天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

トラックで


‘お頭’が、会社から梯子(7M)を借りて来まして、返却に行くと言うので、勝手についていきました。
b0299869_19531662.jpg
昔の免許は普通免許でも中型まで運転可能。
b0299869_19541090.jpg
デスクワークが仕事なのに、緊急時にヘルプ出動することもあるらしく、いつの間にか、トラックまで運転出来ている‘お頭’。
頼もしくなったものです。

でも、台風直撃の最中に、暴風域の山口県は岩国市まで、往復12時間の日帰り運転を2日も続けて強行することになった時は、慣れない土地だけに、待っている身でもつらかったし、恐かった。
無事故で帰って来てくれた時は、ひたすら神様やご先祖様に感謝しまくりました。

あっ、脱線!戻します。
b0299869_2031972.jpg
久しぶりに晴れた日曜日。

空も青空!

今回は目線がちょっと上になって新鮮な気分なのです。
b0299869_2054521.jpg
そんな新鮮な目線で、私たちの住む土地の雰囲気を通勤コースとともに一部ご紹介。

この辺は、雨があまり降らないので、ため池が点在しています。
b0299869_2062798.jpg
実家のある福島にも、ため池は点在していましたが、岩手では地形の影響で適度に雨が降り、雪解け水もあるので、常に透明で新鮮な水が水路に流れていたため、ため池はほとんど見る事がなく、桃の国へ越して来て、久しぶりにため池を見た時、この水でお米を作るのか…それを吸ったお米を食べるのか…と、米と水に対する意識が変わりました。

田んぼの手入れは、農家によって様々、これはどこも同じでしょうね。
b0299869_20114790.jpg
そして、お隣の市へ…。

珍しいくらい空が青く、嬉しくなります。
b0299869_20175825.jpg
あたりまえのように毎日が澄んだ青空だったせいか、南の、温かい空気と、都会や、工場が密集した地域独特の、霞んだ空が毎日のように続くとしんどくて、青空の有り難みを感じます。

そうそう、桃の国では、空気のことは置いておいて、このかわいいポコポコの、海に浮かぶ島のような山が点在する様が特徴的だな…と、全く異なる地形に、日本の広さを感じます。
b0299869_20255417.jpg
北上川とも違う、大きな河川、吉井川です。
b0299869_2027103.jpg
こういった、ゆったりした河川があってよかったのです。

でも一方で、この橋は実は古くて細くて、teneteneは苦手な面も…。
毎回渡るときに「落ちないで!崩壊しませんように!」と、念じて渡っています(苦笑)

そして、ここを渡ると、ふたつ隣の市へ入り、急速に都市化していきます。
b0299869_20312528.jpg
通勤のうち、田園風景は1/3程ですが、自然があって良かった…と、いつも思って運転しています。

こんな風にいつも空が青いとさらに良いのにな。

最近は、集中的に雨が降るのも珍しくなく、下の写真のように、黒い雨の筋が見えることも珍しくなくなってきました。
b0299869_20345730.jpg
8月は振り返ると雨や曇りの日が多く、大変な月だったな…と、思います。

9月はせめて穏やかに過ごせると良いですね。

地元に戻り、蓮畑を眺めながら、つくづくそう思うのでした。


※トラックの目線は高くて楽しかったです。車高の高い車っていいですね。
[PR]
by tene-tene | 2014-08-31 20:59 | 出かける

黒いひと


‘お頭’が「ところで最近、会社の黒い人達はどうしてる?」と、夕食時に質問をしてきて…。

あれっ?会社に(腹)黒い人がいるなんて話ししたかな?と、思い出せず
「会社に黒いひとがいるって、わたし言った?」と質問すると、「言った」との答え。

え〜〜〜っ?
会社に(腹)黒いひとなんていたかな〜?
誰かをそんな風に例えた事があったかな〜?と、疑問が増すばかり。

すると、目の前に鰯の骨をプランプランさせて「最近、ブログで見ないじゃない、黒いひとたち」と。

「あ〜〜〜っ!クロちゃんか〜〜〜〜。」と、やっと『黒いひと』がいたことを思い出しました。

実は、8月に入り、クロちゃん達を見掛けなくなりました。
確か、7月に、共通の縄張りの猫が二人の休憩所へやって来て、もの凄い勢いで喧嘩を仕掛け、こんなクロちゃん見たこと無い!ってくらい、俊敏に駆けてどこかへ行ってしまったのです。

それから、たまに見掛けるものの、会社の近辺には寄り付かなくなってしまったのです。

でも最近、ママだけが時々戻って来るようになったのですが、ヨレヨレと頼りなく…。
b0299869_19543615.jpg

生半可につき合う事は、とても罪な事だと反省するこの頃。
それは、会社の皆も同様なようで、その距離感も寄り付かなくなった理由のように思います。


野生の命との、つき合い方を残念な経験で学ぶ事になりました。
[PR]
by tene-tene | 2014-08-29 19:59 | 生きもの

格上げ


2階の仮寝室にあったソファーを、1階のダイニングに下ろしました。
b0299869_2063468.jpg
最近、ジムを怠けているせいか、直ぐに横になりたくなっちゃうのです。

きっと、腹筋と背筋がなくなってきているのだと思う。
気付くと足を組んでいるし…。

だから甘やかすのは良くないのですが、でも、空調が効いていて、快適な空間で横になりたい時に横になれないのもつらいわけで…。

日曜日に‘お頭’が出勤だったため、ちょこっと実験で、ソファーを置いてみたりなんかして(苦笑)

まぁ、なんというか…。

極楽、極楽…ZZZZZ。
b0299869_2011754.jpg
まだ、この部屋も出来上がっていないし、とりあえずって事で‘お頭’にも強引にお許しをいただいてしまいました。

横になると、こんな感じ…(笑)

我が家のソファーは、すぐに物置になってしまうのですが、クッションと、人間と、くまズ(クマのぬいぐるみ)以外は置かないというルールを新たに作り、晴れてソファーも物置から、元来のソファーへと、格上げになったのでした。

※雪見大福のマックは音楽とネット専用なんです。
これ、かなり年季ものですが、首が回るからとても便利で捨てられません。

構造用合板の面は、これからまだまだ変わる下地なのです。念のため。

[PR]
by tene-tene | 2014-08-25 20:21 | できごと

続きはまたの機会に


変な天気ですね。

旅記録の続きを書こうと思った矢先、自然災害のニュースが飛び込んできたので、このお話しの続きはまたの機会に。
b0299869_20361970.jpg
それにしても、今年の夏の湿度は異常です。

こんなに湿気たっぷりで、水分自体の温度が高い。
気温というより、感覚的に湿気が暑い。

この、各地に甚大な被害をもたらす雨が、どれだけ凄いかはこの湿度でわかります。

天気だけに、今大丈夫でも、この先どうなるかは不明。


突然の不幸に心が痛みます。
色々考えさせられます。
[PR]
by tene-tene | 2014-08-21 20:59 | 出かける

GSおじさんのオススメ


今回1泊で出掛けたのは広島。(レンタカーはハイブリッド車です)
b0299869_20205533.jpg
あの、2013年に旅した時に味わった、美味しい生ビールとお好み焼きが『夏の気分』だなぁ〜っということで、ビールを飲んで、夜の街をただブラブラするだけの生ビール旅。

しかし、今回はもうひとつ!
b0299869_20275390.jpg
安芸の宮島、厳島神社へ行ってから、広島へ入ることにしていたのです。

前回、初めて岩手から旅をし、広島まで来たけれど、宮島へは寄らなかったのです。
観光地って、なんとなくいいかなぁ…と、いうのが我が家の共通の見解。

ところが、その旅の帰途、立ち寄った大阪のGSで、スタンドのおっちゃんに「(岩手からはるばるやってきて)宮島行かへんかったんか?」と、言われまして…。

なんか、そんな風に言われると「えっ?そうなん?そんな良いトコなん?」って、引っ掛かる訳で。

そんな胸に支えた疑問を払拭する為にも「こりゃ1回は行っとかんと!」なノリだったわけです。
b0299869_20351710.jpg
しかし、有名な観光地にお盆休みに行くっていうのは、やはり、もの凄い渋滞な訳で、空いている駐車場を探すのも大変で、しかも、普通に1,000円とかって…そんなに良いトコなの?厳島神社?
b0299869_2038943.jpg
と、駐車場探しに疲れ、海沿いのコンビニで休憩を入れた我々が目にした光景…。

それは。
b0299869_20383144.jpg
「えっ…」
b0299869_20392973.jpg
あの、赤いものは…。

「ないっ!」

「絶対ない!」

遊覧船でひとり1,000円も払って、駐車場に1,000円払って、3,000円もかけて行くかな?

「いやっ!行かない」


そんなこんなで、Uターン(笑)
b0299869_20412943.jpg
一気に広島へ引き返し、旅行気分から、これまた我が家のいつものお決まりのライフスタイルへ。
b0299869_20423226.jpg
そう、インドカレーです。

カレーでも食べて、さっきの事はなかったことにしようと、いうことに相成りました。

※そうそう、こちらのカレー屋さんも、前回の旅の時に食べたカレー屋さんです。

‘お頭’と、カレーが来るまでスマホで検索。
キーワードは『安芸の宮島 残念』 『厳島 残念』『残念な世界遺産ベスト3』などなど…(笑)。

自分達の選択が間違えていなかったか、ここでも実は迷いがあったのです。

でもね、結果オ〜ライッ!って事になりました(苦笑)。


ただ、行っていないので、本当に正しいかどうかは闇のままです。

だって、あのGSのおっちゃん推しですから…。


※教訓!GSのおっちゃんの話しは、参考程度にしておけ!
[PR]
by tene-tene | 2014-08-19 20:53 | 出かける

開放感


やっとこさ、我が家の夏休みが始まりました♪
b0299869_20174519.jpg
朝起きて、部屋から出ると、いつも在る筈の建具がない!

そうでした、夕べ、teneteneが夕飯の支度をしているときに、‘お頭’がガラスを抜き取り、処分する為にまとめていたのでした。
清掃局がやっている貴重な休日は、不要なものを捨てるに限るのです。
勿体無いようでも、やはりここは割り切って処分!
(タタミも捨てたかったけどね、この暑さでは大変な力作業だから断念)

しかし、すっきりです。

この空間がそう思わせるのでしょうか?休日だからでしょうか?

健康診断が終わってほっとしたっていうのもあるのでしょうか?
b0299869_20241957.jpg
ファミリーレストランで『チョコパルフェ』を頼む私たち(笑)

パフェを食べる為だけにファミレスに入ったのはバイトをしていた10代の頃ぶり?
昔は馬力があったから、両腕に鉄板を2〜3つずつ乗せてフロアーをすっす〜いと、歩いていたっけ(爆)懐かしい思い出なのです。

デザートを盛るのはホールの仕事だったので、より美味しそうに、ガーリィ♪な(恥)盛りに命掛けていました。

ところで、久しぶりに食べて気付きましたが、アイスはラクトアイスなんですね。

それにしても甘い〜。

家に着くなり‘お頭’は動き出します。
b0299869_2030789.jpg
壁面のスタイロ貼りです。

まるでパズルのようです。

そんな動いている‘お頭’とは対照的に夕飯の支度をするtenetene。
消費カロリーが全然違います(汗)

でも、夏休みということで、ビールも飲んじゃいます!
b0299869_20325344.jpg
あれよあれよと‘お頭’の作業も終了。

隙間の無いように、発砲ウレタンを吹き付けて、隙間を無くする予定です。
見た目は悪いですが、これかなり効果的。

家の作業はしないと思っていましたが、初日は休日馬力で作業を…。

休日の開放感っていいですね。


※次回はお出掛け編
[PR]
by tene-tene | 2014-08-18 20:39 | 家づくり

未熟ながらチャレンジしています


‘お頭’よりも、ひと足早くお盆休みに入ったtenetene。
b0299869_19341753.jpg
※この花は何の花でしょう?

いつもなかなか洗えないかさばる寝具類の洗濯をしたり、お風呂の排水口をピカピカにしたり、ガスレンジの掃除をしたり、階段を1日に何度も上り下り。

は〜っ、久々に膝がミシミシ言っています。
b0299869_19371534.jpg
※正解はザクロでした。

お天気は雨が降ったり止んだりで、かなり湿度が高いです。
さすがに気温は30度もありませんが、除湿の部屋から出ると、お風呂場のような湿気に驚きます。
西日本って感じです。

ところで、様々な魚料理にチャレンジしていますが、東北では見た事の無い魚をメモ。
b0299869_1941915.jpg
瀬戸内海の魚、ヒラです。

白身の淡白な魚です。
鯛ほどの旨味はありませんが、ほんのりと上品な甘味があります。
ご覧のように、背切りしてスーパーで普通に売られています。
ヒラメやカレイ程、身は柔らかくありませんが、鯛のように、ホロッともしてはいません。
(笑;わかりにくい?)

続いて、京都の料亭の高級なイメージがある鱧です。
b0299869_19454044.jpg
これも、東北ではスーパーの魚売場で見た事がありません。
(仙台の百貨店では売っているかも知れませんが…)

ウナギサイズで、お値段は中国産ウナギ程度。

高級なイメージがあるので、家庭で食べるのは不思議な感じでした。
でも、ネットでレシピが出回っていたので、当たり前の食材なんだな…というのが、今回学んだ事。

ところ変われば、随分違うものです。


さっ!明日から我が家も本格的なお盆モードに突入です♪
[PR]
by tene-tene | 2014-08-14 19:57 | 食べる

‘お頭’の努力


さてさて、日本はお盆休み突入なのです。

しかし、我が家は相変わらず休みらしい休みにはなりそうになく…。
このままでは家が完成しないんじゃないか?と、不安に思う事もありますが、この猛暑!無理はせずに、ゆっくり休息を取るのが先決!

そんな訳で、我が家のお盆(金・土・日)は、のんびり過ごすことにしています。


ところで、家づくりに欠かせない構造用合板なのですが、なかなか気に入った木目がありません。
北国で生活していたときも、節が多かったり、黒っぽかったり、赤っぽかったり…。
妥協した時もありました。

運良く桃の国へ越して来た時、ホームセンターに置いてあったモノが綺麗で、我が家はウホウホで、まとめ買いすることが出来たのですが、その後、なかなか綺麗な合板に会えません。
b0299869_20263087.jpg
そこで‘お頭’は、ホームセンターへ行く時は、良さそうなロットを見掛けると、一枚づつ棚から出して、良いのがあれば購入して来る。という努力を積み重ねています。
(勿論、出したものは元へ戻します)
b0299869_20285871.jpg
まだ、どんな空間になるかは決まっていませんが、いざという時に無いのは困りますから。

きちんと現状復帰しているので、今のところ、お店に注意されたことはありません。
むしろ協力的で、感謝なのです。

我が家が綺麗に仕上がるかどうかは、この積み重ねにかかっているのです。


※秋に時間ができればいいなぁ…。
[PR]
by tene-tene | 2014-08-13 20:42 | できごと

備えて待つ


今回の台風11号は、かって、この町に甚大な被害をもたらした台風と予想コースや大潮などの条件が同じでした。
台風について、あまり詳しくはなかったけれど、『目』の西か東かで大きく運命が分かれるのだそうで、今回の予想では、被害の大きい『目』の東側になるようで、前日よりドキドキ(おろおろ)しながら、行く末を案じていたのでした。

会社でそんな話しをしたら、使っていないポンプ(泥水も使えるタイプ)を用意してくれて、町の消防団も、町の浸水ポイントは押さえたもので、土嚢もたっぷり用意してくれました。
b0299869_20125150.jpg
床下まではどうにかなるけど、床上はもう諦めるしかないな…。

そんな事を考えながら、火事場の馬鹿力でちっちゃな抵抗を試みていました。
b0299869_201466.jpg
翌日、暴風雨のあとの雨量はさほどでもないものの、降っている時間が長時間なだけに、それなりに水位も上昇。

水が流れているのが唯一の救い。
これが止まってしまった時が恐い。

進路は徐々に予想を反れて、わが町の真上付近に。

大潮の満潮と、台風の目の通過時間がぴったり重なり、『目』の東か西か、運命の時、ギリギリ『目』の中の西側に入ったのでした。
b0299869_20162969.jpg
そして満潮!

水の流れが見事に止まり、海に捌ける事のない蓄積した雨水がよどみ始め、どうなることかと思ったと同時に、雨が止みました。
b0299869_201788.jpg
ネットで確認すると、奇跡のように『目』が上空にあり、満潮時、雨はほとんど降らなかったのです。

もし、このまま降り続いていたら、間違いなく氾濫しているでしょう。
b0299869_20182881.jpg
そして、『目』が通り過ぎ、潮が引き…。
b0299869_20194957.jpg
手足に血が通い出し、やがて眠気が襲ってきました。
b0299869_20195017.jpg
被害の大きかったところを考えると、複雑な気持ちです。

今回はもう駄目かと思っていたので、とにかく今はホッとしています。

備えていても、恐かった。

でも、何もなくてほっとしました。

心配を掛けた友人のみなさま、大丈夫でしたのでご安心ください。
それから、協力してくれた周囲の人たちには、感謝です。

もっと、画期的な対策を考えないといけませんね。
[PR]
by tene-tene | 2014-08-11 20:24 | できごと

健康


会社の健康診断に行ってきました。
b0299869_18545597.jpg
ちいさな会社の割に、長年事務を務めているBさんの押しで、女性はオプションをつけての豪華な検診。
いたれりつくせり。

病院も好きなリストから選べるので、teneteneは居住市にある病院を選びました。
以前、バリウムで具合が悪くなった事があるので、今回はパスしようとしていたら、なんと!
同じ料金で内視鏡が出来るとのこと。

初めての胃内視鏡は、不安はあったものの、一度はきちんと見てもらった方が良いに決まっているので、がんばって鼻からの内視鏡でチャレンジすることにしました。

恐怖心の在る患者には安定剤と麻酔のセットがオプションで用意され、細かい配慮に安心感がありますが、昔はそんなのなくてもやっていたことだから、いらないのでは?と、心を決めて最初の質問で「いりません」と伝えたものの、採血で「麻酔のオプション付けました?内視鏡は初めてですか?」とか、検査前の前室で「なかには、もう二度と内視鏡をしない!という方もいる」などと言われ、○○恐怖症をいっぱい持っているteneteneは恐くなり「領収書を会社とわけてもらえれば」と、いうことで、麻酔をしながらの検査となりました。
「そうと決まれば!鼻からではなく口からにしませんか?」と、いきなり検査技師の方が方向転換。
※鼻からだと、鮮明な画像が撮れないのだそうな。
(なぁ〜んだ、結局そこへ着地させたかったのか…。)


麻酔は魔法のように良く効き、ドラマで見るように、意識がなくなり、終了と同時に目が覚めるといった具合。
少し喉が痛いけれど、やっぱりオプションをつけて正解だったと思った次第。

そうそう!この病院、乳がん検診は、マンモではなくエコーなのです。
以前、マンモで要精密になった時に、再診はエコーによる診断で『楽』な検診だったことから、「なぁ〜んだ!はじめからエコーでいいじゃない?」と思っていたのでした。
胸も潰れないし、放射線も浴びないし、いい事尽くめなのです。
※マイナス面もないとは限りませんが

そんな検査の結果はその日のうちに出るのですが、結果はほぼOK♪
気になる血糖値も高いながらも範囲内。

ただ、予感はしていたのですが、大腸の内視鏡検査を後日することになりました(泣)

前回やってから10年。
そろそろかな〜〜〜と、思っていたので、良かったのかも。
あの美味しくない下剤も、錠剤に変えられる時代になったようなので、がんばってみようかと…。


年に一度ですが、これでまた安心して過ごせるのですから、会社にも感謝なのです。
[PR]
by tene-tene | 2014-08-08 19:40 | できごと
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite