだな…。


久しぶりの晴れた週末、植木鉢を探しに、雑貨屋さんへお出かけ。
b0299869_19280279.jpg
ついでに雑貨屋さん併設のカフェでランチを。
b0299869_19283267.jpg
世の中「体育の日」の3連休ですが、teneteneは土曜日が会社イベントで出社だったため、残念ながら3連休にならなかったのです。
イベントでヘトヘト気味で、本当は横になっていたいけど、晴れていることがただ嬉しくて外出しちゃいました。

ず〜っと仕事が詰まっていたり、台風だったりで、ここ最近はいっぱいいっぱいだったtenetene。
なんと、10月第1週にある自身の誕生日に全く気づかず…。
数日前には意識していたのに、その当日にすっかり忘れ、当日のお弁当を食べている時に「はっ!」と気づく始末(苦笑)。
自分の誕生日を忘れるなんて、おそらく初めて?

一方、夫である‘お頭’は?と、帰宅後、なんとなく様子を見ていると、こちらも全く忘れている様子(爆)!
誕生日ワードを断片的に口にして、気づくかな〜と、試してみても、‘お頭’もお仕事の締め切りに追われ、頭の中は仕事のことしかない様子。
仕方ないようね、う〜ん、でもなんか悲しいぞ。

結局、後日お互いの仕事が片付いたら、我が家で焼き菓子パーティーと言う名の大会を開くことになりました(笑)。

しかし、自分の誕生日を忘れる日がくるなんて、びっくり。

さて、話は戻り、雑貨屋さん。
b0299869_19290466.jpg
結局、お目当の鉢は見つからなかったのです。
b0299869_19284986.jpg
でも、珍しい植物がいろいろあったので、お家が完成したら…という想定で、盛り上がってしまいました。

田舎暮らしをしていて難しいなと思うのは、街中の住宅地のガーデニングと、田舎のガーデニングは、若干違うということ。
雑貨屋さんで見て良いと思っても、必ずしも上手くいくとは限らないんですよね。

まっ、まだ時間もあることだし、いろいろ勉強したいと思います。






[PR]
by tene-tene | 2018-10-08 20:00 | できごと

またまたまた?台風。


もう、うんざりの週末台風。
今年何度目?

予想の中に、2017年の台風18号に似ているというのがあり、ブログを遡ってみると、まぁ…。

これが今年最後ならいいけれど、25号が来週末やって来るとか言っているし、まだまだ気を緩めるわけにはいかないようです。


さて、明日の上陸を見越して、土曜のうちにお買い物などを済ませて、久しぶりにカレーを食べに行きました。
b0299869_17321066.jpg
最近、お腹周りの脂肪が気になり、少し控えていたんです。
まぁ、今日は特別です。

ところで、iPhoneを最新のOS12にしたら、「計測」というアプリがダウンロードされていて、ちょっとハマっています。
こういうアプリって、大体の大きさでしょ?って、疑ってかかるものですが、なんと!
割と正確なんです。
b0299869_17312710.jpg
例えば定規↑
ねっ、正確ですよね?
b0299869_17314090.jpg
テレビのリモコン。
身近にあるもので、小さなものなら割と測れます。

そんなマイブームついでに、ナンを計測。
b0299869_17315318.jpg
48cm!なかなか大きい(笑)。
今まで、どれくらい大きいのか、図ってみたかったんですが、お店でメジャーを出すのもどうかと思い、遠慮してたんですが、これならこっそり測れる!

写真のレイアウトが調整出来ないのが残念なのですが、48cmだということがわかりました。
今更ですが、48cmって、かなりデカイです。
そりゃお腹も膨れますよね。

お腹周りはさておき、これ、なかなか使えるかも!
欲を言えば、空間を計測できるともっと良かったなぁ。
Appには測量アプリがあるにはあるけど、試したらあまり正確ではなかったので、この「計測」の精度で、ぜひ測量系もお願いしたいのです。


台風ばかりで、なんだかなぁ〜な8月と9月でしたが、ちょっと嬉しいことも♪
b0299869_17322444.jpg
先日、友人がメッセージに写真付きで「載っているよ〜」と、教えてくれました。
(友人のと、teneteneのが載っています)
長年仕事をしてますが、雑誌に載ったりするのは初めてなんです。
なんだか、ちょっと嬉しいです。

晴れたら買いに行きたかったけど、ひとまずお預けなのです。(本はECサイト派ではなく店舗派です。)
再来週には晴れるかな〜♪。

継続は力なりなのです。




[PR]
by tene-tene | 2018-09-29 18:04 | できごと

お留守番


9月2回目の3連休なのである。
お天気もまぁまぁ、気温もまぁまぁ、工事日和なのである。

しかし、急なお仕事の依頼で、‘お頭’は金曜日から1泊出張で不在。
こんなにいいお天気なのにね。
b0299869_10443273.jpg
ところで、リノベ中の2階部屋からミモザが見えるようななっていたことにビックリ!
b0299869_10444895.jpg
マメ科だけあって、まるでジャックと豆の木かと思うほど急成長。
台風の時には折れやしないかとドキドキの時もあったけど、今ではしっかり根を張り安定しています。

さてお留守番。
ひとりはやっぱりさみしい。

そう思っていたら、突然の物音。

「へっ!」と音のする方を見たら、アシダカグモの雄が、ウッドブラインドを不器用に歩いていて思わず吹き出しました。
※以下、写真が出るので、苦手な方は見ないでね。

アシダカグモと初めて出会ってから6年。
我が家では、「弥太郎」と名前をつけて共存しています。
teneteneは普通に話しかけるし、この時も寂しかったので、「弥太郎」相手に話しかけていました。

翌日、「弥太郎」は洗面所に出没。
b0299869_10450166.jpg
我が家にはゴキキャップが仕掛けてあるので、下手にGを食べると脱水症状を起こすので、この時は食べて脱水症状を起こしてるのかな?と心配になりましたが、そうではなかった模様。
この後元気に動いていました。

まぁ、かわいい。

驚かさない限りは物静かなのです。

ところで、この「弥太郎」、右脚が前2本ありません。
この辺では、よく外で見かけるのですが、外敵にやられて我が家に逃げ込んできたものと思われます。
前2本もないと、大変でしょうね。

‘お頭’が居ないくて寂しいと思ったけど、他に生き物がいるっていうだけでだいぶ違うなぁと、つくづく思うのでした。

そんなお留守番の土曜日は気になることがあったので循環器科へ。
先月、今月と、ちょっと胸に違和感を感じたので念のため。
2度あることは3度あるって言いますもんね。
結果は、断言できないけれど狭心症でしょうとのことで、ニトロをいただいてきました。
(次に、このお薬が効いたら断定されるみたいです)

2種類の不整脈持ちのtenetene、むか〜し買った本を引っ張り出してきて、正しい知識をインプット。
すると。
b0299869_10451663.jpg
タカタカタカ。と、足音がして、見ると「弥太郎」が近くへ寄ってきました。

えっ?なに?心配してくれてるの?なんて、都合よく解釈してひとりで盛り上がっていました(苦笑)。
可愛い。
「ボクがいるよ」とでも言っている?のか?
b0299869_10453457.jpg
夫の居ない間に、オスのクモ。
間男?

ひとりだと本当に寂しいもので、これでも十分盛り上がれます(笑)。

と、そこで‘お頭’が帰宅。
b0299869_10455113.jpg
愛人と鉢合わせなのに、気づく様子もなく。
そりゃそうだ。
b0299869_10460587.jpg
一方、‘お頭’に気づいて、窓側に「弥太郎」は逃げて行きました。
ますます可愛い。
b0299869_10462000.jpg
お土産は、いつものパン♪(嬉)
今回は、ご近所のぶどう農家修行中の若夫婦分もあるのだそうです。

最近、房から落ちたブドウをよくいただくんですよね。
先日はナスやピーマンをいただいたり、頑張っている夫婦なのです。
b0299869_10470297.jpg
上みっつがいただいたピーマン。
下の市販品より緑が濃いのです。

‘お頭’が帰宅して、ひとまずtneteneの妄想遊びは終了。
晩酌しながら、「弥太郎」の話をしに付き合ってもらいました。

実は今日で「弥太郎」が居着いて4日目。
b0299869_10463271.jpg
窓側にいることが多いので、専用の水のお皿を用意しました(爆)。
嬉しいことに、私たちが朝食をとっている最中、「弥太郎」も飲んでいました。(撮ってないけど)
b0299869_10464436.jpg
↑日中は、ウッドブラインドの陰で寝ています。

餌、あるのかな?
餓死も困るけど、餌があるというのもどうかと思う。

まぁ、居たいだけ居てほしいと思います。

そうそう話は変わりますが、先日、トイレの取っ手にしているフックと色違いのフックを見つけました。
b0299869_10473157.jpg
思わず2つ購入してしまいました。
b0299869_10474821.jpg
どこの取っ手として使おうか思案中です。
連休中は‘お頭’が猛烈忙しいので、落ち着いたら早速!

では、teneteneはのんびり「弥太郎」のいるダイニングで読書でも…。




[PR]
by tene-tene | 2018-09-24 11:56 | できごと

丈夫なんですもの


クーラー要らずの雨の1週間が明けて、途端にムシムシと暑い残暑が復活した3連休。
ナカ日は、早朝から地域の草刈り清掃でグッタリ。
湿度が80%以上もあったので、若干熱中症ぽいといえば、それっぽくも感じます。
軟弱です(笑)。
b0299869_19031958.jpg
先日、スーパーで女の子が「食べたい、食べたい、〇〇のパン」と、言っていたので、つられてアイシングたっぷりの〇〇のパンを購入しました。
‘お頭’は「自分はいいよ」と、購入せず、そしてひと口も食べませんでしたが、いやぁ、、、甘かった。
いや、猛烈に、甘かった。
びっくりするほど甘かった。

かつて、糖尿病予備軍認定を受けたteneteneには、かなりキツイ1品でした。
そう言いながら、「今は大丈夫」と完食しましたが、しばらくは甘いものは控えないと…。


ところで、十数年使い続けた冷蔵庫と、洗濯機を買い換えることにしました。
b0299869_19023658.jpg
ふたりとも結婚する前から使っていた家電で、壊れないので、使い続けていました。
プラスティック部分が黄変してるし、電気代だって、昔の家電ですから高くつくし、音だってうるさい。
でも、どこも悪くならず、使えるんですよね。

壊れたら取り替えようと、気づけば十数年。
耐用年数的には完全にアウトだなぁ…と、「その時」が「いつ」なのかズルズルと使い続けてしまいましたが、‘お頭’がある朝突然「洗濯機と冷蔵庫を買おう」と言い出しました。
どこかで割り切らなくてはいけない「その時」が突然やってきたので、それを逃さないよう、その日のうちに家電量販店に向かいました。

そして、新しいファミリーがやってきました。
b0299869_19022062.jpg
白に飽きていたので、冷蔵庫はシャンパンゴールドにしようか迷いましたが、隣に並ぶ洗濯機が白しかなく、悩んだ末に白で統一。
洗濯機は、乾燥機付きドラム洗浄に憧れがあったものの、実家での評判や、レビューでの評判に不安があり、乾燥機はちゃんとメンテナンスをしないと臭うと聞いて、辞めました。
いたってシンプルな洗濯機(風乾燥はあるけどね)。

壊れていないのに処分するのは心が痛みますが、同時に、「わ〜い!新しくなったぞ〜、世間一般?人並みの?省エネ家電になった〜!」と、思う自分もいるのでした。

ところで、シンプルなデザインだけに、シールがやたらと目につきます。
b0299869_19020660.jpg
これって、義務付けられているものなので仕方ありませんが、やっぱり気になる。
b0299869_19015302.jpg
てなわけで、即、剥がします!
ネットで調べて、一番オススメのドライヤーを。
b0299869_19013303.jpg
剥がしたシールは、説明書の袋に貼って保管します。
ここで、この製品は耐用年数が7年であることが判明。

そうか、7年か。

最近の家電は安全面から基準の耐用年数を定めていますが、先代の冷蔵庫と洗濯機はこの倍はらくに超えて使用していましたからね。
ちょっと無理させていたのかなぁ?改めてありがとうと言いたい。

そういえば、家電を同時に購入すると、壊れる時期が被るのでずらした方がいいというアドバイスを思い出しました。
結婚5年目に離婚したコが家電を引き取ったら程なく全滅したときの嘆きの言葉です。
同時に壊れるのはできればやめて欲しいけど、耐用年数はある程度守らないといけませんね。

まっ、壊れるとか、そういうのは今はさておき、新しい家電がやってきたことで、とってもリフレッシュした我が家のキッチン。
IC搭載で覚えることがいっぱいなのも、ちょっと嬉しいくらい、久々の大きなお買い物なのでした。
大切にしたいと思います♪





[PR]
by tene-tene | 2018-09-16 20:03 | できごと

ひっかけ問題と弱々しさと


またしても台風がやって来て、再び車を山の上の避難所に預けた我が家。
今回は平日とあって、いつもより1時間早く起きて、車を山の上まで取りに行きました。
b0299869_15144916.jpg
イメージでは台風通過後で心地よい朝のイメージでしたが、実際は曇っていたし湿度が高かった。

(台風で)眠不足だし、お腹が空いているから力が出ないしで、黙々と歩く‘お頭’とteneteneなのです。
山の上までは家からおそよ2km、平坦な道ならばさほど苦にはなりませんが、なんせ延々上り坂(爆)。
b0299869_15143523.jpg
「眠い」「お腹空いた」…などと、ふらふらと頼りなく、いつもよりも遠く感じる道のりなのでした。

わたしをお散歩に連れて行ってくれるワンコが欲しいと、常々申しておりますが、早朝でもかなり暑く、台風一過の割にムシムシ。
若干自信をなくしつつ、ワンコにとっても酷な環境なのでは?と思いつつ、猛暑の脅威を実感するのでした。
(もっと早起きしさえすれば大丈夫かなぁ〜?)
b0299869_15150155.jpg
そうそう、肝心なことを!
今回の台風も万端の備えで、事なきを得ました。
無事です。

そして台風が去り、やっと青空。
b0299869_15151183.jpg
まるで初夏みたいな色合いですが、猛暑で残暑です(;汗)。

でも、やっぱり晴れている方がいいです。
b0299869_15152313.jpg
そうそう、↑ここ。

西日本豪雨の時に冠水した田圃です。

当時は、海の潮の香りがしたので、塩害でダメになったかと思いましたが、順調に育っています。
農家さんもホッとしているでしょうね。

それにしても暑いです。

今朝、東北にいる母から電話があって「暑いでしょ、(東北は涼しいから)こっちに戻ってくれば?」なんて言われ、世間話をひと通りした後に「そう言えば、お母さん、そっちは暑い?」と尋ねると「うん、も〜、暑い!クーラーつけてるよ」と(苦笑)、teneteneのひっかけ問題に気づかずに素直に答えていました(笑)。
(※そこは「涼しいよ〜」って回答するところよね。)

両親もいい歳なので、心細いんでしょうね。
こちらに移住を検討していた頃は、仙台への直行便があったのに、越して来たら直行便が廃止されていた不運。
台風のシーズンが過ぎたら顔を見せに行かないといけませんね…。




[PR]
by tene-tene | 2018-08-26 15:55 | できごと

楽しい隣人でよかった


トマトがないっ!
産直にも、スーパーの産直売り場にも、ないっ。
我が家に欠かせないトマト〜。

この日照りですものね、今季のトマトもひとまず終了するしかないでしょうね。
かくなる上は、スーパーのトマトで我慢か…と、売り場を覗くとなんと!
b0299869_20500431.jpg
大好きな故郷、岩手県のミニトマトが♪

お〜っ、懐かしいパッケージ、この粒感。
皮の感じから、涼しいんだろうなぁ〜ということがわかるのです。
しかもJA花巻。
迷わず2パック購入しました。

感動!売っているんですねぇ、こちらに移住して初めて?2回目?とにかく希少なのです。

北国のトマトは皮が柔らかくて食べても消化できるのでリコピンいっぱい取れちゃいますね。
お味は現在住んでいる地域のトマトの方が、イタリアのトマトに近くて、濃いのですが、ず〜っと食べていた故郷の野菜は舌が覚えているんだな…。
プチホームシック(遠い目)。

さてさて、会社でニューピオーネが配布されまして、二人家族なのに1箱(4個入り)もいただいたので、食べきれないのでご近所におすそ分け。
今回は、仲良し‘大お頭’と、今年春に神奈川から移住されてきた隣人ご夫婦宅へも持って行きました。
b0299869_20501529.jpg
昨年まで住まわれていた淡路島から移住されてきた隣人ご夫婦は訳あって和歌山へ。
良い付き合いをしていたのですが、地域のあれこれ移住者あるあるで4度目の移住らしい。
その後に入られたご夫婦なのです。
空き家になると、どんな方が隣人になるのか気になるところなのですが、幸いにして、あっけらかんとした?飄々とした?付き合いやすい方。

今回も喜んでくださり、お礼返しで青森からのお取り寄せ桃をいただいた次第。
b0299869_20502605.jpg
何故、桃の産地なのに別の場所から桃をお取り寄せするのかは、突っ込まないでおきましょう。
いや、むしろ、同感。
関東以北に住んでいる人には分かる「実は東北の桃が美味い」件、なのだと思う(笑)。
お値段と味の関係でいうならば、1玉1,000円以上もする現居住地の桃は、大きいけれど、普段気軽に食べられる代物ではない。
そして、「味」より「香り」なのもピンとこない。
そういう意味では、程よいサイズで、気軽に買えて、なおかつ美味しい3拍子揃った東北や長野の桃こそが食べ慣れた桃であり、「桃とはそいういうもの」という定義なように思います。
まぁ、teneteneの主観なんですが、果物に毎回1,000円も払いませんよね。
もちろん、お安いものも売っていますが、それは、食べ慣れた桃と比較すると、はるかに味が落ちるのも残念なところ。

移住してからの、謎のひとつだったのですが、こちらの人には言えない「やっぱりそうだよね」な、出来事にスッキリ。

ところで、隣人の奥様に「わたし、こういう物々交換大好きなの!またヨロシクね」と、あっけらかんと言われて、「はいっ!」と答えたものの、畑を持たない我が家で、一体次はいつになるのか、まっ、考えても仕方ないので、ひとまずは明るい隣人でよかったと、話しを締めることにします。





[PR]
by tene-tene | 2018-08-21 22:03 | できごと

台風再び


最近、このブログに災害ネタが多くなっているのがなんだかすごく悲しいのです。
今週末も台風12号だったし、やれやれ。

まっ、でも高潮+大潮だったにも関わらず、台風の目が上空を通過するときに干潮がうまくぶつかったお陰でことなきを得て、まずはひと安心です。
今回の台風は、未明から明け方にかけて直撃することがわかっていたので、直前にワタワタしないように、事前に全てのことを済ませておきました。
全てのこと…とは、つまり土のうの積み上げだったり、日よけシェードの撤収だったり、床下換気扇の換気口を塞ぐ作業だったり、買い物だったり…とにかく細々。
もう汗だく。
それと今回は、事前に車を山の上にある公民館へ移動しました。
車さえ移動してしまえば、気兼ねなく晩酌できますからね、飲んでしまうと車の移動もできないし(笑)。
b0299869_15324089.jpg
車を預けたあとは、公民館から我が家までお散歩です。
大好きな棚田コース♪
b0299869_15325110.jpg
近所を散歩するのは久しぶりなのです。
台風が来るなんて全く感じられないほどカラッとしていて爽やか。
まるで台風一過のよう。

同じ地区のおじさん達の笑い声が下の田んぼから聞こえて来てとてものどかで心地いい。
日頃から運動不足を痛感していますが、たまにお散歩も良いものなのです。

さっ、家に帰ったらteneteneはビールを冷凍庫へ(苦笑)。
‘お頭’は土間の撤去作業。
b0299869_15335322.jpg
猛暑なので、ここ最近は2階のリノベはお休みで、もっぱら1階をプレーンにする作業をしています。(←‘お頭’が)
先日は、天井のFLを撤去していました。
b0299869_15333301.jpg
凄いと思うのはその仕分け。
部位ごとに整理して、鉄屑と、混合ゴミと、トランスなどの特殊ゴミに。
いくら土間が涼しいといっても30度はありますから、凄い集中力だと思います。

午前中に飛ばしすぎたteneteneはややヘバリ気味ながらも、台風前のハーブ類の収穫を。
b0299869_15331793.jpg
フェンネルシード。
刈り取るのが早いかなって思ったのですが、まっ、いいでしょう。
このまま食べても爽やか〜。
b0299869_15330265.jpg
韓国唐辛子。
一時は枯れたかに思えた韓国唐辛子ですが、なぜか復活!
韓国唐辛子は辛味がマイルドでtenetene好み。
赤くなる前に、この爽やかな青い状態が好きです。

しかし、せっかく刈り取ったのに、今夜の夕食には出番がないのです。
使用したのはローズマリーとバジル。
b0299869_15340836.jpg
この辺りは、鯛が割と安く手に入ります。
今年何回ポアレしたことか…。

それにしても「備えあれば憂いなし」と言いますが、今回は早め早めに準備をしたことで、その後の心にも時間にも余裕が生まれて、いつになく落ち着いていられました。
正直、土嚢は使わなくて済んだので、片つけるのも大変だったし、大袈裟になってしまったかも知れませんが、それでもやっぱり備えるって大切だと思ったのでした。
b0299869_15342581.jpg
夏の我が家の定番、フローズンビール。
すご〜く汗をかいたので、とっても美味しかったのです。
今日も汗をかいたので、きっと美味しいに違いない。

まぁ、何も被害がなくて、よかった。



[PR]
by tene-tene | 2018-07-29 16:25 | できごと

小さなコ


3連休は、家の水害対策をぼちぼち。(teneteneは冷房の効いた部屋でダラダラ)
b0299869_15585898.jpg
我が家の1階の土間は、氾濫時に基礎のコーナーから水がしみてくるので、ぐるりコーキング。
秋には土間をあと20㎝ほどかさ上げする予定です。

本当は、2階の工事を進めたい‘お頭’ですが、なんてったってこの暑さ。
b0299869_15594048.jpg
2階は午前中34度に対し、1階の土間は30度程度なので得策といえます。
それに今年は台風のピッチが速いらしいし、対策は少しでも早くしたいという事で…。
b0299869_15592722.jpg
↑2階のあれこれも用意だけは出来てるんですけどね〜。
今は辛抱の時。

…って、工事は‘お頭’任せで、teneteneはソファーでゴロゴロ、ダメ妻状態。
すると、土間から‘お頭’の声が聞こえてきて、なにやら土間に行ったほうが良いらしい様子だったので行って見たところ。

なんと!

我が家のツバメちゃんが「落ちた音がした」らしい。

えっ!
らしいって、確認していないの?と、急ぎ見てみると。
b0299869_15582424.jpg
‘お頭’ピンポン!

ツバメの巣の下に置いているフン用のバケツにポテっと。

‘お頭’が言うには、郵便受けに郵便が落とされるような音がしたけど、郵便屋さんがいなかったとのこと。
それ以外で考えられるのはツバメしかいない…と言うことで、teneteneが呼び出されたらしい(笑)。
我が家ではこんな時に対応するのはteneteneの役目なのです。

しかし、呼び出されたものの、どうして良いかわからない!
だって、人間のニオイがつくと、親鳥は育てないと言うし、このまま死ぬのを見届けるのも嫌だし、飼うのは禁じられているし、え〜っ、わかんない。

まぁ、とはいえネット時代、冷静に検索まくりました。
色々な声もありますが、自分に都合の良い「落ちてスグなら戻しても大丈夫」というキーワードに賭けることに!

フン溜めに落ちたチビちゃんは、幸い一番成長が早い子のようで、ケガもなく元気な様子。
さて、ここで本来は親鳥のいない時に帰すのがベストらしいのですが、何か異変を感じて親鳥さんは巣から離れようとしないので、仕方なくバケツを持ち上げ、親鳥に中を見せ、認知していると信じてシリコン手袋をはめた手でコッコを抱え、親鳥に一部始終を見せる形で巣へ。

手に取ると、ツバメのコッコの小ささと身体の熱さにびっくり!(体温が40度あるらしいです)
b0299869_15584381.jpg
巣に近づくと、親鳥夫婦に突かれそうな勢いでしたが、どうにか。

でも、チビちゃん、中に入ろうとしなくて、結局また落ちそうな態勢に。
なぜだ!

まぁ、仕方ないので、しばらく巣から離れて様子を見ていると気づいたらINしていました。
b0299869_15591450.jpg
あ〜、やれやれ。

しかし、なぜかまた。
b0299869_15595290.jpg
出ている。

すっかり顔を見られたteneteneは、警戒の対象外なのか?全く恐る様子もなく。

あ〜っ、困った。

しかし、親鳥は再び餌を与えはじめている様子なので、ひとまずは巣の下にクッション材を置いて様子をみることにしました。
俗説通りに見放さなくて良かった。

それにしても暑い。
全部で4羽いるはずの我が家のコッコたち。
無事に2ラウンド目も巣立って欲しいのですが、数日は異常に暑い日が続く見込み。
がんばれ〜〜!

人間でさえへばりそうな気温なのに、あー心配!!
気分はお母さんなのです。



[PR]
by tene-tene | 2018-07-16 16:51 | できごと

リンロン


記録的豪雨との予報が出て、不安なまま一夜明け、結論から言えば我が家は無事でした。
b0299869_14434928.jpg
恐らくたまたまだったと思います。
高潮でなかったこと、大潮でなかったこと、満潮時は降雨量が少なく、干潮時に降雨量が多かった…そして真っ赤な雨量のエリアよりも若干外れていた、そんな事が重なって、ギリギリのところで浸水被害には及ばなかったのではと思います。
しかし、ニュースをみながら「あれが我が家だったかもしれない」と思うと、他人事とは思えず、心が痛むばかりなのです。

昨夜は、念には念を入れ、オレンジのつなぎを着て土嚢も盛りました。
b0299869_14435956.jpg
土嚢の積み方も慣れたもので、ふたりで迅速かつ的確に積み上げることができるようになりました。
これって、何の自慢にもならないですよね(苦笑)。
まだ雨雲が残っているので、土嚢は明日の朝までこのままにする予定です。

‘お頭’も、土間に置いてあるリノベ用の材料を水浸しから守るため、昨日は朝からせっせと部材移動。
b0299869_14433244.jpg
↑年初めに‘お頭’がこんなものを作っていたのですが、何かに使われることなくず〜っと放置してあったものが、今になって何の部材なのかわかりました。
正解は↓リノベ用の木材を受ける棚受けだったというわけです。
b0299869_14450203.jpg
これならある程度の高さまで水が来ても大丈夫ですね。
なるほど!

備えあれば憂いなしとはこのこと。

実はtenetene、春先から気になっていたことがあったのです。
我が家の周りには、カタツムリが見られるのですが、今年は何故か多くのカタツムリが地面ではなく、木の高いところや、家の壁の高いところで観察されていたのです。
北東北に暮らしていた時にニュースで知ったのですが、北東北では、カマキリの卵を産み付ける位置によって、その年の降雪量がわかるという言い伝えがあるのだそうで、そのことから、カタツムリのその行動が、変な予知的な意味合いを持たなければいいなぁ…と、それにしても、随分と高い位置にいるので、気持ち悪いと言うか、怖かったのです。
そういった類で言うならば、今回は家の中にヤモリが逃げ込んできたり、ムカデが逃げ込んできたりしていたので、もしかしたら大丈夫なのかもしれないとも思っていたのですが、一夜開けてニュースをみると、なんとも言えない気分になりました。
これから地球はどうなっていくのでしょうね。

とりあえず無事ですが、いつ何時と思うと、喜んでばかりもいられませんね。

そんなどんよりとした時にも、クワズイモだけは元気!
臭い花が咲くこの時期は外に出しているのですが、さすがに可哀想なので、昨夜は土間に入れてあげました。
b0299869_14442121.jpg
どんな時にも必ず芽を出し、どんどん繁殖するその元気さは見習いたいものです。
それにしても、くさ〜い花がよりによって昨夜のうちに咲くなんて…。
おかげで土間は不思議な臭いで満ち満ちています(苦笑)。

お昼に雨が小康状態になったので、食料品を買いにいつもの隣町へ移動したら、思いのほか豪雨の影響が見られて驚きました。
b0299869_14443230.jpg
いつも通る道が冠水。
b0299869_14444952.jpg
b0299869_14454766.jpg
この状態をみて恐ろしくなり、用を足さずに引き返しました。
農家さんの心中、いかばかりか…。

昨夜は夜中に幾度となくアラートが鳴り響き、寝たような寝てないような?
今日が土曜日で本当に良かったのです。
でも不思議と気が張っているのか眠くならないんですよね。

アラートといえば、昨日仕事でプレゼンの最中にも鳴り出してびっくり!
8人分のスマホから同時にアラートが発せられ、凄い音量で耳が痛くなるほどでした。
でも、不思議と誰一人、警報内容を見ようとしないんですよね、何事もなかったようにプレゼンが進んでいくのが良いのか悪いのか、疑問が残りました。
仕事をしていると、どうしても仕事が優先になってしまいがち。
実際昨日は、大荒れの中、プレゼンのために長距離の移動をしていたり、たまたま何もなかったから良いけれど、でも東日本大震災時に、仕事で犠牲になった方を思うと、考えさせられます。

これから台風シーズンに突入するし、こういう事も増えると思いますが、やはり人命を第一にしたいな…と、思うのでした。






[PR]
by tene-tene | 2018-07-07 16:07 | できごと

台風が来てる〜


台風7号の高い湿度と熱風が、全てのやる気を削ぐ日曜日。
b0299869_16045562.jpg
我が家のコンテナに植えたハーブ達も、お疲れモード。
パクチーはほぼアブラ虫にやられ、あまり食べぬうちに結実。
種を収穫しようかと思ったけれど、アブラ虫を捕食するてんとう虫と、アリを捕食するカマキリを見つけて、しばらくはそのままにすることにしました。
b0299869_16050953.jpg
我が家のコンテナ植物はあまり育たないのです(;涙)。

おそらく両隣り、およびお向い、またその斜め向いの土地(空き家・空き地)のそれぞれの所有者さんが除草剤を定期的に散布していることが影響していると思うのですが、こればっかりは仕方がないのです。
b0299869_16052194.jpg
奥まったところのフェンネルはなんとか枯れずにすみました。
ヒョロヒョロだけどね。

もうコンテナ栽培は諦めようかなぁ(弱気)。

さて、この熱風が吹き寄せる日に、‘お頭’は相変わらず家の工事をしています(笑)。
今回は、部屋干し用の天吊りフックの設置です。
b0299869_16055197.jpg
天井裏に下地を入れて、4箇所穴を開け、フックを4本取り付け、物干し竿を2本架ける予定です。
なるべくシンプルに。

ところが、暑さのせいか、睡眠不足か?
b0299869_16053181.jpg
何と!‘お頭’ってば、穴の位置を60㎝ほど間違えちゃったらしい!
「え〜〜〜っ!」
そそそ、そんなぁ。

動揺するのは、この部屋はいずれteneteneの部屋になるからなのです。
凄くではないけれど、ちょっとショック!
b0299869_16054092.jpg
今は、‘お頭’の仮の仕事部屋↑。
(笑;何やらガチャガチャしています)

あ〜っ、穴補修しなくちゃ。
と、思ったら、あらら‘お頭’が補修してくれるらしいです…。

考えてみたら、teneteneは何もせず、‘お頭’にぜ〜んぶやってもらっているのだから、そもそも文句を言う資格はないのです。
アリガト、‘お頭’。

とりあえず、ビールをキンキンに冷やして「お疲れ!」ぐらい、言わなきゃいけませんね(笑)。
うん、名案!









[PR]
by tene-tene | 2018-07-01 17:07 | できごと
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite