天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:はじめに( 1 )

「天井を抜いてみた」とは…


北国から温暖な桃の国へ移住を決めた時「随分、思い切ったなぁ」と、お世話になった地元の方々に驚かれました。
その度に「そんなに凄い事かなぁ」と、飄々と笑っていたように思いますが、いざ引っ越し荷物をトレーラーに詰め込み、自分自身も移動となると、心もとない気持ちがどこからともなく湧いてきて、それが不安に変わっていきました。

右も左もわからない桃の国。
唯一、ひとりでないことが救いで、何度も夫の所在を確認しました。


「北国で成し得なかった家づくり」

そう、桃の国での生活は家づくりからスタートしました。
今度こそ自分たちの手で…と、中古住宅を購入。工事に専念できるよう、ある程度、時間に余裕を持ちました。
けれど、選んだ中古住宅は予想以上に手強く、何度も弱音を吐きそうになりました。
(おまけに今年は異常気象…猛暑も凄かった…)

そんなある日…。
b0299869_1519485.jpg
1階の天井を思い切って抜いてみると、それまでの空間にぐっと広がりが出てきました。

「天井」は、行き詰まった気持ちに似ていて、それを取り除いた瞬間に見えてきた「抜け感」は印象深く、気持ちの持ちようも変わる出来事でした。

いい空間になる…そう思えた瞬間、困難や不安はやる気へと変わり、迷いもなくなったように思います。
b0299869_1539894.jpg
※工事を始めて約1ヶ月
b0299869_15445148.jpg
※現在:2階工事の埃防止の為に一時的に吹き抜けは閉じています。

まだまだ全体の1割も出来ておらず、やる事は山のようにあるけれど、家づくりは夫のライフワーク!すぐに出来てもつまらない。
そして、そんな活動を一緒に楽しむのがteneteneの楽しみでもあります。
このブログはそんなふたりの生活記録。


この先何が起こっても希望を失くさないよう、ブログタイトルはこの時の経験をそのまんま(笑)


まずはここまでの経過をまとめて行きましょう!
はじまりはじまり〜。
[PR]
by tene-tene | 2013-09-10 17:07 | はじめに
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite