天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

新しい仲間?


帰宅し‘お頭’の仕事部屋へ行くと、無言で何も語らず、何やらメッセージ性の高いおどけた表情をしてこちらを見るのです。
夫婦を長いことやっていると心得たもので、そんな時は大抵、部屋の中を見回すと何かあるのです。

そう、部屋の中を見回すと。
b0299869_21110173.jpg
ある。
b0299869_21104512.jpg
鮭を咥えた。
b0299869_21102909.jpg
木彫りの熊の置物(爆)!
b0299869_21100739.jpg
しかも、子どもつきの親子グマなのです(笑)♪

熊大好きteneteneはそりゃ大喜びなのです!
b0299869_21101700.jpg
なんでも、打ち合わせに出かけた先の駐車場近くに売られていたのだそうな…。
で、お値段を見たらびっくりするほどお安くて即買いしてしまった模様。

最近は熊の木彫りも高く、良いものは3〜十数万するのです。
このコは、1/10といったところ。
そして可愛い。

鮭を咥えただけのよくある熊と異なり、親子グマで緻密で繊細なところと大雑把なところのバランスがまた良く、フォルムが素敵。

ひゃ〜っ、これって‘お頭’大収穫ではありませんか〜♪

てなわけで帰宅後、かなりの時間、なめ回すように見入っていたのでした。
まぁ、興味のない方にとってはどうでも良いことかもしれませんね(苦笑)。

--
話は変わり、最近、夏の暑さ対策に余念がない‘お頭’。
b0299869_21053686.jpg
キッチンのシロッコファンを黒から白へ変更した際にお役目御免となったこの黒のシロッコファンを屋根裏の熱抜きにできないかを試行錯誤。
とにかく、夏の暑さは身体にこたえますからね。

設置方法の考察とその段取りなどアレコレ。
b0299869_21052225.jpg
壁に穴を開けるため、「おさまり」と防水対策、蜂などの害虫の侵入対策など、いくつかの制約をクリアしなければいけないので悩ましい様子。
とはいえ‘お頭’も日々経験を重ね、対策方法も腕も上げているようで、満足な対策と綺麗な仕上りなりそう。
トタンの曲げ加工も、もはやお手のモノ、慣れたものです。
b0299869_21045954.jpg
そうそう‘お頭’が「ねぇねぇ、マーサスチュワートの影響が出てるでしょ」と得意げに言うので、拡大します。
b0299869_21051283.jpg
確かに、生クリームのように、シリコンがひらひらモコモコしているかもしれません(笑)。
最近になって、‘お頭’はお菓子作りが好きそうだということがわかってきました。
もう、マーサの番組はteneteneよりも食い付いて観ています。

家の工事が終わったら、ケーキとか作ってくれるようになるといいなぁ〜。
ふふっ、楽しみなのです。

さて、いつまでも美味しく楽しく食事が出来るように、teneteneは、かねてから懸案事項であった「大腸内視鏡」を遂に受ける事にしたのです。
b0299869_21060521.jpg
(珍しい、アカハラツバメの巣が病院にありました。)

大腸の内視鏡が苦手というよりも、その前にお腹を空っぽにする下剤が苦手で、決心するのに半年もかかりました。
結局、具合が悪くなるので、下剤は病院で飲む事になったのですが、不安…。

決心した筈が、ブレブレ〜。
頑張ってきます!
b0299869_21055232.jpg
お隣の‘大お頭’の家の紫陽花が綺麗だったので、写真をパチリ。

不安な時は、お隣の‘大お頭’の顔を見るに限るのです。
あんな人になりたい…。




[PR]
# by tene-tene | 2018-06-19 22:04 | 家づくり

夫婦水入らず


最近、気疲れすることが多く、休日はのんびりしています。
b0299869_22142015.jpg
b0299869_22143128.jpg
‘お頭’のリノベ工事音を聞きながら、庭木の剪定をしたり、ハーブの手入れをしたり…。
植物に触れていると、癒されるというか、ホッとします。

そうそう、ご近所さんに空豆をいただきました。
ご近所さんとの交流は、癒しなんですよね。
ほっこりする〜。

今日は、いつも山の上に見える三重塔のあるお寺を散策。
b0299869_22135509.jpg
b0299869_22133453.jpg
b0299869_22134685.jpg
b0299869_22132295.jpg
いつも気になっていたお寺は、いたって普通のお寺でした。
‘お頭’は細部をあれこれチェック。
飽くなき探究心(笑)。

すごいな〜。

さて、我が家のツバメちゃん達は9日に巣立ちました。
b0299869_22130930.jpg
4羽生まれて、巣立って帰って来たのは3羽。
昨年同様、なぜか巣立ったあとに1羽いなくなるのです(涙)。

昨年は巣立った直後に台風が直撃して、直後に1羽行方不明に、今年は自然災害に関係なく、はぐれたのか鳶やカラスやニャンに食べられたのか?
自然って、なかなか手厳しい。

巣には早くも次の入居者の姿もチラホラ。
孵らなかった卵が残っているのか?中を不思議そうに覗き込む姿も…。
気になるので現在のチビ達が完全に巣立ったら、‘お頭’と中を覗いて見ることにしています。
いるのかな?いないのかな?
当分は夕方に戻ってくるチビ達の様子を楽しみたいと思います。





[PR]
# by tene-tene | 2018-06-10 22:34 | できごと

傷は癒えるのです。


6月。
今年も半分が過ぎましたね。

お風呂上がりに、うちわで仰ぎたくなる季節到来なのです。
b0299869_22162115.jpg
かれこれ10年以上も愛用しているうちわ。
思い出の品なのです。
b0299869_22163711.jpg
ところで、親指の手術をしてから2年が経ちました。
b0299869_22153418.jpg
数年前、ワケあって、親指の付け根の靭帯を切ってしまい、関節がグラグラで内側に入ってしまって、物をつかんだりできなくなってしまったのです。
洗濯バサミも使えないしとても不便で、思い切って手術したのですが、その後もなかなか怖くて力が入れられなかったのです。

ちょっとグロいけど(↑↓当時の写真)。
※苦手な方、ごめんなさい。見たくない人はこの記事飛ばしてくださいね。
b0299869_22155009.jpg
治るんだろうかと思うこともありましたが、2年も経過すると傷もほとんど目立たなくなり、足のコリを自分の手を使ってほぐせるくらいの力は戻って来ました♪

人間の治癒力って、凄いと思います。
本能で治そうとするんですね。

怪我する前の8割程度には回復していると思います。

すごいな〜。

さて、今週の‘お頭’の作業チラ見せ(笑)。
b0299869_22160477.jpg
梁のサンダーがけ。
床がおが屑だらけ(笑)。

そうそう、ふたりとも元気です。
季節の変わり目ですが、適度に運動をして、水分をとって、健康を心がけて…我が家のみならず、皆様も健やかにお過ごしください。






[PR]
# by tene-tene | 2018-06-03 22:35 | できごと

一回休み


今年は、地区の〇〇員という役員が回って来て気忙しい…。
いやっ、気だけじゃなくて、本当に家に帰ってからやることが沢山。

集まりがあれば必ず出席しないといけないし、裏方さん大忙し。
お子さんのいる家庭はPTAもあるし、teneteneはまだまだ甘い方なんですよね。

役員の良い点を強いて挙げれば、お家を回って歩かないといけないので、歩く理由(ウオーキング)ができるという点?(苦笑)
予てから「teneteneをお散歩に連れてってくれる犬が欲しい」が口癖でしたが、今年はとりあえず必然的に歩かざるを得ない状態なのです。
もちろん、付き合ってくれるワンコがいればなお楽しいのだけれど(笑)。

そんなわけで、今週はお役目だらけで楽しむ余裕がありませんでした。
b0299869_21251365.jpg
クサクサしているteneteneに対し、‘お頭’は何でも楽しめるタイプ。
朝、食器を洗ってくれるときも、配置を考えて自分流に楽しそう。

そんなちょっとした‘お頭’の世界を見ながら、思わず笑ってしまうのです。
b0299869_21243076.jpg
新しいお部屋もコツコツと着実に進んでいます。

最近、そんな‘お頭’が気にかけているのが、お隣の大ボスこと‘大お頭’のこと。
「もう、引退じゃ」と、弱音を吐くのだそうです。
日頃から‘大お頭’のパワフルな行動力を励みにモチベーションをキープしているだけに、身体の衰えからくる限界発言は気になるところ。

そして同時に、近い将来自分たちにも「その時」はやってくるのだな…という逆らえない流れと、身体が動くうちに(家を完成させて)次の夢の実現に向けた準備段階に入る必要を感じるのでした。

若者の多い都会にいると、あまり気に止めないかもしれませんが、田舎の生活は老後の現実が沢山。
より一層「今」の大切さを感じるのでした。





[PR]
# by tene-tene | 2018-05-28 22:06 | できごと

肥えそう


木・金は湿度の高い「梅雨」を感じさせる天気だったけど、前線が通過したら、また心地良いカラッとした天気に戻っていました。
b0299869_21282889.jpg
今年の春は、tenetene好みの冷たい空気に暖かい日差しという陽気で、身体がとても楽なのです。
そんなお天気に恵まれた日曜日は、毎年恒例になっている姫路のクラフトフェアへ。
b0299869_21290780.jpg
先輩アニキでもある月蛙工房さんが出展しているので、会えるのも楽しみのひとつなのです。
b0299869_21291812.jpg
毎年のことですが、駐車場待ちの列ができます。
今年は入るのが遅れたので、少し待ちました。
b0299869_21441810.jpg
やっと駐車して会場を回ったら、アニキのお店にお客様がいて忙しそうだったので、先に腹ごしらえをすることにしました。
珍しく和食屋さんへ。
b0299869_21285267.jpg
b0299869_21283734.jpg
いつも人が沢山いるお店なので、以前から気になっていたんですよね。
注文した後に‘お頭’が気づいたけれど、本当はしゃぶしゃぶのお店らしいです(笑)。

後から来た外国人観光客の皆さんは、しゃぶしゃぶを注文していました(苦笑)。

ところで、店内で隣り合わせたのが関西言葉を喋るおばちゃま集団。
うわぁ〜うるさいかも。と、思うteneteneの心配をよそに‘お頭’はベタな関西弁は心地よいらしく、全然平気って言っていました。(意外!)
それは何よりってことで、teneteneものんびり。

そういえば、前日のランチもうどんにかき揚げでした。
かき揚げが好きってわけでもないのに、二日も続けるなんて!
しゃぶしゃぶにすればよかった。

腹ごなしに歩いてシロトピア公園まで戻り、アニキに挨拶をし、直ぐに次の目的地、大型ホームセンターへ。
日曜日はルーティンの予定がいっぱいで、早く帰らないといけないのです。

ところが、買い物をひと通り終えて、お茶でもしようとお店に入ったら、なんと!1,000円で美味しそうなお食事セットが食べられるということが判明!
家に着く時間を考えると、食べて帰ったほうがよいかも…ってなわけで、ランチを消化仕切れないうちに夕食を。
b0299869_21281575.jpg
これが予想以上に美味しかったのです。
ぺろっと平らげてしまいました。
b0299869_21280244.jpg
これが1,000円だなんて、なんてお得なのでしょう。
都会にはこういうお得で美味しいカフェは沢山あるけれど、田舎ではまずありません。
貴重です。

ひとつ、失敗だったのが帰りの車。
資材を積み込むために、シートをめいいっぱい前に出したせいで、足元スペースがあまりなくなり、膝を折り曲げてお腹を圧迫したせいで、いっそうお腹が苦しくなりました(苦笑)。
ははははっ。

結局、歩いた分よりも、食べたカロリーの方がはるかに上回った週末。珍しく食べ過ぎてしまいました。

しかも、ブログ写真を準備していたら、前夜にカレーを食べたことを思い出し、自分の胃袋ながらびっくり!。
b0299869_21293813.jpg
これは食べ過ぎですね(笑)。

今週は野菜を多めに、週末はジムに行って汗をかかなきゃ!なのです。




[PR]
# by tene-tene | 2018-05-21 22:33 | 食べる
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite