天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ひっかけ問題と弱々しさと


またしても台風がやって来て、再び車を山の上の避難所に預けた我が家。
今回は平日とあって、いつもより1時間早く起きて、車を山の上まで取りに行きました。
b0299869_15144916.jpg
イメージでは台風通過後で心地よい朝のイメージでしたが、実際は曇っていたし湿度が高かった。

(台風で)眠不足だし、お腹が空いているから力が出ないしで、黙々と歩く‘お頭’とteneteneなのです。
山の上までは家からおそよ2km、平坦な道ならばさほど苦にはなりませんが、なんせ延々上り坂(爆)。
b0299869_15143523.jpg
「眠い」「お腹空いた」…などと、ふらふらと頼りなく、いつもよりも遠く感じる道のりなのでした。

わたしをお散歩に連れて行ってくれるワンコが欲しいと、常々申しておりますが、早朝でもかなり暑く、台風一過の割にムシムシ。
若干自信をなくしつつ、ワンコにとっても酷な環境なのでは?と思いつつ、猛暑の脅威を実感するのでした。
(もっと早起きしさえすれば大丈夫かなぁ〜?)
b0299869_15150155.jpg
そうそう、肝心なことを!
今回の台風も万端の備えで、事なきを得ました。
無事です。

そして台風が去り、やっと青空。
b0299869_15151183.jpg
まるで初夏みたいな色合いですが、猛暑で残暑です(;汗)。

でも、やっぱり晴れている方がいいです。
b0299869_15152313.jpg
そうそう、↑ここ。

西日本豪雨の時に冠水した田圃です。

当時は、海の潮の香りがしたので、塩害でダメになったかと思いましたが、順調に育っています。
農家さんもホッとしているでしょうね。

それにしても暑いです。

今朝、東北にいる母から電話があって「暑いでしょ、(東北は涼しいから)こっちに戻ってくれば?」なんて言われ、世間話をひと通りした後に「そう言えば、お母さん、そっちは暑い?」と尋ねると「うん、も〜、暑い!クーラーつけてるよ」と(苦笑)、teneteneのひっかけ問題に気づかずに素直に答えていました(笑)。
(※そこは「涼しいよ〜」って回答するところよね。)

両親もいい歳なので、心細いんでしょうね。
こちらに移住を検討していた頃は、仙台への直行便があったのに、越して来たら直行便が廃止されていた不運。
台風のシーズンが過ぎたら顔を見せに行かないといけませんね…。




[PR]
by tene-tene | 2018-08-26 15:55 | できごと

楽しい隣人でよかった


トマトがないっ!
産直にも、スーパーの産直売り場にも、ないっ。
我が家に欠かせないトマト〜。

この日照りですものね、今季のトマトもひとまず終了するしかないでしょうね。
かくなる上は、スーパーのトマトで我慢か…と、売り場を覗くとなんと!
b0299869_20500431.jpg
大好きな故郷、岩手県のミニトマトが♪

お〜っ、懐かしいパッケージ、この粒感。
皮の感じから、涼しいんだろうなぁ〜ということがわかるのです。
しかもJA花巻。
迷わず2パック購入しました。

感動!売っているんですねぇ、こちらに移住して初めて?2回目?とにかく希少なのです。

北国のトマトは皮が柔らかくて食べても消化できるのでリコピンいっぱい取れちゃいますね。
お味は現在住んでいる地域のトマトの方が、イタリアのトマトに近くて、濃いのですが、ず〜っと食べていた故郷の野菜は舌が覚えているんだな…。
プチホームシック(遠い目)。

さてさて、会社でニューピオーネが配布されまして、二人家族なのに1箱(4個入り)もいただいたので、食べきれないのでご近所におすそ分け。
今回は、仲良し‘大お頭’と、今年春に神奈川から移住されてきた隣人ご夫婦宅へも持って行きました。
b0299869_20501529.jpg
昨年まで住まわれていた淡路島から移住されてきた隣人ご夫婦は訳あって和歌山へ。
良い付き合いをしていたのですが、地域のあれこれ移住者あるあるで4度目の移住らしい。
その後に入られたご夫婦なのです。
空き家になると、どんな方が隣人になるのか気になるところなのですが、幸いにして、あっけらかんとした?飄々とした?付き合いやすい方。

今回も喜んでくださり、お礼返しで青森からのお取り寄せ桃をいただいた次第。
b0299869_20502605.jpg
何故、桃の産地なのに別の場所から桃をお取り寄せするのかは、突っ込まないでおきましょう。
いや、むしろ、同感。
関東以北に住んでいる人には分かる「実は東北の桃が美味い」件、なのだと思う(笑)。
お値段と味の関係でいうならば、1玉1,000円以上もする現居住地の桃は、大きいけれど、普段気軽に食べられる代物ではない。
そして、「味」より「香り」なのもピンとこない。
そういう意味では、程よいサイズで、気軽に買えて、なおかつ美味しい3拍子揃った東北や長野の桃こそが食べ慣れた桃であり、「桃とはそいういうもの」という定義なように思います。
まぁ、teneteneの主観なんですが、果物に毎回1,000円も払いませんよね。
もちろん、お安いものも売っていますが、それは、食べ慣れた桃と比較すると、はるかに味が落ちるのも残念なところ。

移住してからの、謎のひとつだったのですが、こちらの人には言えない「やっぱりそうだよね」な、出来事にスッキリ。

ところで、隣人の奥様に「わたし、こういう物々交換大好きなの!またヨロシクね」と、あっけらかんと言われて、「はいっ!」と答えたものの、畑を持たない我が家で、一体次はいつになるのか、まっ、考えても仕方ないので、ひとまずは明るい隣人でよかったと、話しを締めることにします。





[PR]
by tene-tene | 2018-08-21 22:03 | できごと

暑気払い


世の中的に、今日(日曜日)までお盆休みをとる会社が多いらしく、木曜日から仕事を開始ししているウチの会社では、朝の通勤で50分も早く会社に着いてしまったりするほど、木曜日、金曜日は道路が空いていたらしい。

「あるある」ですね。

そんな金曜日は、暑気払いと銘打って、会社の飲み会が催されました。
お店は、美味しいものが大好きな営業さんオススメの新しいお店。
b0299869_20203958.jpg
最近、食べ歩きをしないので、貴重な情報なのです。
そうそう、2階を貸し切ったので、騒いでも大丈夫!

お酒が得意ではない女子が多いこともあり、teneteneも飲めないフリをしているため、アルコールなしです(笑)。
もし、飲んでしまったら、2次会、3次会と連れ出されそうだし、隣のAちゃんとノンアルビールを。
b0299869_20205457.jpg
しかし、ノンアルって、酔わないってわかっていてもなぜか酔ったような感じになるから本当に不思議。
周りからも酔って見えるのか、何度、ノンアルビールに本物のビールを注がれたことか…。
幸い、周りの女性陣が気づいてくれて飲むことはなかったけれど、酔って見えたんだろうか?
呑ん兵衛が染み付いてる?(爆)。
b0299869_20210734.jpg
ともあれ、無事に、暑気払いは1次会で切り上げることが出来たのでよかったよかった。
teneteneがボヘっとしていても、こういう時に、周りの女性陣がうまく仕切ってくれるので大助かりなのです。

お料理は、直径2センチくらいのミニミニハンバーガー(中身はお魚)だったり、取りやすいように配慮されたお料理が次から次へと出てきてほどよく満腹!
最近の飲食業界は進化してますね〜美味しかったのです。
日本酒大好き男性陣は、社長におねだりして、コースにない日本酒をあれこれ頼みまくり試し飲み大会!むっちゃ盛り上がっていました(苦笑)。
仲の良い会社だなぁ…と、つくづく思います。

暑気払いの前には東京から某大学教授をお迎えしてAIについての講義があったり盛りだくさんな金曜日。
仕事をしたようで、実はあまりしてないようも思うのですが、世の中もお盆ということで、明日からまた気合を入れて頑張るのです。

ふむ。





[PR]
by tene-tene | 2018-08-19 20:54 | 食べる

餃子


相変わらず暑い日々です。
我が家の裏の雑木林では、アブラゼミからヒグラシにそろそろバトンタッチの様子。
夏も折り返しかな?
b0299869_21162368.jpg
今年のお盆休みは短い上に、町内会の公共清掃などもあり、お出かけを控えてもっぱら家でゴロゴロ。
ソファで昼寝の毎日なのです(笑)。
今のうちに、夏バテを解消しておかないと!

それにしてもこの暑さのせいか、スーパーも産直もお野菜の種類がなく、メニューが被りがちなのです。
安定してあるのがピーマン、パプリカ、ゴーヤ。
トマトは皮がかなり硬くて、ヨーロッパのトマトのように、湯剥きしないと厳しいほど。
そんななか、お隣の‘大お頭’から恒例の柔らかいお茄子をいただきました。
b0299869_21190109.jpg
育てるのにお水をたくさん使うお茄子ですが毎日水遣りを欠かさずに育てたので艶っツヤ、そして中はしっとり。
炎天下の中、‘大お頭’の努力の賜物なのです。
ありがたや。

さて、スタミナのある食べ物といえば餃子。
実家では、月に1回の頻度で食卓に上がる餃子ですが、teneteneは数年に一度のペースでしか作りません(苦笑)。
餃子を包む心の余裕が無いのかな?
その餃子をかなり久しぶりに作ってみました(笑)。
b0299869_21165766.jpg
ちなみに、teneteneの餃子にはニンニクは入りません。
代わりにたっぷりの生姜と、ニラ、椎茸が入っています。
今回は、大葉が沢山あったので、大葉も刻んで入れました。
そのせいか、ニラの臭いが中和されて、あまり気にならない仕上がりに。
これ、発見。

このボリュウムを二人でペロリ!

食べ過ぎかもしれませんが、食欲があるうちが花ですからね。
しっかり栄養をとって、残暑に備えよう。

見た目はともかくとして、美味しかった〜。








[PR]
by tene-tene | 2018-08-13 22:03 | 食べる

つるっと


「エアコンの中の人」に今日の外の気温を尋ねたら「40度以上」との返答が帰ってきました(笑)。
「40度以上」といのは、それ以上は想定していなかったってことなんでしょうね。
予報では36度なので、輻射熱とかそういう条件も含めての温度なのだと思いますが、暑っ〜。

こうなると引きこもりに限るのですが、先週も台風だったし、なんかメリハリがないよなぁ〜と、無理やり美味しいランチを食べに外に出ることにしました。
b0299869_16125054.jpg
‘お頭’は「え〜っ」って感じでしたが、強制的に(苦笑)。

あまり食べるところがない地元ですが、まだ入ったことのないお店に行くことにしました。
暑いけど、眼に爽やか〜な、ここ。
b0299869_16123312.jpg
時々行くカフェの隣にあるお蕎麦屋さんなのです。

古民家というのがいいですね。
夏の茅葺き屋根って、興味があったんです。

でも、この建物、先日の大雨の影響か?かなりカビ臭かったです(苦笑)。
屋根の輻射熱は完全にカットされてエアコンの効きが良いのは申し分ないのですが、店舗として締め切りにしていることもあり、床下の湿気や空気がこもってしまっているんでしょうね。
古民家は外気を入れる生活向きだと思いました。
(お店の人、健康被害とかないのかな?)

入った瞬間臭気で二人思わず「うっ!」ってなったのですが、思いっきりお店のスタッフの方々と目が合って、帰るわけにもいかずそのまま着席。
傷つけてはいけないタイプの、根っから人の良さそうなお見かけだったので、そのまま。

そんな事を書いたあとに、お味を述べても…とは思いますが、二八のしっかりした美味しいお蕎麦でした。
なおのこと残念。
b0299869_16121677.jpg
我が家に備前焼は合いませんが、古民家には合うなぁと、それ程嫌には感じませんでした。
器って、やっぱり生活様式との相性が大切なんでしょうね。
b0299869_16120383.jpg
それでも‘お頭’はあまり好きそうでは無かったけれど(苦笑)。
白いお皿で出てくるよりはいいでしょ?って、無理やり頷かせました(爆)。

そばつゆもなかなかよかった〜。
b0299869_16114815.jpg
洞窟の中にいるような涼しさは、茅葺き屋根ならでは!すごく涼しかったのです。
床下の湿り気は、豪雨の前に来ていたら、もう少し違ったかもしれないですね。
異常気象ということで、そこは今回は忘れることにします。

あっ!
「古民家あるある」ですが、壁に大きなムカデがいました。
お店の方に言ったら、店主?男性が恐々トングを持って登場。
どうにか捕獲してくださいました。
「やりましょうか?」って、言ったのですが「こういうの苦手なんですよね〜」と、呟きながらも必死に頑張ってくださる人のよさは、やはり顔に出ているなぁと。
teneteneは虫には慣れているので、全く平気でしたが、苦手な方は要注意。
虫だって、涼しいところがいいよね。

乾燥した季節、そう、新蕎麦の頃に、また訪ねてみたいと思いました。




[PR]
by tene-tene | 2018-08-04 17:18 | 食べる
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite