天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ナイターでペンキ塗り


ここ2週間ほど、土日は朝から晩までペンキ職人に徹していたため、ブログを放置していました。
元気にやっております。

実はまだ完全にフィニッシュを迎えていないのですが、だいたい雰囲気が見えて来たので、旧事務所のペンキ塗り記事の続きをアップします。
とはいえ、まだ途中なんですよね。

最初に塗ろうとしていた色は、ちょっとダーク系だったのです。
しかし、下地で作った明るい色に愛着がわき、下地色も捨て難くなったのも事実でして…。

こうなると気持ちがぶれて厄介なのですが、初志貫徹ですよね。
b0299869_21270640.jpg
選んだのはグレーベージュ。
まずは、適当に色を作り、予定されている床材との相性を確認。
b0299869_21265122.jpg
作った順は1中央→2下→3上、になります。

ちょっと薄いかな〜と、2に黒を足して、3という感じ。で、いざっ!
b0299869_21263168.jpg
余談ですが、我が家は、基本的に色は1から作ります。

あらかじめ、色を指定して購入することもできますが、高額になるし、作れないこともないし。というわけで。
ざっくりとですけどね。(‘お頭’にはいつも呆れられます)

まぁ、ほぼ合っていればいいや的な?

ところで困ったことに、この下地色と新色の相性が最悪で、全く綺麗に見えないんですよね。
b0299869_21255775.jpg
この世に、汚い色など存在しないわけで、汚く見えるとするならば、それは組み合わせが悪いから。

先が見えなくて不安がよぎりますが、ここは信じて、塗るしかないのです。
b0299869_21254117.jpg
途中、‘お頭’が、「1面だけでも塗って確認した方がいいよ」と、やや呆れながらもアドバイスをくれたので、とりあえず1面塗り、安心感をもって全面壁塗装作業を。
b0299869_21252213.jpg
いい感じかも。と、迷いも吹っ切れて、壁塗り作業を終了。

で、天井。

少し明るくしようかな?と、迷っていたら、「天井はとも色で塗っても反射で明るくなるから大丈夫だよ」と、また天の声(笑)。
色分けにすると、入り隅の塗り手間も増えるしね。
b0299869_21250181.jpg
そんなわけで、とも色で天井も塗って土日はナイター作業して1度目塗りが終了。

でも1週間、毎朝、毎夕、眺めていると、やっぱり天井が重く感じるし、ちょっと壁面も明るく感じて…。
teneteneは日光過敏症なので、あんまり明るい色だと反射光でも皮膚の奥の方がチリチリと痛くなるんですよね。

もう、ここいらで終了したいのだけれど、再度、色を作り直し。
b0299869_21235878.jpg
結構グレーめ。
男性でも居心地が悪くならないようにと考えました。
b0299869_21244563.jpg
再び、壁面塗装作業。
またしても、この組み合わせ、綺麗じゃない(苦笑)塗り終わるまでの辛抱なのです。
b0299869_21242893.jpg
手前が新色、奥が旧色。

‘お頭’へしきりに、どうかな?どうかなって?って質問するのですが、‘お頭’はあまりはっきりした返事はくれず(;汗)。
居心地悪かったらどうしよう。
b0299869_21241214.jpg
でも、前の色より、だいぶ中性的だと思うし、信じることにし、黙々と。
b0299869_21234908.jpg
そしてひと通り、壁面を塗って、天井をどうするかまた迷うtenetene(爆)。
迷いすぎよね〜。

ただ、この時点でかなり理想色に近づいたこともあり、少し吹っ切れていたのです。

そうそう、本来ペンキは、上から下が基本。
本当は天井→壁が正解なのですが、ペンキの色を作る上で、壁の残りに白を入れる都合もあり、またしても塗り順が逆になってしまいました。
養生をきちんとするのが面倒ですが、養生さえすれば…。

本当は疲れていて、今回は天井まで塗る気はなかったのです。

でも、養生シートを貼りながら、このテープは暑さに弱いかも!と気づき、1週間も放置できないため無理やり気持ちをあげてコーナー周辺だけでも仕上げようと、相成りました。
仮に、1週間放置したら、下地がボロということもあり、ペンキごと剥がれたんじゃないかなぁ。
b0299869_21233925.jpg
そして、これが現在の様子。
まだ天井はコーナーだけですが、もう養生はなくてもいけるし安心。

だいぶ、イメージが変わりました。

天井を明るくして、天高が出たような気もします。

仕上がりが見えると、モチベーションも上がります。
あとは丁寧に天井を塗って、タッチアップすればどうにか…。

幸い、お天気が良く、爽やかで、作業もはかどりました。

色は好き嫌いがありますが、teneteneは落ち着いた色で気に入っています。
(※後で、‘お頭’にもOKをいただきました)

さっ!あと一踏ん張りです。



[PR]
by tene-tene | 2017-05-29 22:10 | 家づくり

明日に向けての心構え


G.W.から早2週間。
b0299869_21461627.jpg
我が家の裏のピラカンサは小さな花が満開です。
秋から冬にかけての赤い実が印象的な木ですが、実は四季ごとに様々な表情を見せてくれます。
日常的に見ていて飽きることがありません。

さて、G.W.のペンキ作業以来、teneteneは指紋認証ができなくなってしまいました(苦笑)。
b0299869_21460262.jpg
天井のシール作業で、人差し指を道具がわりに溝に沿って撫でつけていたら、マメのようなものができてしまいました。
お陰で、スマホのボタンを押すのが億劫になりました。

銀行のATMを指紋認証にしていなくて良かったと、思いました。

先週は、大工をお休みして、姫路クラフトフェアにお出かけし、指先が温存できたので、そろそろ再生しつつあります。
b0299869_21464837.jpg
前日に雨が降った会場は、少し地面から湿度を感じましたが、風が爽やかで心地よかったのです。
お客様も多かった〜!
b0299869_21462818.jpg
雲ひとつなく、太陽がギラギラでしたが、兄貴師匠にも会えて楽しかったのです!
(※人差し指問題により、写真はありません)
b0299869_21455115.jpg
そうそう、最近のマイブームはアイロンです。

何にでもかけています(爆)。

アイロンがけは得意ではありませんが、最近は雨降りが多いので除菌も兼ねてやって見たら、なんか楽しい。
気分転換にもなります。
(teneteneだけだと思いますが)

明日、明後日は、ペンキ塗りの続きをする予定です。
(お頭は壁の撤去作業です。)
今度の仕上げペンキ作業は、基本に忠実に、丁寧に細部から行きますよ〜!

では、みなさま良い週末を!



[PR]
by tene-tene | 2017-05-19 22:11 | できごと

G.W.レポ2


さて、G.W.の家づくりの続きです。
b0299869_16451855.jpg
teneteneがパテ作業をしている間、‘お頭’は廊下の押入れの撤去作業をしていました。
(塗装作業はteneteneでも出来ますが、解体は危険を伴うので‘お頭’が担当、作業分担しています。)
b0299869_20502046.jpg
この押入れは、前家主さんが廊下を塞いで作ったもので、収納の向こう側には2階専用の玄関があり、本来は2階玄関まで一直線につながる廊下だったのです。
b0299869_20503794.jpg
そんなわけで、押入れの壁を剥ぐと、元の廊下が姿を表すと同時に、teneteneの苦手な繊維壁が出てくるというわけで…。

繊維壁剥がしに飽きている(苦笑)teneteneは、もうこの繊維層は取らなくていいかな…と、考えていたのですが、‘お頭’が「ちょっとカビ臭さかった」というので、結局剥がすことになりました。
(向かって左の繊維壁は撤去するのでヨシとして、右側のみ除去します)

まぁ、それは後日の作業として、話を押入れの撤去作業に戻しましょう。

昔の押入れは、五寸釘が至る所にバンバン打ち込まれており、撤去は一筋縄には行かず、今回もバールのきしみ音が響き渡っていました。
後で‘お頭’の顔を見たら、傷だらけ。

いつも‘お頭’はアイマスクなど、自身を防御しないことが多いのです。
今回も目のすぐ横に、割れた木が飛んできて、あわやという、刺傷が出来ていました。(クラクラ〜)

teneteneは、「見る」・「聞く」・「話す」機能の中で、「見る」だけは死ぬまで失いたくないと思っていて、それは目を商売道具として使っている‘お頭’も同様だと思うのだけれど、どうなのだろう?ほんとうに、いつもヒヤヒヤするんですよね。
とにかく今後は、ゴーグルなりメガネなり、目を光らせてチェックしないといけないと思った次第です。
b0299869_20505034.jpg
とまぁ、ブウブウ言っているうちに撤去は終了し、廊下は玄関まで一直線に繋がり、この家が出来た当時のレイアウトになり、だいぶ明るくなりました♪

さて、teneteneのペンキはと言うと。
b0299869_20524115.jpg
下地のシーラーを塗ったのにも関わらず、全くペンキが定着せず悪戦苦闘!!!(叫)。

当初の予定では、シーラー作業で1日。2度塗りペンキで1日。計2日で作業は終了の予定でした。

なっ、なのに!
何これ!!!

普通に素材がPBなり、ベニヤだと、1回目でこうなるのに↓なんで?
b0299869_20534153.jpg
そんな訳で、急にteneteneのモチベーションはダウン。

参った…。

ペンキを上から下へローラーで塗ったときは乗るのに、下から上に返す時に、禿げるんです。
そして、ペンキが隣り合って重なったところも同様にめくれて禿げるんです。

そこで、やけになってこんな風に↓塗ってみることにしました(苦笑)。
b0299869_20525608.jpg
ペンキが重ならないように塗るにはこうするしかないかと(;汗)。
ありえない塗り方です。

あ〜汚い。

通常、ペンキの基本は、角や窓枠などの細部から大きい面を塗っていくのが鉄則なのですが、今回、それをやらなかったことが悔やまれます。
そうしないことで、今回、ベースの建材の特性に気づくのが遅れてしまいました。

では、なぜ基本に準じなかったかというと、ペンキのローラに慣れて、ローラーだけで角や枠を塗ることができるようになっていた自分を過信したからなのです。
チマチマした作業が得意ではないというのもあるけどね(苦笑)。

こんな風に汚いと、ほとほと嫌になり、イライラもするし、どうでも良くなるし。
でも我慢という精神状態に。

そんな状態に追い打ちをかけるように、天井の雨染みが、シーラーをしても、上にペンキを塗っても、なぜか浮いてくる(涙)。

何のためのシーラー?

最悪〜。
b0299869_20575848.jpg
呪われている?

でも、我慢。

そしてそして、この天井の目地に、筆でシーラーを入れ込んだにも関わらず、入って行かない。

でも我慢。
b0299869_20544744.jpg
そんな藤を抱えつつ、筆でペンキをチマチマ塗り込み、22時過ぎまで頑張りましたが、ついに断念。
翌朝、ホームセンターへ朝イチに行き、白いシール剤を購入し、目地を埋めることにしました。
↑白くて太いのが筆で、細いのがシール剤です。
b0299869_20581224.jpg
さらに、シミ部には再度シーラーを塗って、その上からシール剤を指でペタペタ塗って、シミをコーティング。
気づけば3日も経過していました。
b0299869_20541158.jpg
ず〜っと上を向いた作業なので、首も痛く…。

以前‘お頭’が頚椎を捻挫した時に作った、即席頚椎のサポート材(tenetene作:段ボール製)を手ぬぐいに入れて、首に巻いて頑張りました。
後ろに首が行き過ぎず、無駄な力がかからないので、だいぶ楽にできました。

その後、1回目のペンキがだいぶ下地壁面建材を覆い、ようやく気持ちに余裕も出来てきました。
b0299869_20551001.jpg
そうなると、細かい作業もやる気になり、壁面建材の溝に(黒い色が入っているので、仕上げたときのトーンが合うように)白で下地を塗る余裕も。
b0299869_20543209.jpg
‘お頭’が見かねて窓枠を塗り始めてくれたのも心の余裕に繋がりました。
(全く、teneteneは短気でダメダメです)
ここまで4日。
b0299869_20553064.jpg
で、どうにか下地らしく。

もう、ここまで4日もかかるなんて…。
なんなんでしょうね、この建材。

シーラもまるで意味がないようで、階段室も同じ素材なので先が思いやられます。
b0299869_20554659.jpg
結局、この1回目の下地作りでG.W.は終了。
予備日まで使って下地だなんて、ほんと、甘かったのです。
b0299869_20555804.jpg
でも、ここから仕切り直してスタートできると思うと、今度こそという踏ん張りも…。

予定では、あと2回で大丈夫ではないかと思っていますが、ドキドキです。
仕上げ色は、(下地なので今は明るめですが)少し抑えめな色にする予定です。
b0299869_21001323.jpg
そうそう、お隣の‘大お頭’の奥さんからあく抜きした筍をいただきました。

春の味ですね。

ひとまず、G.W.はこんな感じで、ず〜っとイライラや藤で、めちゃくちゃでしたが、終わってみれば気分も変わってすっきり。

今週末は地区の集まりやら、車検やら、イベントなど大忙しで、プチリノベは出来そうにありませんが、もう怖いものはないので、今月内には壁塗りを終わらせたいteneteneなのでした。

やれやれ。
(読んでいる方にイライラが伝染りませんように)




[PR]
by tene-tene | 2017-05-12 22:10 | 家づくり

G.W.レポ1


G.W.は、パソコンをほとんど触らずに過ごしました♪

眼精疲労の回復を心がけて、触ったとしても10分程度。
その甲斐あって、首筋のコリもだいぶ楽になりました〜。
それから、椅子に座ることなく動いていたので、若干ですが姿勢も良くなったように思います。

どこにも出かけないG.W.は近年では珍しいことでしたが、家づくりに没頭するのも楽しかったのです。

さて、こまめにアップしなかった分、溜まってしまった家レポ(苦笑)。
1回でいけるかな?と思いましたが無理っぽいので、2回に分けてアップしたいと思います。

さて、今回触るのは私たちが「事務所」と呼んでいた元寝室。
b0299869_20580813.jpg
何故「事務所」なのかというと、元家主が商売をしていて、ここには「事務所」というプレートが付いていたからなのです。

この家を購入したとき、一番痛みの少ない、そして、雨漏りの影響も最小限だったこの空間を、床だけ貼って、その場しのぎで寝室兼PCルームとして使用していました。
その頃は一番綺麗な部屋でしたが、天井に雨漏りのシミがあったり、改めて見ると、よくここで4年近くも寝ていたな…と、思います。
b0299869_20574872.jpg
この雨染みを毎晩見ながら、「ロールシャッハテスト」みたいだな…とか、心理テストのポジティブ・ネガティブ検査(っていうかな?)みたいだな…とか、(teneteneは女性の横顔のシルエットに見えていました)そんなことを考えていたな〜と、懐かしくなります。

しかし、ついにオサラバなのです。

そんなわけで、一時的に、パソコンを現在の寝室に移動します。
b0299869_20565449.jpg
寝室では、基本、デジタルなことはしない事にしています。
故に、本来はパソコンも禁止ですが、今は行き場がないので仕方がないのです。
b0299869_20563999.jpg
ラグも、行き場がないのでとりあえず。
b0299869_20571984.jpg
しかし、仮床も随分日に焼けました。

4年って、結構な時間ですね。

さて、この事務所ですが、当初は壁をめくって下地と断熱を入れて、全部作り変える予定でしたが、
b0299869_20584303.jpg
この先、もっと手のかかるスペースが待っていることもあり、とりあえずこのままペンキを塗って、床を張り替えて、体裁を整えるだけにすることにしました。
ちなみに、ここはteneteneのパソコンルームになります。
b0299869_20591658.jpg
で、‘お頭’に、この壁面だけは、PBを貼って、断熱も入れて、綺麗にしたいとお願いしたのですが、壁をめくって、このヨコ桟だらの下地を見て断念。
それはとても良く理解できたので、この面に取り付ける棚用の下地だけ入れて、壁材は元に戻す事にしました。
b0299869_20585965.jpg
あっ、1階土間からの湿気が上に上がった時に、少しでも空気を綺麗にしたくてゼオライトを仕込みました。
b0299869_20593373.jpg
昭和な建材を元に戻します。
(いつか余裕ができたら、この壁面を貼り替えたいと思います)
b0299869_20594558.jpg
戻っちゃった。
b0299869_21000048.jpg
残念。
b0299869_21003215.jpg
そうそう断熱は、屋根裏からこれまで出た断熱材の端材を壁材の間に流し入れる事にしました。

これまで、こんな端材を取って置いて使うのかな〜?って思っていましたが、まさか、teneteneのPC部屋に流し込まれるとは…。
効果は如何程かはわかりませんが、結構ガチでたっぷり入るので、気持ちを切り替えて期待することにしました。
b0299869_21010090.jpg
そしてteneteneは、壁や天井にできた穴をパテで埋めていきます。
自称、パレットナイフの魔術師(嘘!)tenetene愛用のホルベイン303を手にいざっ!
b0299869_21004773.jpg
と、思ったら、しなり過ぎてやり難く、結局パテ用のヘラで作業する事になりました。
b0299869_21011333.jpg
そうそう、G.W.は連日お天気が良かったのです。
b0299869_20570840.jpg
そんなわけで始まった「ちょこっとリノベ」。
ペンキだけだし2日もあれば楽勝ね♪って、この時は余裕だったな〜。

2へ続く。

※2で本当におさまるのか不安になってきた…。

[PR]
by tene-tene | 2017-05-08 21:51 | 家づくり

美味しいもの


G.W.は、teneteneの希望により、家づくりをメインにすることにしたのです。
毎日のデスクワークで首と肩がガチガチと言うのもあるし、ここ最近の座りっぱなしの移動疲れも残っているし、とにかく、動きたい!という願望が強く、少しづつではありますが、9帖のお部屋をいじっています。

そんなわけで、当初、G.W.後半には大山〜出雲大社へ行こうかと計画を立てていた我が家ですが、お見送りに〜。

レポートを書くほどの進捗がないので、今回のブログは、G.W.前のことを。
(数日もすれば少しは工事も進むかな?)

さて、秋田から帰った翌日に届いた嬉しいプレゼント。
b0299869_21253192.jpg
バブル気味なteneteneの会社から、桐箱に入ったすき焼きセットが届きました。
b0299869_21254168.jpg
すでに、食べた人から噂は聞いていたのですが、なるほど。豪華です。
b0299869_21255721.jpg
「食べた人」と、「届いたけれどまだ食べていない人」では感想が異なり、食べた人は「かなりお腹がいっぱいになった」らしく、まだ食べていない人は「少ないように感じる」とのことでしたが、包みを解いてみて納得。

このお肉、見た目は8枚ですが、二重になっているので、実は16枚。

で、家族構成に関わらず3人前なのだそう。

つまり、ふたり家族の我が家は、ひとり1.5人分食べられるわけで…。
贅沢なんだけれど、実は普段、そんなに量を食べないだけにちょっとドキドキ。

さらに、、いざ作ろう!という時に、我が家にはホットプレート、もしくはすき焼き鍋というものが無いということに気づきました(;汗)。

仕方ないので、キッチンで説明書に沿ってフライパンに仕込み、お肉に火が通りすぎないうちにまずは「パクリ」。
b0299869_21260616.jpg
お行儀悪く、ひと切れ目は、立ち食いです(苦笑)。

いや~っ!うまい。

ちょっと割り下が濃いめですが、違いますね〜。
b0299869_21261551.jpg
そんなわけで、お野菜を入れて、お肉を全部。
b0299869_21262500.jpg
入れました。

そして、全部。食べました。(あっ、ちゃんとテーブルで食べましたよ〜)

感想は…。
高級牛だけあって、やはり美味しかったです。

でも…。
頂き物より、自分で買うお肉の方が、たとえランクが低くても充足感があるなぁ…と、思いました。

とっても贅沢なことなのですが、身の丈って、重要だなと思った次第なのです。
我が家には贅沢すぎるお肉だったのです。

話のネタにはいいですが、お腹がびっくりして、大変でした(笑)。

G.W.は食べた分を消費しなくちゃね♪




[PR]
by tene-tene | 2017-05-02 22:08 | 食べる
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite