天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ポコポコ


成人の日のブログの続きを放置していました。
続きです。

成人の日に登った山は、橙色矢印が示す霞がかっている山です。
(これは我が家方面から見た山)
b0299869_1516457.jpg
名前の由来は、大昔に「雨乞い」をこの山で行ったことからきているのだそうです。
b0299869_1519619.jpg
山頂近くまで車で上がれます。
b0299869_15192542.jpg
またしても、自家用貨物車でトコトコと。
b0299869_1520319.jpg
割と温暖な気候だったり、大陸からの黄砂や工場から出る煙などで霞んでいることが多いのですが、冬で寒いこともあり、この日は遠くまでよく見渡せました。
b0299869_1542468.jpg
ちなみに、我が家はこの対岸?湾の向こう側。

半島だらけで、となり町まで直線で1kmでも、半島をはさむと恐ろしく遠くなる地形なのです。
移住計画中にグーグルマップを見ながら、効率が悪いけれど、面白いな〜なんて思っていました。
ちなみに、この半島に沿った道はちょっとイタリア、もしくはスペイン的な雰囲気。
(急カーブの連続で、全然写真は撮れませんが、乗っていて爽快です)

そして、小豆島側。
b0299869_15294397.jpg
小豆島は地図で見ると小さく感じますが、実際大きいと思います。
b0299869_15313390.jpg
まだ行ったことはありませんが、1日ではまわりきれないでしょうね…。
今年は行けるかな???

(笑)なんだか観光案内みたいになっているので、
ついでに、近くの市場ではこんな海の幸を食べるところがありますよ。
b0299869_15324796.jpg
中へ入ると人がもっと「うじゃ〜っ」といて、皆さん市場で買った魚介類を焼いて楽しんでいます。

醤油と魚介と炭火の良い香りが食欲をそそります。

今の季節は県内外から牡蠣を目当てにやって来る人が多いようです。
(teneteneは残念ながら苦手で…。)

小ぶりで、三陸の牡蠣とは違いますが、皆さん、ぱくぱくどんどん食べてます。
こちらでは生よりも焼くが基本なんだとか。


牡蠣が好きな人には冬に来ることをオススメしますヨ。
(心地よいのは5月ですけどね)
[PR]
by tene-tene | 2015-01-28 20:00 | 出かける

その後の鹿肉


裏の雑木林で草を食べるタマ子さん。
b0299869_15391423.jpg
胸焼けですか?
あなたも色々狩りをして食べてそうですからね(笑)


ところで、持ち帰った鹿肉ですが、その後色々調べまして…。

・死後硬直がおきる前に骨から離してはいけない(肉が硬くなる&旨味が逃げる)→時既に遅し!
・雌鹿、若い鹿が美味しい→大きい雄鹿だった!
・流水につけ、血抜きを十分に行う→よく洗えば良いと聞いていた!
・1〜3度で1週間程度熟成させると美味しくなる→早く食べれば臭みは出ないと聞いていた…。

などなど…。

割と「ぬ〜ん;」な項目が多いと気付き、細かく切ってしまったお肉は仕方ないとして、まだ大きな塊の肉は、遅ればせながら駄目モトで血抜き処理を施してみました。
そんな訳で、只今、尿とりパッドの吸水シートに包まれて(;汗)チルドルームに眠っております。
臭いは部位によって異なるようですが、ほぼありません。

しかし、鹿は身体の大きさに反して食べるところが少ないです。

おじちゃんと、後日改めて話しましたが、ふくらはぎはほぼ筋に覆われて取るところが無い!
結局おじちゃんも、ヒレ、腰回りのお肉と大腿肉しか取らず(笑)あとはゴミに。
(実は、おじちゃんも鹿を解体するのは初めてだったらしい)
「イノシシはいいが、鹿はもうええわ」という見解なんだとか…(苦笑)

あと一週間…。

どんな風になるのやら…。


ところで、血抜きを十分せずに細かくカットしてしまったヒレ肉ですが、臭みを回避してスパイスに漬込み、カレー風味にアレンジしました。
勿論、火加減は慎重に!
じ〜〜んわり、焼きましたよ。
b0299869_1624351.jpg
付け合わせは、瀬戸内産レモンが大きく(爆)入ったクレソンのサラダ♪
↑もう、これなしではいられないほど我が家の大好きな定番一品。
(他にもフルーツトマトを山盛りあわせても美味しいです)

鹿肉のカレーは柔らかく、不安が払拭されました。
気にしていた臭みは‘お頭’曰く「ない」そうです。

残念ながら、肉と格闘していたteneteneだけには、ごく微かに鼻に感じるところがありました。
でも、美味しい〜とも思いまして…♪

「肉は解体しない方が味わえる」派の方なんだと、またひとつ、自分を知りました。


まだまだ知らない事って、外にも内にもありますね。
[PR]
by tene-tene | 2015-01-26 19:44 | 食べる

デビュー


お陽様が入るポカポカの部屋で、パソコンをいじっていると「ピンポン♪」が鳴り。
「?」誰だろう…と思って玄関へ行くと、やさしい近所のおじちゃんが「鹿(肉)いる?」と…。

「お〜〜〜〜〜っ!食べてみたかったんです」と前のめりになると
すかさずおじちゃんは「じゃ、行くぞ!」と、仕切るではないですか…?

心の中で「行く?肉は手元にあるのではないのね」と、思いつつ、バケツを持って来いといわれたので、我が家の一番大きなバケツを持参することにしました。
b0299869_20505449.jpg
おじちゃんの家に行くと、軽トラに促され、乗ること5分。

職人が調理した鹿肉しか食べたことのないteneteneは小旅行気分でウキウキ♪
鹿そのものの味ってどんなかな?なんて、能天気。

しかし、はじめて伺う、隣エリアの有資格者のハンターおじちゃんの家に到着し、ガレージに案内されると…。

「あっ、唖然」と言うか、甘かった!

<続きを読む>グロいの苦手な人はやめてね
[PR]
by tene-tene | 2015-01-24 21:43 | 食べる

パソコンと郷土菓子


久しぶりのアップなのです。

元気です、忙しくしています。

前回のブログの途中ですが脱線します。


日曜日、実家から荷物がとどきました。
b0299869_13471753.jpg
父にPCの修理を依頼しておりまして、段ボールには、修理を終えたPCが入っていました。

完全に、中身が入れ替わり、生まれ変わったPCとともに、緩衝剤代わりに地元銘菓も入っておりました(笑)
b0299869_140229.jpg
この包装紙は、もう何十年と変わっていません。
ひと目で「あっ!」と判ります。

とは言うものの、実はじっくり見たことがなかったのですが、東北の祭りを描いていたんですね。
↑は、地元福島の野馬追
b0299869_14344827.jpg
↑お隣、宮城の七夕。
b0299869_1414131.jpg
↑母のふるさと山形の花笠おどり。
b0299869_1425554.jpg
↑父のふるさと秋田の竿燈。
b0299869_145113.jpg
↑我が家の大好きな青森はねぶたまつり。

ここで‘お頭’と?????

何と、岩手が!私たちの愛する岩手がない!
‘お頭’のふるさとは?

じっくり眺めること1分少々。

ありました。
b0299869_14831.jpg
包装紙の隅っこに、一番小さく。

しかも「さんさ踊り」ではなく、カッパと遠野の鹿踊(笑)

これでは、折り畳んだ時に隠れてしまいます。
でも、あって良かった(爆)

しかし、このエロティックな昭和な絵、独特の画風も、昭和のままです。
いいかどうかは人それぞれですが、個人的にはほっとするものがあります。
変わらないで欲しいと思います。


そうそう、父の修理されたパソコンですが、机の上は飽和状態。
どこに置いて使おうかと思っていたら。
b0299869_1413226.jpg
土足部屋である和室の、仏壇の扉が外されておりまして…。

その中に…。
b0299869_14145662.jpg
ゲゲッ。

いいのかな?

「座ってみなよ、使いやすいよ」とは‘お頭’。
b0299869_14154018.jpg
「確かに…」

複雑ではありますが、とりあえず、しばらくはこのままになりそうです。

う〜ん、白檀臭…。
[PR]
by tene-tene | 2015-01-21 14:26 | できごと

早くも


何を隠そう(隠してないけど;笑)teneteneは未年。

年女なのです。
b0299869_19444114.jpg
そして天秤座。

諍いを好まない、牧歌的な人間なのです(本人はそう思っている;笑)。

さて、そんなteneteneですが、今年まだ会社が始まって1週目だというのに、早くもクタクタ(爆)。
ヨレヨレ。

何なんでしょうね?
やはり、体力的に衰えてきているのでしょうか?

今いちばん欲しいものと聞かれたら間違いなく「体力」と即答します。

割と体力があって、勝ち気な強い人が多いなぁ…と思う日本の西側。

いやっ、西とか東とか関係なく、teneteneが体力なさ過ぎ?丸腰過ぎ?
これも年齢なんですかね(苦笑)

さてさて…我が家の最近のブームは、会社からの頂き物の、麦焼酎。
b0299869_19563560.jpg
瀬戸内産のレモンを搾って…。

の〜んびり、ちびちび。
平和で幸せなひとときなのです。

もともと、焼酎は芋派なのですが、芋は先輩に譲って…。

でも、そのお陰で、新たな魅力を発見!
これ風邪の季節に良いですね。

まぁ体力は…、鍛えないとですね。
b0299869_19595117.jpg
今日は海が一望できる山へ登って来ました。

これ、体力増強に繋がるかしら?

詳細はまた後ほど〜。
[PR]
by tene-tene | 2015-01-12 20:06 | 出かける

安全第一


「面白そうな道をみつけたんだ」
b0299869_16133312.jpg
‘お頭’が地図を見ながら、うれしそうに「面白そう」という道は、あまり歓迎できる道ではないのです。

「県道だから、○○号よりは太いよ」

いやぁ…ぁ。どうなのでしょう?

東北でも県道で怪しいと思う細い道はありましたが、桃の国の県道は、その比ではないのです。
b0299869_16165583.jpg
雪が降らないから、除雪した雪が寄せられるクリアランスも必要ないし。

道はいつも必要最低限のギリギリの太さ。
b0299869_16195779.jpg
対向車があったら、どうするんだろう?と、思う。
(対向車は、幸い、なかったけれど…)
b0299869_1621963.jpg
この道は、むかし、人の足で出来た道に他ならず、どう考えても車の為の設計ではないと思われます。
b0299869_16222518.jpg
やっぱり‘お頭’の面白そうな道は、teneteneの心臓にとっても悪い道なのです。

あまけに、我が家の愛車は街乗り貨物車。

気の毒に、多目的スポーツカーと勘違いされています(笑)
b0299869_16245245.jpg
ちょっと開けた道でひと息。

ここは、むかし塩田だったところ。
b0299869_16253948.jpg
今、塩田は跡形もなく無くなったと聞いていたのですが、まだ塩をつくる会社が残っていました。
b0299869_16283713.jpg
またひとつ、山を登って…(汗)
b0299869_1627288.jpg
ゴールの島へ。

そうそう、普通の道がいい。
b0299869_1630529.jpg
橋を渡ってやってきた島は、国立療養所がある島。

少し、特殊な感じのする島からは、穏やかな瀬戸内海が。
b0299869_16324847.jpg
穏やかな海は、人を癒すようなやさしさがあります。

いいな。
b0299869_16452830.jpg
さて、今日でお正月休みも終わり。

何もしなかったなぁ…と、感想が漏れるのですが、何もしないで過ごしたのはいつ振り?と(笑)思う程、昨年は年始から忙しかった〜〜。

こんなに長期に休んだのは久しぶり♪

休み前は、首が凝ってガチガチで、毎日ふわふわしためまいに悩まされていましたが、休暇中はリラックスに務めたおかげで、一度もめまいが起きず、頭痛もさほどではなかったのです。

だいぶ、肩こりもほぐれた感じ(ほっ)。

そして何もしなかった分、ゆっくり考える時間を持つことができました。

日常の慌ただしさに流されて、地に足をつけて考えることができませんでしたが、余裕があると、考えもまとまるものですね…。


なかなか良い休みだった〜のです。


でも、危険な道はしばらく御免ですけどね〜(爆)
[PR]
by tene-tene | 2015-01-04 17:23 | 出かける

ユクトシ〜クルトシ


今年のお正月休みは、家の工事を…。
なんて秋に計画していたのですが、結局無計画にフワフワと過ごしています(笑)


そんな休日も折り返し。

ここまでは、なかなか普通で良い具合なのです。

<12月31日>
6年に一度の祭り当番、本当に最後、神社の大掃除!
b0299869_16233026.jpg
「全員参加」と回覧が回って来たので、夫婦揃って参加すれば、各家庭1人の参加で良かったようで…。
帽子にマスクと、防寒対策もバッチリで臨んだのに、何だかしょっぱなから滑った感じ。

男女別れて作業するのが当たり前で、teneteneも奥様方に混じろうと声を掛けるものの、何故か?今回は今までと対応が違い、そそくさと逃げられてしまい、何故か馴染めず…。
b0299869_1628981.jpg
でも「相手も人見知りしているのかも?」なんて、気軽に考えていたのですが、理由が判明!

最後の神事を神殿で行った時でした。

新参者として、後ろの方に並んだteneteneに、はじめて見掛けるおじさんが「あんたがブラジルから来た人かい?」と、真顔で言うのです…(;汗)

「イエ、ワタシハ、ブラジルカラキテイマセン」

あれ?もしかして、隣地区のブラジルから嫁いで来た人と間違われてる?(爆)

その後、お神酒や、煮干しが回って来た時に、思い出したようによそよそしかった奥さんが振り向き「あっ、あなた、Eさんのところに越して来た人よね」と…。

うそっ、マジで間違われていた?
b0299869_164112100.jpg
若かりし頃、まれ〜〜に、アジアの年配の方に外人と間違われたtenetene。

マスクと帽子で判り難かったんでしょうか?
b0299869_16453417.jpg
スマホの自撮りで、マジで考えました。

思った事は、外国から嫁いで来た人が、日本の田舎生活で馴染むのは、思った以上に大変だということ。

お互いの人柄にもよるけれど、人見知りせず話しをしよう。


<12月31日>
 空いている大晦日を狙って、秋にオープンした商業施設へ。
b0299869_1650988.jpg
新しい商業施設は、新しくて綺麗なのは当たり前なのだけれど、どれも似て見えて、既視感というか…。
これを流行というのでしょうね。

そして、メイド イン チャイナの多い事。

今年も中国やインドが世界のマーケットを席巻するのでしょうね。

さて、大晦日。
b0299869_17115579.jpg
数日前から「とんかつ」が食べたかったtenetene。

和幸のレディースセットで年越しカツ。
2014年、お疲れさま!


<2015年1月1日>

なんとなく、新しい年に突入感。
b0299869_1715019.jpg
大荒れの予報なのに、お天気。

そんなわけで、初詣に。
b0299869_17163615.jpg
その前に、恒例の海へ立ち寄り…。
b0299869_17163346.jpg
久しぶりに‘お頭’に写真を撮ってもらうも、全て目を閉じていまして…。

きっと、撮られるのに慣れていないのと、余計なプレッシャーをかけたに違いない。

さて、階段を登り、初詣。
b0299869_17191713.jpg
b0299869_17183035.jpg
b0299869_17202192.jpg
b0299869_17192960.jpg
b0299869_17202290.jpg
冬至以来、陽射しだけは春めいて来ましたが、まだまだ寒い!

ここへきて、本来、私たちが行きたかった神社が違う事に、ふたりの意見が一致(笑)
そうそう、私たちが行きたかったのは、去年訪ねた神社。

でも初詣のハシゴって…。

いやいや、初めが大切。
b0299869_1722727.jpg
実は、この海辺の町には、似たような神社がいくつかあるのです。

私たちが好きなのは、鄙びた小さな神社。
b0299869_1724119.jpg
移住先を求めて旅をした時にも立ち寄った、この神社だったのです。
b0299869_17242682.jpg
先ほど訪ねた神社は関西方面を向いているのですが、こちらは四国方面。
b0299869_1726443.jpg
ふふっ、やっぱり新年はここよね〜。


さっ、お休みも後半戦…。
少しやるべきことを消化して行こう!
[PR]
by tene-tene | 2015-01-01 17:52 | 出かける
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite