天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新顔登場


新緑のさわやかな季節。
b0299869_17511497.jpg
もうジビエの季節は終わったかのように思えましたが、いえいえ。
b0299869_175234.jpg
里山では、普通に出回っています。

「イノシシ肉」(笑)

もう脂ものっていないかと思いきや、これが思いのほか美味しく…。
前脚だし、期待していませんでしたが柔らかくて臭みもなく…。

とっても美味しかったのです。

そんな里山には沢山の野生動物が生息しているのですが、温暖な土地柄、イタチや、イノシシ、シカ、タヌキなど、これまでの生活とは違い、あたりまえのようにそこらで見掛けるわけです。

そんなナカ。
b0299869_17574157.jpg
またしてもteneteneの「何かいるアンテナ」が作動!

その方向を見ると!!!
b0299869_17582648.jpg
ネコよりも大きなネズミ?…(爆)

いや、ヤマネズミ「ロッキーチャック」ことウッドチャックでは?
b0299869_17591058.jpg
このコ、実に牧歌的で可愛らしく、カピバラにも似たほのぼの感があります。

でも、でも、ウッドチャック(リス科)は日本にはいないし。
b0299869_1803154.jpg
外来種なのでしょうか?

‘お頭’はウッドチャックよりもカピバラ(日本には生息していない)の方が似てるっていうのですが…。

ふ〜む。

こんなネコよりも大きな生きものって、一体、なんだったのか。
また気になって訪ねてしまいそうです。

それでもって、こんな変な生き物が家にいたらちょっと可愛いかも…♪なんて。
一緒にお風呂に入ったりして…完全にカピバラのイメージなんですが、これって危ない発想ですよね…。

いやはや…。
[PR]
by tene-tene | 2015-04-29 18:09 | 生きもの

快適な季節


移住先での好きな季節を聞かれたら迷わず「5月」と答えます。
まだ暦の上では4月ですが、桃の国では大好きな5月の空気が漂ってきました♪
b0299869_14565556.jpg
会社の庭にはスズランです。

今日は気温が日中25度、湿度30%のやや乾燥気味な晴天!
寒くもなく、暑くもなく、心地よいです。

先日、ハンターさんの弟さん家より海の幸、わかめをいただきました。
b0299869_14592585.jpg
どっさりいただいた穫れたてのわかめにはちゃんと芽株がついておりまして、まずは新鮮な芽株を手抜きした生姜(チューブ;苦笑)でいただきました。

さっとゆがいただけですが、コリコリと美味しかったのです♪

ハーブの季節でもあります。
b0299869_1522195.jpg
カモミールとレモンバーム。
我が家のローズマリーもいいかんじです。

恋が充実しているタマ子さんは、愛しい「黒田次郎さん」の定位置にマーキング。
b0299869_1544592.jpg
この方、ホント自適で羨ましい。
b0299869_1555050.jpg
憎めないのです。
b0299869_1573771.jpg
でも、ウチの軒先で子どもを産むのはやめてね。

さてG.W.の予定ですが…。
b0299869_1591277.jpg
いよいよキッチンのタイルです。

↑はこれまで迷っていたキッチンのタイルですが、↑こちらは止め、この中から↓選ぶことになりました。
b0299869_1511917.jpg
というか、もう届いているんですよね。

行動するかどうかは‘お頭’の仕事次第。

楽しみだな♪G.W.
[PR]
by tene-tene | 2015-04-25 15:16 | できごと

江戸の辛い蕎麦が食べたい


先週の日曜日、蕎麦を食べる夢を見て目が覚めました。

桃の国へ来てから、あと数ヶ月で2年になりますが、実は一度も蕎麦を食べていません。
江戸の、辛いそばつゆで食べる十割蕎麦、八割蕎麦が大好きなtenetene。
白いごはんよりも蕎麦や雑穀のパンが好き。

ここのところず〜っと、蕎麦が食べたいと思っていたからなのでしょう、遂に夢にまで出たのかと、目覚めにぐったり。
うどんの美味しい、素麺の美味しい土地で贅沢な悩みなのかも知れませんが、白い麺以外が食べたくて、東隣の市までお出掛けしました。

どこを目指したのかと言えば「駅」(笑)。

下手に蕎麦屋を検索して不味かったらショックなので‘お頭’の提案で「駅蕎麦」と相成りました。
(安いし、意外に駅蕎麦もある意味満足度が高いかも知れない)そう、思ったのです。

で、蕎麦屋を探しに行ったのに、駅ビルで「カレー屋」を発見!(爆)
b0299869_2046514.jpg
しか〜〜〜し、蕎麦が食べたいteneteneは「カレーは飽きた!」と、この日ばかりは譲らず「駅蕎麦」にしたのです。

そして、念願の蕎麦は…。
「しっ、、、、白い!」
何割なんだろう?2割?1割?

しかし、満足度は低かったものの、つゆはさほど甘くなかったので、心は満たすことが出来たのです。

ここで、心が満たされないのは‘お頭’。
翌日改めてカレーを食べに行きました(苦笑)。

しか〜し、無愛想なインド人に、お味も今イチだったため、増々心は満たされない結果に…。

そんなわけで、週をまたいで本日改めて美味しいカレー屋さんへ仕切り直し。
b0299869_2053516.jpg
夜はボリューム満点のため、二人ともお腹がはち切れんばかり!
スープ、サラダに続き、カレーにデザートにチャイまで…完食。

辛さを低めに設定したteneteneのカレーは普通より辛く、汗が流れるながれる〜。
そして、いつも通り、辛いカレーの‘お頭’はよりいっそう辛く、かなりじわ〜〜っと。

汗が。
b0299869_20581020.jpg
でも‘お頭’の顔は満足げだったような?

で…。

結局「蕎麦」って言いながら「カレーは飽きた!」とか言いながら、カレーを食べています。

お蕎麦は東京へ行くまでお預けになりそうです。
麻布へ行くのだ!
昼からお酒と蕎麦なんて、ちょっといいですよね…(くすっ)

いつのことやら…ですけどね(苦笑)。
[PR]
by tene-tene | 2015-04-18 21:11 | 食べる

春は春よね


ちっとも晴れない『桃の国』。

今年は春の実感があまりないのです。
b0299869_2274144.jpg
とは言え、冬の間やってくるジョウビタキの「ジョウちゃん」の姿もいつの間にか見掛けなくなり、ウグイスがにぎやかだったり、小夜鳴鳥(ナイチンゲール)も美しい歌声を披露してくれるし(早朝;汗)…確実に動物界は春なのです。
※これが初夏になるとホトトギスが夜中にさえずり出して、不眠になるので、春はまだ可愛いモノです

そして、ニャンコもしかり。
b0299869_2212187.jpg
最近、明け方に「にゃ〜にゃ〜」うるさいと思ったら、老ネコの「黒田次郎さん」が犯人だと判りびっくり!

オスが発情期になると鳴くと知ったのは最近ですが、まさか、老ネコの、この「黒田次郎さん」だとは…。

今朝も、どこかで鳴いていたかと思えば、我が家の入り口で日なたぼっこ。

はじめは、どこか悪くしたのかと心配しましたが、何のことはない。
b0299869_22153711.jpg
「タマ子」さんと洒落込んで?!(古い?)いたというわけです。

次郎さん「やばい、来やがった!逃げろっ」
スタスタスタ…。

まさに、そんな感じ。

でも驚いたのは、相手がまさかの「タマ子」さんだったという事。

なんと、「次郎さん」も「タマ子」さんも熟年です。

凄いな…。
もう長い事夫婦をやっているかのような阿吽ですよ。
現役ですよ。
渋いですよ。
b0299869_2219979.jpg
この後も、夫婦ネコは仲良く、「タマ子」さんの主であるおじいさん家の庭でゴロンゴロン。

はぁ…。

やっぱり春なんだなぁ。
[PR]
by tene-tene | 2015-04-15 22:22 | できごと

雨の一週間〜まとめ〜


もう「まとめ」も流行らないのでしょうが、今週の雨の一週間をメモ。


<マチス>
日曜日、雨の海岸へ出掛けました。
b0299869_21203717.jpg
雨の海岸はいつもの砂浜よりも赤味が増して見えました。

真砂土と呼ばれる花崗岩まじりの砂が水を含むからなのでしょう。

そんななか、打ち上げられた海藻を眺めていると、後ろから‘お頭’がヒョイヒョイと何やら投げてきまして…。
b0299869_2123990.jpg
見るときれいな色の海藻で「桜色の海藻だぁ〜♪」と喜んでいると、他にもヒョイヒョイ。

自然の色ってやっぱり綺麗だなって思いました。

海藻といえばteneteneが思うのはマチス。
色カタチとも‘お頭’が選ぶものはちょっと洒落てていいな…って思います。


<心臓がときめきます>
ジムの最初と最後に血圧と脈拍を測るのを習慣にしています。
b0299869_2129996.jpg
左は運動前、右が運動後。
いつもなら、運動後に健康的な脈拍と血圧になるteneteneですが、この日は違いました。

何故ならミルクの匂いのするあどけない男の子が興味津々に血圧を測るteneteneの横にいたから。
その距離、毛穴が見えるくらいの距離なのです。

teneteneの顔(肌)に、男の子の体温が判るくらいの距離って、そりゃドキドキします(笑)
もちろん、男の子が見ているのは自動血圧計で、こっちなんて見ていません。

あ〜それなのに、この動揺といったら、恥ずかしいのなんのって…。
嘘発見期とかやったら簡単にバレるタイプです(苦笑)


<サクラチル>
天気予報通りの雨の一週間。
b0299869_2128340.jpg
会社の桜も半分散りました。

結局、お花見を出来た人はいたのかな?


<何故そこに〜?>
‘お頭’がふと。「蜂に脚の裏を刺されたんだよね」と朝のコーヒーを入れながら言うのです。

「えっ?」
確か‘お頭’は過去に蜂に刺されたことがあるので、あまり刺されない方が良いのですが、その割には普通にしています。
「それが、なにか踏んだ。と思ってたらチクッとして、床に蜂がいたんだ」
b0299869_21411554.jpg
マメに、その蜂を保存していた‘お頭’。

刺された時は痛かったらしいのですが、キンカンを塗って、その後は何でも無い様子。
見ればアシナガバチ、当然刺されたら痛さはスズメバチ級に痛いはず。

季節が良かったのでしょうか?

でも何故に床に蜂がいたのでしょうか?謎は深まるばかりなのです。


<チクチク>
会社にオリジナルキャラクターを持って来たC嬢。
b0299869_21371065.jpg
世の中には色んな才能に溢れた人がいっぱいいますが、teneteneには絶対できない系の才能なのです。

お昼休みに、羊毛でできたコを、いろんなシチュエーションで撮影して遊びました。


<一週間という時間>
リースになって一週間のミモザ。

かなり茶色くなったので、玄関から下げて作業場の柱へ移動しました。
b0299869_2148736.jpg
前回のブログの時とは随分違ってかなり茶色い(笑)。

でも我が家に根付いてくれて、咲いてくれた事が嬉しいので、このまま完全なドライになるまでこの涼しい土間に置いておこうかな…と、思っています。

それにしても先週切っておいて良かったのです。
何故なら、今週は寒くてず〜っと雨だったので、残っているミモザもかなり凄い事になっているからなのです、このリースはギリギリのところでしたぁ〜。


以上、雨の一週間でした、来週は晴れますように!
[PR]
by tene-tene | 2015-04-11 21:57 | できごと

サトヤマとサトウミ



昨年に引き続き、桜の季節だというのに、ちっとも晴れない桃の国なのです。

晴れればとてものどかで美しいのになぁ…残念。
b0299869_10333730.jpg
そんなわけで、写真はちょっと寂しげですが、晴れていたらこんなかなぁ…なんて、イメージを膨らませて想像しながら読んでいただければ幸いです。

先日、我が家の裏手の山に咲いている「とある桜」がNHKの地方(県)版で放送されまして…。
b0299869_1034412.jpg
その後、中国地方版でも放送され‘お頭’と「お〜〜っ!」なんて具合に盛り上がっていたのです。
(写真の↑右手側の大きな桜がクローズアップされました!夜はライトアップされることもあるんですよ♪)

県版では地名でのピンポイント紹介でしたが、中国地方版では○○県の「里山」というざっくりとした紹介でした。
「里山」じゃ判らないだろうな…と、思ったものの、この桜を目当てに観光客がチラホラと…。
大した効果なのです。
(経済効果はなかったみたいだけれど…。)

ところで「里山」とは、いい響きです。
いつもこの「田舎」を表現する言葉がないなぁと、考えていましたが、まさに「里山」「里海」がしっくりくる所だと思うのです。

これはもういただき!なのです♪

その「里山」では、野生の…自生する桜がまさに満開の時を迎えようとしています。
b0299869_10353563.jpg
b0299869_10351017.jpg
植樹された桜しか知らないteneteneにとって、野生の桜が山にぽつぽつ咲く感じは新鮮。
なんか、民話の世界なのです。

しかも、こんなに桜って種類があるの?ってくらいに、さまざまな色、形状、花から咲くもの、葉が先のもの、同時に咲くもの…など、実に様々。
知らなかった。

綺麗かどうかは別として、温暖な土地ならではの空気感は格別です。

晴れていないのが残念なので、晴れた月曜日の、会社の桜をとりあえずアップ。
b0299869_1036523.jpg
ヒヨドリが猛烈に蜜を吸いにやってきてにぎやかだったのです。


ところで、我が家の「ミモやん」、爽やかなイエローから徐々に茶色味を帯びてきました。
ここ数日の雨で水分を含み、頭がもたげて重そうだったので、カットしました。
b0299869_1036321.jpg
外にいると、誰かしら声を掛けてくれる、この土地の雰囲気が大好きです。
この日もにぎやかに…。

切るとすぐに茶色くなるミモザですが、捨てるのは忍びないのでリースに。
b0299869_103781.jpg
欲張り過ぎて、ポンキッキーズのムックみたいにモコモコです。

玄関に一度吊り下げましたが、ちょっと大きすぎて目立つので部屋へいれました。
b0299869_10372624.jpg
しかし、部屋もなんだか女子っぽくなりすぎるようで…。
結局、週末限定で玄関に下げる事にしたのです。

そうそう、先週はまだ硬い蕾だったマルバノキ通称「マルバさん」も、ハートの葉っぱがポコポコつき始めました。
b0299869_10374380.jpg
春って、空気はのんびりしているのに、植物の世界はものすごい速度で変化しているんですね。

明日は終日雨だとか(泣)
山の桜が散ってしまうなぁ…。

来年こそは晴れるといいな。
[PR]
by tene-tene | 2015-04-05 10:43 | できごと
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite