天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

年の瀬


待ちに待ったお正月休みに突入なのです。

今年は休日が長い事もあり、やりたい事があっても「まだいいか…」と、油断しがち。
これまでの、日々の分刻みの仕事から解放された「何もない1日」を味わっているとも言えるかな?

しかし‘お頭’は違います。

確実に「やる事メモ」の項目を消化しています。
b0299869_19333095.jpg
今朝も、雨どいのつまりを解消すべく、あれこれ模索。

昨日は伸縮式の物干し竿の先に針金をつけて、掻き出す方法を試みていましたが、脆い雨どいを傷つけてしまいまして…。
b0299869_20523152.jpg
(写真は昨日の作業風景)
やはり梯子が必要と思っていたところに、買ってもいない梯子が登場!

えっ?と、思ったら、通りすがりの近所のおじさんにお借りしたんだとか。
b0299869_19405066.jpg
「使わないから帰すのは、いつでもええよ」との事らしいです。

このおじさんもあれこれ自分でするのが好きで、実は今度「コンクリートミキサー」のお下がりをいただく事になっているのです。

さて、‘お頭’チャレンジ!
b0299869_19431260.jpg
梯子は屋根に固定されていないから、左右にずりっと動くんですよね。

「梯子は75度になっているかしら?」とか、「落ちたりしないかしら?」とか、「落ちるなら雑木林の方がまだいいのかしら?」とか…。

心のなかでドキドキしながらみていたら、「見られていると、逆に落ちそう!」と‘お頭’に怒られました(汗)

おかしいな、心の声が外まで洩れてたんですかね?


集中出来ないのは逆に危ないので、信じて独りで作業をしてもらうことに…。

teneteneは、すぐに駆けつけられる裏の雑木林の整理をすることにしました。
b0299869_19491340.jpg
この↑緑の葉がついた樹は、赤い実のなるピラカンサなのですが、実は昨日の午前中、2時間外出している間に、ツグミに全部食べられてしまったのです。
b0299869_1953917.jpg
こんなに↑成っていた赤い実がですよ?

鳥達にも、師走の概念があるのかと疑ってしまいます。
b0299869_19535556.jpg
ふだん、この実を食べるのは、ここを縄張りとしているヒヨドリと、冬に飛来して来るジョウビタキのものだったのに、ヒヨドリに至っては、集団で枝に群がるツグミに対し「ここは僕のだ!」と、ブンブン揺れる枝に振り落とされないように、しがみつくのが精一杯。
(写真は、ツグミです)

草むらからは何百、何千という鳥達の鳴き声が共鳴して恐いくらい。
b0299869_19583931.jpg
ものの見事に、食べ尽くされてしまいました。
(下の方の実も、このあと食べられました)

通常ピラカンサは、鳥でもお腹を壊す成分が含まれているため、熟してから少しずつ食べるような木の実で、一度に沢山食べる事はできず、少しずつ減る為に、赤い実は長期間楽しめるものなのに…。
いったい、何羽でこの実を食べたのだろう?

のんびり過ごしたいテンションのteneteneとは正に逆のテンションのツグミ達、、、師走感有り過ぎ!
b0299869_20111692.jpg
そんな昨日の事をのんびり考えながら裏の掃除を終えたところで、無事に作業を終えた‘お頭’と、久しぶりの「ビール休憩」。

久しぶりだな〜昼に飲むビール。

ふと、マイペースに道行くタマ子さんと目が合い。
b0299869_20121176.jpg
タマ子さんのそのテンションが今とっても気分だと、ビールをひとくち。…またひとくち。

連休って、いいですね。

明日も休日。

この心の余裕は久しぶりなのです。
[PR]
by tene-tene | 2014-12-29 20:23 | できごと

ガガニコ


我が家のクリスマスは、ケーキではなく「ガガニコ」。
b0299869_21301072.jpg
どうしても食べたくて、‘お頭’に懇願し、お取り寄せしてしまいました(笑)。
b0299869_21311540.jpg
「ガガニコ」は、大船渡に本社がある「かもめの玉子」でお馴染みの、さいとう製菓から出ている新商品。

「ガガニコニン、ガガニコ、ニンニン」という、岩手県出身の千昌夫がよく口ずさんでいたあの「ガガニコ」とは、オノマトペかと思いきや「権化様」(火防疾病よけの神様)の呼称だったようです。

へぇ〜〜っ、知らなかった!

※正式には権化様が冬の祭事で、集落を、舞いながら訪ね歩く時に、迎える家族が舞いに合わせてかけるかけ声が由来のようです。
獅子舞のような感じです。

縁起物ですね。

さて、ガガニコを待っているのはteneteneだけではなく…。
b0299869_21413661.jpg
‘お頭’も同様でして(笑)

出身地が同じだからなのか?
どことなく‘お頭’とガガニコは似て見える。

ままっ、脱線せずに、早く食べてみましょう♪と、焦って袋から出したところ!
b0299869_21421866.jpg
「あっ…」
b0299869_21431667.jpg
しっとりした皮が剥けてしまいました。
b0299869_2143969.jpg
でも、可愛い♪

あっ、乾燥剤は食べてはいけませんね。

お味は、洋風の白あんにほんのりアンズジャムが入った、ちょっと「ままどぉる」に似た?懐かしい、ほっこりする、感じ。
甘すぎず…材料もちゃんとしてずっしり、でも食べた感じは軽い♪

うわっ、もっと買っておけば良かった!!

ちなみに「かもめのたまご りんご」も今回初お試し。
b0299869_21493364.jpg
ソウルスウィーツ、万歳〜〜〜っ!

<余談>
仕事で、東京の会社から年末のご挨拶の電話がありまして、実は担当の女の子は岩手出身なのです。
お正月に帰省するとの事で、ガガニコを教えてあげたら、早速調べたようで「かわいいですね〜〜〜」と、返事がきて、盛り上がってしまいました。
わかるひとにしかわからない郷土ネタだけに、嬉しかったなぁ…。

うふふ…、郷土愛万歳♪
[PR]
by tene-tene | 2014-12-26 22:03 | 食べる

ハプニング散歩?


輸入食材の買い出しに、都会まで(;笑)出るついでに、最新の美術館情報を得る為に県立美術館へ立ち寄りました。
b0299869_19372679.jpg
せっかくだから岡田新一の設計をじっくり見て行こうと、のんびり美術館内を散策。
b0299869_19399100.jpg
今年10月に逝去された建築家。

最高裁判所はやはり美しいと思います。

(写真は↑「何で椅子の腰がミラーなんだろう?後付けっぽいんだけど」の図…確かにそんな痕跡が)

ひと通り、美術館情報を得た私たちが、美術館から出ると、廃校になった学校らしき建物に兵馬俑のようなオブジェが並んでいるのを‘お頭’が発見!

警備員さんもいるし、近寄れないかな〜と、思いながらも気になるので近寄って「見ても良いか」尋ねると「どうぞどうぞ」と、入れてもらいました。

そこは裏口からでは分らなかったのですが、実はアートイベント会場だったのです。
(なぁ〜んだ、堂々と見て良かったのね、、、)
b0299869_19463413.jpg
b0299869_19475837.jpg
b0299869_194792.jpg
そういえば、イベントをやっていたのをすっかり忘れていましたが、先月から開催されていたのでした!

あ〜、浦島太郎な生活。

↑写真は、現代の兵馬俑ともいうべき作品「Rebekkah,」サイモン・フジワラの作品。

他にも多数廃校となった学校内には作品が沢山♪

じっくり見ちゃったのは、アンリ・サラ(男性)の作品「Answer me」
b0299869_19524948.jpg
b0299869_19523043.jpg
b0299869_1953685.jpg
b0299869_1955227.jpg
b0299869_1954526.jpg
b0299869_19544088.jpg
b0299869_19534496.jpg
激しく叩くドラムにかき消される謎めいた女性のセリフ。

独特の間が、感じるところもあり、最後まで見てしまいました。

数カ所で別れて展開しているイベントでしたが、予期せぬハプニングで、アート鑑賞は期待していない分、構えずに見ることができて楽しかったのです。

家に着いて、それぞれに集めた美術展のチラシを眺めて…。
b0299869_19592528.jpg
teneteneは↓普段あまりチラシはもらいませんが、えんぴつひとつで作品を描いたチラシが気に入り、他数枚を持ちかえりました。
b0299869_2092250.jpg
‘お頭’は↓割と気に入ったものは持ち帰り大切に保管するタイプ。
b0299869_2011884.jpg
好きなものが、全く違うのは一目瞭然なのです。

でもそこが偏らなくていいところかな…と、思っています。

25日で終わってしまうアートイベント。
もっと早くに気付くべきだった…。
[PR]
by tene-tene | 2014-12-23 20:11 | 出かける

後になって気付く


写真はコールマンというぶどうなのだそう。
b0299869_20562028.jpg
今年は、会社へ届く年末の贈答品を、全員で全種類を小分けにせずに、好きな人が好きなものを丸っと持って帰る事になったようで、カツオの人もいれば、牡蠣の人もいれば、梨の人もいるらしく、我が家はぶどう。

こんな風に贈答品を分ける慣習のある会社は、かなり古いんじゃないかと思いますが、teneteneの勤め先は、そんな昭和な雰囲気も、懐かしい会社なのです。


さてさて、昨年の反省を込めて年賀状を早々に手配したteneteneですが、製作後に「あっ!はんこツールというアイテムもあるのだった!!」と、思い出し…。

時、既に遅し…(汗)と、いうことで、2014年を振り返り、ブログに色々貼付けてみます。

まずは、割と出番が多く、苦い経験となったこの人。
b0299869_2125460.jpg
ママクロなのです。

ママクロは、引き取った美容師さんによると、猫エイズではなく、アレルギーだったことが判明。
いっぱいご飯は食べるので、太ったのだそうです。

良かった〜。

そして、アップできなかった、広島の「くわっち」
b0299869_215136.jpg
リクガメの「くわっち」は、居酒屋の店長さんなのです。

沢山の楽しいネタが満載だった広島ですが、ちょっとタイミングが悪かった…。
今年は兎に角、天気に泣かされた1年ですね。

それから、この方。
b0299869_2173982.jpg
我が家のご近所猫のタマ子さん。

今年は、仕事が忙しい1年だったのに、お祭りで休日はほぼ全滅でした。
そんな時に、タマ子さんはマイペースで羨ましかったなぁ…。

そして、我が家の。
b0299869_21102647.jpg
「くまズ」

北国の八幡平が懐かしくなると「くまズ」に「お山に帰りたい」と、代弁してもらっていました(笑)
「温泉行きたい」とか、恋しくなると話しかけたりして(苦笑←ヤバイ;)

我が家の大切なマスコットなのです。


そしてそして、最後は。
b0299869_21153815.jpg

我が家〜。

大きな病気もせず、とりあえず良かった〜。
(今年は本当に忙しかった…)

まだ今年も数日残っているけれど、今のところ何事もなく、ほっとしています。
特別良い事もないけれど、人生まだまだ長いので、そう言う時もあっていいかなと…いうことで。

年越しには早いですが、ちょこっと1年を振り返ってみました。


とりあえずは、明日にはまた寒波もやって来るようなので、気を引き締めていきましょう!
[PR]
by tene-tene | 2014-12-20 21:26 | できごと

来たっ(汗)


は、、、
b0299869_19402999.jpg
鼻水…。
b0299869_19405369.jpg
鼻水も凍るような寒気が、遂に来てしまいました。

寒い〜〜〜〜っ。

少し前までは暑い暑いと言っていたのにね。

まだ、雪が降らないだけ贅沢なのです。

温泉…入りたい。

熱い、温泉…。
[PR]
by tene-tene | 2014-12-18 19:47 | できごと

野菜三昧


ここいらのスーパーでは、新鮮な野菜が手に入らないなぁ…。

などと、悩んでいたのが嘘のように、野菜三昧の生活を送っています。
それもこれも、隣町の産直のお陰♪
b0299869_19312288.jpg
産直の存在は知っていたものの、期待出来ないファサード+車で出入りし難い場所にあり、なんとなく、やり過ごしていたのです。

ところが、今年の夏に、入ってびっくり!

新鮮!安い!しかも移転して売場が広がった分、商品も増えて良い事ずくめ♪
大好きな椎茸も菌床ではあるものの、肉厚でしっかり。

野菜がおいしいって、それだけで我が家にとっては、幸せ度がアップするできごとなのです。
b0299869_19385021.jpg
なんと、ロマネスコは230円。
b0299869_19391984.jpg
きれいに作るのはむずかしいらしく、先端が尖っていないから安いのでしょうか?

「フラクタル」だの「フィボナッチ」だの、形状や配列に関しては色々書かれているようですが、そうやって見るとほんと良く出来たカタチです。
でも、見過ぎると気持ち悪いような気もします。

そんなわけで、すぐにバラして…。
b0299869_19431136.jpg
とりあえずサラダ。

メインは野菜たっぷりの蒸し煮。
b0299869_1946056.jpg
タジン鍋に入りきらない量になったので、フライパンで。

芋の親は、今回ムカゴのように、調理しました。
b0299869_19483937.jpg
ご近所のおじさんには感謝!感謝!なのです。

将来的に自分の手で作るのが理想ですが、かた手間では無理そうなので、しばらくはこの生活パターンになりそうです。

近所の畑を見ながら、色々と学ばさせていただいてます。
野菜のある生活はやっぱりいいですね。
[PR]
by tene-tene | 2014-12-16 19:56 | 食べる

休日のひとこま


師走です。

今月は日曜日以外の水曜定休が1回だけ…。

でも、そのあとにお正月休みが待っていると思うと嬉しくて嬉しくて…。

そんな、今年最後の水曜休みの日。
朝イチに病院で検査のあと、teneteneがすることは、家のまわりの落ち葉の掃除。
我が家には落葉する樹木なんて、ほとんどないのですが、とにかくまわりから舞って落ちてくるので、ゴミ袋がすぐにいっぱいになってしまうほど、割とひと仕事です。

それもそろそろ落ちる葉自体が尽きて来たようで、これが最後といったところ?

すると。
b0299869_2194123.jpg
たんぽぽの綿毛のようなふわふわの毛がついた種を発見!

ふ〜ん?

なんでしょうね。
大きな種がついています。

調べても今イチこれだっ!というものがないのです。
サルシファイという、タンポポの綿毛に似たものはあるようなのですが、これは種と綿毛をつなぐ一本の細い幹?がないのです。
b0299869_21152968.jpg
おまけに、ふさふさ♪

teneteneの想像するコロボックルってこんな感じなのです(笑)

その辺に植えてみようかと思いましたが、野生モノは、人の手で植えても生えてこないような気がしたので、好きに漂わせることにしました。

お陽さまが心地よく、なんてことはない日ですが、生きていることに感謝したくなる冬の晴れ間。
ありがたいなぁ…。
b0299869_2120134.jpg
レースラベンダーの葉っぱをめくると、テントウムシが数匹…。

スマホを取りに行っているうちに、数匹は土の中に隠れてしまいました。
写っているのは残念ながら1匹(泣)。
落ち葉の下にもアシナガバチや、イモ虫なんかをよく見掛けますが、そうやって越冬していたんですね。
知らなかった。

テントウ虫クン、無事に越冬して、来年の春は、我が家のアブラムシを食べておくれ〜。

いつも時間に追われた生活をしているせいか、土をいじっていると癒されます。
なんて、ひとりでニヤニヤしていたら、近所のおじさんにイノシシとイモの親をいただきました。

移住者や、帰郷して戻ってくる人の多いこの地区。
地元の人はあったかい人が多くて、居心地のよさが、きっと魅力なんでしょうね。
[PR]
by tene-tene | 2014-12-13 21:38 | 食べる

初霜と初氷


四国や中国地方にも初雪が降りました。

瀬戸内海に面する我が家は今のところ雪の「ゆ」の字もありませんが、スタッドレスを中古に出した事は、後悔しています(苦笑)
きっと、来月(1月)あたり、降るんだろうな…。

いままで、中国地方や四国に雪が降るなんて、気に留めた事がなく、最近は全国のニュースの時には全体を見るようになりました。
b0299869_19341311.jpg
そんな我が家にも、初霜と初氷が…。

‘お頭’が作ってくれた○々花壇の丸い穴4個のうち2個は、冬の日中、ほとんど日陰になっています。
もちろん、日陰にも、霜にも強い樹木を植えましたが、心配なのです。
なにせ、陽当たりの良い○穴に植えたミモザは、2Mは伸びたのに比べて、日陰の2名様は貧弱で…。

特に、マルバノキは…。
b0299869_1938569.jpg
このひょろひょろの枝は、植えた頃から全く成長していないのです。

どうも夏のムレ蒸れな空気が駄目なようでして。

すっかり落葉して、なんだか…。
b0299869_19411463.jpg
冬に挽回できると良いのだけれど…。

ちなみに、↑これはマルバノキのお花です(♪)

お花が咲くということは、はまだ見込みがあるというコトなのかしら?
b0299869_19424359.jpg
来年の春に備えて、コロンとした芽も出ているようだし、来年に期待しようかな…。

頼むよ!マルバさん。
[PR]
by tene-tene | 2014-12-08 19:54 | できごと

足りないメンバー


運動不足のteneteneを思い、お散歩につき合ってくれた‘お頭’。
b0299869_19181191.jpg
かって住んだ北国では、週末に、北上川のほとりでのんびりしていましたが、なつかしいな…。

なんとなく似ている川辺。
しかし、何かが違う。

樹木かな?
スケール感が全く違う。

温暖な土地の樹木は背が低いのです。

人も小柄なタイプの人が多いし。
b0299869_19255989.jpg
空気もなんとなく違う。

こっちに来る時に、北国で良くなったアレルギーが再燃するかも…とは思ったけど、思ったより早くブツブツが治まらなくなってしまった(;汗)

その代わり、温暖。
b0299869_19284582.jpg
12月なのに、身体を縮ませずに歩けるのはやっぱり凄い事だと思います。

何事も一長一短ですね。
完璧なんて、なかなか無いものだと思います。
b0299869_19322386.jpg
これはこれで、あれはあれで素敵な経験。

そうそう、お散歩をする時は、大好きなレトリバーのレオ(レオナルド)の話しをよくします。
「ここ、レオを連れて来たら喜びそうだね」とか
「ゴロンゴロンしながら土手を落ちていきそうだね」なんて具合。

レオがいないのが本当に残念でならない。

完璧な生活なんて言わないけれど、もう一度だけ、虹の橋を渡ったレオに会いたいな。

そう言いながら、実はそこにいるのかな?とかも思うんですけどね。
見守ってくれてたら、嬉しいな…。
[PR]
by tene-tene | 2014-12-05 19:45 | 出かける

とりあえずは…


‘お頭’の天井PB貼りから、寒冷紗パテしごきの一連の作業もようやく一区切り。
b0299869_19484858.jpg
ただいま、作業場はパテの粉で大変なことになっております。

マメに箒をかけても、舞っていますからね…粉。

さて、2度目のパテを振り返ってみましょう。
b0299869_19502188.jpg
2回目にしごくパテは粒子が細かく、石膏の成分が多いように思います。
それとツナギの溶剤が少し粘り気があります。

これを水で溶いて、手板に乗せます。
b0299869_19525030.jpg
そして、ヘラでしごいていきますが、ヘラは大きい方がやりやすいです。
小さいと刃の重なりが多くなる分、平らにするのが大変です。

もったりと乗せて、ぱしっと目的の場所にパテを運びますが、これが割と難しいのです。
b0299869_19552539.jpg
天井は壁の3倍大変らしいのですが、傾斜だから2倍?
でも、充分首は痛いです。

長かったなぁ…。

勿論、細部も。
b0299869_1957062.jpg
そうそう、パテをしごきながら、ミケランジェロはどうやってシスティーナ礼拝堂の天井画を描きあげたのか‘お頭’と、想像していましたが、やっぱり寝て描いたんじゃないか?としか思えないのですが…。
b0299869_195962.jpg
実際、寝て作業すると楽らしい…。
(目に粉は入るらしいけど…;汗)

しかし、調べてみると、足場に立って描いたようですね…。

テンペラで目が見えなくなっていたのに?
本当かなぁ…。
立っていられるのかな?

凄いな…ミケランジェロ。

そして、凄いな‘お頭’。
b0299869_202255.jpg
こんな面積、こんな高さ、出来ないよ!と、思っていたのに、ちゃんと出来るものなのね。

細かいところも、ちゃんとできてる。
b0299869_2033214.jpg
あとは、乾いたらヤスリをかけて…。

そう、かけ終わりまして。
b0299869_2041773.jpg
今年は年末年始まで忙しくなるお仕事に専念する模様。

年末の大工部には、teneteneも参加して頑張ろうかと思っています。
今年の正月休みは久しぶりに長めです。

まだまだ先ですが、嬉しいなぁ…待ち遠しいな…。


とりあえず、パテしごき作業、お疲れさま!
[PR]
by tene-tene | 2014-12-02 20:11 | 家づくり
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite