天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こつこつと砂壁剥がし


‘お頭’が本棚のペンキ塗りをしている横で、やっぱりやるか…と重い腰を上げたtenetene。

やるかって、何を?ですよね。

ここです↓
b0299869_20503981.jpg
床の間の砂壁撤去です(溜息)。

私たちが購入した家は、昔コンクリート瓦でして、経年による劣化や台風で雨漏りがあったんです。
(現在は瓦を葺き替えて問題ありませんが)
ひどい部屋はもうボロボロで、この部屋は比較的目立った雨漏りは見られなく、当初ホッとしたのですが、よくよく見ると、床の間の天井が一部雨漏りで腐っていまして、あまりよろしくない黒いカビが天井と壁に跡になって残っていました。

黒カビは身体に良くないのは知られている話しですが、リノベーション疲れも手伝って、見て見ないフリをしていました。
「使わない部屋だしね」といった具合に…。

でも、この部屋を仮にでも使用するかもしれないとなるとやっぱり「身体にいいわけない!」と、teneteneの出番。
大工は出来ないけれど掃除は出来ますから、ここはやるしかないでしょう!

まずは↑‘お頭’に天井をまるごと撤去してもらい、新しい落し天井を入れてもらったら、作業開始です。

ネットによると砂壁の剥離剤もあるようですが、基本「水」でOKです。
teneteneはカビがありそうなところには塩素をかなり薄めた水を使用します。
b0299869_213760.jpg
↑刷毛で水を多めに含ませて、砂壁を湿らせます。
b0299869_2134870.jpg
↑ヘラで表面の砂壁を掻き落とします。

やることはこれだけ。

でもね、夏でしょ?湿度も高いでしょ?もうね、つらいんです。

おまけに過去にteneteneが剥がした繊維壁と違って水分を吸収しないから一気にが〜〜〜っと出来ない(泣)。
ざっと4時間でこの程度↓
b0299869_2173256.jpg
床の間ですものね、盛りもいいようです。

過去の繊維壁↓は今思えば楽な方だったかも?
b0299869_2184552.jpg
確かワンスパン3時間くらいで、26スパン分だったかな?
来る日も来る日も繊維壁を掻き落としていたのでした。
(ちなみに‘お頭’も7スパンくらい落としたと思う)

繊維壁や砂壁って過去に住んでいた人の気配を感じるので苦手なんです。
本当は触るのも嫌い。
でも在るのも苦手、やるしかないのです。
b0299869_21133396.jpg
で、翌日。

乾いた砂壁を眺めながら作業前の最も憂鬱な時間。
b0299869_21152453.jpg
もちろんやりましたよ。
室温が30度で湿度が80%の中、もくもくと。

剥がしてしまえば何のそのですが、やっぱり砂壁って苦手。

床の間はもう1間分残っているので頭が痛い…。

がんばれtenetene!
負けるなtenetene!

ちなみに<おまけ>
b0299869_21181779.jpg
黒ずんだ無垢剤は、塩素を薄めた溶液で拭くと漂白されて明るさを取り戻します。
これ、日曜大工の本に載っていましたが、ほんと明るくなりました。
(雨ジミは取れなかったけれど)

仕上げの水拭きももちろんお忘れなく!
[PR]
by tene-tene | 2015-08-30 21:30 | 家づくり

‘お頭’の‘お頭’


‘お頭’曰く、teneteneの大好きな隣のおじさんこそ‘お頭’なんだそうな(笑)
b0299869_20392725.jpg
確かに、いつまでたってもやんちゃな子どものような親分は‘お頭’と同じにおいがする。

朝、電話を掛けてきて「気付いた?」と、ウキウキ声の‘お頭’の‘お頭’。
どうやら我が家の玄関先に「何か」を仕込んだ?!らしい(苦笑)

「うん?」と、受話器を手に玄関へ向うと、漬け物石のようなお茄子が!

「いっ、石が!!」と反応すると‘お頭’の‘お頭’は嬉しそう。
「暑くなる前に、はよ涼しいとこに入れよ(入れなさい)」と、ピカピカのお茄子はかなりの自信作のよう。

teneteneは、これまで見た事の無い大きさの、美しいお茄子の大きさと艶をまずは興味から、どうしたら画像で伝えられるかブログ脳になり、模索。

まずはタバコ箱がない(吸わない)のでタマゴと比較。
b0299869_2047875.jpg
しかし、意外とピンとこず、近くにあったおやつのカンパンと比較。
b0299869_20475820.jpg
どうかしら?

けっこう大きいのが伝わるでしょうか?

で、調理♪
種がほとんどなく、本当に美味しい。
特に2日目のお茄子は味が滲みて最高なのでした。

それにしても‘お頭’の‘お頭’にはいつも驚かされる事ばかり。

お盆休み中には「これデカ過ぎるだろう!」という鶏頭をごっそり玄関先へ。

お陰で、約束に5分遅刻しましたよ。
b0299869_20534782.jpg
おばちゃん曰く「持って行っても困るやろな…って話しているうちに“もう、持って行ったわ”と、独断で我が家に強行プレゼント?!

両手コブシ大の鶏頭は脳味噌みたいでグロテスク…。
しかも頭が重くて入る花瓶もなければ、バランスも取れない!
b0299869_20572375.jpg
仕方なく使っていない、大きな植木鉢に入れておくと、大工工事が始まり置く場所が無い!!

で、ここで‘お頭’。
b0299869_20583817.jpg
床の間へ。

こうやってみると、気持ち悪さが半減し、苦手な砂壁ともマッチしてなかなかオリエンタル。

でも、何なのこの二人、‘お頭’も‘お頭’の‘お頭’も。

とは言え、何をやっても楽しそうな?楽しんでいる?明るいところは大好き。
他人からみれば嫌がらせに受け取られ兼ねないことでも、笑えてしまう陽気さがあるのです。
b0299869_2133176.jpg
結局、ひっくり返ると危ないので涼しいお部屋へ移動し、このあと2週間、元気に咲いていました♪

これからジビエの季節だし、先日も「ウリボウが4匹かかった」とか「雌の鹿がおるで」とか言っているし、今シーズンも数頭は捌く事になるんだろうな…。

いづれにせよ、子分はついて行くのみ!なのです。
[PR]
by tene-tene | 2015-08-28 21:13 | できごと

湿度と効率の関係


気温は30度程度で暑くもないのに、いかんせん、湿度が80%もあると明らかに身体が動くことを拒否しているように感じるのは、逆を言えば健全な証拠なのでしょうか?!
b0299869_2121789.jpg
蝉はアブラゼミからヒグラシ、ツクツクボウシへと変わってきているのに、何コレ?この暑さ!
夏休みは「休み」であって「遊ぶ」や「動く」じゃないのですね…。

でも、時間は限られているのです。

今やらねば何時やる?家づくり!

そんなわけで、動きたくない身体に鞭打ってみました。
b0299869_2163998.jpg
で、のっけから汚いタタミの写真で申し訳ないのですが、プライベート空間を保留にして和室12帖を少し片付けることになりました。

そもそも、台風前日に‘お頭’が1階の作業部屋にかれこれ2年近くも放置されていた本棚(‘お頭’作)を、もし浸水するような事があれば2階に直ぐに上げられるよう解体したのが事の始まりでして…。
b0299869_21121460.jpg
せっかく解体したのだから段ボールに入ったままの本もそろそろ出したいところだし「本棚を2階へ上げよう!」という流れになったのでした。

で、teneteneがC嬢の生誕祭に出掛け不在中に、‘お頭’はパーツ個々にパテをしごいて、ヤスリをかけ、シーラーを塗布し、着々と準備を進めていたのでした。
b0299869_21173333.jpg
※それにしてもパーツの多い事

さらにこの日は色まで塗っちゃいます。
b0299869_2121458.jpg
‘お頭’が選んだ色は渋めの緑系。
teneteneはよく「男色(オトコ色)」と表現しますが、実に男性的な渋い色。

ここで、白を主張したいteneteneでしたが、白ばっかりじゃ飽きるだろうと、たまには自由に作りたいものを作ってもらう事に。

一度目の塗装。
b0299869_2125787.jpg
綺麗に仕事を進めていますなぁ。

そんな本棚ですが、2階のどこに置くか?という事になりまして…。
二人とも「事務所」と呼ばれるPCルーム兼仮寝室に置きたいところなのですが、もはや手狭で置く場所なんてない!
工事中のプライベートルームは埃もかぶるしもってのほか!!

ということは、あの「和室12帖」しかない…。
つまり、本棚を置く為に片付ける事になったという訳なのです。

今回は家づくりというよりも片付けと日曜大工と言うほうが合っている?

確かに古いタタミが家の中にいつまでもあるのはどうかと思っていたし、まぁ、いいでしょう。
b0299869_21304184.jpg
焼却所は土日は稼働していないし、夏休みにやらなくてどうする!
そんな風に自分を奮い立たせて、2往復。

何故奮い立たせる必要があるかと言うと、この畳、スタイロ畳とはわけが違って非常に重い!
普通の畳ってこんなに重いかな?って位に重いのです。

既に過去、18枚の畳を処分していますが、その時の疲労感がトラウマになっている程。

でも処分してしまえば何のその!
b0299869_21344682.jpg
やっぱり無い方が清潔よね〜っと、ほっとするわけです。

で、ここで掃除しておしまいにしたいくらい体力は消耗しているのですが、鴨居が気になる‘お頭’。
b0299869_21361378.jpg
撤去します(笑)。

そりゃそうよね。
182㎝の身長の人からしたら、180㎝の鴨居はうっとうしいものね。

しかしここで意外にもこの鴨居というか長押がバレない…。
過去客間だっただけに、しっかり作り込んであって今までの部屋のようにはいかないのです。

そこで丸ノコで切断!
b0299869_21402113.jpg
「これが本来の長押なんだよ」とは‘お頭’談。

右はバールで割れているけれど、左を見ると長押、良く出来ています♪

家を解体すると大工さんの腕とかが良くわかります。
この部屋は上手な大工さんが作ったんだな…と、すぐわかります。
もちろん、逆もわかります(笑)
b0299869_21442476.jpg
本当は下がり壁も取りたかったようですが、そこは将来天井を抜く時に。

とりあえずは欄間と敷居をとって、部屋はワンルームに。
b0299869_21521944.jpg
↑この時はまだ敷居がありました。

さて、ここでバルサン!もね。
b0299869_2147683.jpg
どうせやるなら念には念を入れましょう!

その間、しばし休憩〜。
というより、この日は修了。
b0299869_2148444.jpg
本当は、こっちの部屋をやりたかった気もしましたが、12帖も大切ですからね。

で、翌日。
b0299869_21503683.jpg
ややお疲れ気味のひまわり。

私たちもお疲れなのですが、ここは前進!
b0299869_21512543.jpg
広くなった部屋をtenetenは拭き掃除!

長い事使用していないし、雨漏りも過去にはあったので、拭き掃除は塩素を薄めた溶液で念入りに。
それにしても蒸します。

‘お頭’は1階で2度目のペンキ。
b0299869_21551488.jpg
だいぶいい感じになってきました。

午後には床も拭き終えたので、材料を運び上げ、組み立て作業。
b0299869_21563983.jpg
もともと、木目の事務所の壁に併せて決めた本棚の色ですが、この聚落壁にも合うようで(笑)
b0299869_21575386.jpg
あれだけ合ったパーツも、組めばそれほどに感じないのが不思議。
ものの有り難みって意外に伝わりにくいものですね。

さて、本棚には背板、台輪、天板もつく予定なので、これで終わりではありません。
でもね、ひとまずはちょっとレイアウトしてみたくなりますよね。

てなわけで、レイアウト♪
b0299869_223168.jpg
実際、この部屋の使い道はこれから決めるし、壁も天井もこれからなのですが、なんとなく嬉しくなってしまいました。

暑いなか頑張った、うん、がんばった私たち!
[PR]
by tene-tene | 2015-08-21 22:05 | 家づくり

運動にはこれがなくちゃね


暑くて運動をしたくても身体がついて来ないのが悩みなのですが…。

無理にでも行っています。ジムだけは。
b0299869_20425575.jpg
我が家が移住する時に重視した項目に「近所にジムの施設があること」というのがありました。

下見の際、ジムを見学して「ここはかなりいいな」と思えたのは、やはり市の施設でありながらマシンが充実していたことと、この見晴らし♪

どんなにだるくても、鏡を見ながら走ったりするより爽快。
(フォームはチェックできませんが…;汗)

のんびり出来るのが良いのです。
b0299869_2047346.jpg
また人がまばらで、冷やかし半分の人が少ないのが良いのです。

まだ使用したことはありませんが、プールもあり、ちびっ子のプール教室は大盛況。
b0299869_20503888.jpg
こんなに暑いとプールもいいな…と思います。

とかなんとか言って、只今絶賛バテ気味のtenetene。
あまり調子は上がらず、かなり緩めの2時間。

しかし、こういう時は現金なもので…。
元気になっちゃいます(笑)
b0299869_20544884.jpg
運動の後のビール!

今年もフローズンなのです。

だいたい飲む30分前くらいにグラス共々冷凍庫へ入れ、クーラーをかけない自然の湿度のある場所で注ぐと、湿度や温度の加減で注いだ瞬間にフローズン状態になるから不思議♪
b0299869_2057214.jpg
カチカチに凍ったビールは風味が落ちますが、フローズンビールは風味がそのままでキンと冷えた感じがたまらなく美味しいのです。
口に入れた瞬間、凍る手前の冷たい液状に瞬時に戻ります。

このビールを飲むとテンションが上がり「単純に暑いからダレているだけなんだ」と気付きます(笑)

お盆は空も綺麗です。
b0299869_2103718.jpg
さて、次回は日曜大工編??
[PR]
by tene-tene | 2015-08-19 21:01 | 食べる

残暑お見舞い申し上げます2015


お盆を境に、朝夕が涼しくなってきましたね…。

暑かった…。

暑くて、全くPCに向う気になれませんでした。
生きてます。

ときどき、街ナカで見掛ける塑像というか、裸の像を見ながら「何で此処にこの人がいるのか?」謎に感じることがあるのですが、今日見掛けたこの方は、たまたま「蝉がうるさい」と言っているように見えて、裸で「蝉がうるさい」と見えるように表現され、たまったものではないだろうな…なんて、暑くて下らないことをぼんやり考えたりしていました。
b0299869_2122462.jpg
どうやってみても「蝉がうるさい!」にしか見えません。
b0299869_21224417.jpg
実際、蝉がうるさいから仕方ないのですが、作家の方、ごめんなさい。

ところで、お盆は特に目立ったことは何もせず、ひたすらのんびりしていました。

やりたいことは沢山あったのに、身体がちっとも動かず…。
そんな夏休みの食編。

初日はC嬢のウン十五歳の誕生日前夜祭で、アホアホな仲間でお祝いを…♪
C嬢宅にてそれぞれ1品持ち寄りの会。
b0299869_2128695.jpg
teneteneは十八番のキーマカレー。

とは言っても、今回は日本人の口に合うように、薄目に仕立てました。
C嬢のご主人がteneteneオススメのネパールカレー屋さんへ行った際、濃くて無理だったと言っていたので日本人の作るインドカレー屋さん風を意識しました。

辛さ控えめなつもりが、割と普通に辛く、ティッシュが無くなるのが早かったみたいです。

M嬢はガトーショコラを…。
b0299869_21315776.jpg
ガトーショコラはガーナチョコで作ったのだそうですが、ガーナチョコって、美味しいんですね。

知らなかった。

teneteneはお菓子が作れないので、プロ級に美味しいお菓子を作れる女性に憧れます。

スイカもシャインマスカットもガトーショコラに合っていました。

で、紫蘇ジュース。
b0299869_21343225.jpg
S嬢のおばあちゃん直伝の紫蘇ジュース。

梅ジュースも先日おすそわけいただいたのですが、S 嬢、瓶ものが大好きで、他にも色々作っている様子。
ふふ、今後も期待!

他にもオードブルやら何やらで、お腹が張り裂けそうなお盆の出だし。
女性のお腹って凄いですね。

さてさて、翌日は
b0299869_21385039.jpg
梅を干しました。

実は忙しく、心の余裕が全くなかったのです。
ギリギリ間に合うかな…と、カラッと晴れた日にしっかり干しました♪
b0299869_21422714.jpg
梅酢は鰯を煮たり、キュウリを漬けるのもいいですね。
b0299869_21431911.jpg
完成!

これでお弁当の梅干し問題が解決したのです。

市販の梅干しって、最近は蜂蜜やら味醂やら、添加物やら色々入っているので躊躇していたのです。
シンプルって最高♪
b0299869_2145629.jpg
そんなわけで、早速昼食をおにぎりにしてみました〜。

小さい梅ですが、なかなかパンチが効いていてクエン酸が夏バテ予防に、気分的にもぴったりなのです。
b0299869_21474534.jpg
で、おにぎりと言えば、やっぱりご飯なのですが、先日、雑穀を扱うクライアントさんから5種類の雑穀をいただいていたのを思い出し、炊いてみることにしました。

もち麦、黒米(もち)、赤米(もち)、玄米(もち)、黍。

基本「もち米」なので、歯ごたえがいいらしくワクワク。
炊きあがりが気になるところ。
b0299869_21513382.jpg
結果は、もちもちよりもプチプチしていて歯ごたえがあって美味しかったです。

明日のおにぎりが楽しみといったところ。

そんなこんなの、何てことない休日でしたが、やっぱりこういうささやかな事って好きだな…と、思った次第なのです。


次回、運動編に続く。
[PR]
by tene-tene | 2015-08-17 21:59 | 食べる

ひと夏の経験


本格的な暑さ到来です。
今年の西日本は割と涼しかったのですが、笑うしか無い暑さがいよいよやってきました。

そんなときは、コレ!
b0299869_20565156.jpg
うふっ、小玉スイカなのです。

こちらに越して来て直ぐに、ご近所の大阪から移住して来たFオバさんに戴き、身体に滲みる美味しさに感動したのでした。

それ以来、夏になると必ず食べる果物になりました。
b0299869_2059188.jpg
皮が薄いので、なんとなくお得感があるんですよね(爆)。
残すところが殆どない…的な?!
b0299869_20594212.jpg
冷蔵庫でキンキンに冷やすと最高に美味しい!

夏だ〜〜〜って感じです。

そして、もうひとつ!
b0299869_2115752.jpg
なんと、マハラジャビールが復活しました!

瓶の破片が入っていた(瓶が割れやすい)騒動で、もう作らない、入手出来ないと言われ続けていたマハラジャビールでしたが再販♪

久しぶりに飲んだ感想は「憶えていた味よりも甘い?」。
カレーと一緒ではなかったので、もしかすると組み合わせの問題かもしれませんが、そんな感じでした。

ちょっと以前のラベルよりもクドいデザインですが、でもやっぱり嬉しいのです。


そんな暑い夏ですが、血の引く出来事が…。

実は、我が家の裏にある桐の樹に山鳩(キジバト)が繁殖を始めたのでしたが。
なんと!蛇に卵を食べられてしまい〜〜〜〜〜(泣)。
b0299869_2185126.jpg
毎朝、巣で卵を温める山鳩を眺めては癒されていたのですが、ある朝‘お頭’が「カエルがいる」と言うので、「カエルがいる時は蛇もいるから気をつけないとね」なんて、たわいもない話しをしていた直後の出来事で…。

「あっ!蛇!!」
と‘お頭’が叫んだとき、山鳩のデーデーが樹から落ちるようにスッと茂みに見えなくなり、直後、蛇がデーデーの巣をぐるりと取り囲み、みるみる腹がポッコリしてきたのです(;叫)。

樹から落ちたデーデーは生きているのか死んだのか?

天敵は鷹や鳶や猫だけじゃなかったのです。
そうでした、ここにはイタチもいれば、蛇もいるわけで、蛇も樹を登ることを知っていたのに、平和ボケしていたのです。

しばらくは落ち込んでいたteneteneでしたが、「自然」を学んだ貴重な体験だったのです。

育てる姿を見たかったな…。

その後、あの山鳩のカップルは見掛けていません。

若かったのかな?
経験値が低かったのかな?

見た目には居心地良さそうな桐の樹ですが、これまで巣がなかなか出来なかった理由がまた1つ、知ることができたのでした。

色々あるよね。
[PR]
by tene-tene | 2015-08-02 21:28 | 食べる
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite