天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

家づくりおさめ2015


12月序盤からにわかに仕事が忙しくなった‘お頭’。
「あ〜、家つくりたい」と、ここまで順調だっただけにめずらしくぼやいています(苦笑)。

仕方ないよね。

そんな様子を見ながら、恐らく年内の家づくりは無理だろうなぁ…と、勝手に締めくくる事にします。


<家づくりおさめ2015>

「窓をつける」宣言の翌日、早くも作業部屋には溝を切った窓の縁なるものが用意されていました。
b0299869_13285482.jpg
熱逃げの問題もあり、結局5㎜厚のポリカを2重に入れることにしました。

ポリカーボネートは、断熱の性能はガラスと等しいようなのですが、teneteneの仕事先で間仕切りとして使われているポリカt=5㎜は、寒い部屋と暖かい部屋を仕切っているにもかかわらず、ガラスのように冷たくならないし、冷気も入って来ないし、寒い部屋側から触っても熱が逃げているように感じられないのです。

触ってもガラスのように冷たくないし(熱伝導率のせいかな?)ネット上での情報は断熱性能は無いとあっても、使えるのではないかなぁ…と、入れてみることにしたのです。

ただ、市販の2重ガラスのように真空の状態はつくれないので、結露が心配なのですが…。

少しドキドキしつつも‘お頭’は黙々と作業を進めます。
b0299869_13393494.jpg
木材に防腐剤を塗り、ポリカのまわりにシリコンを打って↑。
b0299869_13402353.jpg
↑部屋内にペンキを塗って、アルミのLアングルを細工してフレームをつくり↑。
b0299869_13421625.jpg
↑つり上げ用の補助木をつけて…。
b0299869_13431455.jpg
↑準備完了!
b0299869_13434669.jpg
↑あらかじめ抜いておいた開口部に紐を渡し…。
b0299869_13444498.jpg
↑シリコンを回したフレームをteneteneが下で補助しながら…。
b0299869_13454925.jpg
↑上から‘お頭’が引き上げ、しっかり密着させる。

換気扇で一度つかんだ要領で、割とサクサク。
b0299869_13471266.jpg
小さいながら、外が見える窓の完成なのです♪
そうそう、前回発見した室外機の配管穴も塞ぎました。

部屋の完成には至らなかったのですが、完成が見えてきたので、良い正月が迎えられそうです。


ところで、最近PM2.5で頭が痛いtenetene。
b0299869_13512914.jpg
空気って大切。本当にそう思います。

予想ではお正月頃値が上昇するらしく、頭の痛い年越しになりそうです。
[PR]
by tene-tene | 2015-12-29 13:57 | 家づくり

地味クリ


あれ?気がつけばもう今年も終わり?
年賀状をつくらねば!と、写真を見出したら止まらなくなり、気付けば夕方…。

さてさて、話しは変わり、クリスマス文化があるような?ないような日本ですが、大方の日本人は「クリスマス」と銘打ったイベントを、祭日の23日に友人と集ったり、ファミリーと集ったりするのではないかと思うのですが、我が家でもプレゼントくらいは用意がありまして、アマゾンの箱が届いたりします。
b0299869_1637956.jpg
ところで、アマゾンのロゴマークを見て、仮面ライダーアマゾンのOP「ア〜マァ〜ゾォ〜ン」を思い出して叫びたくなるのはteneteneだけでしょうか?以前会社で叫んでみたら、年上のC嬢にも、年下のM1嬢、M2嬢にも通じず、動画で見せたら大ウケされた挙句「でも叫びたくはならないかも」と、普通に言われた事があります。

年下2名が知らないのはまだしも、年上のC嬢が知らないなんて…、ちょっとつらいジェネレーションギャップなのでした。

で…、脱線しましたがアマゾンの箱の中には新しいiMac対応のソフト。
b0299869_16444024.jpg
‘お頭’の使うもの(クリスマスプレゼントということにしておこう)です。

最近、teneteneはすっかりご無沙汰のこっち系のソフト。
なんとなくもう使えないんじゃないかと、思っているのですが、インストールしたらちょっといじらせて貰おうかと思っています。

そしてそして〜、teneteneの会社からは、クリスマスセット♪
アイスクリームと鎌倉山のローストビーフとビールが2本(笑)
b0299869_1648516.jpg
ドリンクはくじ引きですが、ビールが当たって大喜び。
でも実は、空くじ無しの末等がビールなのだそう。

他にも日本酒やら、ワインやらあったんだそうな(涙;ワイン、結構良いのがあったらしいです)。
とは言え、瓶ビールも捨てたもんじゃありません!

何はともかく「やった〜今宵(爆)はローストビーフ」なのです。

そして、teneteneには「ガガニコ」など、大好きな三陸銘菓。

「くぅ〜〜〜っ、待ってました!」
b0299869_16535822.jpg
いくつかあるのはご近所さんへのプレゼント分なのです。

クリスマスプレゼントらしくないような?豪華なような?
我が家らしい感じかもしれません(苦笑)。

皆様も良いクリスマスをお過ごしください。
[PR]
by tene-tene | 2015-12-23 17:10 | できごと

とおりすがりの


会社で式典なるものが開催されたとある日、〆切りが迫り余裕のないteneteneは、特別に午後から自宅でお仕事が許可されました。

自宅作業は‘お頭’と一緒に仕事ができて嬉しい一方、ゆっくりしている暇はなく、昼食をキッチンでわらわらと準備して、少しでも早く仕事を始めなければ!とカツカツな感じでいたのでした。
b0299869_2122518.jpg
すると‘お頭’が「おやっ」と外に向ってテンション高く何やら話し掛けて、手まで振っているので、teneteneも思わず手を休めて外を見ると…。

「のそのそ、もぞもぞ」っと
b0299869_2151070.jpg
なんと!先日剪定したばかりの裏の雑木林に一匹のキツネが!

ズ〜ムアップ。
b0299869_2162763.jpg
おじいちゃんかな?

随分動きが遅くて、目が合っても逃げもしないのです(笑)

そしてそのまま通り過ぎる。
b0299869_2173223.jpg
「のそのそ、もぞもぞ」

忙しい事なんか忘れて、気付けばキャイキャイとスマホを持って大盛り上がり♪

今まで暮らした場所で、ここが一番自然に近いところなのは分っていたけど、キツネがこんなに近いって、なんか凄い!
(食べるものがなくて民家方面に来てしまったのかな?)
キツネは見た事はこれまでもあったのですが、こんなに近いのは初めて。

たまたま居た平日の我が家。
‘お頭’が気がつかなかったら出会えなかったかも。

なんせ、冷凍ご飯をチンしてほぐす余裕すらなかったのだから。


通りすがりのキツネさんのお陰で、少し力が抜けて、ちょっと気分が変わった出来事だったのです。

あ〜っ、びっくりした。


※それにしてもこの昼食、かなり雑な盛りつけだな〜(苦笑)
[PR]
by tene-tene | 2015-12-18 21:22 | 生きもの

道草を食う?


プラスターボード貼りは、塗装面に関しては全て貼り終わり、寒冷紗も貼られ、いや〜、順調♪順調♪な部屋づくり。
b0299869_1743092.jpg
今までにない順調ぶりに、teneteneはニンマリで‘お頭’は疲労困憊。

先週はジムは無理…と、言うほど腿が笑っていたらしいです(笑)。

頑張っています‘お頭’。
b0299869_17101246.jpg
この調子でいけば、年内には本当に完成しそうな勢いなのでは?と、teneteneもクリスマスあたりにペンキを塗る姿を想像なんてして…。

ところが‘お頭’、換気扇の開口部を眺めながら不吉な発言を…!

‘お頭’「この窓(壁をくりぬいて作った開口部)から見える外の景色がいい感じだったんだよね」と。

咄嗟に聞かなかったフリをするteneteneではありましたが、いや〜〜〜な予感が。

間接的に「窓を付ける」発言!そう、つまりそう言う事に違いないのです。

今回、換気扇枠の取り付けがあまりにも順調に行き過ぎたので、『部屋を心地よくしたい欲』というものが生まれたのだとは思うのですが、もう壁も下地も貼ったものをまたやり直しするの〜〜〜〜ぉ?!と、素直には受け入れられない訳なのです。

ところが。
b0299869_171999.jpg
気付けば外壁の開口作業の一歩手前まで用意が整っていました(;汗)

まっ、まじですか‘お頭ぁ’〜〜〜〜〜!
b0299869_17211061.jpg
小さなFIX窓とは言え、熱が逃げ易い高いところに…あぁ、、、っ「窓がぁ」。

そりゃ、あれば気持ちいいでしょうが、でも『実』の部分で、冬の暖気が逃げたりしないのか心配。
ただでさえ天井が高いのに、こっ、光熱費が(;汗)。

こんなネガティブな事を言えば言うほど俄然やる気の出る‘お頭’。
恐らく『熱逃げ問題』もあれこれ調べてクリアするんだろうな、それでもって年末には「完成〜」とか言うんだろうなぁ…。
b0299869_17281174.jpg
もうこうなったら信じて応援するしかないのです。

もはや、納期も気にせず安全第一で、健康に年越しできればそれで充分なのです。


つづく。。。
[PR]
by tene-tene | 2015-12-12 17:36 | 家づくり

見えないところ


前回のブログで、サクサクと壁のボード貼りを流していたのですが、このボードを貼る下地作りも手間がかかっていて、やっぱりきちんと記録しておこうと思います。
b0299869_21271098.jpg
ボードを貼るには当然ボードを固定するための下地が必要で、金属製のスタッドを使ったり、木材だったりをデコボコのないように回さなければいけません。

これが結構仕上がりを左右するので慎重に進めなければいけない作業なのです。
b0299869_21303978.jpg
我が家は下地を安価に済ませるために胴縁を使っています。

建物はデコボコしていて交差が大きいので、水平と垂直を測って微調整しながら回していきます。
b0299869_21331541.jpg
横から見て出っ張っていると、当然仕上がりの壁も歪みます。

‘お頭’は、断熱材の厚みで胴縁が押し上げられているところなどには、断熱材を部分的に㎜単位で削いだりして垂直の調整をしていました。
b0299869_2137221.jpg
横の次は立てに胴縁を入れます。

この苦労は、壁を貼ると見えなくなってしまうので、まさに見えない苦労なのです。
やっぱり記事にして残さないと!

それから、ちっちゃなロフトにもひと工夫。
b0299869_21394229.jpg
‘お頭’の引きこもれる場所は、もしかすると寝床になる可能性もあるので、下がウォークインクローゼットということもあり、ゼオライトを断熱材の上に敷きました。

調湿と消臭対策です。
b0299869_2142138.jpg
床下にも入れていますが、入れてあるのと入れていないのとではやはり随分違うようです。
b0299869_21444380.jpg
ここも、塞ぐと忘れてしまうようなところ。

他にも、ちょこっとした飾り用の壁造作など…。
b0299869_21455568.jpg
色々と考えながら進行中です。

只今、仕上がりについて猛烈に悩み中。

無難にいくか…、チャレンジするか…。

わくわくする悩みです。
[PR]
by tene-tene | 2015-12-10 21:50 | 家づくり

ミッション


ジジジッ…

チュウィ〜〜〜〜〜〜〜ン
b0299869_1149631.jpg
土曜日は寒さが和らいだので、teneteneは裏の雑木林で年に一度の剪定をすることにしていたのです。
雑木林は我が家のものではありませんが、放置すると、夏にアシナガバチやスズメバチが大量発生するので、これは許されるかと行っている大事な作業。

今の時期に巣になりそうなところを掃除します。
b0299869_11505975.jpg
一方‘お頭’は緊張を伴うミッションをひとり淡々と家の2階で行っていました。

その作業音が雑木林…というか、近所に響き渡ります。
(きっと近所の人も気付いているに違いない)

ジジジジ。
b0299869_11562893.jpg
何をやっているかというと、換気扇枠の取り付けです。

今はまさにその取り付け部を開口しようとしています。

「ぱかっ」↓
b0299869_1158533.jpg
壁が外側に落ちるかと思いましたが、意外にも内側にきれいに引き込めたようです。
b0299869_11593686.jpg
うわ〜嬉しそう。
表情はわからないけど、多分ここまでは順調のようです。

2ヶ月ほど前でしょうか…「夏に屋根付近に溜まった室内の熱を逃がす為に、換気扇の取り付けをしたい」と‘お頭’が希望した時に、「穴は外側から開けるもの」という発想しかないteneteneは大反対!
「足場がないのに危険だよ!」とか「隙間から雨が侵入して壁が腐ったらどうするの?」と、壁はいじらずに壁のままにしておこうよと、リスクを片っ端から並べたのです。

ところが‘お頭’。

その全てのリスクをアレコレ考えてすべてクリア!
「穴は内側から開ける」
「枠は防蟻処理済みの専用防水木材を使用する」
「換気扇枠はフード共々組んだ状態で外側より吊り上げて内側から引き込んではめ込む」
「はめ込む際にフチにまわしたLアングルにシリコンを回しておけば水仕舞いOK」
「因に換気扇枠はわずかに勾配をつけて、雨が入り込んでも水が外に履けるようにする」

そして、吊り上げる前のフード付き換気扇枠がこちら♪
b0299869_12103311.jpg
裏側は引き上げる際に外壁を傷つけないように段ボールで養生♪
b0299869_12112915.jpg
ここまで用意周到だと‘tenetene’も信じて応援するしかなく、吊り上げる時、このフード枠がクルクル回らないようにギリギリまで支える担当になりました。

さっきの穴から顔を出した写真は、実は「ひき上げミッションを行うので2階へ上ってくれ〜」という合図の時のものだったのです。
b0299869_12151710.jpg
ひき上げているときの写真はありませんが、引き上げは周到な段取りのお陰で難なくクリア!

↑この写真は既に枠をひき上げ、固定しているもので、3メートル上の足場+身長分の高所での作業。
内側から枠を密着させようとしているところです。

外側に足場があればもっと簡単な話しだったのですが、無ければないで出来るものだな…と、こういう時に知恵が出せる‘お頭’の思考って、やっぱり凄いなと、思ったのでした。

因に、この部屋は私たちのプライベートルーム。

配線関係の引き込みもほぼほぼ終わり、プラスターボードも半分ほど貼れたでしょうか…。
b0299869_1222851.jpg
あっ、teneteneはまだ出番がなく、これは‘お頭’が全てやっています。
b0299869_1223559.jpg
ひとりで重いプラスターボードを綺麗に貼る方法も‘お頭’の知恵です。
b0299869_1225308.jpg
あともうちょっと!

凄いなぁ…。

フードも無事に付きました♪
b0299869_1225253.jpg
ところで、これだけ水仕舞いがどうの言っておいて、前家主の開けたエアコンダクト穴がまだ塞がれていない事に気付きました!!!

あ〜っ、気付かなかった!!!
悩ましい位置です。

梯子は危ないし、これまた考えないといけませんね。
[PR]
by tene-tene | 2015-12-06 12:37 | 家づくり
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite