天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

10月も終わりですね


先日、いつものパン屋さんで、ランチパンを買う時に、何を血迷ったのか、滅多に買わないドーナッツを購入。
b0299869_19441276.jpg
食べてビックリ!

パン屋さんのドーナッツは、デニッシュ生地を揚げている。
うわ〜〜〜〜〜〜っ!

しかも、こんなにこってりの抹茶チョコ(って、ほとんど砂糖かな)。

うわ〜〜〜っ。

‘お頭’にひとくちあげたら、凄い顔に(笑)

teneteneは、うわ〜〜〜っと、言いながらも食べましたけどね(爆)


食後。
b0299869_19482281.jpg
近所にランチスポット発見。

サイコ〜!とまではいきませんが、まずまず…。
b0299869_19495535.jpg
今日で10月も終わりです。

世の中三連休。
いいなぁ…。

我が家の工事は進むかな。


さっ、来月も気を引き締めていきますか。
[PR]
by tene-tene | 2014-10-31 19:52 | 食べる

家づくりにつきもの


先日、久しぶりに指を負傷した‘お頭’。
b0299869_19243958.jpg
1年に1回くらい、ちょっと痛いレベルの怪我をします。

こんな時の為に、我が家には沢山の絆創膏があります。

最近は、1週間貼ったままにするnewタイプの絆創膏もありますが、昨年、良かれと思って使用したら、大工作業中、知らず知らずのうちに入り込んだバイ菌で化膿してしまい、悪化した経験があります。
そんな訳で、大工仕事をしている時の怪我には、従来のがーぜタイプを使用し、マメに取り替えるように。

それから、クリームも大事!
膜を張って、バイ菌の侵入を防いだり、傷口が乾燥して割れない(開かない)効果も…。

いまのところ、順調に回復している様子。
良かった。


ところで、我が家の裏の雑木林(プチサンクチュアリ)に下げたソーラーライトですが。
残念ながら2個しか点灯しませんでした(グスン…;)
b0299869_19365354.jpg
それも、すぐに消えてしまいます。

う〜〜〜ん。

と、いう訳で、位置を変えてみました。
b0299869_19383250.jpg
どうかしら?

太陽が当たっているように見えるのですが。

さてさて、夕方。
b0299869_19393420.jpg
が〜〜〜ん。

やっぱり、2個なのでした(泣)


以前に比べれば明るいけれど…。
日曜日に再度、位置を調整したいと思います。
[PR]
by tene-tene | 2014-10-29 19:43 | できごと

いたっ


ちょこっと仕事で訪問したお家には、北欧の家具や小物が沢山…。

お子ちゃまのお部屋も、イケアで愛らしい空間に。
b0299869_19544925.jpg
可愛いなぁ…。

でも、一番気になったのが。
b0299869_19555062.jpg
スミマセン!

水槽の中のメダカならぬ、草間作品。

なかなか素敵♪
この使い方、いいですね。

「かぼちゃを見たら写真を撮る」というルールを理由も無く自分に課しているtenetene。
もちろん、撮ります。


ちゃんと、許可もいただきましたよ(笑)


※ありがとうございました。
[PR]
by tene-tene | 2014-10-25 20:05 | 出かける

盆栽?盆菜?


ご近所さんにいただいた大きなベニアズマの切れ端を、水に浸けたら芽が出たのです。
b0299869_2116535.jpg
こういうときの器って、水を浄化してくれるような陶器系が良いのでしょうが、ちょうど良いサイズが見当たらず、たまたまあった、ヒラタケの入っていた容器に入れてみたら、何ともチープな盆栽風に(笑)

葉の付き方もなかなかなもの。
サツマイモの葉って、よく見ると、好みなライン。
今度久しぶりに描いてみようかな…なんて、思ったりして…。

毎朝、眺めてはニンマリしています。
野菜だから、盆栽というより、盆菜かしら???


ところではなしは変わりますが。

先日の日曜日、裏の雑木林に、ソーラーライトを吊るしてみました。
b0299869_21224090.jpg
これまた、和風なんですが(笑)5灯あるうち、とりあえず3灯で様子をみているところです。

ところが、ここのところお天気がすぐれず、夜になっても灯ることがなかったのです。

そして、本日!目出たく晴れたので、楽しみに帰ると…。
秋の陽の傾きは弱く、樹々がさらに遮るので、結局充電不足で灯ることはありませんでした…(が〜ん)

う〜〜〜ん、夏に試せばよかった。

もうしばらくは、様子を見る事にしてみます。
[PR]
by tene-tene | 2014-10-23 21:30 | できごと

答えは…


やっと天井のボード張り用下地枠取り付け作業が終わりました♪
b0299869_20255677.jpg
同時に、天井扇下地や、上部につく照明の配線なども、主なものは下地枠と同時に仕込み終了です。

完成した時にシンプルに見える家でも、見えないところで、様々な苦労があるんだと実感します。
設備関係の業者さんの人件費が高いのは常識ですが、改めて納得します。

‘お頭’は天井にボードを貼るにあたり、仕上げの天井が「への字」になるよう、工夫しています。
普通に張ったら、作業は楽ですが、棟木の底辺のフラットな部分が出て、仕上げの形状が富士山のようなシルエットになってしまうのです。

teneteneはそれでもいいかな…と、思うのですが「格好が悪い」と、却下されました(笑)

そんなわけで、若干天井を浮かせて取り付けます。

ふと‘お頭’が「ココのスキマ見て」と言うので、改めて見てみると…。
b0299869_20321968.jpg
スキマA
b0299869_20423441.jpg
スキマB

Aから採寸して同じ企画で下地枠を製作し、壁と天井の境目(隅出し部)より、上に張り上げていった結果、Aは、ほぼぴったりに出来ているのに対し、Bは3~5㎝ほどのスキマが出ているのです。
b0299869_21105253.jpg

つまり、この家が歪んでいる証拠なのですが、古い家のリフォームの恐さを感じます。

中古の家は解体しなければ善し悪しも判断出来ない、賭けみたいなところがあります。
この家は、思ったより、ちゃんとしている方だと思いたい。

もちろん、テンションのかかり具合も確認しながら、なるべく歪みが大きくならないようにリフォームしながら配慮し、対策はとります。
地道な作業です。

さてさて、前回の記事の答えですが。
b0299869_20521463.jpg
壁(垂直面)と、への字天井(傾斜面)の結合部に使ったパーツ木片でした。
天井を「への字」にする為のこまかな調整作業の一部になります。

teneteneは見ているだけですが、こういう細かい作業こそ、記録しておかなきゃと、思っています。
出来てしまうと忘れてしまうものだから、その背景は大切にしなきゃ…ですね。
[PR]
by tene-tene | 2014-10-19 21:15 | 家づくり

カタチの秘密


2階工事中の部屋に、不思議なカタチの木片が数個。
b0299869_20232425.jpg
皆同じ大きさ。

はて、この木片の正体は…。



次回に続く。
[PR]
by tene-tene | 2014-10-17 20:24 | 家づくり

そして、帰って来たオトコ


7月半ばから姿を見掛けなくなって3ヶ月。

このオトコが帰って来た。
b0299869_2083052.jpg
もうとっくに他所の家にもらわれていったのかと思っていたのに。

野良っぷりは健在。
いや、以前よりワイルドになった気も?

丸々と太って、元気そう。
ママクロが居なくなって、寂しいながらもこれで良かったと気持ちの整理がついたばかりなのに。

もしかして、ママを捜しにきたのかな?
Bさんも、Sさんも、猫好きな人達は、もうメロメロ。処分した餌の代わりに、パンを早速…。
(複雑〜〜〜〜〜〜;汗)
b0299869_20211763.jpg
何というタイミング。
今までどこにいたのか…。

ママは、もう家ネコになったんだよ。
b0299869_20141437.jpg
しかしながら、半野良っぽさがなくなり、立派な野良っぷり。

もしかしたら、お前さんは野良として生きていけるのかもね。

たくましく生きるんだよ。



※クロちゃんのお話しはこれでおしまい。
[PR]
by TENE-TENE | 2014-10-16 20:23 | 生きもの

さかさゆめ


先週、ママクロが亡くなる夢を見ました。
b0299869_2015891.jpg
夢を見るには、その原因となる事象があるわけで…。

実は、初夏から初秋にかけて、ママクロの身に、沢山の事が起こっていたのです。
ほんとうに、思い返しても、つらいことが沢山。

初夏に身ごもり、3匹の子猫を生み、1匹は初期にお腹の中で亡くなったため、ほとんど成長しておらず、1匹は生まれたものの、どこかへ連れて行ったきり、育てる様子も無く、1匹は死産でした。

その事で体力が落ちたママクロは、眼に見えるようにやせ細り、やがて、皮膚が潰瘍のようになり、湿疹や潰瘍が全身にみられるようになりました。

そんな状態でも、ボスネコは容赦なくママクロを襲い、野生の世界を見せつけられました。

この頃から、自分は傍観するだけで、甲斐性もなく、接する資格はない…と、距離を置きはじめました。
餌を与えて、半分野生を奪ってしまった罪悪感を残しつつ。

でも、朝はいつものように迎えにくるママクロ。
切るに切れない複雑な心境でした。

この頃から口を半開きにし、涎を垂らすようになり、身体がピクピクとチックのような引きつりを起こすようになったのです。
Bさんが言うには、猫エイズなのでは?ということでした。

Bさんは、複雑ながら餌を与え続けていました。
彼女の亡くなった猫は、餌を食べたくても食べる事ができず亡くなったので、ママクロは食欲だけはあったので、食べられるうちにお腹をいっぱいにしてあげたいと、思ってのことでした。
高額な医療費を支払い続けるだけの経済力がないこともあり、どうしようもない気持ちでいました。

そんな中での夢だったので、もう、これは覚悟した方がいいのかな…と、思っていたのです。

その夢から5日ほどたったある日、朝のコンビニで「猫を入れるので箱をわけてください」という女性がいまして、もしや!死んでしまった?と、会社へ駆けつけると。
b0299869_20332193.jpg
ママクロを見守るもうひとりの女性が、連れて帰る事になりまして、移動するのに、箱を用意したというのだそう。

ところが、野良ネコ!箱なんか入った事がないものだから大暴れ。

飛び出して逃げてしまう始末。

結局、この日はあきらめ、後日大きなケージを用意しての、家ネコになる日を迎えたのでした。

沢山のネコを飼っているという、この女性は近所で美容室を営んでおり、もし、自宅のネコ達に伝染するような病気であれば、美容室で飼うと言ってくれているので、全く会えないわけでもなく、お医者さんの指示に従うとの事で、夢が現実になるどころか、逆さ夢で本当に良かったと思いました。
b0299869_2039383.jpg
Bさんも、処分出来ずにいたネコちゃんの道具を渡し、ママクロに使ってもらうことにしたようです。

見送りはできませんでしたが、近所のパン屋さんのお父さんが、教えに来てくれました。
(皆同じような気持ちでこのコを見守っていたようです)

こうして、様々な事を教えてくれたママクロが日常の風景から居なくなり、ほっとしつつも、ぽっかり寂しい朝を迎えることとなりましたが、ママクロの事を一番に思ってくれる人との出会いがあったのだから、良かったのだと思います。

すこしでも、長生きして欲しいと願わずにはいられない。


様々な考え方がありますが、かなり身につまされる出来事でした。


※10/15加筆あり
[PR]
by tene-tene | 2014-10-14 21:07 | 生きもの

籠ってます


世の中の三連休(teneteneはただの連休ですが)に、台風とは、悲しい限りなのです。
自治会での神社清掃も延期です。

この天気では心配で家を離れられないので、籠ってあれこれと。
b0299869_1771948.jpg
最近、コツコツと、地味〜に家作りも進んでいます。

まだ、丸ノコを使う作業段階で、危険なためteneteneの出番はありません。
したがって、家事しています(爆)今日は溜まったレシートの打ち込みでほぼ半日過ぎました。
残る半日は、停電に備えてお米を炊いたり、いただいたお芋類をあれこれ変身させたり…。
b0299869_1711434.jpg
ところで‘お頭’は何を作っているか、気になりますよね。

こんなものを作っています↓
b0299869_1713250.jpg
これって何か、ですよね。

じつは、天井にボードを貼る為には、下地を入れなければならず、その下地づくりでした。
b0299869_17141723.jpg
そうでした、ここは直接貼れないのでした。

それにしても、高所作業…首は大丈夫なのか?心配なのです。

割とサクサクと進んで見えると思いますが、繊細な作業と腕力勝負で、かなり疲労困憊しております。
b0299869_17195839.jpg
‘お頭’の部屋側から見た様子。

柱に、お札が貼ってあります。
恐くて剥がすに剥がせないでおりましたが、調べると良いお札のようで、この家の守り神みたいなものかと、愛着を感じ出し、今後も貼っておくことになりました。

振り返ると、色々危なっかしいことがありましたから。

ちなみに、こちらが‘お頭’のロフト(笑)
b0299869_17232580.jpg
ギターや楽器を置いて、籠るのだそう。
なにやらここは夢のある空間のようです(笑)

「ベッドにしようかな…。」
という、発想もあるらしいので、会社の仕事で小さなサイズのベッドを探すついでに、間口850㎜に入るマットレスがあるのか見てみると、無印ですぐヒット!800㎜のマットレスって、あるんですね。

帰ってそれを伝えると、にやっとしてました。

実は今も作業場から電ドルの音がして、作業は進行中。
またも、膝がミシミシ言って、とても痛そうだし、腰の湿布が欠かせなくなってきているようです。

気長に、マイペースで怪我無くできますように。
[PR]
by tene-tene | 2014-10-13 17:34 | 家づくり

紅葉の季節


春に植えたコキアが。
b0299869_17222683.jpg
ここ数日で色づき始めました。
b0299869_17221542.jpg
くっつけて植えたため、バランスが取れず、前回の台風18号の時に強風でパックリふたつに引き裂かれてしまいました(涙)
ふたつでひとつみたいなところが可愛かったんですが、残念。
b0299869_17251210.jpg
無理矢理にでもくっつけようかと思いましたが、逆効果かもしれず、1年草ということで、この経験は来年にでも活かす事にしましょう。

種で勝手に増えるらしく、土の面積が少ない我が家の丸々花壇に、コキアが自然に芽を出すかは謎。
b0299869_17272422.jpg
でも、これだけ種がついていれば、大丈夫なような気も…。

レースラベンダーも刈り込みました。
b0299869_17305324.jpg
霜に弱い種類で、今年越冬出来るのか…どうなのか。

リースにすれば可愛いでしょうが、ドライには向かないような気がするので、気分だけ。
b0299869_17321117.jpg
ネットでリースについて調べようかなかな?

ローズマリーも料理用に収穫。
b0299869_1733910.jpg
部屋中がフレッシュハーブの香りで爽やかです。

そうそう、4枚目のコキアの写真に写っている緑の物体は土嚢。
台風19号に備えて、さっき、一部設置して来ました。

どんなルートを辿るのか、こればかりは悩んでも仕方ありません。
[PR]
by tene-tene | 2014-10-12 17:41 | できごと
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite