天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

抜け殻


‘お頭’の抜け殻(笑)。
b0299869_203729.jpg
暑いと、お出掛けの時以外はすぐに服を脱いでしまうので(苦笑)今年の夏は、半裸体で出番が少なかった‘お頭’。

とはいえ2016年は夏の後半が本当に暑かった。
b0299869_2054630.jpg
我が家の土間(作業スペース)は30度を超えることはまずなかったのに、今年は越えることも多く、半裸体でも仕方ないかも…と、納得する部分も。

ここに来て、少し涼しくなったかと思ったけれど、急に湿度90%の30度近い熱帯夜になったり…。
かと思うとまた20度くらいに涼しくなったり…、体調管理が大変です。


さて、先日お隣に回覧板を届けに行ったら、お隣の‘大お頭’から、蜂の巣の抜け殻をいただきました。
b0299869_20122971.jpg
抜け殻というか、正式には、‘大お頭’のセットした蜂箱から、ニホンミツバチが引っ越しをし始めていて、ほんの2〜3日で、蜂蜜がスッカラカンになってしまったらしく、そのニホンミツバチの引っ越した後の巣ということになります。

蜂は分蜂するときに、蜜を持って出て行ってしまうのだそうです。
b0299869_20164737.jpg
きれいに蜂蜜がなくなっています。

悔しかったであろう‘大お頭’には申し訳ないのですが、この蜂の巣が造形的にあまりにも美しいので、思わずうっとりして、この純度の高い蜜蝋の巣をおねだりしてしまいました。

本当にきれい。
これはこのまま大切に保管♪

週末に、もうひとつの巣箱を回収するらしく、収穫のお誘いを受けましたが、我が家にも実は誘惑が…。

「じゃ〜ん!」
b0299869_2022455.jpg
待ちに待った2階のプライベートルームのペンキが届いたのです!

やっぱり、こっちかな〜♪

誘惑が多くて困ってしまうのです。


とか言いながら、明日は美容院の予約を入れていたのでした!
どんな髪型に(脱皮)しようか、まずはリサーチしないとですね。

やることがいっぱいでワクワクなのです。
[PR]
by tene-tene | 2016-09-30 20:38 | できごと

茄子の夜


今年の9月は蒸し暑い…。

もとい、暑くなくても湿度が高い…。

そんな9月の最後の週末、夕飯を食べていると、家の電話が鳴りました。
b0299869_172586.jpg
無防備に出てみると、お隣の‘大お頭’から「蜜蝋が要るかどうか」の確認でした。

さすがに先週「もういいかも」と言っていただけに、遠慮させてもらったのですが、続けて「なずびは要りますか?」とのお誘いを受け、そろそろ今年もお茄子は最後だろうと思い、取りに伺うと、なんと!これ、食べきれませんよ的な量を頂戴した次第。
b0299869_1772560.jpg
あっ、ピーマンもいただきました♪

お茄子は、先日、ネットで調べて冷凍が出来るとわかったのですが、冷凍庫がいっぱいになってしまったので、もはや入れられず、今週は、悔いの残らないよう、茄子祭りで盛り上がりたいと思っています。

あっ、我が家の九条ネギも1回目の収穫を迎えましたよ♪
b0299869_1711513.jpg
柔らかくてほんと、美味しいですね。

ネギのドゥルが苦手な我が家の‘お頭’もこれなら大丈夫そうでした〜。


ところで、食事を中断してそそっとお茄子を取りに伺ったものの、お隣の‘大お頭’は、話し出したら止まらないタイプで、どこで帰ろうか悩んでしまいながらも盛り上がり、内容によってはteneteneもハマってしまい、会話を切り上げるタイミングを逃して1時間近く立ち話になっていたのです。

正直‘大お頭’のお腹が鳴っていたのも気付いていたし、teneteneの茄子を持つ手も痺れていました。

すると‘大お頭’宅の網戸が「がっ」と開いて、奥から「早よ、食べよや、」と…夫人のCさんの声だけ聞こえてきたのです。

いつもは優しくニコニコしている尊敬するCさんですが、この時はお腹の空きもあって恐かった!
イソイソとお礼を述べてお開きになった訳なのです。

家に戻ると、我が家のテーブルも流しも綺麗に片付いて、少し残っていたサラダも、我が家の‘お頭’が平らげてくれていました。

仕事部屋でネットをしている‘お頭’はいつもと変わりなく、妙にホッとしました(苦笑)。

事情を話すと、お腹が空いているだけに想像出来なくもない事件に、‘お頭’も可笑しくなって「で、‘大お頭’はどうだったの?」と、質問され「そう言えば、いつもと何ひとつ変わらない感じで逆に不自然に飄々と家に入って行ったよ」と、伝えると、ウケけていました。

妻は強し!なのです。

その大好きなCさんは、今日はいつもと変わりなく、ニコニコ。

やっぱり、ラブラブな夫婦なのでした。


でも、正直、恐かった〜(;汗)。
次からは、ちゃんとしようと思ったteneteneなのでした。
[PR]
by tene-tene | 2016-09-25 17:38 | 食べる

心配性


今年、まだ台風の直撃を受けていなかった我が家。
b0299869_14215176.jpg
ゲリラ豪雨にも何度か遭ったけれど、干潮が重なり無事でした。

海が近い我が里山は、高潮+大潮+満潮の3条件が揃うと雨水が捌ける先を失って氾濫し出すのです。

そんな3つの条件が13時半ごろに見事に重なった今回の台風。
仕事に身が入らないのは言うまでもない。

密に‘お頭’と連絡を取り合い、無事なことを確認して帰宅すると、なんと!
b0299869_14361578.jpg
路面が冠水した形跡が…。

「これって、首の皮1枚でつながっている感じ」

兎に角、無事で何よりだったのです。
b0299869_1442965.jpg
ほっとして岩手銘菓「かもめの玉子」を頬張りながら、自宅で仕事をしていた‘お頭’にあれこれと話しを聞いたり、冠水した道路の写真を見せてもらったり…。

近所の人も、ここまでの感じは久しぶりだと言っていたとか…。
b0299869_14453928.jpg
夕方、郵便局まで‘お頭’と散歩すると、畑だったところが池になっていました。

家に戻ると、避難してきたヤモリの「やもっち」がカーテンに(笑)。
b0299869_14495377.jpg
どうせなら、会社に行く前にお前さんを見つけたかった。

どこにも居ないから、何かあるんじゃないかとヒヤヒヤしていました。

何はともあれ、何事もなく良かった、良かった。
[PR]
by tene-tene | 2016-09-22 14:55 | できごと

蜜蝋つくり


‘お頭’の仕事もひと段落し、本来ならこの連休はお出掛けしているはずだったのですが、台風が来ているので取りやめに。

こんなことなら、工事が止まっていたプライベートルームのペンキを注文しておくのだった…。

今さら後悔しても始まらない。

さてさて3連休、何をして過ごそうか?と、考えていると、お隣の‘大お頭’からいただいた蜂蜜と目が合いました(笑)。

そういえば、お隣の‘大お頭’から、蜜を搾ったあとの蜂の巣をいただいていたのでした!

これは丁度良い!と、いうことで、蜜蝋をつくることにしたのです。
b0299869_2112558.jpg
その前に、いただいた蜂の巣も濾しましょう!と、即席で作った漏斗で蜂蜜を濾すと…。

なんと!
b0299869_21134081.jpg
こんなに沢山の蜂蜜がとれました♪
(あと1回ガーゼで濾したほうが透明度が上がると思います)

ず〜っと蜂の巣に入りっぱなしの蜂蜜は、意外や意外、すぐに搾ったものよりも花の香りが強かった〜。
これ、実に美味しい♪

で、翌日。
b0299869_21165694.jpg
ネットで色々調べて、蝋だらけになるであろうお鍋を100均で調達し、いざ!

しかし、思った以上にいただいた蜂の巣がずっしりしているので、溢れたら洒落にならないと、初回は染色で使っていた大きめのお鍋に変更することにしました。
b0299869_2120262.jpg
これなら大丈夫!さっ、投入。
b0299869_21214541.jpg
ちょっとグロいですよ。

色々リサーチしましたが、「あまりきれいではない」という意味は、つまりこういうこと。
b0299869_21232121.jpg
結構、蜂が入っています。

ひととおり溶けたら濾します。

濾し方にはパターンが何通りかありましたが、不純物が多いため、1回目はザルで濾して、バケツに張った水に蜜蝋をおとします。
b0299869_2245462.jpg
見た目は凄いけど、香りはとても良いです。

蜂が寄ってくるので、外で煮溶かさない方が良いという意味もわかります。

で、こちらが1回目の抽出物↓。
b0299869_228591.jpg
これから2回目の精製に入ります。

思った以上に蝋が剥がれにくいので、キッチンではなく土間へ移動。

ペンキを濾すために使っていたザルが、蜜蝋でドロドロ。
お湯で煮出しても駄目でした。

湯からひき上げた瞬間、蝋の成分が固まってこの通り。
b0299869_2212442.jpg
もともとペンキがついていたけれど、これじゃもう使い物になりません。

これが濾す前↓
b0299869_22131861.jpg
器具の手入れがこんなに大変だなんて…。連休ナカ日で良かった。

で、2回目の精製のあと、裏ごし、試しにひとつ瓶に入れてみました。
b0299869_22155832.jpg
ろうそくの芯でもあれば良かったのに、残念ながら用意が無く、後日湯煎してキャンドルにしようと思います。

器具を増やさないように、紙コップに変えました。
b0299869_22175067.jpg
蜜蝋♪ってかんじがしてきました。

ちなみに、2回目はこんな感じ。
b0299869_22184687.jpg
純度の高いものが左とすると、右はまだ不純物が入っている模様。

さらに煮詰めて、そして濾して、最後に湯煎にかけます。
b0299869_22201746.jpg
いい感じになってきました!

ニホンミツバチの蜜蝋は白っぽいと書いてあったのですが、結構濃いです。

そして、本日の成果物♪
b0299869_22211814.jpg
思ったよりも沢山取れました。
右は2回しか濾していないので、水分が出て来ます。やっぱり根気よく精製する必要がありますね。

正直、作るのは簡単ですが、使用器具の手入れが大変で、もう次はいいかな…と、今の段階では思ってしまうほど取れなくてかかりきりでした。

ただ、作業中の香りは本当に甘くて、好きな人は好きだと思います。
teneteneはリラックスできました。
b0299869_2224130.jpg
蜜蝋には、若かりし頃、現代美術をかじったこともあり、(コンセプトや意味合いは置いておいて)漠然と憧れみたいなものがありましたが、作品の持つ雰囲気とはどんどんかけ離れ、現実に戻される自分に笑えました。

舞台裏って、大変なのね…(苦笑)。

ひとつはキャンドルにして、もうひとつは、材料として使用したいと思います。

我が家の‘お頭’は土間であれこれ…。
相変わらず、ランニングとパンツ一丁なので(苦笑)写真がアップできないのです。

危ないから明日は作業服着ようよ〜。
[PR]
by tene-tene | 2016-09-18 22:43 | できごと

ネタもと


このブログのネタもとである‘お頭’が、未だ仕事の山に埋もれていて、お家づくりもお出掛けも進展ナシなのです(笑)。

でも今日は気持ちに余裕があるようで、海までドライブしました。
生憎スマホの電池切れで写真はありませんが、気持ちよかったです♪
ひと段落したら、ホント、少し遠出したいなぁ。

さて、会社の「流し場」で、旧農協ロゴマークがミニマルにレイアウトされた手ぬぐいを見つけて、可愛いなぁ…と思っていたら、同じものを持っているという同僚のA嬢が、早速持って来てくれました♪
b0299869_177169.jpg
言ってみるものです。
b0299869_1775045.jpg
この手ぬぐいのどこが可愛いのか、A嬢も、I嬢も、謎な顔をしていました(苦笑)。

可愛くない?
b0299869_1791337.jpg
ロゴの流行も一周してレトロ感が逆に新鮮にも思えるのですが…。

まっ、好みですかね。
teneteneは満足だから、まっ、良いのです!


そう言えば、最近、我が家のネギのプランターに、お隣りの‘大お頭’が養蜂しているニホンミツバチが水を飲みにやってきます。
b0299869_17134697.jpg
普段はこの排水穴につかまってチューチューしています。
蜂って水を飲むんですね…。

可愛いな…。
少しは貢献できてる?ような、ないような?

我が家も‘お頭’が落ち着いたら巣箱を作ってもらわないと!
[PR]
by tene-tene | 2016-09-11 17:20 | できごと

体力と元気と


台風が迫って来たので、使用する/しないに関わらず、土嚢袋を新調することにしました。
b0299869_21275728.jpg
土嚢袋の耐用年数って知らないけれど、かれこれ3年は経つわけで、いざという時に袋が破れて…なんて事にならないうちに交換!

しかし、土嚢って都度用意してもらえるものかと思ったら、一度もらったらそれを使い続けるものなんですね。
お陰で、我が家の入り口は絶えずこのムサい状態。

重くなければきちんと仕舞いますが、なんせ数十キロと重量があるわけで、突然必要な時に運び出すにはちょっと重過ぎる!と、思うとやっぱり使用場所の近くになるんですよね。

しかも、重いから気合いが入らないと、並び替える気にもならなくて、3年もこの状態…。

ず〜っと気になっていたので、今回新調するにあたり並びも整理する事になりました。
b0299869_21355846.jpg
20袋もあれば足りるかと思いきや、シートを避けるとどんどん出て来る土嚢たち。

下の方は諦めて、上から20袋(黒)を優先して入れ替えました。

もう汗だくで、しばらくはいいや〜〜〜!!!と、思っていたら、翌朝、この積み上げ方が間違っていたようで、見事に土嚢がバラバラに倒れまくっていました;汗。

筋肉痛でもう無理!なんですが…しかし、また汚い状態が続くのも無理!

仕方なく、作業着に着替えて、ネットで積み方を確認してから1からやり直し。
b0299869_2141319.jpg
とりあえず、コンパクトにまとめてみました。

あ〜〜っ、何事も経験。

そんなこんなでぐったりしていたら、隣の‘大お頭’がニホンミツバチの巣箱を入れ替えしていたので遊びに行き、ミツバチのお尻を見ながら、ちょこっと癒されモードになったのでした。

そのときに、先日の干しネギ(九条ネギ)を植えたプランターに、あと少し植えるスペースがあるようだと言われて、フムフムと話しを聞いていたところ…。
b0299869_21484788.jpg
↑これが元の配置

今日、仕事から帰ってプランターを見たら、こっそりとネギが増えていたのでした(爆)。
b0299869_21501041.jpg
数えると、1…2…
b0299869_21505574.jpg
3…(笑)

3本も‘大お頭’ったらこっそり植えていてくれていました。

へなちょこの我が家につき合ってくれる人がいるって本当に有難い。
土嚢積みは大変でしたが、‘大お頭’と話しをして、元気を取り戻したのでした。


※我が家の‘お頭’は未だ仕事の山に埋もれている状態。
お仕事が終わったら、少し気分転換しないと…ですね。
[PR]
by tene-tene | 2016-09-05 22:00 | できごと
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite