天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マイペースで進行中


いつも通りに朝早く目覚めたものの、自室工事を開始したのは10時過ぎでした(苦笑)。
b0299869_2041695.jpg
休日はエンジンがかかるのが遅いのです。

そんなわけで、根太を固定する‘お頭’の横でスタイロをカットして埋めていきます。
b0299869_20424216.jpg
既に8時半くらいから準備を進めていた‘お頭’はサクサクと。

teneteneはのんびりマイペースです。
b0299869_20435521.jpg
作業をしながら、何でこんなに楽しい事をしばらくやっていなかったのかなぁ…と思いましたが、そう言えばteneteneは春先に手の手術していましたね…(爆)。

いやぁ…すっかり忘れていました。

お正月に手を怪我して、こうやって定規を押さえる事すら出来なくなったのでした。
押さえようと力をかけると、親指の付け根が内側に入り込んでしまって、痛くて痛くて…。

今は昔と同じようにちゃんと手を使えます。

トミージョン手術の親指版なので、本当はもう少し安静にしたほうがいいのかも知れませんが、経過は良好で手術したことを忘れる程です。

さて、数枚貼ったところで「お腹が空いた」のでランチに外食。
b0299869_20533910.jpg
戻って来たのが2時だったので、あっという間に夕方に。

ホント、マイペースです(苦笑)。

でも、我ながら隙間無く綺麗に敷き込めていると思います。

カットした床断熱材も売っていますが、こうやってカットした方が安価ですしね、楽しいのです。
趣味ですから、時間はいくらかけても良いのが気楽です。

すると、手が空いた‘お頭’がベビーサンダーで窓の手すりをカットし出しました。
b0299869_20574194.jpg
昭和を感じるアルミの手すりを‘お頭’は以前から撤去したがっていたのです。

あった方が安全ではありますが、ないほうが俄然すっきり♪
b0299869_20591141.jpg
いずれ窓も、磨りガラスから透明ガラスに変える予定です。
想像しただけで気分が上がります。
もともとここは和室だったので、窓の位置が低めですが、ご愛嬌♪

いかがですか?‘お頭’。
b0299869_2102656.jpg
いい感じじゃないですか?
(網戸の棧が今度は気になっている様子?…もしやそのうち撤去するつもりかも…。)

ひとまず、今日はひとへや分で終了。
b0299869_2115590.jpg
スタイロの高さと根太の高さが違うのは、このあと「ある工夫」をするからなのです。

ひとまずは綺麗に貼れて満足♪満足♪
(‘お頭’にはスタイロの柄方向が合っていないね…と、言われました;汗)
teneteneはその辺りは気にしないタイプなのです。

こだわるのは隙間なく貼る!ここに尽きるのです!

さっ、明日もがんばるぞ。

ところで、床材の木目はどうするか…なのですが、パイン材か、もしくはちょっと濃いめのこんな感じ↓にしようかと検討中。
b0299869_2161525.jpg
こんな木目のロットが見つかるまで、しばらく時間がかかりそうですが、それも楽しみと言えば、楽しみなのです。

うん、少しずつ、見えて来た感じがわくわくにつながって、なかなか楽しくなってきましたよ。


マイペースですけどね。
[PR]
by tene-tene | 2016-10-29 21:21 | 家づくり

大工部再開


ここのところ、大工仕事がはかどっています。
b0299869_1944846.jpg
秋っていいですね。

今回は、まだ仕上げられていなかった一部の壁面をつくります。
b0299869_19463836.jpg
壁の素材は、おなじみ構造用合板です(笑)

良い素材は世の中たくさんありますが、構造用合板は、お手頃で、そこそこ見栄えが良いので、我が家には妥当な素材と言えます。
1階は、合板の印字をあえて残していますが、teneteneは消したい派なので、サンダーできれいに取り去ってしまいました。

3×6のパネルを‘お頭’がカットして…。
b0299869_19501283.jpg
teneteneが染色しようかと思ったら、‘お頭’が仕事の合間合間に染色してくれていました。
b0299869_19511114.jpg
え〜、‘お頭’〜っ、teneteneのやれる仕事がなくなっちゃうよ〜!

そうこう言っている間にウレタンまで終了。
b0299869_19522457.jpg
あれれっ、本当に、出番無し?

でも、残業でぐったりして家に着くと、思い描いていたように素材がどんどん仕上がっていくので、ちょっと元気が出たりもします。
働き甲斐があるってもんです♪

ただ、せっかくやる気になっているのに、もう出来る事はなく…。
b0299869_19563183.jpg
と、思っていたら、あるらしい。
b0299869_1957696.jpg
壁面を貼り上げる前に、床を仕上げることになり、‘お頭’がリアルタイムで仕込んでいる根太の間に断熱材を入れていく作業があるらしい!

うん、いいかも♪

土日でまたまた頑張っちゃうのです!
b0299869_19585792.jpg
秋ってやっぱりいいです。

ず〜っと休止中だった大工部がにわかに活気づいています!

※裏のピラカンサが赤く色づいてきましたよ。
[PR]
by tene-tene | 2016-10-28 20:03 | 家づくり

日曜大工の秋


秋はいいです。

何てったって身体がラク♪

今年の10月は、例年に比べたら雨が多いのが玉にキズですが、暑がり/寒がりの軟弱なteneteneには、この季節を有効に使わずして、いつやるの?な「行動しよう!シーズン」なのです。

そんなわけで「旅」の次は「大工」!
b0299869_11255436.jpg
いよいよ、この白い空間に「色」を乗せる時がやって参りました。

ここは18帖ほどの自室空間で、空間としてはひと続きですが、‘お頭’とteneteneで半分ずつエリアを分けて、計画当初はカラーリングなどの内装を好きにして良い設定にしていました。

しかし、個々の趣味の違いが裏目に出て、そのまま実行したら、ワンルームのなかで色と色とが喧嘩しそう〜!ってな事になりまして…。
そこで、一部の壁を除き、色は‘お頭’の選択した色を塗ることにしたのです。
b0299869_1136047.jpg
日塗工で色を指示し、微妙なところは‘お頭’が調色するその色は「黄色系」。

teneteneは寝室なので、白ベースにスモーキーな水色系とナチュラルな木の素材で考えていただけに、はっきりした黄色には難色を示していました。

でもね、中途半端に混じる事を考えたら、腹をくくらなきゃ!

ってことで、‘お頭’の試し塗り。
b0299869_11402617.jpg
これで3色目です。

色は面積によっても、陽の差し加減によっても変わるので、これが正しい色っていうのは難しいのですが、この色を何かに例えるなら、ターメリック色とか…練りからし色?

いわゆる、ヨーロッパの地中海沿岸とかにあるような赤みがかったやわらかい黄色とは違って、少しモダン目?になっています。

丁度、福岡のコンランショップでも偶然、近似色を使ったディスプレイを見掛けたので、少し安心感はありましたが、でもね、少し心配。

だって、‘お頭’の計画では、柱も天井も、壁(一部を除く)も、全てこの色になるのですから…。

不安と、期待がないまぜになりながらもスタート!
b0299869_11465447.jpg
もう、引き返せません(ドキドキ!)迷いは禁物。

teneteneも参戦です。
b0299869_11484015.jpg
実家の母がくれた、外で履けないピンクのソックスは気合いの印なのです!

teneteneが脚立でできる範囲で、‘お頭’が天井と手の届かない上部。
b0299869_11504190.jpg
秋は、身体が動きますからね〜。

進行が早い早い!
b0299869_11512940.jpg
で…休憩を入れてみると、いいかも…という思いと、すごい、眠れるのかな?という思いに笑えます。
b0299869_1152469.jpg
もっと笑えるのは、ず〜っと「黄色」を見ていると、目が勝手に補正を初め、黄色が白っぽく見えてくるのです。
代わりに、他の空間が心理補色の「紫」サングラスでも掛けたようになるものだから、二人で「黄色がわからなくなってきた〜〜〜」状態に(爆)。

大丈夫なのか?

ちなみに、本日の曇り空、自然光下ではこんな色に見えます。
b0299869_11571023.jpg
ブラインドが入って、床が入って、壁の一部に素材が入れば大部落ち着くと思いますが、これを見てダイジョウブ?って思う方もいらっしゃるでしょうね(苦笑)。

なんでも最後までやらないとわかりませんからね、前へ前へ♪

さっ、お次ぎはtenetene唯一希望の壁づくりなのです。
(あ!普通です。ここは抑えに入ります;汗)
[PR]
by tene-tene | 2016-10-23 12:08 | 家づくり

2016 秋の旅−2


70分程のフェーリに乗船して、いよいよ九州に初上陸!
b0299869_15444343.jpg
3連休の九州往復旅なので、行ける範囲は限られていますが、楽しみにしていた温泉も入れるし、ハードスケジュールもなんのそのなのです。

ただし、出発の前夜、阿蘇山が爆発的噴火をしたので、本来は別府〜阿蘇方面への温泉メイン旅だったのですが、急きょ変更し、別府〜福岡旅に変更する安全策をとりました。

九州行きは、今年のG.W.の本命旅でした。

しかし、G.W.前に熊本の地震で自粛することになっただけに、またしても…と、出発前に一瞬躊躇しましたが、今回は安全策で決行することにしました。

行きたい場所に行こうとして行けないことが続くと、何かジンクスみたいなものが出来そうで、そういう精神的な不安を打破したかったのかも知れません(自分)。

今回は大いに楽しみます!

まず、温泉♪
b0299869_15565132.jpg
別府の数ある温泉の中から竹瓦温泉をチョイス。

別府のお湯の評判は前から聞いて知っていましたが、錆びれた…というか、鄙びた温泉をイメージしていたら、おもいっきり熱海みたいでがっかり!

100円とか、200円の温泉へ行けば違うのかも知れませんが、街がでかくて、人も多くて…。

少しでも鄙びた感が欲しくて、老舗中の老舗温泉にしました。
b0299869_15594815.jpg
中に入ると砂風呂と普通のお風呂に別れています。
b0299869_16020100.jpg
古き良き時代の銭湯みたいな空間です。

有名観光地なだけに、外人さんも多かった。
トイレが男女共用なので、男性の異国客が先に入ると、なかなか入れないもので、しばし外で出て来るのを待ちました。

肝心のお湯は良い感じでしたが、東北の濃厚な源泉掛け流しに慣れてしまうと、物足りなさを感じたのが正直なところでした。

こども連れの家族がお湯を熱がって、どんどん水で薄めるで、常連客のオバさんは「これは熱くないよ、ここの湯は熱いのがいいんだ!」と、仕方ないなぁ〜といった風に不満げに湯に浸かっているのを見ながら、こころの中で「その気持ちわかる〜〜〜〜」と、思いながら、壁に『お湯はみんなのものです、温度も好みも違います、譲り合いましょう』と貼り紙しているのを見ながら「それもわかる〜〜〜〜」と、こころの中で葛藤していました。

teneteneからひと言、発言を許されるとすれば「身体は洗ってから湯船に浸かって欲しい」です。

掛け湯すらしない人をみると、「う〜〜〜〜〜〜〜〜っ」と、慣れていないのは承知の上ですが、駄目でしょう…と、思ってしまうのでした。

まぁ、竹瓦温泉は、観光人気の温泉ですから、そこを選んだ我が家はガマンしないといけませんね。

う〜っ、東北の温泉のほうが、やっぱりいいかもなぁ。

さて、別府を出た後、福岡を目指しますが、海側コースと内陸コースの2パターンがあり、我が家は湯布院経由の内陸コースを選びました。
b0299869_1611474.jpg
別府の温泉は今イチだったけれど、この湯布院界隈の地形というか、地勢というか、植生とか、これは期待通りでした♪

高速ものんびり走行で、暴走するトラックも無いし、風景が楽しめるドライブは久しぶり。

やばい!九州の自然、素敵かも。

そうこう思っていると、あっという間に大都会福岡市に到着!
b0299869_1615278.jpg
前夜にホテル難民にならないよう、中洲にビジネスホテルを確保しておいて正解!

チェックイン後は天神やら中洲やらを闊歩。
b0299869_16165372.jpg
しかし、何故か入るお店はアップルストアだったり、東京にもあるインテリアショップの福岡店だったり(笑)。

芸の無い二人なのです。

ひと通り歩いて、屋台へ行ってみると、あまりにも観光地化していて唖然とし、屋台で食べるのを急きょ断念!ホテル近くの居酒屋へ。

しかし、甘かった!

さすが福岡中洲。どこのお店もチェーン店以外は満席〜。
このままじゃ、チェーン店になっちゃう!と、来る途中にみつけた鄙びた鍋もの屋さんにIN!
そしてメニューを見て愕然!
「たっ、高い!」

とは言ってもね、ケチケチしてたらつまらないよね、福岡の夜。

後から領収書をもらってびっくりしたけど、勉強勉強!
ひゃ〜っ、ほんと、驚いた。

でも、味は…。

さっ、翌朝〜。
ホテルのベットがシモンズのベットだったので爆睡♪重要よね。
b0299869_16245254.jpg
昨夜満席で断念した焼き鳥屋さんを横目に復路へ。
b0299869_1626297.jpg
友人が以前住んでいた久留米界隈の山村を眺めながら、同じ湯布院コースを帰ります。

由布岳、復路ではじめてお目見え。
b0299869_16273129.jpg
違う道もありですが、何となくまた九州へ来そうな気がするので、気に入った道を余裕のあるところで眺めたかったのです。
b0299869_17354211.jpg
b0299869_1628359.jpg
噴火口!

こういう、観光地でも自然な感じは大好きです。

いいな…湯布院。(町というより、この高速道)
b0299869_16304768.jpg
あっという間に、別府に戻って…。

今回は通過で、フェーリー乗り場の在る佐賀関へまっしぐら。
2つ前のブログにあったランドマークは、実はこの佐賀関だったのです。
b0299869_1633759.jpg
フェリーの時間に縛られるという不便さはありますが、でも、その時間に間に合わせようとすると、朝から色々動けるので、悪くないかなぁ〜とも。

この日は、1時間早く着いて、先の船に乗せていただきました。
b0299869_16343140.jpg
あれ〜、もう九州終わり?

そう、九州滞在はなんとほぼ1日。
もったいない旅なのです。
b0299869_16354645.jpg
お天気は快晴!高速と違い、船の旅はのんびりで楽しいのです。

船の旅、大好き♪
b0299869_16365626.jpg
時間が惜しい私たちは、船の中で早めの昼食。

四国に戻ったら、温泉に行くので、胃のものは早めに消化しないといけないのです。
b0299869_16385416.jpg
三崎港が見えて来ました。
「ただいま〜〜〜」

メロディーラインを来た道と逆に向います。
b0299869_16394689.jpg
何でメロディーラインなのかと思ったら、道路の速度が出ないように引くラインに工夫がされていて、道路を安全走行すると、童謡「みかんの花」が車で奏でられるという、企画モノの道だからなのです。

爆笑!

全フレーズ、見事に音が合っていました。
もしかすると、動画とかにアップされているかも知れません。

ここで、‘お頭’が突然の睡魔に教われ、運転をチェンジ!

国道197号線〜国道378号線の海岸沿いをteneteneが運転することに。

幸い、気持ちの良いコースで、鼻歌も出そうなドライブができました。(写真はありません)

そして、本日の温泉。
b0299869_16451550.jpg
温泉の王道、愛媛県松山市の道後温泉なのです。
b0299869_16454098.jpg
teneteneにとっては、2度目の道後温泉。

いい湯だったな〜という記憶があって、是非‘お頭’も…と思ったのです。

しかし、大失敗のtenetene。
お湯だけでいいやと選んだのが、1階にある普通の温泉で、悲しいかなレトロなテレビに出て来るお風呂は2階の休憩室付きだったのです。

う〜〜〜っ、やってしまった。

しかも、温泉舌が肥えてしまっている我々には泉質も普通で…。
お〜、東北暮らしですっかり、温泉にはうるさくなってしまったようでした。

色々考える事はありながらも、それでもやっぱり久しぶりの温泉はいいもので、満足感に浸りながら、いよいよ帰途につきました。
今度は、四国松山自動車道を経由して、瀬戸大橋コースだったのです。

走り出してすぐ、またしても‘お頭’に睡魔が襲いかかり、運転はteneteneが。
ゆっくりなトラックをロックオンして、のんびり高速道を運転。

でも瀬戸大橋で、巨大橋恐怖症のtenetene大ピンチ!
(震災以来、トンネルと大橋が駄目なんです)
‘お頭’にず〜っと声を掛けてもらいながら、どうにか、瀬戸大橋のサービスエリアへ入り、夕食を摂った後、運転を代わってもらいました。
b0299869_1655945.jpg
危なかった〜。

どうなることかと思いました。

そんなこんなで、無事に帰宅。

iphoneの充電問題で写真こそ残っていませんが、なかなか楽しい旅だったのです。

できれば今度は鹿児島、宮崎方面に足を伸ばしてみたいな…。と、思いました。


ひゃ〜楽しかった。
[PR]
by tene-tene | 2016-10-16 16:57 | 出かける

2016 秋の旅ー1


10月は5月と並んでお出掛けに最適の季節♪

この時期になると、家を飛び出して外へと気持ちが向いて行きます。
それは‘お頭’も一緒で、今回は尾道〜しまなみ街道〜九州(別府温泉)〜松山(道後温泉)の温泉めぐり旅をすることにしました。

でも…、仕事のたて込み具合が激しくて、teneteneは全く計画が出来ず、申し訳ないけれど、仕事のヤマを越えたばかりの‘お頭’任せだったのです。

なんとなく、尾道のU2に行きたいな…というのと、2泊のうち1泊は車中泊になりそうだったので、車中泊なら移住計画中に一度泊まった事のある「しまなみ街道」の大三島が温泉もあるし、熟睡できたのでいいかな〜と、言っていたのをちゃんと‘お頭’が憶えていてくれて、予定に組んでくれていました♪

で、ゆっくり出発で尾道!
b0299869_20341082.jpg
自転車人気に着目した尾道の新しい複合施設U2へ!
b0299869_20351757.jpg
初日は曇り空で残念でしたが、こういう小洒落たお店に最近飢えていたので、テンションが上がりました。
b0299869_20371064.jpg
セレクトショップの流行自体にはあまり変化は感じなかったけれど、いいものって、やっぱり幸せな気分にしてくれますよね。

ここでは、‘お頭’の提案で、明朝食べるパンを購入!
b0299869_203924.jpg
少し和テイストのパン屋さんでしたが、やっぱりお洒落なお店で買うパンは気分が違います。
‘お頭’なかなか素敵な提案なのです。

さて、尾道ぶらぶらタイム。
初日はこのあと大三島へ行って温泉に入るだけだからのんびりなのです。
b0299869_20405640.jpg
瀬戸内しまのわのロゴはやっぱり可愛い…。
瀬戸内海は多島美ですよね〜。

さぁ、テクテク。
b0299869_20433761.jpg
3年半ぶりの尾道は、新しいお店がボチボチ。

この3年ほどの間に、結構移住者も増えたようで、移住者の町おこし的なNPOやら、自転車を切り口にした、ツールドフランス的しまなみ街道を走るイベントもあって、にわかに活気づいています。

久しぶりに歩いて足が筋肉痛!
b0299869_20464812.jpg
途中、バナナしょうがジュースを補給。

こういうとき、各々違う味のジュースを頼めば2度美味しいのに、何故か好みが一緒で同じジュースになります。
二人なのに美味しいチャンスが1度なのは少し損した気分です。

でも、美味しかったから良いのです。
似たもの夫婦感も年々凝縮されています(爆)。

最近、teneteneのiphoneがすぐに充電切れになり、写真を撮ろうとすると、すぐに電源が落ちるようになり、この日、このあとの写真はありません…。

…。

翌朝。
b0299869_20511617.jpg
5時半ごろ‘お頭’に起こされて、一路、愛媛の三崎港へ。

ピンクのグランドブタペストホテルみたいな病院を横目に、西へ。

10:30発のフェリーに乗るのに、5時半起きは早過ぎやしないかと思いつつ、着いてみれば受付開始時間(9:50)を過ぎて10:10に到着!

よくよく地図を見てみると、三崎港って、愛媛からぬ〜んと出ているかなり長い半島。
へ〜っ、四国を旅した20代も思った事ですが、四国って意外と広い。

まぁ、ひとまず間に合って良かった。

‘お頭’の仕切り、素敵♪
teneteneは紙とかにまとめて見る派ですが、‘お頭’の場合、ちゃんと頭に記録されているのが頼りになります。
b0299869_2059556.jpg
久しぶりに見た、ワンコの野良。

やっぱり、しまのわには野良がいるのね。

そんなわけで、お天気も回復に向っているし、いざ「出航!」
b0299869_2103158.jpg
目指すはtenetene初上陸の九州なのです。

待っててね〜〜〜温泉♪

〜2へつづく〜
[PR]
by tene-tene | 2016-10-15 21:10 | 出かける

ただいま


三連休、ちょっとバースデー記念弾丸ツアーしてきました。
b0299869_20125368.jpg
会社へのおみやげに「ざびえる」をチョイス♪

中身とネーミングで選んだら、箱にめっちゃお金がかかっていました(苦笑)。
味もなかなか手を抜いていませんでした。

会社で開封して、そのまま、箱を持って帰ってきました(爆)。

で、今週来週はかなり忙しいので、この旅の記録は週末にまとめます。
どこへお出かけしたかというと…。
b0299869_20155386.jpg
これがヒント!なのです。

では、とりあえず無事に戻ったので、これにて〜。
[PR]
by tene-tene | 2016-10-11 20:18 | 出かける

おめでとう〜


happy birthday to me♪な10月なのです。

すっかり誕生日を忘れて会社で思い出し「おめでとう!自分。随分、生きたよな〜自分、うん、頑張った!偉い!」とかブツブツ言っていても、ドン引きする人がいないのが会社の良いところ。

それどころが「がんばった!」「えらい!」とか、間の手まで入れてくれるサービスぶり。
ノリが良いのです。

ところで、何故写真が↓シャウエッセンなのかというと、日本ハムがリーグ優勝したからなのです。
b0299869_217254.jpg
野球ファンではないのですが、岩手県出身の大谷君にまずは日本一になって欲しかった、その第一歩達成だったからなのです。

強ければ、絶対日本一になれるかというと、そうでもない団体競技だけに「勝たせたい!」まずは「目標を達成させたい!」達成する様を見たいというのがあり、リーグで優勝した時は、ちょっと勇気をもらった感じがしました。

そんなわけで、お祝いにシャウエッセン。

何年振りだろう〜、ってくらい、久しぶりに食べました。(先週ですけどね)
塩分が濃かった〜。

___

で、ちょっとここから話しが変わるのですが、この日、お風呂に入ろうと、

<続きを読む>虫ネタです
[PR]
by tene-tene | 2016-10-04 21:56 | 生きもの
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite