天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ピンポンの憂鬱


陽射しが春めいて、ウグイスやらメジロやらツグミが活動的になり、ネコたちがそれぞれの臭いを辿りながら我が家のまわりをウロウロ巡回している様子を、ほのぼのしながら眺めていると、ピンポンがなりまして…。

モニターには知らないお婆さんのシルエットが写っているのですが、自転車である様子から、近所の方であろうと推察し外へ出て行くと、お祭りの時に見掛けた同じ地区の方でした。

よく、仲良しさんや、お隣さん以外の方が来る場合、地区会費だったり、地区の積み立て金の回収だったり、お財布が必要な事が多く、特に昨年は結構な額(10万/年、はなかったと思うけど)を集金されたので「また集金???」と、憂鬱になるのです。

集金を覚悟で出て行くと「椎茸、いられる?」と、聞かれ。
見ると、紙袋に「どんこ」が入っているのです。
b0299869_15152950.jpg
「えっ?いいんですか?」と、お婆さんを見ると「ええんじゃ」と、微笑むお婆さんの自転車には幾つかの紙袋が入っていたので“穫れ過ぎちゃったのね”…なんて、勝手に解釈し「わ〜っ、大好きなんですよ」などと、話しをしていると、すかさずお婆さんが「300円」と。

「えっ?商いですか!」
思わず、ココロの中の声が漏れそうになりました。

貰うには、良い出来だけど、買うにはちょっと高いかも。

しかし、嬉しくて「好きなんです」とか言った果てに「要りません」とは言えず、お婆さんも年金生活で大変なんだろうな…と、結局購入することになりました。

ちなみに、先日産直で購入した「どんこ」↓
b0299869_15253323.jpg
数は1個少ないけれど、250円なり〜。

何よりも「ちょっとなぁ…」と思う一番の理由は、いつもお野菜を無償で下さるお隣のオジさんや、近所のおばさんに対して、これじゃ失礼だよなぁ…ということ。

この事を知ったらどう思うかしら?ということ。

かといって、お婆さんに「要りません」と言えば角が立つ。

ピンポンが鳴ると憂鬱になってしまいます。
b0299869_15362642.jpg
やっぱり産直↑の「どんこ」の方が出来が良いかも。

今日一日は仲良しさんに対しての罪悪感でナーバスになりそうです。
[PR]
by tene-tene | 2015-02-28 15:43 | できごと

初々しさ


ミモザの「ミモやん」の蕾みもかなりパンパンになってきました♪
3月には咲くかしら?
b0299869_20474870.jpg
春、待ち遠しいな♪

さて、久しぶりにランチにカレーを食べました。
b0299869_20484012.jpg
ひき肉と豆腐のカレーです。

はじめて豆腐アレンジを食べた時、「合うのね!」と、目からウロコでしたが、今回も食べて「やっぱり合うわ」と、感動。

自宅でも作ってみたいと思います。

ところで、何故か‘お頭’の頼んだホットチャイが、食前にteneteneのラッシーと共に出て来まして…。
そう言えば、食後にするとか、バイトの女の子に聞かれなかったな…なんて思いつつ、新顔の子なので、今回は触れないことにしました。

思い出すのは、東京に住んでいたときに訪ねた、岩手県の沿岸にある小さなラーメン屋さん。

ランチでとりあえず入ったそのお店で、高校生くらいの女の子が注文を取りに来てくれたのです。
注文したのは「ビールとラーメン」でした。

するとその女の子が「ビールは食後でよろしいですか?」と、ドリンクの決まり文句のまま聞くのです。

「えっ、、食前、食前」と、言ってもあまりピンと来る様子はなく、改めて、この子は知らないんだな…と感じて、むしろ好感度が上がったのでした。

ちゃんとビールは食前に出て来ましたが、おませな子どもが多い中で、健全だなぁ〜と、数年経ってもまだ忘れずにいます。

震災前の話しです。


そう、このカレーを食した日、あまりにも久しぶりに食べたカレーが美味しかったので、夕飯も豪華なカレーセットのカレー三昧となりました。(違うお店)

以前は2食続けてカレーでも平気だったのに、今回はお腹にずっしり!

やっぱり、1日に2食は多いのです。
[PR]
by tene-tene | 2015-02-22 21:10 | 食べる

おひさまの下で


ここのところ、日本は全国的に荒れ模様ですね。

ここは瀬戸内海気候で温暖な土地ですが、おとといは突風と集中的な強い雨。
昨日は、雪が短時間に集中的に降ったとか。(聞いたはなしです。teneteneは気付きませんでした。)

今日はおだやかです。氷は張っていますが、2月ですもの。
b0299869_13435525.jpg
先日、おにぎりを持って、いつもの海へ。
b0299869_1431357.jpg
北国での生活で、防寒長靴の心地よさにすっかりはまり、温暖な土地へ来てもその習慣のままです。

晴れなんですけどね。
雨の予報もないのんですけれど。

冬は長靴が身体の一部になっています。


ふたりの北東北へのノスタルジーみたいなものかもしれません。
[PR]
by tene-tene | 2015-02-14 14:04 | 食べる

計算ができない


落ち込んでいます。

先日、久しぶりに脳トレみたいな「暗算」をやったのですが、もの凄く計算スピートが落ちていました。
算数はもともと得意ではありませんが、得意ではない分、やろうとしないのが良くないようで…。

都心に住んでいた頃は、食材をその日食べる分だけ予算を決めて無駄無く調達していたので、買い物しながら暗算して「あっ!オーバーした」とか「これをやめてこっちにしよう」なんてやっていたけど、田舎暮らしは買いだめするため、どんぶり。
かれこれ5年もどんぶり勘定でサボっていました(;汗)

PC生活で「漢字が書けない〜」とは、割と誰でもする話しですが、計算も同じなんですね。
恐ろしい程、できなくなってる〜〜〜〜。

出来ないだけじゃなくて、だんだん数字が数字に見えなくなってきて、こういうのって大げさに言えば「ゲシュタルト崩壊」って言うのかな(苦笑)嫌〜な汗をかきました。

見た目若干若いとか言われて安心していましたが、脳は実年齢よりも老化しているようです。
これからは、お買い物もちゃんと計算する生活に戻します。
b0299869_14112449.jpg
虹は先月のものですが、落ち込んだ時は、希望のアイコン頼みになるようで…。
青い鳥とかね(苦笑)

でも正直、今の気分はこの写真のように、虹があっても「どよ〜〜〜ん↓」な感じ。


さっ、落ち込む暇があったら脳トレしよ。
[PR]
by tene-tene | 2015-02-07 19:50 | できごと

理屈抜きに


インドのお菓子「ケーキラスク」というのだとか。
b0299869_14212628.jpg
怪しいのですが、原材料はいたってシンプルなもの。

でも「甘〜〜〜〜い!」

そこで‘お頭’の思いつき「甘さを征するには甘さ」作戦。
b0299869_14241727.jpg
on あんこ(笑)

これが不思議と甘くなくなるのです。
ホントかな?と、思う方…。チャレンジしてみてください。

理屈抜きに美味しいです。

そして、理屈抜きに美味しいと言えば。
b0299869_14255327.jpg
イノシシのラグーつくりました。

家にリングィーネしかなくて…(打てよ〜って言われそうですが;汗)。

でも、OKでしたよ。パスタにソースがしみて美味しかったのです♪
上手にできたので、おじちゃん家の試食用も取り分けて…。
b0299869_14274689.jpg
反応がドキドキ!

珍しく肉ばかり食べています。
「肉ばかり食べてると兄弟喧嘩する」っと、むかし母が言っていました。

本当かな?
[PR]
by tene-tene | 2015-02-03 20:00 | 食べる

プライスレス


最近、ウォーキングを日課にしています。
とは言え、まだ始めたばかりです。

いつもはひとりですが、休日は‘お頭’が一緒なので嬉しいのです♪
b0299869_20401485.jpg
そんな日課を知っている近所の優しいおじちゃんが「イノシシが取れたぞ!今連絡が入った」と、軽トラックで知らせに来てくれて「行くぞ!」と言い残してトラックで去って行きました(笑)。
b0299869_2043497.jpg
なんと!タイミング良くまたしても休日(爆)

teneteneの頭にはウェット熟成中の鹿肉が食べごろを迎えるのでバッティングしてる感が否めなくもない。でも正直に嬉しい。
そして喜んだのは‘お頭’も一緒。

ところが意志の疎通が図れずなかなか連絡がつかなくて、お昼になっておじちゃんが戻って来るのを見掛けて訪ねると「もう皮は剥いだ」とのコトでアレレ?な感じ。
「もう内臓も取り出して、あとは切り分けるだけじゃ」と言われ、何も手伝えなかった〜〜〜と、申し訳ない気分でいっぱいになったのですが、午後ついて行くことにしました。

ところがtenetene!焦ってカメラを忘れまして…(汗)
b0299869_20522366.jpg
いきなりバケツ画像になります。

今回のイノシシは雌で、しかも若く、さらに「猟」で仕留めたものでした。
つまり「かなり美味しいお肉」を意味します。

「わしも今回は半身を貰うけ」と、ハンターのおじさんが言うのだから間違いないと思いました。
teneteneもまだ詳しくはありませんが「罠」にかかると、鹿もイノシシも自ら命を絶ってしまうほど、野生の鳥獣はデリケートなのです。
その点、銃は一瞬ですから身体の鮮度はほとんど落ちません。

「罠」の場合は、ひっかかってからの時間が勝負です。長いとストレスで身体が凄いことになってしまいます。

そんな今回のイノシシですが、ロース半身1/3と、モモとアシをいただきました。

モモとアシは冷蔵もしくは冷凍するとして、ロースはまたしてもグリルなのです♪
b0299869_2161126.jpg
え?付け合わせ?

(笑)例のサラダです。決まっているではありませんか…(爆)
いやもう、美味しいのなんのって!お肉の鮮度も全然違います。
グリルは骨についたカリカリのお肉がまた美味しいんですよね。

こんな事を書くと不快感を示す方もいらっしゃるかもしれませんが、イノシシや鹿は、農業をやっている作り手さんからすれば「敵」のようなもので、優しいおじさんは、春に植えたばかりの芋を120株!ひとつ残らず食べられたり…。
それはもう大変な目に合っているので、捕まった時は「よくもわしの芋を食いよって!」と、悔しくて「コンチクショー!!」と思うのだとか。

tenetenはまだ畑を始めてはいませんが、その気持ちはよく理解できます。
食べる食べないは別として、駆除しなければいけない鳥獣なのです。

よくお野菜もいただきますが、手塩にかけたお野菜は本当に美味しいです。
b0299869_21235570.jpg
どれだけ手間ひまをかけているのかを知っているだけに有難いです。
b0299869_2124168.jpg
我が家がいただくのは、残り物ではなく、本当に大切に作られたものばかり。
そんな手がかかったお野菜をいただきながら、これを鳥獣に食べられたら悔しいと思います。

そうそう、血抜きした鹿肉を先日ご近所さん(県外からの移住者の先輩)へ差し上げたらイノシシの角煮をいただきました。
b0299869_21293386.jpg
teneteneは和物が作れないので、もう感動!

それから、優しいおじちゃん家に「鹿肉のカレー」を持って行ったら「黒豆」をいただきました。
b0299869_21304821.jpg
「失敗したかな〜」なんておばちゃんは言ってましたが、そんなそんな、とっても美味しかったのです。

こういうやりとりをしながら、ご近所さんみたいに自分もなりたいと思います。

そして、我が家は今夜いよいよ熟成させた鹿肉を調理♪
昨夜はイノシシでしたからね。
b0299869_2132167.jpg
さて試食!

う〜ん。

不味くはありませんが、前回のカレーには及ばず(ギャフン!)
まだ鹿肉は研究段階です。
脂身がないのは調理が難しいですね。

ストックは沢山ありますから今度はカムジャタンにしてみようと思います。
その前にイノシシのラグー!そう、楽しみなのです。

田舎の食卓はプライスレス。
幸せ者だと思います。
[PR]
by tene-tene | 2015-02-01 22:07 | 食べる
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite