天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

細々とツメ作業


今年も、山形の伯母から佐藤錦が届きました。
b0299869_20514723.jpg
山形からだと運送にナカ1日かかってしまいますが、とれたてで美味しくいただけました。
こういう時に、遠くに越してきてしまったんだな…と、思います。

さて、teneteneのPCルームは細かいツメ作業に差し掛かっています。
b0299869_20541452.jpg
床もピカピカに仕上がりました♪

この一見、順調そうに見える床のウレタン作業が、意外や意外、手間取ったのです。

何に、手間取ったかと申せば…。
b0299869_20552989.jpg
なぜか、塗ったそばから泡立つトラップ?!(;汗)。

何度もウレタン作業をやってきた‘お頭’も、これには困っていたようです。

綺麗な仕上げにしようと、3度塗りした時になぜか泡立ちはじめ、ヤスリをかけて↓、気泡を除き、また気泡ができて、ヤスリをかけての繰り返し。
b0299869_20550027.jpg
かれこれ5度塗目?でしょうか6度目でしょうか?
b0299869_20543461.jpg
毎回やり方を変えてどうにか塗れたようでした。
(拍手!)
今回は、薄めに重ねたら目立つ泡が立たないようでした。

同じメーカーもので、同じロットなのに、こういうこともあるんですね。
いやはや、お疲れ様なのです。

さて!お次は建具系。
b0299869_21012323.jpg
これは仮止めで、実際は白くなります。
(実は、今日塗装が仕上がったのですが、写真がまだありません。後日紹介します)

この扉は、昔の一般的な建具丈に比べて、天井近くまで高さがあるオリジナル建具。およそ2m30㎝?
身長が約182㎝の‘お頭’は、これからは一々頭を下げなくてもよくなるのです。

白いともっと素敵なんですよ〜(自分で言ってます)。

そして、お次はサッシ。
b0299869_20535046.jpg
昔のガラ入り曇りガラスからクリアガラスに変更します。

いつも思いますが、サッシの桟がないと、窓って急にモダンになりますよね。
b0299869_20533614.jpg
変更中は、養生シートで目隠しを。
ちょっと貧乏くさかったですが、なんのその!

当初、ペアガラスに変更しようかと盛り上がっていたのですが、ネット情報によるとあまり効果がないようで、ガラス屋さんにも、サッシが古すぎて保たないと言われたそう。
結局、1枚ものにすることになりました。
まぁ、いいのです。
b0299869_20532142.jpg
お〜クリア♪
(網戸が残念です)

ところで、洋風の空間から見えるのが、純和風な建物群というのが渋いでしょ(笑)。

まぁ、イマドキのサイディングなラッピングハウスが見えるよりは重厚でいいかな?と、個人的には思います。
(‘お頭’も同意見でした)

お天気が悪く、どんより見えますが、晴れていればなかなか清々しい景色なんですよ。
春には山桜が見えます。
b0299869_20530699.jpg
で、ここでブラインドを取り付ける前に休憩。

最近の我が家のブームは、家庭用アイスなのです。
お気に入りは抹茶やチョコで、小さめなのが気に入っています。
b0299869_20525061.jpg
‘お頭’が言うには、座った目線の景色がいいらしいです。

木製ブラインドが取り付いた後は、壁の家具です。
b0299869_20521690.jpg
昨年イケアで購入した組み立て家具を取り付けます。

本当は、高さを揃える↑予定でいたのですが、なんとなく置いておいた家具と、取り付けた家具の段違いが悪くないことに気づき、一度シミュレーション。
b0299869_20522803.jpg
写真を撮って、見比べ、結局、こちらになりました↓
b0299869_20520671.jpg
ジャ〜ン。

壁掛け家具の上に飾るものによっても印象やバランスが変わるし、何を飾るかちょっとワクワクです。
来月にはエアコンも取り付けられるので、これでまたひと部屋完成します!

ところで、はじめにteneteneのPCルームと書きましたが、しばらくの間は、‘お頭’の仕事場として使用される予定です。

現在の‘お頭’の仕事場をいよいよ次に改装することになり、仕事する場所がなくなってしまうのです。

今度は大改装になるので、時間もそれなりにかかるし、teneteneのPCルームは1年〜2年はお預けということになるかもしれません。

でも、そろそろ住空間の工事は終わりなんだな〜と、思うと、嬉しいような寂しいような、ほっとするような、ドキドキなような、変な感じ。
とは言ってもまだまだ家具製作も待っているし、やること満載なんですけどね(笑)。

怪我だけはしないように、気を引き締めて頑張らないと。


<脱線>
お隣の‘大お頭’にいただいたネギがネギ坊主になり、タネが取れたので梅雨前に撒いてみたら。
なんと、ごっそり生えてきました。
b0299869_20515542.jpg
どうしたものかと、ちょっと間引いて、薬味として使用してみたら、意外とシャープな味わいで美味しかったのです。

まだまだごっそり生えているので、しばらくは薬味に困らない我が家の食卓なのでした。

栄養をつけて、夏を乗り切ろう!





[PR]
by tene-tene | 2017-06-26 22:01 | 家づくり | Comments(0)

ランニングでフローリング貼り


暑くなってきましたね。
DIYには酷な季節になってきました。

さて土曜日に、仕事がひと段落した‘お頭’が、ちょっと息抜きにPCルームのフローリング作業をやろうかなと言うのでテンションが上がったteneteneなのです。
b0299869_20494369.jpg
配置した根太もどきを一度撤去し、長さなどを調整するとのことなので、今日はこの作業で終わりかな?と、勝手に想像し、クリーニング屋さんへ出かけ、帰宅してみれば、なんと!
根太作業は既に終了し、下地捨て貼りまで進んでいました。
b0299869_20492657.jpg
まるで、何事もなかったかのような、板の焼け具合まで同じに戻っていました。
b0299869_20490943.jpg
仕上げのフローリングの墨出し作業に移っていた‘お頭’に、「切り出した床材の面取りをお願い」と頼まれたので、すぐに土間でサンダーがけをすることになりました。
b0299869_20485195.jpg
すっかりサンダーがけはお手の物なのです。
b0299869_20483703.jpg
前回、あまりにも丁寧すぎたので、今回はざっとでいいよと言われたので、本当にざっと。

ちなみに、我が家は、フローリングと言っても、いわゆるサネのある、市販の無垢材を使っているわけではなく、構造用合板を割いて、捨て貼りに貼っていく安価な方法を取っています。

ゆえに、サネのある床材のように、打ち付けた釘やビスやガンなどが綺麗に隠れる一般的なフローリングと仕上がりが異なり、ビス頭が表面に見える仕上がりになります。
買ってきてすぐ使用に工事できる市販品は便利ですがその分高額に。
我が家の方法は、コストが抑えられる代わりに手間が数倍かかります。

一長一短です。

teneteneは、価格もそうですが、無垢材よりも柄が面白い、構造用合板が気に入っており、以前に比べてビス頭は気にならなくなりました。
b0299869_20482273.jpg
今回も、気に入った木目を見つけ、買い占めてきました(笑)。

ところで、あまりにも暑いので‘お頭’がランニングとパンツ一丁で作業をする季節になってきました(爆)。
b0299869_20480723.jpg
困ったことに、作業中の写真が撮れないのです。

そうこうしているうちに、サクサクと床が貼られていきます。
b0299869_20475461.jpg
残すは、中途半端なサイズの凸凹の書き出しのみとなりました。
b0299869_20474094.jpg
ちなみに、この作業は日曜日で、‘お頭’は朝5時から起きて仕事を済ませ、日中は大工仕事というタフさ。
なのに、眠気もなんのそので、綺麗にカクカク。
b0299869_20473068.jpg
途中、‘お頭’の友人より本が届き、懐かしのマルカン食堂に思いを馳せながらアイス休憩。
b0299869_20471601.jpg
夕日の入る時間には、すべての床が貼り終えられたのです。
しかも、床コンまであります。

あ〜っ、なんかいい感じ。

ここで、ウレタン作業に移ろうか悩むtenetene。

なぜなら、ウレタン作業を始めたら、またナイターになってしまいそうで、それはそれで明日(月曜)の仕事に影響が出そうで不安。

すると‘お頭’がウレタンを塗ってくれると言うではありませんか!
b0299869_20470269.jpg
そんなわけで、teneteneは、巾木の養生テープ貼り。
‘お頭’は、中心部から徐々に外側に向けてウレタンを塗っていきます。
b0299869_20464377.jpg
白木の感じも素敵だったのですが、この床材は合板なので、ウレタンやワックスを塗らないと、あっという間に日焼けして、表面がガサガサになります。
ちょっと和っぽいし、ウレタンを塗って、硬度を出し、色を少し沈ませます。
b0299869_20463204.jpg
そして月曜の夕方に、2度目のウレタン。

ちょっと杉っぽい(和風)ね。とは‘お頭’談。

まぁ…そうかな。
b0299869_20461553.jpg
でも、個人的には、なかなかいい感じになっていると思われ、ちょっとワクワクなのでした。
あと1回くらい塗れば完成?かな。

窓ガラスをクリアにして、建具の取り付けをして、そうそう、窓の新設も!まだ先は長いのです。

工事が続きますが、こうしてまたひと部屋が完成していく〜と思うだけで感動なのです。
さっ、頑張ろう!
(毎度のことながら、やっているのは‘お頭’なんですけどね…;汗)





[PR]
by tene-tene | 2017-06-19 21:43 | 家づくり | Comments(0)

床の下地


‘お頭’が繁忙期に入り、完成してからアップしようかと考えていた現在進行中のフローリング作業を、小出しにアップすることにしました。
b0299869_20515866.jpg
先週、土曜日に買い忘れたヤスリを、日曜日の午前中に買いにゆき、がっつり枚数分サンダーがけを済ませたtenetene。
teneteneができる作業はここまでで、あとの作業は‘お頭’でないとできません。

そこに、‘お頭’がやってきて、丸ノコを手に。

本当は仕事の予定だったのですが、息抜きのようです(嬉)。

で、取り出した変な板切れ。
b0299869_20521070.jpg
これは何かと言うと、床板を丸ノコで割く時に使用する添え木というか、スケールになります。
b0299869_20514685.jpg
丸鋸が直線に歪まずかけられる‘お頭’特製のスグレモノ。

これがあればチュインチュイン!あっという間にカットできてしまうのです。
b0299869_20513598.jpg
あっ!‘お頭’の中指がはしたないっ!と、思った方。
b0299869_20512130.jpg
丸鋸のストッパーに指をかけていたのです。
b0299869_20510935.jpg
スグレモノを発明したことで、作業は的確にスイスイ!
反っている板は仕方ありませんが、あっという間にカットが終了。
b0299869_20505671.jpg
ランチ休憩後、そのままの勢いで仮床を剥がします。
剥がした仮床は、レベルを調整した後、下地として再度使用します。
b0299869_20504660.jpg
2階の床は、バリヤフリー、フルフラットにする予定なので、もともと畳の部屋だったところと、フローリングの床、カーペットの床でそれぞれバラバラだった床レベルを統一する調整作業が必要になります。
昔の家だし、高さを合わせるのは結構大変です。そういえば、1階も高さを合わせるのが大変でした〜。

現在工事中の部屋は、パンチカーペット敷きの部屋だったので、微妙に床が高めで、いつも使う根太だと高さが合いません。

そんなわけで、ちょうど良い高さにするためにベニヤを割いて、根太がわりすることにしました↑(写真)。
b0299869_20503568.jpg
パンチカーペットを固定していた粘度の高い両面テープはもう剥がれないのでそのまま。
(既に劣化してベタベタもありませんしね)

そこへ根太がわりの材を配置して今回は終了♪

あっという間の出来事だったのです。

休日返上でお仕事をしている‘お頭’ですが、こうやってちょこっとずつでも息抜きできるのは良いことだと思います。
teneteneにとっても、ありがたいことなのです。

※そうそう。teneteneの大好きなゼオライトは今回は厚みが足りないので仕込むことができないのです。
 まっ、こういう部屋もあります。



[PR]
by tene-tene | 2017-06-16 21:30 | 家づくり

まもなく


まもなく、移住して4年になります。
b0299869_19502942.jpg
時が過ぎるのは早いものです。
この裏の雑木林の緑を見ると、引っ越して来た頃を思い出します。
大変だったなぁ…(遠い目)。


さて、梅雨入りしたことだし、暑くなる前に現在工事中の部屋に貼る、床材のサンダーがけを…と、予定していましたが、気合い十分で、夏用の作業着に着替えて、土間に行くと、サンダーにセットするヤスリがない!
b0299869_19503766.jpg
そういえば、黄色い部屋の床材を磨いた時に使い果たしのでした〜!
すっかり忘れていました。

かといって、わざわざ買いに行ったら約1時間は潰れてしまう…。

迷っているteneteneの横で、‘お頭’が、「今日はゆっくりすれば?」とアドバイスをくれたので、なんとなく従うことにしました。
そんなわけで、のんびりしてしまった一日なのでした。

明日はヤスリを買うのを忘れないようにしないとね♪


ちなみにこちらが、黄色い部屋です↓




[PR]
by tene-tene | 2017-06-10 20:17 | 家づくり

油断すると


最近、帰宅すると必ずチェックするのが我が家のツバメ達の生育状態。

そろそろ飛びそう…と、思っていたら、あれっ!
b0299869_21091069.jpg
1羽を残し、姿が見えない。

しかも、この子、飛ぶ気配が全くない(;汗)。

慌てて、‘お頭’にその旨を伝えると、既に確認済みで、この子を残し、みんな元気に飛び回っているのだそう。
そして、やはりこの子だけ、飛ぶタイミングを外してしまったようです。

夜には全員巣に帰還してほっとしましたが、もはや手狭で、折り重なって窮屈そう。

明日には飛ぶんじゃないかと‘お頭’がいうので、置いて行かれないように願うのみなのです。
でも、正直さみしいのです。

--

さて、話変わって、

土曜日の夜にカレーを食べに出かけました。
b0299869_21092171.jpg
相変わらず、カレーを食べています(笑)。

一番近い、そしてランチは他店より100円安く、味もよし!なお店。

しかし、最近夜に行くと閑古鳥。

う〜ん、何でだろうと思っていたら、謎が解明されました。

実は、ちょっと上乗せされているのです!

前回は、1周年記念で50%オフと表示されているにも関わらず、会計は通常の価格で、まぁ、日本語もわからないだろうし、いいか…と、そのままでしたが、もしや、確信犯?と思って会計の時に入力画面を見ていたら意味不明な「+400円」があるではないですか〜。

ラッシーをバナナラッシーにしてプラス100円、飲み物をホットチャイにしてプラス100円としてもあと200円は?

と、脳裏に浮かぶのは、コースに入っていなかったサービスのスープ。

そういえば、いつもは「サービスです」と持ってくるのに、今回は「チキンとマッシュルームのスープです」と持って来ていたかも〜〜〜〜〜!

と、ちょっと腹が立ったのですが、‘お頭’が、「ネパール人の奥さんがそろそろ臨月で用立てないといけないんだろう」と、寛容なことを言うもので、ひとまず、「まっ、いっか」と、なりました。

でも、ディナーにはちょっと行けないな〜。
やっぱりランチに限ると思ったわけなのです。

この辺の人(我が家も含め)は、お財布の紐が固いので、きっと客足が遠のくのにはそれなりに理由があった模様。

--

捨てる神あれば拾う神ありで、後日、会社の女子だけ美味しいものを食べに行きました。
b0299869_21170297.jpg
島のイタリアンレストランです。

もちろん、ゴチです♪

でも、ランチです。仕事中です。ワインが飲めません(泣)。
b0299869_21160106.jpg
鰆のタタキにマスタードとディルのソース。
b0299869_21161886.jpg
ヒラメの焼き物にバジルとタップナードのソース。
b0299869_21163323.jpg
お魚のスープ。
b0299869_21164483.jpg
ふぐのリゾットカラスミがけ。
b0299869_21165413.jpg
甘夏のグラニテ。


そう、いかにもワインと合わせて完成するこのメニュー。なのに飲めないなんて!

ただ一人、ワインを飲んでいる稼ぎ頭女子を羨ましそうに眺めながら、ワインを飲んだつもりで味を想像…。

う〜〜〜〜〜無理。

あっさりしていればあっさりしているほどワインがないのが辛く感じるこのメニュー。
かなり高額な一日ひと組み限定のこのお店で食事をしながらも、何かひもじく感じてしまうのでした。

せっかくなのに、もったいない。

で、ワインがなかったので美味しいかどうか、正しいところは正直わかりませんでした。
素材は良かったのですが、ソースはどっちつかず…だったかなぁ。

なんて。


贅沢な悩みです。


さっ、今週も頑張ろう。



[PR]
by tene-tene | 2017-06-05 21:55 | 食べる | Comments(0)

ペンキ終了!


やっと、天井のペンキ塗りを終了しました♪
b0299869_21172041.jpg
あとはタッチアップすれば終了〜。

次の作業、フローリングのサンダーがけに移れます。
とりあえず、ここ最近の休日は、ペンキ塗り作業に追われに追われまくっていたので、明日はお休みすることにしました。


ところで、最近出番の少ない‘お頭’ですが、仕事が忙しく、休日返上で働いています。

近況ではありませんが、G.W.の壁撤去作業記録がまだアップされていなかったのでご紹介〜。
b0299869_21152635.jpg
まず、押入れを撤去したのち、12畳側の壁を撤去しました。
b0299869_21153646.jpg
続いて、壁から露出した3本の柱のうち、通り柱ではない、真ん中の1本を抜きました。
b0299869_21154896.jpg
下がり壁を撤去して日差しの入り込む空間に♪

‘お頭’は、これから工事を始める仕事部屋が、3畳分増えたことに大喜び。

teneteneは、12畳+3畳+床の間2.5畳=17.5畳に天井を抜いて天高のある大空間を想像し、またしてもクラクラ。
工事も大変だけど、こりゃ寝室と同じ24畳用のエアコンが必要になりますね〜。

そうそう、廊下も、1階の作業場も、まだまだやることがいっぱい。

とは言ってもね、こういうことが大好きな夫婦なので、良いのです。
きっと部屋が終わったら、‘お頭’は家具を作り出すだろうし、きっとエンドレス♪

うん、楽しむっきゃない!
b0299869_21151727.jpg
そうでした、解体した木材は釘を抜いて、使用できるものと廃棄するものを分別。
本当にマメなのです。

そんなわけで、爽やかな5月も終了し、気づけば6月。
b0299869_21171137.jpg
我が家の借家の住人、ツバメ一家も、5羽チビちゃん達が生まれ、間も無く巣立ちそうな様子。
小さいお家なのに、5羽がちゃんと並んでいる様子は可愛いのなんの♪
(最近は、ムチムチしていますけどね;汗;落ちるなよ〜)

いなくなった時を想像するとさみしいのです。
b0299869_21424927.jpg
そして、‘お頭’は忙しさなかにも、ツバメ達の鳴き声に反応し、猫がいると追い払い、カラスがいると見張る1ヶ月だった模様(笑)。
※休日に‘お頭’がいきなり階段を駆け下り、外へ出て行くから何事かと思ったら、猫を追い払っていることが度々。

えっ!今の鳴き声、猫だったの?と、tenetene関心することしきり!
すごい〜ツバメの鳴き声がわかる心強い大家さんなのです。

今日もご近所猫のタマ子さんは、縄張りでガサゴソ。

ひとまず野良ちゃん達の発情期は終わったようで、やっと静かな夜が来ます。
とはいえ、6月はホトトギスが鳴くので、あまり変わらないのですが…。

田舎はなかなか動物好きにはたまらない飽きないところなのです。



[PR]
by tene-tene | 2017-06-03 22:03 | 家づくり
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite