天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

可笑しかった話


暑い。って、もう聞きたくないでしょうが、暑いですよね。
b0299869_17002985.jpg
珍しく、‘お頭’もteneteneも食欲が落ちています。

少し前までは素麺に頼っていましたが、素麺ばかり頻繁に食べてしまったせいで珍しく飽きてしまい(笑)、今は稲庭うどんがブームです。

teneteneはこの「かんざし」と呼ばれる端っこが大好き。
これは、春に秋田の祖母を見舞った時に買ったものなのですが、とうとう最後の一袋に…。

本家ではありませんが、こちらのおうどんも美味しいです。
うどんでは稲庭うどんが一番好きかもしれないと思う今日この頃です。

さて、相変わらず‘お頭’は忙しく、teneteneはひとりの時間をあれこれ整理整頓や些細なスポット掃除や季節ものの洗濯に費やしています。
さすがに暑くて出かける気になれませんからね。

おかげで身の回りが整理され、「やらなきゃリスト」からも解放され、気持ちが軽くなりました〜♪

で、今週は、写真はないのですが、ちょっと印象に残った小ネタを。
b0299869_16585762.jpg
※ところで、セミがうるさい。

<その1>
「変な店員」

‘お頭’が先日、ホームセンターで足場板を購入した時のこと。

3Mの足場板を、車に入るサイズにお店の人にカットしてもらおうと男性スタッフに声をかけると、その男性に「1_まず料金を支払い、2_カットの要望(詳細)をレジスタッフに伝えて下さい」と、言われたんだとか。

で、‘お頭’は、3Mもの足場板を店内へは持ち込めないので、どうやってレジに伝えればいいのか聞いたところ、「足場板の規格サイズをレジに伝えてくれればいい」と言われ、足場板の規格サイズを写メに撮り、1と2の手順通りに進めたのだとか。

すると、レジで「サービスカウンターに行き、専門のスタッフに依頼してほしい」と次のアクションを指示され、サービスカウンターに行き、カットの旨を伝えると、再度カットの詳細を聞かれ、ムッとしながらも説明し、専門スタッフを呼び出す事になり待機していると、現れたのは、前出の男性スタッフだったらしい…。

前出の男性が、カット専門のスタッフなら、もう少しシンプルに事を進めることも可能だったのでは?と‘お頭’は思った様子。

しかしそこは‘お頭’。
気持ちを抑え、足場板のカットをお願いしたのだそう。

ところが、またしてもその男性に料金を払ったか聞かれ、さらに3度目のカットの詳細を尋ねられたのだとか(苦笑)。

‘お頭’曰く、「料金を先に支払え」と言われたからそうして、サービスカウンターから呼び出したのにも関わらず、なんなんだ?と、胸中複雑だったらしい。

しかし、そこは大人の対応で、レシートを渡すと、「今、カットの担当は、接客中なので暫くお待ち下さい」と、言われたのだとか。

カットのスタッフを呼び出したのに、その男性は違ったのか?その上、さらに待たされるのか?
なにやら変に思った‘お頭’が、カット作業をする工房を覗き見に行ったところ、先ほどの男性が、足場板を慣れない様子でガタガタとセットしていたのだそう(笑)。
心の中で「やっぱりお前が担当なんじゃないかい!」と、思わずのけぞったらしいです(苦笑)。

あまりにも慣れない様子と商品を扱う際の大きな音に、ついに‘お頭’も「大丈夫ですか?」と、窓越しに声をかけたらしいのですが、表情一つ変えず「大丈夫です」と、何事もなかったかのように振舞っているのだそう。

10分程度待っていると、館内アナウンスで例の男性から「番号札57番でお待ちの〜」と、呼び出され、やっとこさモノを受けとったらしいのです。
「お車までお運びします」と言われたけれど、もはやその男性スタッフの一人劇場に付き合ってられず、一人で足場板を運び入れ、帰宅の途についたんだとか…。

結局、最初から最後まで、なんだったのだろう…と、最後まで煮え切らなかったらしいです(笑)。

久しぶりに‘お頭’が怒っていました(苦笑;そりゃ怒るわな〜)。

マニュアルあるあるなのでしょうかね?
その人の問題なのでしょうか?
でも、マニュアルあるのなら、3回もカットの詳細を聞かないで欲しいなぁ〜と、思ったteneteneなのでした。

それにしても、このあたりはイラさんが多いのに、その店員さんもよくやるなぁ〜と、ちょっとハズレな感じが否めない出来事なのでした(苦笑)。


<その2>
「週休3日とどこでもドア」

週休3日になるかもしれないというニュースを会社でしたところ、それが出来る業種とできない業種があるよね…という展開になり、営業をしているI氏は、週休3日になると、何らかの効率化が必要で、どこかにしわ寄せが来るから、解決できるのは「どこでもドア」しかない。という発想に。

大の大人が、可愛い発想をするあたりがちょっと楽しく、その世界観に付き合ってあれこれ考えると、これがすごい!

「どこでもドア」があれば、最近問題となっているネットショッピングにおける宅急便問題も解決するし、エネルギー問題も解決されるし、二酸化炭素排出だって削減されるし、いいことづくめ!
〜なんて、色々想像すると楽しい。

すると、I氏が「いやっ、実はもうすでにあるんスよ、」と。
「セキュリティー面」がクリアにならないから認可されないだけなんスよ〜」と、さすがIT企業の営業らしいリアルな返答が(笑)。

teneteneもちょっとその現実的なレベルで想像を膨らませてみることに。

じゃぁ、もしかして、ドラえもんの「どこでもドア」というよりも、現実に商品として「どこでもドア」があったなら、『今度の新しい「どこでもドアver.3.3」はかなり速いらしい。』とか、『秋に出る「どこでもドア」のOSは何だろう』とか『〇〇社の「どこでもドア」の今度のデザインはかなりいい!』とか、昨今のスマホあるあるみたいな?車あるある?みたいなノリの展開に(苦笑)。

もはや、こうなると電気自動車は古い!とか、無人車も古い!という話で周りのスタッフも混じって、やんややんやの大盛り上がり♪

でも、そうなると戦争はどうなるのだろう?という、ちょっとリアルな心配も…。
強盗だってできちゃうしね。
オレオレ詐欺の、どこでもドア版とかもありそう。

結局、I氏の言う「セユリティ面」がクリアにならないという事に一周して戻った訳なのです。


きっとI氏は今思いついたのではなく、常々、営業に出るたび、移動の時間が勿体無いという思いをどうしたものかと考え巡らせているのでしょうね。
で、何度も「どこでもドア」があったら〜と、考えるうちに、結果的に「セキュリティ面」という結果に行き着いているようにも思いました。

結構、世の営業さんで、「どこでもドア」があればいいな〜、と、思ったことがある割合は高いのではないかと思うteneteneなのでした。

※でも、実際あったら高くて手が出ないだろうな。



[PR]
by tene-tene | 2017-07-31 22:39 | できごと

すいか屋さんはどこに?


さて、お盆過ぎまでミチミチ仕事が入っている‘お頭’なのです。
b0299869_15000900.jpg
※写真はドアの小窓から‘お頭’を盗み見るの図。
 (仕事しているのかと思いきや、googleニュースを見ています;笑)

写真には写っていませんが、気分転換用のギターもちゃんと運び入れられています。

とりあえず先日作ったteneteneの部屋を仮仕事場にしている‘お頭’ですが、なかなか快適なようです。
(この山を越えたら、いよいよ‘お頭’の部屋づくりです。今しばらくの辛抱なのです。)


さて、前回のブログに取り上げたスイカをいただきました♪
b0299869_15001858.jpg
お隣の‘大お頭’オススメのスイカは美味しかった〜。

と、言いたいところですが、実は、このスイカは‘大お頭’オススメのスイカではないのです(;爆)。

そもそも、‘大お頭’にスイカを買いに行こうと誘われたのはこの1週間前の話。
ただ、その時は行けなかったので、翌週に持ち越しとなったのですが、‘大お頭’に声をかけに行くと、一緒に同じ車で行くのか?勝手に行くべきなのか?車に着いて行くのか?‘大お頭’の分も我が家が買いに行くのか?よくわからないニュアンスだったので、お互いのスケジュールもあるので、個別に行くことになったのです。

※よくあることなのですが、地域言葉のニュアンスがわかりにくく、京都の「ぶぶ漬け」みたいな、独特の表現があり、ふわっとしすぎていて何を指しているのか忖度ができないのです。

仕方なく、道を‘大お頭’に聞いて出かけることにしました。

しかしこれがまた困ったことに、「牛窓のホテルLを右に曲がって、○×△□○×△□…に行って、右と左にスイカ屋があって、右の竹やぶの方」と、よく分からない;汗。
「右と左は兄弟で、仲が悪くて右の方が美味い」という、余計な情報は普通に聞き取れるのに、大切なところが聞き取れない。

○×△□○×△□…を、聞き返したいのですが、実は先週も2度ほど聞いていて、さすがに失礼。
結局理解することが出来ないまま出発することになりました。

で、結果、牛窓をぐるぐる回って見つからず、寄り道をして、諦めて西大寺のカレー屋さんへ行く道中、右と左にスイカを大量に売っているお店を発見!
(右手の少し裏山には竹やぶもある。)
よかった〜と、ホッとしてお店に入ると、奥には野菜も売っていて、直販店とは違う印象。

そして、スイカのヘタが萎びている様子。

とは言っても、多分ここに間違いはない!と、スイカを購入し、車を出すと、左の店から大量のスイカを右の店へ運び入れる車を目撃!

「?右と左は兄弟で仲が悪い?」筈では?

ここで、‘大お頭’の情報が間違いなのか、この店が違うのか?購入した後に悩ましい状況に…。
しかし、買ってしまったので、もはや遅く、開き直るしかないと、このことは考えないようにしましょうと相成ったのですが、ショックなことに、その直後、‘お頭’とteneteneの目の前に、見るからにスイカの直売所が左右に見えてきたのです!!!

しかも、右は真裏に竹やぶ!
お客さんもいっぱい。
スイカが新鮮で、ヘタが太くて緑色!
右と左は仲悪そうというか、ライバルっぽい。

「あ〜〜〜~っ!」と、ふたりで声をあげて通り過ぎました(苦笑)。

なるほど、ここですか。

夫婦二人でスイカを2個も食べられませんからね。諦めました。

もちろん、購入したスイカは美味しかったので問題はないのですが、あんなに探していたのだから、報われたかったなぁ〜と、思った次第。
何事も経験なのです。

あれからまだ‘大お頭’に会えていませんが、これを言ったら「だから○×△□○×△□…だって言ったろう」と、言われるんだろうなぁ〜。
今度は聞き取れるかな〜?

まっ、いいや、お盆ごろに今度こそ本命店に買いに行きます。


ところで話は変わり、カフェなんて無縁の田舎暮らしですが、teneteneの会社の近くにあるカフェ(→喫茶店だと思っていた)が、普通に美味しいカフェだったということがわかりました。
b0299869_15012471.jpg
「普通に美味しい」に、なかなかありつけない田舎では、かなり貴重なのです。
b0299869_15011258.jpg
b0299869_15010311.jpg
雑誌にも載るようで、休日はわざわざ遠方からもお洒落な格好でお客様が来るほど盛況な様子でした。
‘お頭’もリピあるかもって言っていました。

コーヒーは日替わりなので、すっぱい系が苦手なteneteneはこの日コロンビアでラッキー!

客層もお洒落だとちょっと嬉しいです。

ただ、この日は逆に我が家がお洒落とは無縁なビーサン系で…。
ごめんなさい、お店の人。と、いう感じでした。

でも休日ランチに選択肢がひとつ増えてなんだか嬉しいteneteneなのでした。




[PR]
by tene-tene | 2017-07-22 16:31 | 食べる

暑さ対策


夏らしい桃の国です。

暑いです(数日前から比べると湿度はだいぶ下がりました)。

リノベを終えた部屋は、壁断熱は効いているものの、窓が昔のサッシなので、外部の熱が入りたい放題!
b0299869_16131535.jpg
景観を気にする‘お頭’も、シェードで外部からの日差しを遮るしか手立てがなく、泣く泣く取り付け。
b0299869_16130472.jpg
なんか、シエスタな光加減なのです。

午睡にぴったり。

しかし、エアコンなしでは午睡は無理なくらい外気温が高い!
窓を開けて、風を通しても所詮35度は35度。

そんなわけでエアコン。
b0299869_16143724.jpg
我が家のエアコンも大分増えました。
引っ越して初めてつけたのが4年前のT社18畳用。(写真中)

黄色い部屋(寝室)に今年付けたF社24畳用。(右から2番目)

PCルーム(仕事部屋)に最近付けたM社12畳用。(右)

※左は天井扇と窓付きエアコンC社8畳用。

全部バラバラなので、使い勝手も仕様も全て異なります。
新築なら一つのメーカーで統一するのでしょうが、我が家はその時々で変えました。
たまたまですが、部屋に合うデザインと費用と効果でこうなりました。

せっかくなので、色々違いを楽しんでいます。

個人的には4年前のT社がデザイン(本体もリモコンも)質も一番お気に入り。

黄色い部屋のF社はランクは高いけど24畳用でパワーがある分、ちょっとうるさく、融通がききません。
寝る時のタイマーが攻略できず、かなり苦戦しましたが、ここ数日でかなりいい感じになって来ました。
‘お頭’は本体デザインはなかなか気に入っている様子です。(これはteneteneも同感)
teneteneはリモコンがどうしても好きになれない。

PCルームのM社も老舗で性能は非常にいい塩梅。
強いて言えば、本体のデザインが安っぽい。
リモコンは、ユニバーサルデザインなんでしょうね…時代かな。
ちょっと古臭い。
でも、性能は本当にいい感じです。

それにしても、寒くなりすぎない快適な冷房なのはどれも一緒で、日本の技術はやはりすごいと思います。
b0299869_16122227.jpg
そうそう、PCルーム↑もシェードで暑さ対策で快適です!

ところで、この窓の横の四角いところ、気になりますよね。
ここは新規の窓になります。

終わったと思いきや、実はまだ残工事があったりします(笑)。
b0299869_16144581.jpg
‘お頭’が仕事の合間を縫って、ゆっくり作業をしています。

肝心の‘お頭’は相変わらずお仕事が忙しくて大変そうです。

この暑さで半裸族のため、写真があるのだけれど載せられません(;汗)。
せめてランニングを着ていれば載せられるのですが…。

この暑さですからね。

で、3連休でしたが、我が家はこの暑さで何もする気になれず…のんびりモード。
b0299869_16125595.jpg
本当はお仕事があるのに乗らない‘お頭’と、日曜日は牛窓へスイカを買いに。
b0299869_16124407.jpg
牛窓はこの辺ではスイカの名産地で有名なのです。

で、スイカを購入。(紐付きのまま冷蔵庫にいれちゃいました;苦笑)
b0299869_16121414.jpg
このスイカ、実はもう一つブログが書けてしまうくらい購入するのに色々ありまして…。
それは今度、改めて紹介したいと思います。

あ〜!早く食べた〜〜〜い。

そんなわけで、シェードの下がったエアコンの効いた部屋で、昼寝をして、まぁのんびりと過ごした3連休なのでした。
b0299869_16150013.jpg
※このコたちもだいぶ大きくなりましたよ♪

2週間遅れでもう1羽生まれた様子で、おそらく全部で5〜6羽になる予定です。

暑くてヘバヘバな様子ですが、逞しいコであることを信じ見守っています。







[PR]
by tene-tene | 2017-07-17 17:24 | できごと | Comments(0)

2回目の孵化


我が家のツバメの巣では、5月に生まれたヒナが飛ぶ練習を始めて間も無く、別のツバメが留守中の巣を乗っ取り、卵を抱き始めるというハプニングがあり、完全に巣立つところを見届けられないまま、乗っ取った新しい家族を見守ることになってしまいました。

これまでのツバメ一家は、お父さんもお母さんも仲が良く、夜は巣を夫婦で蓋をするようにして寝ていたり、人との距離も近く、猫などが近づいて来たら、勢い警戒し知らせてくれるので、‘お頭’は何度も追い払いに駆り出され、なんだかんだコミュニケーションをとり、仲間意識も芽生えたりしていました。

ところが、ツバメにも個性があって、今度のツバメは人間に対する警戒心が強く、あまり懐かなかったこともあり、1代目に比べ、愛情も生まれることなく、間借り人と化していきました。

そんな2代目ツバメ一家ですが、先週、巣の下に殻↓が落ちておりまして。
b0299869_15450854.jpg
こうなると、ちょっとウキウキにもなるもので、いつ顔を出してくれるのかと、毎朝、毎夕チェックするのが楽しくなって来たりして…。

しかし、なかなかその姿を確認することはできず、本当に生まれたのか心配になっていたところ…。

なんと!
b0299869_15451994.jpg
1週間経った今朝、ようやく、小さい小さい、ヒナを見ることができたのです(苦笑)。

これまでに見たことのないヨボヨボ感で、毛もなく、なんとも頼りないのですが、あと2週間程度は成長の過程を楽しむことができそうです。

今度はちゃんと巣立つまで見届けたいところなのです。


ところで、抱卵といえば…。
(クモが嫌いな方はこれ以上は見ないでね!)
b0299869_21175926.jpg
先日、初めてアシダカグモが卵を抱いているところを見かけました。
b0299869_21175081.jpg
なんと、この卵を抱いて移動するというユニークさ。

一度見て見たかっただけに、感動だったのです。

この中から、数匹は我が家にやってくるんでしょうね。
最強ですからね、歓迎しちゃいます。



そうそう、話しはいきなり変わって、進行中のteneteneのPCルームですが、
b0299869_21180983.jpg
白い扉がつき、ただいま取っ手を製作中です。

‘お頭’が猛烈に忙しく、サマータイムで朝5時から仕事をしている状態で、家づくりはスローペースです。
それでも息抜き程度に進行できていることは健康的かと思っています。

ライフワークですから(笑)。

それにしても、ここ2週間は湿度が強烈!

あの「夏」が、いよいよやって来た!って感じですね。

皆さんも、熱中症などには気をつけてお過ごしくださいね♪







[PR]
by tene-tene | 2017-07-08 16:50 | 生きもの
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite