天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

活動期


とうとう、車のエアコンを入れてしまいました。
そして、会社でもエアコンが入りました。
b0299869_19381465.jpg
幸い、我が家は窓をあければ、夕暮れ時のさわやかな風が入り込みます。
b0299869_19395432.jpg
見えるかな?

先住ネコのタマ子も、涼しい風に吹かれ、何年も生きているであろう、風格で佇んでいます。

お隣の土地はとうとう、第1回目の除草剤を散布しました。

最近は、蜂もブンブン飛んでいるし、隣の土地からてんとう虫の幼虫が我が家に向って避難してくるわで、昆虫もにぎやかです。
b0299869_19443549.jpg
半分くらい、成虫になりました。

夜には渡り鳥のホトトギスがツレを呼び寄せる為に夜鳴きして、ひと晩中賑やかなまま朝を迎え、我が家はちょっと眠れていません。

そんなボ〜っとした頭でもteneteneの「何かいる」アンテナだけは健在で、今日も夕飯の支度をしていると、窓の外に感じるものがあったので、視線を外に向けると…。
b0299869_19465841.jpg
この用水路にそぐわない大きさのカメが!

大急ぎでガスをを止め、スマホを手にし、身を乗り出して撮影しました(笑)

なんだろう、この「何かいるアンテナ」。

数日前も、朝一番の窓明けで、Bルームでピピっと来て、アンテナの方向を見ると、12㎝程のムカデが、いたのでした。
-75度のスプレーとトングを用意し、早朝から周到にブツを撤収しました。
(裏の樹木伝いに屋根裏から来たのかな?2階にいるのは初めて見ました。隙間だらけだもんなぁ…)

そう言えば、先日‘お頭’が他者様の所有物である裏の雑木林の草刈りをしたあと、まだあどけない蛇を見つけたのでした。
b0299869_1953519.jpg
小さくて、マムシなのか、アオダイショウなのか、今ひとつ判断できないのですが、マムシでないことを祈るばかりです。

トノサマガエルのチビを捕獲しようと頑張っていましたが、上手く採れず、我々がヤジを飛ばしたせいか、しら〜〜〜〜〜〜っと、泳いでそのままフェイドアウトしていきました。

うわ〜っ、夏ですよ。

外溝工事と床下換気扇の工事が終わって何よりでした。


今年も蚊取り線香が欠かせません!
[PR]
by tene-tene | 2014-05-30 20:03 | 生きもの

勢いづいて


G.W.で充実の日々を送ったこともあり、その5日後の日曜日も、やる気が残っておりまして、体調も良いということもあり、朝から色々と飛ばしておりました。
b0299869_20141957.jpg
空気は乾燥し、さわやかな1日!

‘お頭’は、朝から振動ドリルを持って家の周りをウロウロ。
時々、胸に響く振動が部屋にこだまする中、teneteneはマイペースにヘアカラー(爆)
b0299869_20165043.jpg
そう言えば、昔、ラベンダーの香りのするヘアカラーってありましたよね?

さて、染まったところで、ジムへ出発!
b0299869_2018329.jpg
‘お頭’は床下の各通気口網を外していた模様。
(小動物が入るといけないので、取り急ぎもどします。)
b0299869_20194372.jpg
ジムでみっちり汗をかいたあと、例のパン屋さんでサンドウィッチを購入し、いつもの海へ。
b0299869_20203829.jpg
昔、ここは塩田だったのだそう。

これからこの場所に、メガソーラが出来るらしいのです。

東南海地震の時には3メートルの津波が来るとの予想もあるので、大丈夫なのかな?とも思うけれど、対策を講じるであろうその案が楽しみなのです。
b0299869_20242935.jpg
いつもの海。
b0299869_2024593.jpg
すっかり定番のランチスポット。
b0299869_20271194.jpg
いい汗かいたあとの乾燥した風は心地よいです。
b0299869_20281275.jpg
今日はここからまだまだ続きます。

場所を移して、美術館へ!
b0299869_20285253.jpg
桃の国出身のスペイン在住作家さんの作品展を見に…。

たまたま作家さんを見かけました。
上下黒の、フラメンコを踊りそうな姿勢の男性。
やはり、海外にいると姿勢が良くなりますね。
b0299869_20305722.jpg
さて、帰宅して今度は長年可愛がっているセロームの‘Hotine’の植え替え。

もう何年目?な、このコ達。
今まで3株同じ鉢にいましたが、いよいよ分家することになったのです。

これまで、様々な環境下でも元気でしたが、さすがに北国から南国は堪えたようで、滅多にないことですが、病気がちになりまして…。
ダニというか、カビというか?免疫がなくなった?栄養不足?

とにかく栄養たっぷりの土に植えてあげるのが先決ということで、水はけの良い、テラコッタへ。

‘お頭’は植え替えを手伝いながらも、換気口の作業を。

teneteneは水切れした鉢を2階まで運びました(汗)
‘お頭’に声を掛けるよう言われたのですが、腰には自信があるのです。
b0299869_20392359.jpg
そんな‘お頭’がしていたのは床下換気扇×3箇所の設置工事でした。

配線をどうするのかと思っていたら、出来上がりがすっきりでびっくり!
床下にもぐっていないのに、どうやって配線したのかと思ったら、アナログな方法で、かなり繊細に責めた模様。
外に配線が剥き出しになるのかと思っていたので、尊敬の眼差しで見つめてしまいました。
b0299869_20422996.jpg
そうそう、今年一番の沢カニも見に来ていました。
b0299869_20433564.jpg
このリモコン制御盤は、様々な機能がついているらしいのですが、今は自動湿度運転になっているのだとか…。
湿度が高くなると、回り出すのだそう。
(おや、もうこんな時間?)

とても静かで、床に耳を当てないと判らないほど。
‘お頭’は嬉しそうに床に耳を当ててほくそ笑んでいました。
b0299869_20462669.jpg
‘hotine’もどうなることかと思いましたが、今は一番風通しがよく、陽の当たる土足部屋(工事はまだまだ先の部屋)で、元気です。

我々は、勢いづいてあれこれ動いたせいか、疲れ果て、その週は全然元気がありませんでした(爆)

一日だけの休みは大変です。

連休が待ち遠しいな。
[PR]
by tene-tene | 2014-05-28 20:56 | 家づくり

<番外編>


G.W.のいよいよ最終日。

この日は、休日滅多に開いていない、自治体のゴミの受け入れがある日だったのです。
b0299869_20242064.jpg
家の作業をしていると、少しずつ日常ゴミではない廃棄物が増えて来るのです。
また、玄関兼土間にしか置く場所がないので、いつも気になっていたのです。

家づくりよりも優先上位の家づくりの廃棄物処理。
そこで、不燃ゴミや燃えるゴミをそれぞれに何度かに分けて持ち込みました。

写真は不燃ゴミを処理する場所です。

ここは訪ねる度に、受付以外は同じオジさんがひとりで対応してくれる処理場で、恐らく、その担当のオジさんがメインで頑張っているのでしょう。

綺麗に整えながら、埋めては上から炭のようなものを被せながらの作業を黙々とこなします。
捨てる方も、自然と敬意を払うくらい、綺麗に作業しています。

本当にありがとう以外の何ものでもないと…。

春に訪ねた時よりも随分高く積み上がっているので、人が生きることの側面を垣間みるようです。
b0299869_20361878.jpg
消費社会だね。

そんなこんなで何往復か。
b0299869_2038794.jpg
我が家方面を何度も眺めて…。
(シンボルである、通称?サン・ビクトワールが見えるかな?)

土間が綺麗になったので、ちょっとドライブに。
b0299869_20423034.jpg
大好きな海へ!
b0299869_2043594.jpg
まだ北国にいたころ、ここを訪ねた時は、まさかこの近くに住もうとは夢にも思わなかったのです。
b0299869_20441437.jpg
あれれ♪

かわいい、ワンコ!放し飼いです…。
b0299869_20455158.jpg
ふ〜ん、このコは女の子なのね。

我が家の場合、メスのワンコは‘お頭’へ、オスのワンコはteneteneに寄って来る事が多いです。
b0299869_20464656.jpg
そのまま、自由にどこかへ…(笑)

きっと飼い主がその辺にいるのだと、そういうことにしましょう。
b0299869_20482823.jpg
向こうに見えるは小豆島〜。
b0299869_20482095.jpg
ここでちょっとパノラマ機能を…。
<水平編>↑
b0299869_2049932.jpg
これはイナバウワーみたいにしたので、腹筋が笑いました。

神社へ。
b0299869_2050571.jpg
秋に来た時は‘お頭’の格好が凄い色の組み合わせで、あまり周りを見ていませんでした。
b0299869_20523130.jpg
今日はゆっくりできます。
b0299869_20521861.jpg
パノラマ!

なんだか、あっという間のG.W.でしたが、やっぱり‘お頭’と過ごす時間が一番ほっとするなぁ…と、しみじみ思うのでした。
b0299869_20534727.jpg
自動車専用道を見ると、なんだか明日からの会社生活を意識します(溜息)。

きっと、だれもが最終日はそんな気持ちだったのではないでしょうか。
[PR]
by tene-tene | 2014-05-24 20:59 | 家づくり

G.W.の家づくり<後編>


そうでした、写真を整理しながら気付いたのですが、ゴールデンウィーク初日は地区の祭りだったりで、駆り出され、作業は2日目からだったのです。

今年は、貴重な日曜休みに地区の祭り当番が重なり、駆り出される日が多いのです(ハァ〜仕方ない)。

さて、続きです。
b0299869_2027411.jpg
もっとも高い位置、5メートル50センチ程度の高さを張り込むところから始めます。

正直乗っている方はもちろん、見ている方も恐くてたまらない景色なのです。
b0299869_20282741.jpg
‘お頭’は決してteneteneを単管の櫓へ乗せてくれませんので、この写真は梯子からの眺め。
充分、恐いです。

今日でスタイロ張りは終わらせたい我々は、黙々と作業します。
b0299869_2031242.jpg
そうそう、teneteneの役割は、『スタイロの足りない部分をカットして‘お頭へ’渡す』です。

この母屋のスパンが910㎜以上あり(別にメーターモジュールとは関係ないのですが)スタイロ1枚では納まらないのです。
そんな訳で‘お頭’の測った寸法をカットしていきます。
家は歪みもありますから、台形だったり、大変です。
b0299869_20345744.jpg
お〜〜っ!‘お頭’半分出来ましたよ♪

パチパチパチパチ…。

ここで、足場を一度ばらして、移動して組み立てます。
b0299869_2037415.jpg
あと半分…。

気が遠くなりそうですが、頑張ります。

と!ここで、青くなる出来事が…。
b0299869_2037534.jpg
なんと!‘お頭’の触っている梁が、実は何にも固定されていなかったんです。
肘のあたりに見える縦柱にささっているだけで、これから作業しようと登ったたときに「ス〜〜〜〜っ」と動きまして、つまり、シーソー状態だったのです。
もちろん、継ぎ手で梁は繋がっていますが、加重の方向が全然違いますから〜〜〜。

二人とも顔を見合わせてぞ〜〜〜っとした瞬間でした。
図面の残っていない建物のリフォームはこわい、こわい。

そんなわけで、金具で補強↑します。
b0299869_20423421.jpg
そうそう、我が家は作業中にいつもFMの語学チャンネルを聞いています。

世界各国の言葉を聞きながら作業するのは楽しくもあります。
けれど、ふと気付くと、いつも同じフレーズ?

よくよく考えたら、語学は4月や10月からスタートするものばかりで、いつもゴールデンウィークや、秋のシルバーウィークに家づくりをしている我々は、聞いているタイミングが毎年一緒なんですね。

なんだか、可笑しいのです。

ところで、このあと、かなり集中したのか写真が残っておりません(爆)
目標達成時の写真すらないので、慌てて、今撮ってきました!
b0299869_20464643.jpg
どうかしら?

一応、目標達成ではありませんか?

え?あと一日休みが残っているって(笑)

そうなんです、家づくりでどうしても優先する事が残っていたのです。
それは、<番外編>とすることにしましょうか。


※‘お頭’が作業中に「やっぱりニコラさんは凄いな」って、呟いていました。
 本当にね、でも、ニコラさんだけじゃないのよ、cocoさんも凄いのよ。

[PR]
by tene-tene | 2014-05-23 21:01 | 家づくり

G.W.の家づくり <前編>


久しぶりの水曜休みなのです。

となれば、G.W.の家づくりをアップするしかないのです!
しかし、まとめ始めると欲張りになるのか?まとまらず…どうにか2回に分けてと思った次第。
b0299869_1685427.jpg
さぁ、まずは今回の作業場所の説明から。

はいっ、2階の和室です。
QルームとBルームと呼ばれるこの部屋。
b0299869_16182286.jpg
この6帖の和室を‘お頭’とteneteneのそれぞれのフリールームにしようという計画。
b0299869_16214074.jpg
ちなみに、現在、一間の押し入れはなくなり、1階のダイニングとの吹き抜け部分となっています。
(埃が舞うので、今は塞いでいますが…。)
また、天井もすっきりと撤去し、屋根裏が剥き出しの状態!

部屋と部屋の間にある半間の押し入れ(赤文字:A)は、お互いに使えるように両面使いにし、仕切りながらも繋がっている部屋にする予定だったのです。

でも…。
トップ上の写真でわかるように、ここの半間の押し入れも撤去することに!!!
b0299869_16273712.jpg
撤去後の‘お頭’嬉しそうです。

そして、部屋も拡大!ホール部分はドアが多過ぎて無駄な空間が多過ぎの上、常に暗いのです。
b0299869_16291566.jpg
夏はまだしも、冬は暗いのなんのって…。

そんなわけで、ここも壁を取り去り、ドア位置をズラす予定なのです。
b0299869_16301976.jpg
「予定」と言ったのは実は、小屋梁が赤線のところにありまして、天井の仕舞いをどうするか?
ここで悩んでいるわけなのです。

この「?」の部分は、もともと、2階トイレのあった場所で、今はウォークインクローゼット側に吸収され、効率よく納まっているのです。

ここの分をQルーム側に吸収させると構造的にも納まりがシンプルになるのです。
b0299869_16345697.jpg
ところが、ウォークインクローゼットをずらすとなると、ややこしいコトになってしまい、頭がフリーズしてしまうのです。

床面積的に、1,5帖分を対面に確保することは出来るのですが、家の窓と、扉、収納の位置がうまくハマらず、結局デッドスペースだらけになるのです〜〜〜。

そんな訳で、今回はここに関しては宿題とするカタチで、屋根の断熱工事のみに留まりました。
b0299869_1638374.jpg
まずは試しに貼って見る‘お頭’。

随分薄いスタイロだなぁ…と、思ったのですが‘お頭’には考えがあって、この厚みを選んだ模様。
スタイロは垂木の上に貼り、垂木の隙間の熱(及び軒天から入り込んだ熱)はスタイロとの隙間を通って棟換気へと逃げていく予定なのです。

仕上げのボードは母屋に打つので、場合によってはスタイロとボードの間にグラスウールを入れれば良いということで、今は熱の伝わり具合を様子見しているところです。
b0299869_16445558.jpg
ちなみに、これが小屋梁ですね。

しかし、上を見上げる作業というのはもの凄く大変ですね。
b0299869_1646973.jpg
目にゴミも入るし、首も痛い!特に‘お頭’は頸椎の構造上、長く上を見てはいけない身体なので、もう心配で…。

しかし、それでもやっちゃうのが‘お頭’なのです。
b0299869_16481848.jpg
さぁ、単管の足場登場です。
さすがに、単管を購入した時には「うわ〜、ついに単管にまで手を出したのかぁ」感がありました。
遂に、高所作業ですよ。

これ、高さが3メートルあります(苦笑)‘お頭’は高いところが苦手なのです。
b0299869_1652313.jpg
でも、登っちゃいます。

もう、首がガクガクです。
この日、風呂上がりに湿布を貼って寝た事は言うまでもありません。

こうして、G.W.が始まったのです。


<後編>に続く

そうそう、ビールも最高に美味かったです♪
[PR]
by tene-tene | 2014-05-21 17:12 | 家づくり

プチサンクチュアリ


なかなか咲かなかった我が家の裏の桐が咲きました。
b0299869_19215398.jpg
山の桐に比べると、ずいぶんこじんまりとしていますが、それでも咲いてくれてほっとしています。

ところで、山鳩のデーデーが、その桐の木に巣を作りまして‘お頭’と盛り上がってから1週間。
b0299869_1924588.jpg
三つ又に別れた枝の根元に、絵に書いたような巣があり、そこにデーデー(山鳩)が座ったのはほんの一瞬だけ。

我々が騒ぎ過ぎたのか?

鳴き声すら遠くて聞こえる始末。

そんなわけで、なるべく見ないようにしているのです。

でもとっても気になる〜!と、思うのはこの方も同じ?!
b0299869_1927732.jpg
げげっ!先住ネコのタマ子じゃありませんか?

まさかとは思いますが、気付いてしまったのでしょうか?
b0299869_19283749.jpg
デーデー(山鳩)の巣は、タマ子が登ろうと思えば登れる位置にあり、ハラハラなのです。

え〜っ、やっぱり昨年のデーデーの相方を食べたのはお前なのか?

弱肉強食の世界ですが、どうか、我が家の楽しみを奪わないので欲しいのです。


たのむよ〜〜っ!
[PR]
by tene-tene | 2014-05-20 19:33 | 生きもの

季節に追いつかないと


「筍」ネタです。
b0299869_19355376.jpg
G.W.での、家の工事に並行してのものだから、工事記録と一緒にアップしようかと残しておいたのですが、季節がもの凄いスピードで夏に向っているので、これは先にと思った次第。

そう、5月2日に会社から「朝穫れの筍」をいただきまして、4月に一度遠慮させていただいた経緯もあり、今回、G.W.ということで、チャレンジすることにしました。
一度遠慮したのは、下ごしらえする手間が面倒に思えたから(苦笑)

実はやったことがないんです。
b0299869_19425163.jpg
ネット頼みの下ごしらえですが、分かり易くて大助かり!便利になりましたね…。

しかし、筍って、ちょっとクマっぽいところがありますね。

毛の感じ?

で…切ってみて初めて知りましたが、皮がもの凄く堅いんですね。
b0299869_19451272.jpg
で、ぬかで煮るのよね?

ル・クルゼだから1時間も煮ませんが、日本料理の下ごしらえって、時間のかかるものが多いですよね。
あれこれ手間ひま掛けて、出来たものは極めてシンプル。
日本人らしいってこいう事?なのかしら。なんて思ったり…。
b0299869_19532393.jpg
翌日、柔らかくなった筍で筍ご飯と、瀬戸内海の鰆でシンプルに。

筍がやけに大きいのは、家の工事の合間で慌てて作ったからなのです。
こんなゴロンとした筍は普通入れませんよね(爆)
お恥ずかしながら、栗ごはん級の大きさ。

肉体労働にしては量と品数が少ないのですが、逆に、連日重いものを食べていたという事でもあります。

慌てて作った割には、ほんのりと香るなかなかの出来!
ほっとしました。

G.W.は、楽しかったなぁ…。

※工事記録を早くアップできるようにがんばらないと!
[PR]
by tene-tene | 2014-05-16 20:05 | 食べる

根を張る


やはり、地植えというのは鉢植えとは全く違うのね…と思う今日このごろ。
b0299869_197741.jpg
※丁度良いフラワーベースが無く、空き瓶に生けました。

刈り込んでも刈り込んでもわさわさと生えるラベンダーや、あっという間に地面を覆うグラウンドカバーに圧倒されます。

北国生活では改装中の家が少し離れていたので、草木に付いた虫をこまめに取り除いてあげられなかったけれど、今はお天気さえ良ければチェックして取り除いています。

4月には畑デビューしたかったのですが、今の生活では無理なので今年は断念しました。
b0299869_19133160.jpg
※使わなくなったコーヒーカップに生けました。

根を張る強さって、草も人間も一緒なのでしょうね。

洋モノの花を生けるベースが必要かも…。
[PR]
by tene-tene | 2014-05-14 19:21 | できごと

ウルトラマン?


はむはむ…がつがつ…がつがつがつがつ…。
b0299869_2023984.jpg
G.W.以来、姿を見かけなくなった「ちびくろ」ですが…。

何食わぬ顔で帰ってきたかと思えば、さっそく母親の餌を横取り。

相変わらず小汚い(苦笑)…。

少し痩せたかな?

換毛期なのだと思うけれど、Vネックを後ろ前に着ているみたいな模様がいつの間にかできている。

う〜ん、ウルトラマンとも言う?

実はチャックがあったりしてね。
b0299869_2065046.jpg
‘お頭’はウルトラマンには見えないと言っていたけどね(笑)

ママクロも相変わらず元気です。
b0299869_208019.jpg
「暑い…水ちょうだい」


確かに…今日は暑いね。
[PR]
by tene-tene | 2014-05-13 20:10 | 生きもの

クラフトフェアへ


若かりし頃、お世話になった‘師匠’が出展しているという事で、姫路クラフトフェアへ行って来ました。
b0299869_20203634.jpg
‘師匠’と言っても、当時はお互い若く、歳もさほど離れてはいないので、よく皆で飲みに行ったり、カラオケに行ったり、騒いだり、青春群像の、ある時分に必ずいた兄貴のような身近な存在。

最後に会ったのはいつなのか?もう、それすら思い出せないほど久しぶり。
でも、いつ会っても変わらないであろう、そんな懐かしい仲間でもあるのです。

もちろん、クラフトフェア自体も興味津々。
b0299869_20303828.jpg
クラフトフェアといえば、松本ですが、行った事がなく、今回は150組の参加があるということで、ちょっとワクワクです。

ひとつひとつじっくり見てまわったので、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。
既視感アリの作品もありますが、やはり、オリジナルを追求している方が多いのがなかなか面白かったです。
オリジナルはやっぱり刺激になりますね。
b0299869_20381733.jpg
姫路城界隈も思った以上に文化度が高く、興味をそそるお出掛けとなりました。

そうそう‘師匠’にも無事会えました。

変わらない、親戚のお兄さん的な?従兄弟みたいな?
若い時の仲間はやはり楽しいなぁ…と、ちょっとほっこりしてきました。
b0299869_20414795.jpg
そして、こちらが‘師匠’オリジナルのTシャツなのです。

カエルモチーフの藍染めです。

藍染めから版から、すべてが作家の手による作業なのです。
仕上がりも、配置も、色の感じまで、緻密で贅沢で価値ある一品かと思う次第。

‘お頭’はこれを来て会場を歩いていたのですが、その写真も撮り忘れてしまいました。
とても良く似合っていましたよ。


乾燥していて、太陽もよく照りつけて、最高のお出掛け日和でした。
お天気が良いと、気分も爽快です♪
[PR]
by tene-tene | 2014-05-11 20:52 | 出かける
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite