天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

りんご


先月、里帰りした時にお願いしていたりんごが届きました♪
b0299869_19115237.jpg
お願いしたのは「ぐんま名月」「はるか」「金星」「星の金貨」の4種類。

こちらではあと2〜3年は口にする機会がないであろう品種にしたのです。
b0299869_19134160.jpg
とくに「はるか」は岩手県で開発されて数年の品種で、なかなか手に入りににくく、果実の特性上、輸送には適していないということもあり、無理を言ってお願いしました。

いつ届くのか待ち遠しかった…。

良い香りです。


きょうで11月も終わり。いよいよ師走突入です!
ビタミンを摂って乗り切ろう!!
[PR]
by tene-tene | 2015-11-30 19:17 | 食べる

さんぽ


ルーシー・リー展に行って来ました。
b0299869_11181361.jpg
本当は、来週開催されるイベントにあわせて観に行こう!と決めていたのですが、待ちきれず一週間繰り上げ。

入り口にある記念撮影コーナでもしっかり…(笑;助手のつもりですが、実際邪魔している?)

で、何故か‘お頭’。
b0299869_11212835.jpg
本人(‘お頭’)は後ろから覗き込んでるの図なのかも知れませんが、近過ぎて嫌がらせというか恐い(;汗)。

せっかく椅子が用意されているというのに、そこに座らないのは‘お頭’らしいのです。
b0299869_11265675.jpg
う〜ん。恐い。

そんな待ちに待ったルーシーの作品を堪能し、動物園も散策しました。
b0299869_11282524.jpg
今月は雨が多かったので、晴れて良かった♪

この季節、雨は嫌ですが、時として乾燥を和らげてくれるので良い面もあるな…と見直しています。
空気もこころ無しか綺麗に感じます。

さて、小さな小さな動物園に入場したのは動物たちが夕飯を食べ始める時間帯で、すこし急ぎ足。
b0299869_1133379.jpg
タイミングが悪かったかな…?と思いつつ、日ごろのお手入れの様子なども垣間みれて、これはこれで楽しいのです。
象の「花子」さんは沢山お水を飲んで、足の裏をきれいにしてもらったり、背中の土ぼこりを払ってもらったり、飼育員さんも数人係で大忙し!

カバくんは、お野菜を「かっぽん」「かっぽん」一心不乱に食べているし。
b0299869_11355031.jpg
いつもは水の中にいるらしいです。

ひつじもそわそわ食事待ち。
b0299869_11385038.jpg
時々こっちを向いてくれるのですが、そんな時にかぎって、スマホをカバンに入れています。
動物ってやっぱり敏感。

そんな動物園で、不思議だったのが鷺↓(檻の上)。
b0299869_11412580.jpg
動物園では、運命を二分にした檻の中にいるアオサギと、普通に飛んでいるアオサギがいて、当たり前にそこらじゅうにいる鷺が檻の中というのは、ちょっと変な気分になりました…。

そんなアオサギさん、我が家の屋根や近所の屋根にもよくいるので観察するのですが、ほんと、なにを考えているのか、とらえどころのない不思議な空気をまとった存在。
teneteneは、この風貌と落ち着きから性別に関係なく「おじさん」と呼び、妙な安心感をもらっています。

置物のように、何時間も同じポーズで同じ場所にず〜っといるかと思えば、突然飛び立って大量の糞をブッシャ〜とまき散らしたり、個性的なんですよね。

この日もタンチョウヅルが求愛行動で鳴いていても、我関せずとばかりに遠くを見ている。
b0299869_1294446.jpg
何事にも動じないこの「おじさん」のように、teneteneもなりたいものです。

日も暮れて、あっという間に動物たちはお家へ帰ってしまいました。
直ぐ帰るつもりが、なんだかんだと閉園近くまで楽しんでしまったのです。
b0299869_1214370.jpg
次は、あそこへ登りたいな。
[PR]
by tene-tene | 2015-11-22 12:27 | 出かける

橙色の季節


名産地ではありませんが、この時期になるとあちらこちらで見掛ける「みかん」。
b0299869_142876.jpg
その土地によって美味しさの定義というのが微妙に違うようでして、この辺では、柑橘類は「甘い」ものが好まれるようです。

すっぱい柑橘系が好きなteneteneは、この「甘いだけのみかん」が苦手です。
スーパーで売られているみかんは大抵甘いので、うっかり購入し「しまった!」となってしまいます。

でも、ご近所さんにおすそ分けいただく「間引き用のみかん」は酸味が強いのでtenetene好み♪
酸っぱいみかん好きには嬉しいおすそ分けなのです。
b0299869_1411553.jpg
b0299869_14101430.jpg
レモンも美味しい!

このあたりのレモンの特徴は白いフカフカした部分が厚いことなのだとか…。
漬けるときは苦みが多いこの部分は、なるべく切り落とすようにするといいらしいです。
(農薬の少ない皮もお好みで…)

試しに、砂糖と塩それぞれに漬込みましたが、レモンの塩漬けの方が最近は好き…♪
b0299869_14141072.jpg
砂糖よりもレモンの甘味が引き立って爽やか。

他にも柿が美味しい季節。
b0299869_14194149.jpg
名産の柿は渋柿のような形状ですが、渋くもなく種も無く、実がシャリシャリして歯ごたえも良し、熟したものもまた良さがあります。

写真の3倍はあったのに、あっという間にペロリ!

そう言えば、フランスに留学していたその昔、マルシェで柿を見つけて思わず買ってしまったことがあります。パリでは買った記憶がありませんが、コートダジュールではよく熟れた柿を食べてたなぁ…。
(そうそう、イタリアでも売っていますよね)

あれから随分経ちますが、世の中は変わってしまった…?

おっと!脱線。

さて、柿でも食べますか…。

里山は橙色の樹々が可愛い季節です。
[PR]
by tene-tene | 2015-11-16 19:00 | 食べる

姫路散歩


風邪も99%回復といったところで、臥せってアップ出来ずにいた記事に着手する元気が出て来ました。
(残りの1%は爽快感が足りない…ってくらい?)
もう風邪はひきたくないなぁ〜〜〜。

そんな流れで10月のおはなし、風邪です…と言っておきながら、遠出とかしています(苦笑)。

世界遺産「姫路城」
b0299869_16203025.jpg
姫路は好きで割とよく出掛けます。
10月は2回、訪ねています。

何があるってわけではないのですが、少しあか抜けた空気が(神戸や広島もそうですが)気分が変わって良いのです。
b0299869_1624510.jpg
この日は、少し体調も持ち直していたので、所用ついでに姫路城へ立ち寄ったのでした。

白鷺城、やっぱりきれいですよね。実は、まだ入ったことがないのです。
「見学したいな〜〜」と、呟いたら‘お頭’も同感のようでして、行ってみることにしたのです。

駐車場に車を止めて、白鷺城を目指しながらテクテク歩くと…。
b0299869_16302950.jpg
あらやだ!ルーシー・リーじゃありませんか!

6年前に東京を離れる時に、新国立で開催していたんですよね。
あの時は、行こうと思えば行けたのに行かずじまいで…あれから何度後悔したことか。

で、予定を変更して展覧会を見る事にしたのですが、よくよく見ると「まだ始まっていなかった」んです(泣)。
え〜っ、もう作品は並んでるよね。でも、だめよね。

そんな訳で、とりあえず、前売りチケットを購入して「絶対に行く」段取りを組みました。
b0299869_16371552.jpg
購入後、ほくほく気分で市立美術館のお庭を散策。

煉瓦造りの建物って、好きです。
(弘前も煉瓦造りの建築物が結構ありました。ちょっと街並みが似ているところがあります)

可愛い彫刻もあります。
b0299869_1640541.jpg
プレゼントという名前がついていました。

ちょっと小洒落ていますよね。

窓には「白鷺城」にちなんで「鷺草」のレリーフ。
b0299869_1641302.jpg
白鷺城、愛されてる証拠ですね。

他にも、姫路城のまわりには動物園やら、誘惑が多く、フラフラ歩いていたら、お城の入り口に辿り着いた時には、かなり時間が経過していて、受付時間ギリギリの閉門1時間前になっていました(〜;汗)。

「どうする?」「どうする?」と、迷いつつ、見学には2〜3時間を要するようだし、後日改めて訪問することにしたのでした。

今回は白く輝くお城まわりの散策になってしまいましたが、この広大な公園、なかなかどうして魅力的。
b0299869_16473242.jpg
ルーシー・リーも観れることになったし、姫路城も近いうちにきっと観るのです!



風邪も治ったことだし、残りの秋を満喫するぞ〜!!!
[PR]
by tene-tene | 2015-11-14 17:06 | 出かける

やっぱり生きているのだろうか?


毎日ではありませんが、朝、暖房を入れる日もちらほらと。

太陽さえあれば日中は温かくて心地よいのですが、ここ最近は小雨続きで寒い〜〜〜〜(笑)。
b0299869_164333.jpg
家裏のピラカンサスも赤く熟して冬な風情になってきました。


ところで、最近我が家では新しいiMacを購入する計画を立てておりまして、どうせだからふたりとも新調しよう!と、思い立った時に行動する決心をしていたのでした。
まだ使えるけれど、アプリが色々と同期しなくなってきたり、OSが新しいものに対応していなかったり、容量も増えてきたからなのです。ほんと、OSに振り回されている。
しか〜しここで「Macあるある」!

「Macあるある」
 買い替えの頃を電子機器であるはずのMacが悟って、急に動かなくなる。もしくは不具合が出る。

そう、見事にこの症状が出始めたのです(;汗)。
特に‘お頭’のBookがかなりヤバめで、綱渡り状態!

もともと、不安になる要素はあったのです。だから購入という考えに繋がったという見方もある。
けれど、早い!早過ぎる!!

そしていよいよteneteneのマシーンも(滅多になかった)フリーズや動作が遅くなるなどの不具合が出てきたのです。

そうなるとちょっと気の毒になってくるんですよね。
「そんなぁ…自暴自棄にならなくたっていいじゃない〜、ご機嫌を直してよ〜。捨てる訳じゃないんだし〜。」
「いや、まだまだ頑張れるんだから〜、浮気しないから(買うのを見送るから)〜。」
クルクルまわる待機カーソルを眺めながら、必死に懇願!

そんなteneteneの横で‘お頭’は冷静に購入ボタンをクリック!

ここが運命の分かれ道かどうかは知りませんが‘お頭’のMacはとうとう動かなくなりました(;汗)
データはどうにかギリギリ移行出来たようですが、長らく使用したMacは「箱」になってしまったのです。

そして届いたiMac。
b0299869_16384521.jpg
27インチでかっ!!

とりあえず置く場所がないので、tenetene用の空きデスクに。
(子ども用のミニサイズ椅子に座っています)
b0299869_16403028.jpg
初期設定をしながら淡々と進める‘お頭’。

テンションが上がりそうになりながらも、Macが機嫌を損ねるといけないので静かに鑑賞。

横で見ていると、新しいMacはやはり画像が綺麗ですね。
デバイスの方が解像度は進化していますが、この感じだと、デスクトップPC系も遅からずそうなりそうな予感。
過去のブログとかそのうちモケモケになってしまうんでしょうね…。

ちょっと寂しいな。

そんな我が家の新しいMacですが、実はまだOSに対応しているソフトの用意ができておらず、用意ができるまでの間、15〜17年前のおだんご型↓Macに頑張って貰うことになった。というオチ(爆)。
b0299869_16493327.jpg
捨てるに忍びなく、インターネットラジオや音楽用として使っていたのですが、いやいや、まだまだ使える使える♪

teneteneといえば、愛着ある白いimacに拗ねられたのが結構堪えておりまして…。

もう少し、一緒にいたいな…と、思っているのでした。
b0299869_16532369.jpg
iCloudは使えないし、重いデータだと保存に時間がかかるし、アプリのバージョンも低いからグラフィック系は結構厳しい鈍臭いヤツなんですが、やっぱり可愛いんですよね…。
[PR]
by tene-tene | 2015-11-13 19:00 | できごと

途中ですが


teneteneの風邪も小康状態とは言え、もはや3週間目。パワー65%の毎日に、いい加減にうんざりなのです。

あるよなぁ〜、何年かに1回。こういうコト。

さてさて、なかなかアップできないブログですが、お家づくり編をお届けしたいと思います。

‘お頭’が年内に完成を目指す『プライベートルーム(寝室兼趣味部屋)』。
別部屋の工事に脱線してしまったせいで遅れをとってしまったのですが、ある程度落ち着いて来たので軌道修正し、仕上げに向けて動き出したのです。
b0299869_16274462.jpg
只今壁の垂直を墨出ししています。

脇目を振らずに動き出すとなると、脱線していた工事の記録が忘れ去られそうなので、今回は「脱線していた工事」の記録をまだ途中ながら公開。

時は9月の後半。
b0299869_1632111.jpg
まずは「ゴミ出し」。

家をリノベーションすると、必ず出るのがゴミと化した使わない木材。
本当、山のように出ます。
自治体のルールに沿って‘お頭’が綺麗にまとめて普通ゴミとして持っていきます。

再利用出来るものもありますが、廃棄するものも多く、以前、パソコンのアップグレードに関して苦言を呈しましたが、そんな事を発言する一方では矛盾するように捨てているよな…と、考えてしまうのでした。

で、その廃材の中から使えそうな材を選んで‘お頭’が何やら細工を…。
b0299869_1642428.jpg
半分がトメになっています。
b0299869_16432049.jpg
これは日本独特の木組みだと思うのですが、何やら額縁を作っているようです。
b0299869_16442848.jpg
合わせたら綺麗にヤスリがけ。

このヤスリをかけているときに木の種類によっては、お香のような匂いのする木もあったりして、この匂いが好きだったりします。

で、どうするのかというと、例の彫り物が入ります。
b0299869_16464695.jpg
この彫り物は大きさが微妙に異なる為、統一させる為に額縁を作っていたようです。

そんな細かい作業をしているある日、例の「指の腱を切る事件」が起こったのでした。

そんなわけで、大味な作業しか出来なくなった‘お頭’が次に取り組んだのが「もうひとつの床の間工事」なのです。
b0299869_1650815.jpg
砂壁が崩れて来ないようにパネル貼りをしていきます。

次に、またまた廃材利用でこんなものを↓
b0299869_16514462.jpg
廃材ですから必要ないところに切り欠きが入っていたりしますが、ご愛嬌。
b0299869_165378.jpg
↑違う形の材も…。
(これももちろん廃材です)
b0299869_1654735.jpg
実はもう一方の床の間は重い資料入れになる予定でして、棚受を作っていたのでした。
b0299869_16595888.jpg


ちなみに頑丈ですから‘お頭’が乗っても大丈夫(笑)。
b0299869_16553643.jpg
凄い!これなら安心です。

で、ここでteneteneのペンキ隊。
b0299869_1657230.jpg
完成形が見えないので色に関してはちょっと迷いますが‘お頭’に相談してひとまず白に。
(扉が付いて、中が見えなくなるんですけどね…。)

棚板は‘お頭’が白の染色にしてくれました。
b0299869_1659294.jpg
はいっ、ここまでが現在の進捗です。
b0299869_171168.jpg
あ〜っ、この頃は元気だったなぁ。
そうそう、この写真は3週間前の寝込む前の出来事。

あっ!因に例の彫り物ですが、出力機が納まっている「元仏間」の扉になったのでした。
b0299869_1733712.jpg
いずれ扉には色が入るのですが、どのみちこの部屋も天井を抜く予定で、埃まみれになるので、しばらくはこの状態になります。

白い棚にも扉が付くのですが、これも体勢に影響ないので、それよりもプライベートルームを完成させよう!
そういうことになったのでした。
b0299869_177348.jpg
つい最近のことに感じますが、こうやって見ると、随分季節も変わったようで…。暑かったなぁ〜。
そして随分寒くなりました。

果たして、年内にプライベートルームは完成するのでしょうか?

とか言いながら、期日よりも大切なのは、事故が無く、楽しく進めること。

teneteneも完全復活して早く参戦したいのです。
(ペンキ塗りくらいしか出来ませんけどね;汗)
[PR]
by tene-tene | 2015-11-10 19:00 | 家づくり

催し


2週間に渡る風邪もまぁまぁ回復し、カイロを背負って隣の里山イベントへお手伝い!
b0299869_16341219.jpg
よく果物を買いに行く農園で開催される市協賛のコンカツ+物販交流のイベントなのです。

前日から会場作りは始まっていたようで、雰囲気は良い感じ。
b0299869_1639196.jpg
収穫祭というか、感謝祭のイメージ?
b0299869_1641970.jpg
こっちが物販会場↑
b0299869_16413532.jpg
こちらはコンカツ会場↑

teneteneはご近所のあばちゃん達と唐揚げを揚げたり、揚げ餃子を揚げたり(←えっ?里山の味?)みそ汁を作ったり、肉巻きおにぎりを焼いたりと、コンカツ会場での料理の手伝い。

他には、若者たちによるラテアートやら、ピザやら…。
b0299869_1655396.jpg
b0299869_16555510.jpg
このピザ釜は何かで見た事がありますが、食べるのは初めて。
簡易でもカリッとしていました♪これ、使えるかも…。
b0299869_2223477.jpg
ちびっこもおばあちゃんのお手伝い。
おばあちゃんの手作り小物を大事そうに持ってて可愛かった。

少し肌寒かったのが残念だったかな…。
b0299869_1658317.jpg
稲刈り体験をした参加者が稲を飾り付けてオブジェ?を完成。
b0299869_2211890.jpg
この食べられるオブジェは、参加者の皆さんが最後におみやげとして持ち帰っていました。

第1回開催の今回の催し、色々思う事はあるけれど、ボランティア参加なので、敢えてここでは何も触れずにおきましょう。

ただ、tenetene参加のおもてなしコーナー(←勝手に命名)は、ご近所のおかあさん達の人柄で絶えずポカポカの人だまり。
これに救われた人も多かったのではないかと、やっぱり母は強いなぁ…と、思うのでした。


今回のブログ、尻切れとんぼでフェードアウト。
[PR]
by tene-tene | 2015-11-04 19:00 | できごと
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite