天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

はじめての冬


色々な場所で生活し、それぞれの季節の風景をみて、様々に思いをめぐらし、同じ場所などひとつとしてないのだなぁ…と、あたりまえのようで、あたりまえでもない風景に、子どものように「なんで?」「なんで?」と、興味をかきたてられるのです。

そんな、桃の国の冬の朝。
b0299869_21333657.jpg
太陽がのぼると同時に白い霧がふわ〜っと空から降りてきます。
b0299869_21343198.jpg
霧…と、書きましたが、厳密に言うと霧とも少し違う…。
そう、この白い世界に覆われると、そこら中のものがカチカチに白い世界に変わるのです。

そう「霜」!まさに「霜」って、こういうものなんですね。
「霜が降る」降るんです!冷凍庫を開けた時にふわふわ漂う、あの冷気が空からふわ〜っと落ちて来る。生まれてはじめて見る景色です。
しかも、この時の外気が冷たいのなんの…雪国で使っていた車のフロントガラス用霜取りスクレーパーは必須なのです。
(‘お頭’はおじいさんの家に置いてきちゃったけどね。)
b0299869_21433954.jpg
家を出る頃には霧に変わりますが、先日は最低気温が−4.3度(笑)秋田市がこの日最低気温が-5度だから、0.7度の差(苦笑)
もちろん、最高気温は13度くらいまで上がるので、寒いのは朝だけですがteneteneの頭のなかには「なんで?」がいっぱい!
地形や潮の流れや、海水温や、放射冷却や、上空のコンディションって難しい。

興味がつきないのです。


ところで話しは変わりますが、先日グーグルのストリートビューの車を見かけたついでに、これまで住んだ街をネット上で旅して来ました。

雪国は昨年の初夏のさわやかな風景。私たちが旅立った後の街。
おじいさんの家の雑草がそんなにひどくなかったので安心しました(爆)なつかしい〜。

もっと前に住んでいた渋谷のマンションは、未だ、私たちの生活していた風景が残っています。
もう、何年も前ですが、今も帰ればそこにあの部屋があるような感覚になります。

そして実家…家族の車がある。

現在の我が家が在る場所は、まだストリートビューにはなりませんが、アップされたときどんな風に写っているのかが楽しみなのです。
[PR]
by tene-tene | 2014-01-30 21:57 | できごと

進捗


春までなかなか連休が取れない‘お頭’。
b0299869_1661374.jpg

マイペースで進行中。

全国的に3月〜4月上旬の気温となった金・土ですが、何故か我が家含め勤め先方面は気温が上がらず…。
で、何故か今朝はほどよい湿度で暖かかったのです。
あ〜助かった。
b0299869_169532.jpg
‘お頭’が進めているのは側溝工事。

外の立水栓からの排水用U字溝埋込み前のレベル調整と排水口の確保。
b0299869_161130100.jpg
水を掛けながら、サンダーでこんな風に切り込みを入れて…。
b0299869_1611567.jpg
ノミで割っていきます。

暖かくて良かった。

上の↑写真は、雨水用の側溝の水が捌ける場所に、大きな御影石が埋まって邪魔をしているので部分的に割って、溝を作っています。
(お隣のブロック塀がその石の上に積み上げられてしまったので、事前に除けられなかったのです)
石が飛び跳ねるにもかかわらず「見えない」という理由で、相変わらずゴーグルをしない‘お頭’。
b0299869_16153840.jpg
どうでしょう?

雨水はうまく流れてくれるようです。
b0299869_16172918.jpg
こちらも良い感じです。

余談ですが、作業中に隣人のおじさんと世間話をしていた‘お頭’。
そこへ軽トラのハンターのおじさんが通りがかり、隣人さんに向って「おい!区長さんとこに、イノシシぶら下がっとるで〜!早よ、包丁と洗面器持って行ってこい!って奥さんに言った方がええでぇ」と、言ったんだとか(笑)ちなみに、区長さんは猟銃会の資格を持っています。

実にワイルド!(爆)

以前も「イノシシ食いますか?」と、言われたことがありますが、ご近所さんで穫れた肉をいただいたりする会話は初めて。(まだ頂いてませんけどね…ちょっと楽しみでもありますが…?!)

解体するところを想像するだけでも凄そう…。

そのうち自分も包丁と洗面器を持って駆けつけるようになるのでしょうか?
b0299869_16263891.jpg
あっ、思わず脱線しました。

‘お頭’の作業はまだまだ続きます。

(午後になって風が冷たくなってきました)
[PR]
by tene-tene | 2014-01-26 16:36 | 家づくり

ある日


久しぶりにお休みだったので「今日はゆっくりブログでも〜」なんて考えていたのですが、あれこれと用事を済ませて時計を見れば、もう5時を過ぎているじゃありませんか〜〜〜〜っ。
1日ってあっという間ですね。

そんなわけで、最近の出来事をざっくり。

<ある日>
b0299869_1732334.jpg
お正月にいただいた、つぼみだった水仙が咲きました。
淡路島の珍しい種類なのだそう。

とても良い香りです。
(‘お頭’は眉間に皺を寄せていました:苦笑)

<ある日>
b0299869_1753555.jpg
会社からポンカンとデコポンを大量に貰いちょっと楽しみ。
(ご近所さんにも、喜びをおすそ分け…)

九州は獅子島(天草の方みたい)というところのデコポン、ポンカンなのだそう。

南で、美味しいリンゴをなかなか食べられないように、北国生活時代、柑橘類がこんなに美味しいものだとは知りませんでした。
南に住む人は「リンゴってそんなに美味しくない」と思っているのでは?と、不安…。
すご〜〜〜〜く、本当は美味しいものなのに、、、。

お部屋も、柑橘類の良い香り。

<ある日>
b0299869_17131337.jpg
雪だと聞いていたのですが、晴れました。

ここはやはり雪が降らないのかと安心したのも束の間、今日眼科の先生に「2月にちょっと積もる日が1日あるかなぁ」「まぁ…休む勇気があるのなら、スタットレスはいりませんよ」と、言われました(笑)

ノーマルタイヤでの1時間通勤は、無理だろうなぁ…山道あり、高速ありですからね。
雪の恐さを知ってるだけに、その時は休むしかないでしょうね(汗)

※ちなみに、視力は両目とも1.5!小学生の時に戻っていました。
 毎日パソコンに貼付いて仕事しているのになぁ…どういうこと?

<ある日>
b0299869_17191466.jpg
予定通り、ゼロ・グラを観に行きました。

リアルに体感できるせいか、○○恐怖症的な具合の悪さに襲われ、早くも前半にリタイヤか?と、思われた瞬間!救ってくれたのは、見ず知らずの隣のご夫人。

「えっ?そこで泣く??」「ちょっと、待って?早くない?」的なすすり泣きが、現実に戻してくれた模様…。
ご夫人の涙は最後まで止まらず…。

でもね、しっかり『甘いポップコーン』を、泣きながら食べてましたよ(爆)
すっごく分らない…意味不明。

でも、おかげで助かった。

<ある日>
b0299869_17262422.jpg
クロちゃんと遊ぶBさんにちょっと嫉妬!(クロちゃんの尻尾;爆)

…というのは嘘です。

Bさんは年末に、長いこと生活を共にしていた、ふさふさの白毛の猫ちゃんを亡くして落ち込んでいたのです。
そんなわけで、気分転換に引っぱり出した次第。

「こうするとチョイチョイ手を出すんよ」とか言いながら優しそうに笑うけど、背中はやっぱり寂しそう。

でも、クロちゃんがいて救われてるのは間違いない!

<ある日>
b0299869_17301544.jpg
トレーを再生ゴミに出そうとまとめていたら、見事に同じ大きさのものがない!

凄いね、このバリエーション。

必要だからこんなに分れているのでしょうね。
でも、これで成り立っている商売というものもあるのでしょうが、もう少し精査してまとめてもよいのかなぁ?とも思った次第。


<ある日>
b0299869_17323537.jpg
夕方の5時半をまわったところ。

日がだいぶ長くなりました。

春が待ち遠しいのです。


以上、最近の様子ざっくりと!でした。

<おまけ>
 グーグルのストリートビューの車を見かけました!
 凄く興味があったから見れて嬉しい。
 「ああやってあの装置であんな風に撮れるんだ〜」と、ワクワク!
 でも、我が家がもう少し綺麗になってから来て欲しかったな…。
[PR]
by tene-tene | 2014-01-22 17:54 | できごと

餌はないのだ


我が家の寒いPCルームに行くのが億劫で、更新が滞り気味です。

スマホは馬鹿みたいに画像がデカくなるのであまり好きではないのですが、只今鍋を火にかけているので、本日はスマホよりアップ。

正月明け、少し元気がなかったクロちゃんズ。
b0299869_1853326.jpg
変なモノでも食べたのか?心配になるくらい、丸くうずくまっていたけれど、ようやく元気になった模様。
Bさんは、寒いからだと言うけれど、この太々しい?というか、この感じの悪い視線が少くともなかったのです。

「何見てるのよ」
「どうせ餌くれないんでしょ」
b0299869_18583644.jpg
「けっ」
「Bさんじゃなきゃ話しにならないわ」

まるで、そんなカンジ
…。

まぁ、そうでなくっちゃクロちゃんズではないのです。
心配させないでよね〜。
[PR]
by tene-tene | 2014-01-16 19:02 | 生きもの

寒波がやってきた


寒波がやってきて、ここ桃の国も朝から底冷え。
b0299869_198442.jpg
そんな寒空の下、せっかくの成人の日の2連休に、工事をしないなんて勿体無いと‘お頭’。

今日はさくっと境界線の側溝にコンクリートを流し込んで行く作業。
1日目は側溝部分の土を均し、写真の2日目は、コンクリート作業となります。
b0299869_1911070.jpg
朝から鉄筋を切ったり、段取り良くさくさくと。

さくさく進めるのには訳があり、実は3時から『ゼログラ』を観に行く予定なのです。
映画館で観るに限る映画は、映画館で!ってな具合。
わ〜、久しぶりなのです。
b0299869_19161396.jpg
しかし、観たい気持ちが焦りに変わってしまったんでしょうか?
なんとなく‘お頭’らしくなく、集中できていない様子。

そんな雰囲気なので、お昼に落ち着いて作業出来るように、映画を取りやめることにしました。
丁度お昼のネット記事で、かなり人気だと、アップされていたところだったので、しばらくはロングランで上映されるでしょうし、またの機会とすることにしました。

時間に余裕が出来た‘お頭’、このあとじっくり作業を…。
b0299869_19224625.jpg
午後の写真は撮り忘れました(汗)。

只今、ナイター作業で最後の〆。
teneteneは暖かい部屋で、申し訳ないながらも、ぬくぬくと…。
b0299869_1924950.jpg
どうか風邪引きませんように!説得力ありませんが。

※‘お頭’の予定では、裏の雑木林もライトアップする予定。

内も外も、まだまだやること満載です。
[PR]
by tene-tene | 2014-01-13 19:34 | 家づくり

和的なこと


いつも行く、スリランカ人が作るスリランカカレー屋さんの奥さんは日本人で、お正月休みに訪ねたらデザートが『お正月スペシャル ザ・和菓子』になっていました。
b0299869_2133418.jpg
若い奥様は、お茶をたしなまれると同時に和菓子も作られるのだそうです。
(見た目も大和撫子な感じ…♪)
もともと和菓子を作るのが好きで、でもカレーとの相性を考えて通常は控え、正月限定なのだとか。
「お正月くらいはいいかな…って」と、細い、ハイトーンボイスでおっしゃってました。
一見線が細そうに見えるけど、決して流されないマイペース派。
そのギャップが好きなところ。

海外に行き、日本人なのに日本の事をあまりにも知らない自分に驚いた経験を持つ者にとって、爪の垢を煎じて飲みたいくらい、和に精通しているというのは憧れがあります。

昔ならば、海外にばかり目が行っていたteneteneですが、今は半々。
日本も知れば知る程、素敵です。

今年の買い物はじめは、姫路のホームセンター(爆)でした。

その道中に、室津という、漁港があって、これがなかなか渋いところだったのです。
b0299869_21405289.jpg
あれこれ調べてみたら、歴史も古く、頷けるものがありました。
行きに通りがかった時は、停泊している全ての漁船が大漁旗を掲げて、それはそれは精悍でした。

↑写真は、帰宅時でもはや日の入り間近。
大漁旗を掲げる船は、こちらが最後。
行きに撮っておけば良かったな…。
b0299869_21471339.jpg
住む場所が変わるたび、驚きと発見の連続で、自分の生きてきた世界の小ささを感じるteneteneなのでした。
[PR]
by tene-tene | 2014-01-11 22:00 | 出かける

春の七草


1日遅れで七草粥を。
b0299869_20482375.jpg
毎年、食べたくなるんですよね。
b0299869_2049294.jpg
はこべを見ると、おじいさんの家に咲くはこべを思い出します。
美味しそうだなっていつも思うのですが、野に咲くはこべを摘んで食べた事はありません。
b0299869_20505371.jpg
我が家の粥は基本中華風。

邪道ですが、椎茸、ホタテの貝柱、生姜の千切り、ごま油、胡椒を加えてアレンジします。

実は帰りが遅くなって、買い物が出来なくて…。
タンパク質系がないなぁ…と思っていたんですよね。

そこで!
b0299869_20531999.jpg
‘お頭’が忘年会で頂いた、牡蠣のオイル漬けを!!

生の牡蠣は苦手ですが、これならOK♪美味しいです。

そんな訳でデトックスのようで、ちっとも毒だしになっていない、今夜の食卓でした。
何故か食後にコーヒーゼリーまで食べてしまったしなぁ…。
(‘お頭’にはカロリー不足かも…明日はがっつりいきますか)
[PR]
by tene-tene | 2014-01-08 20:58 | 食べる

年賀状


ひとりの小学校時代の幼なじみへ送る年賀状を、震災以来控えていました。

本人が元気だと判っていても、身内の方や彼女の友人などの状況までわからず、言葉が思い浮かばずに、出しそびれていたというのが実際のところ。
海に一番近いところに住んでいたというのもあります。

でも、コレじゃイカン!と思って、いつも通りに引っ越し連絡も兼ねて今年は送りました。

そんな友人から年賀状が届きほっとしました…。
相変わらず可愛くて、女性らしい綺麗な文字。
「転勤多いの?行ってみたいなぁ」なんて無邪気に書いてあると、転勤じゃないことが少し申し訳ないような気にもなります(苦笑;理由まで書かなかったからなぁ)

他にも年賀状をもらって近況を見ると、ほっとしたり、嬉しくなったりする友人がいっぱい。
普段、筆無精(連絡無精)でなかなか連絡しないからなぁ…。

いけないいけない。
もっと大切にしないと!
b0299869_2174737.jpg
そんな我が家の年賀状は、今年は酷かった…。

数年前より、我が家ではプリンターを廃止して、出力はもっぱらセブンイレブンの出力機なのです。
カラーがきれいだし、A3まで出力出来るのが魅力です。
そんなわけでデータをPDFにして、葉書を持ち込んでセルフプリントしています。

ところが、ひとつ問題が!

USBからダイレクトに葉書に出力はできません。
よって、一度A4に出したもの(写真右)を葉書にコピー(写真左)することとなります。

ところが!

今年はプリンタのご機嫌が悪く、PDFからA4出力は良しとして、葉書が上手く入って行かない(泣)
何度やっても駄目で結局、お店の方に「すみません」を何度も言われ、別のセブンイレブンへ…。
2番目のセブンイレブンでは上手く行ったものの、色が悪い!今年は特に悪い!!
で、一度試し刷りした後に止めると、次がなかなか葉書が飲み込まれない〜〜〜〜っ。

もう、恐くなって、一気に残りを出力したら、今度は原稿が曲がってる…。

そんなわけで新年早々、色は悪いわ、曲がっているわ、まぁ…酷いです。

会社でも仕事納めの日、出力機の色がおかしくなって擦った揉んだした翌日の出来事。
なんか続く時は続くのです。

来年は、葉書用のプリンタを買おうかな。
[PR]
by tene-tene | 2014-01-07 21:27 | できごと | Comments(0)

海の見える神社


元旦はのんびりと裏道経由で初詣。
b0299869_20315763.jpg
海の見える神社へ。
b0299869_2028745.jpg
ここは私たちのお気に入りの場所なのです。

そんなわけで、元旦に地元の鎮守様へ行くよりも先にこちらへ初詣。
b0299869_20301923.jpg
太陽がどんどん流れて、海上だけがわずかに明るい午後。
b0299869_20322613.jpg
2014年の船出です。

…と、いうわけで、今日から仕事始めの方も多いのではないかと思います。

teneteneも何でしょうね、今朝は憂鬱でした。
年末に会社の出力機が調子悪くなってしまい、昨年内に終わる筈の仕事を終わらせずに休みに入ってしまったというのもあるようです。
年明けはまた急ぎの仕事が待っているし、どうしようか…なんて具合。

でも今年は『太くなる!←九州的ニュアンス』と、テーマを設けたので、動揺せずに落ち着こう!と、思っていたら、どうにかなりました(笑)
まわりがユルいだけなのかも知れません。

気になるのは3日の夜に、事故に遭う夢を見たことでしょうか。
初夢ではないものの、なんだか嫌な感じなので思いっきり公言しています。

暗闇をひたすら猛スピードで飛ばしながら「見えない!見えない!」って叫びながら『ド〜ン!』と、火花が散りました。
見えないのは寝ていて目をつむっているからで、当然と言えば当然です。

でも、良い夢ではありません。

そんなわけで、運転も『太く!』
でも身体は現状維持でいきたいteneteneなのでした…。
(ジムにも行って体幹をしっかりさせるのだ!)
[PR]
by tene-tene | 2014-01-06 20:50 | 出かける

北面外溝工事編


休日に入り、朝起きてからまず最初にすることが、我が家の北面外溝工事の進行チェック!
b0299869_1555489.jpg
ここを2階から見て、ダイニングへ降ります。

tenetene出る幕のない(って事にしておきましょう;笑)外溝工事。
ぜ〜んぶ‘お頭’にまかせっきりなのです。
b0299869_15581361.jpg
ご近所さん同様に、進捗が気になって、楽しみでしょうがない!
(‘お頭’はどう思っているのかはわかりませんが;笑)

では初日から振り返ってみましょう。
b0299869_160887.jpg
我が家の北面の外溝工事は、先にモルタルを流した2か所よりも面積が広く、ひと目にも触れる場所の為『このスペースをどうするか?』という計画から始めなければならなかったのです。

我が家の唯一ガーデニングできそうな場所でもあるのですが、北面(正確には北北東)で午前中しか日が当たらず、しかも一番奥にプロパンガスがある為、ある程度通路を確保しなければならないのです。
つまり、やれることは限られてくるのです。

湿気対策という点でも雑草駆除という点でもコンクリートを打つのが一番。
でも、いくら裏の雑木林があるからって、味気ないよね…。

とか、とか、考えながらも、お勤めを始めるとじっくり考える余裕もなくなるもので、あっという間にお正月休み→工事日を迎えてしまったのです。

もはや考えも浮かばないtenetene。
‘お頭’もベストだとは思っていないながらも、条件を満たす‘お頭’のプランで進めることにしたのです。

丸い土のエリアをところどころ設けながら、流れを作って植栽する!

まっ、いざとなったらどうにでもなるので、迷わず始めるのです!!
b0299869_16161391.jpg
1日目。
b0299869_1616493.jpg
なかなか順調♪
b0299869_16175123.jpg
2日目。
b0299869_16185293.jpg
3日目。

あれっ?昨夜締めたコンクリートをまた均しています。
「タマ子にやられた!」と、苦々しい顔をする‘お頭’…。
ちなみにタマ子とは、このエリアに住むニャンコ↓(名前はいつものごとく勝手につけました)
b0299869_1624524.jpg
我々からすれば先住猫なのです。

ちなみに、この‘お頭’が居た場所は、植栽を植える為に空けていた穴。
b0299869_1626048.jpg
この穴のお陰で、今回は作業しやすかったようです。

ところで部屋にいると、ドテチン(はじめ人間ギャートルズ)やマンモ〜級な足音のような地鳴りが響いてきたので、おどろいて窓を開けて見ると、先日積み上げた花崗岩の2段目の材料を‘お頭が’運んで大きさを合わせていたところでした。
b0299869_16334935.jpg
すごいパワーがあります(汗)
花崗岩が家に向ってニョロニョロ移動しているみたいにも見えます。

4日目は雨がぱらつく天気だったので、型枠工事のみ。
b0299869_16373172.jpg
そして本日。

出掛けたり、材料の買い出しだったりで、集中して作業する日は少なかったものの、この寒空の下、よくここまで進行したと思います。
ちなみに、塀の外にある大きな石は敷地に埋まっていたもので、こういった地道な作業もコツコツ!
ホント、頭が下がります。
b0299869_16405124.jpg
↑コンクリートを流し終えたところ。(水勾配もバッチリです)

丸穴の配置もなかなか(ガス屋さん泣かせかな?)。
b0299869_16434844.jpg
食後にコテで締めます。

ひゃぁ〜っ、今回も凄い量の材料が注がれました。
b0299869_16445030.jpg
側溝はこれからですが、先が見えて来た感じはホッとします。

あとはここに何をどのように植えるか…ですね。

霜が降りるし、夏は結構熱いし、半日陰だし…ガス屋さんの通り道だし…。
春までに悩む事にします。
[PR]
by tene-tene | 2014-01-05 17:03 | 家づくり
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite