天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

自主トレ


豊島から戻って早々に、‘お頭’は再び仕事が忙しいモードに突入。
休日返上なのです。

そんな訳で、来たる第4回焼き菓子大会に向けてひとり自主トレに励むことにしたのです。
b0299869_22034101.jpg
そうそう、自力で泡立てるとか言っておいてなんですが、ハンドミキサー(中国製)を買ってしまいました(笑)。
昨年の忘年会でいただいた商品券をまだ使っていなかったのを思い出して、利用しちゃいました。
でも使った事がないので、大丈夫なのでしょうか?
あ〜心配。

ところで、今回は勝ち負け無しなので、少し実験チックなことをしようと思っています。
b0299869_22031987.jpg
作るのは引き続きシフォンケーキで、今回はオレンジ風味。
「お題」はどこまで砂糖を減らせるか…。

基本、焼き菓子はレシピを無視して適当に作ってはいけないということは知ってはいるのですが、調べると結構皆さんそれぞれ異なる配合。
ってことは、もしかしてだけど、ある程度までは変えても大丈夫なのでは?
ってことでチャレンジ!
この経験から自分好みのシフォンケーキを作ればいいよね。

さぁ、開始!
…って、のっけから卵黄を潰しちゃって↑、ちょっと不安。
大丈夫なのか?
b0299869_22030554.jpg
初めてのハンドミキサー。
怖い。
なんだか、すごく怖いぞ。
b0299869_22024893.jpg
慣れてきたところで、メレンゲ。

今回は、逆さにしても落ちないくらいの強いメレンゲではなく、少し柔らかいメレンゲにしました。
なぜかというと、型に流し込む時に入れにくいからなのです。
前回、ボタボタって感じだったので、今回はふんわりとろりと。

後悔するかな?
まぁ、自主トレですからね、失敗するなら今のうち。
b0299869_22023358.jpg
合わせてみます。

ちょっと小麦粉を少なめにしたので、なんとなくスフレっぽい雰囲気。
最後にぺしゃっと行きそうな予感。
b0299869_22022194.jpg
ちゃんと混ぜたつもりでも、ややムラが(爆)。
次回はもう少し混ぜよう!

焼きます!
b0299869_22020776.jpg
うお〜〜〜っ!思ったよりも膨らんでいます。
途中、膨らみに偏りができそうだったので、切り込みを入れて正解だったかも。

ここで‘お頭’が様子見に…。
やっぱりひとりより二人よね。
って、すぐ上に行っちゃったけど。

粗熱をとります。
b0299869_22015215.jpg
スフレになるかと思いましたが、意外と固まりました。
b0299869_22013744.jpg
ただ、今回はちょっと型から外れにくそう。
やっぱり小麦粉は気持ち増やした方が良さそうです。
b0299869_22012579.jpg
剥いてみるとホニョんとした感じ。
う〜ん。
自重で潰れてきてるかな?
b0299869_22011049.jpg
ちょっとチャウチャウ犬みたいな柔らかさ。
でも、フワッフワでいい感じ。

カット!
b0299869_22005680.jpg
お〜〜〜っ!
かなりしっとりできめ細かい。

前回、紅茶のシフォンで納得しましたが、やはりケーキはすぐ食べるよりも寝かす方が数倍美味しくなりますよね。
ここは切らずに寝かせるべきなのでしょうね。
でも気になるので一切れ試食。

感想、、、。

手前味噌ですが、甘さが控えめで、とにかくしっとりふんわりで、美味しかったです♪
砂糖を半分以下にしたのにも関わらず、(若干マーマレードとコアントローが入っています)風味もあって、素材の味がちゃんと出ていました。
子どもには甘さが足りないかもしれませんが、大人にはこれくらいがいいのでは?どうかな?

小麦粉が今より足りなかったらアウトだったろうなって感じでしたが、どうにか形もキープ出来てるみたいで良かった。
個人的にはかなり満足です。
‘お頭’も喜んで食べてくれました♪

次回は、もう少し小麦粉を増やしてみます。
何味のスフレを作るか、実は決まっていますが、今はヒミツ。

とりあえず、食べられるものができて良かった〜。
それと、やっぱりひとりで作るより、二人で作った方が楽しい。
次回は是非‘お頭’と手合せ願いたいものです。



# by tene-tene | 2018-11-18 22:51 | 食べる

2018秋の豊島旅


毎年秋になるとどこかへ行きたくなるのですが、今年は休暇を取って、豊島(てしま)へお出かけ。
b0299869_21423700.jpg
月曜日はあまり人がいないだろうということで。

本当は、日曜日と月曜日で、姫路経由の正倉院展(奈良)を企画していたのですが、土日に急ぎの仕事が‘お頭’に入り、Bプランへの切り替えになりました。
b0299869_21415773.jpg
天気によって旅の印象は変わりますが、あいにくの曇り空。
しかも寒〜い。
写真的にはちょっと残念。

でも、日光過敏症なので、メリットとしては日差しを気にせず歩けること♪と、思えばへっちゃら。
曇りの海も実は好きだしね。

それにしても、外国からのお客様の多いこと。
b0299869_21421381.jpg
この前にいるカップルは、行きも帰りも同じ船でした(笑)。
島自体が狭いし、まぁ、普通そうなるか。

さぁ!レンタサイクルで島めぐり!
b0299869_21413691.jpg
起伏の多い地形ですから、当然、レンタサイクルは電動アシスト付きなのです。
b0299869_21411426.jpg
はじめての電動アシスト付き自転車ですが、こんなに楽なのか!ってくらい楽々。
とても楽しい。

ここで、寄り道。
b0299869_21403559.jpg
豊島美術館なのです。
チケットセンターでチケットを購入していると、‘お頭’が「ここで働いている人は、いつもこんなにいい眺めなんだな」って、言っていたのでその目線で写真をパシャリ。
確かに、海が見えて気持ちいい眺め。
ここは晴れていたら抜け感が心地よいだろうな。
b0299869_21401640.jpg
西沢立衛氏設計の豊島美術館。
b0299869_21395648.jpg
実はず〜〜〜っと前から来たかったのです。
なかなか良かったですよ。
1日居られるって、思いました。

写真撮影はできない分、空間を堪能することに集中。
思った以上に館内は広く、スケール感が写真とは違っていて、なんというか…自分が小さく感じられるような?
湧き出る水も、見ていて飽きなかったのです。

観覧者の9割は海外からのお客様。
日本じゃないみたい。
「初めてですか?」と、入場説明などで何度か聞かれ、リピートのお客様が多いことが伺えました。
英語で慣れた説明をするスタッフはこの島に住んでいるのか?気になりました。

音が響くとのことで、荷物をビニールバックに入れて入る徹底ぶり。
そんな中で、観覧者のどなたかのお腹が鳴ってしまって…(笑)
結構響いていました。
と、同時に、ちょっと笑い声も。
‘お頭’の膝が美術館の中央あたりで「ピキッ」と鳴った時、骨が小さく砕けるような音が垂直にどこまでも広がりながら鳴り響いて、宇宙まで届くような錯覚を覚えました。

「曇りでよかったんじゃない?」と‘お頭’も言っていたけど、曇りの感じ、悪くなかったのです。
難を言えば、靴を脱ぐので底冷えがして、長居できなかったことでしょうか。
気温が高ければ本でも持って、1日居てもいいかも知れません。(迷惑がられるだろうけど)
平日で大正解!
b0299869_21393472.jpg
b0299869_21391656.jpg
冷えたので、ミュージアムショップのコーヒーで温まります。
b0299869_21384615.jpg
こちらは撮影OK!
こじんまりしていますが、居心地良かった。

さぁ、散策再開!
b0299869_21382572.jpg
黄色い服を来ているので‘お頭’を↑見つけやすい。
b0299869_21380908.jpg
美術館もいいですが、島を自転車で回るのもとっても楽しいです。
b0299869_21375300.jpg
teneteneはロケーションで、‘お頭’は設計面で、ランチは海のレストランを選択。
b0299869_21373868.jpg
寒くてデッキはやめました。
晴れたらもちろん最高でしょうが、曇りの日の海もさみしげで好きです。
b0299869_21372671.jpg
b0299869_21371597.jpg
ここでもコーヒー。
丁度雨が降ってきたので、タイミング良かったのです。

さぁ、再び。

オリーブ畑有りーの、みかん畑有りーの、のどかな風景♪
最高。

再び、パラパラ雨が降ってきたので写真は無し。
パラパラで良かった。
セーフな感じ。
豊島美術館でカッパを購入してたもの功を奏したみたいです。
b0299869_21365868.jpg
本当は、入らないつもりだった、豊島横尾館。
このエントランスにノックアウト!
b0299869_21364785.jpg
ガラスに赤いフィルムを貼るだけで、こんなに横尾ワールドになるなんて凄い。
こちらもエントランス以降は撮影禁止。

横尾忠則、まだまだ現役だなぁ。
面白かったのです。
b0299869_21363409.jpg
再び散策。
島は暮らしの丁寧さを感じる街並みで居心地が良いです。
自転車の島歩きは正解。
b0299869_21362082.jpg
ふと時計を見たら、もう最終船便まで1時間を切っていました。
b0299869_21360881.jpg
え〜〜っ!まだまだ散策したい。
と、後ろ髪を引かれつつ、帰途に着いたのです。
b0299869_21405411.jpg
これまで、瀬戸内海の島々を回りましたが、こうやって自転車で回ったのははじめて。
ただ回るだけでも楽しいし、作品を見て回るともっと楽しい。
写真は曇り空ですが、印象は明るかったと思います。
たった1日ですが、いい気分転換になりました。

もっと自転車で回りたかったな。(←くどい?)
多分、そう思えるくらいが一番良いのだと思います。

さっ、明日からまた頑張ろう♪




# by tene-tene | 2018-11-12 22:36 | 出かける

たて続けに第3回焼き菓子大会


早くも第3回焼き菓子大会が開催されたのです。
b0299869_21224990.jpg
前回、フォッカッチャで発酵が足りなかった敗者‘お頭’は、よほど悔しかったのか今週もフォッカッチャを選択。
かたや、レベルの低い争いながらも「おへそパン」で勝ったteneteneは何を作るかギリギリまで決まらず…。

ケーキはカロリーのこともあり避けたいけれど、しかし、第1回の時に薄力粉を買ってしまって、手つかずなんですよね。
b0299869_21230424.jpg
我が家はお好み焼きも作らないし、油が飛び散る天ぷらもしない。
じゃあ、いつ使うの?
ってことで、今更ですが「今でしょう」…。

そうとなると、フワッとしたシフォンケーキくらいしか思い浮かばないのです。
b0299869_21223083.jpg
ところが、第1回でも書きましたが、我が家にはハンドミキサーもないし、人力の泡だても大の苦手!
本当に出来るのか、その体力が、筋力があるのか、とても勝てる気がしない。

しかし、薄力粉を買ったのはteneteneだし、ダメ元でチャレンジしかないのです(苦笑)。

一方、‘お頭’今回は気合が違います。
b0299869_21221097.jpg
捏ねる気満々だし、色々リサーチしてるし。
b0299869_21213966.jpg
黙々とやっています。
b0299869_21210933.jpg
そんな‘お頭’を横目で見ながら、紅茶シフォンを仕込みます。
色々研究した割には、レシピは何故か100均のシフォン型に付いてきたレシピをチョイス。
(笑;まっ、あんまり変わらないし、今回はね、膨らませることが第一目標!)

でも、既に卵黄とオイルを乳化させる段階で、腕が痛〜〜〜い。
大丈夫かなぁ〜、卵白の泡だて…。

なんてったって、どのレシピや動画を見ても、み〜んな見事にハンドミキサーで「高速で」作っている。
う〜ん。

と、泡だてはじめたら、発酵に入った‘お頭’が助っ人に!
b0299869_21205432.jpg
「チャッチャッチャッ」

うっ、上手い!

‘お頭’なんかとても心得ています。
b0299869_21202998.jpg
おかげでteneteneもやる気が出てきました。
(集中すると口が尖るのよね)
b0299869_21201188.jpg
どう?
b0299869_21195453.jpg
マシーンが無いと出来ないかと思ったけど、ハンドでも出来るみたいです。
うわ〜っ、はじめてかも、逆さにしてもだれない卵白。
b0299869_21193625.jpg
でも最後まで判らない。
b0299869_21192223.jpg
ドキドキなのです。
b0299869_21185924.jpg
おっ!
これ、イケるかも。
b0299869_21183899.jpg
指で触ってもふわふわ〜〜〜〜。
気持ちいい。

ちょっと、今回も勝っちゃった気分なのです。
実は‘お頭’、今回も発酵が思うように進んでいないらしいのです。

と、そこへボールを抱えた‘お頭’登場!
b0299869_21181966.jpg
表情は満足気!余裕の微笑み?っていうの?
b0299869_21175719.jpg
ボウルから出すと、前回とは打って変わって、ふわとろん。
危険!これって、成功してる?
b0299869_21173786.jpg
艶もあるし、オリーブオイルもたっぷりだし、ちょっと今回はレベルの高い争いになりそう。
b0299869_21171532.jpg
そうこうしているうちに、teneteneのシフォンケーキの粗熱が取れた模様。
‘お頭’に「何のレシピを使ったの?」と聞かれ「100均」と答える展開は、まるで第2回の逆シチュエーション!
何だか嫌な予感がします。
b0299869_21165807.jpg
呼吸を整えて、最後まで気を抜かずに型から外します。
b0299869_21164039.jpg
とにかく、今回は「ふわふわ」が目標なのです。

側面…。

かなり、いい感じです。
自分で言うのも何ですが、こんなにふんわり出来たのは‘お頭’の助けもありますが、生まれて初めてなのです。
b0299869_21162756.jpg
底…。

綺麗に剥がせました。

最後は、切り口です。
よく、大きな気泡が入ったりするらしいです。
b0299869_21153120.jpg
「お〜〜〜〜〜〜!」見事に成功!

ひとくち頬張ると、シフォンケーキ独特のしっとりとした柔らかい、ふわっふわの食感が!!
難を言えば、後味に砂糖の風味しか残らないこと。
こんなにうまく出来るのなら、洋酒を使うようなレシピにすれば良かったかも。
かなりいい出来ですが、味では第1回のチョコケーキの方が上かも知れません。

そうなると、あとは‘お頭’の出来と味次第。
b0299869_21151655.jpg
「ローズマリー摘んできて〜」と、頼まれ、泡だての御礼に庭から摘んできました。
b0299869_21150364.jpg
いよいよ仕上げ。
b0299869_21144636.jpg
日もだいぶ傾いてきました。
ドキドキします。
b0299869_21135557.jpg
出来た!!
b0299869_21142938.jpg
前回より膨らんで見えますが、硬い可能性も。
‘お頭’の目を盗んで指でコツコツ叩くと、前回とは違う空気の入っている音が。
b0299869_21141243.jpg
こうなると、あとは「味」ということになります。
b0299869_21133972.jpg
見た目ではドロー。
あとは味次第。
b0299869_21132456.jpg
切り口!
綺麗な気泡が入っています。
b0299869_21130917.jpg
柔らかくて、味も上等、塩気もいい感じ。
まるでイタリア人シェフのいるレストランに出てくるフォッカッチャみたい。

美味しすぎて、真ん中のふっくらしたところをあっという間に「おかわり」で完食してしまいました。
余談ですが、真ん中のところを食べて両端をくっつけたら、見事に形がつながりました(笑)。
b0299869_21125549.jpg
え〜〜〜っ!

と、いうことで、teneteneの敗者確定!!!
が〜ん。

悔しいので、冷凍庫からひと切れ残っていた前回のフォッカッチャを取り出して比べてみました。
b0299869_21123836.jpg
笑〜。
(左が今回、右が前回)

やっぱり全然違うのです。

あ、、、こうなると若干後悔の残るteneteneなのです。
ここまでうまく出来たので、次回はもう一度シフォンケーキでリベンジしたいところ(もちろんハンド、人力でね)。

‘お頭’は、これまでの強力粉1Kgを既に使い切り、早くも2kgに突入!
b0299869_21231518.jpg
そのうち、リスドールを入手するつもりみたいです。

勝ち負けも楽しいですが、本当に楽しいのは作る行為そのものかも知れません。
その気になって色々探すと、知らなかった情報がたくさん入ってくるし、新しい発見もたくさん。

こういう楽しみは毎週でなくとも続くといいなって思います。








# by tene-tene | 2018-11-04 22:29 | 食べる

第2回焼き菓子大会


第2回、焼き菓子大会が早くも開催されたのです。
b0299869_22231345.jpg
前々回のブログで、惜しくも僅差で‘お頭’に敗れたtenetene。
今回は、負けるわけにはいかないのです!

前回はチョコケーキを作りましたが、一年でも消費しそうにない砂糖の量と我が家の4ヶ月分程度のバターが入るケーキは、やはり怖くて毎回というわけにはいかないので、今回はパン。
ヘルシーに全粒粉を使います。

しかし、そこまでは決まっていても、そこから先の「何を」作るかは、全くイメージが湧かなくて…。
ネットであれこれ検索しても、全粒粉のレシピって本当に少ない。
そうこうしているうちに、脱線しまくって、youtubeでポールハリウッドのフォッカッチャ作りを見ていたら、何だか作りたくなってきて、やっぱり強力粉のフォッカッチャにしよう!と、‘お頭’に伝えたら「えっ!フォッカッチャ作るのはこっちだよ」と、まさかまさかのレシピカブり。

ふ〜ん。
まっ、初心に戻って、素朴に全粒粉で作るか…。と、相成ったのです。

横目で前回の勝者‘お頭’の状況をチェック。
b0299869_22233521.jpg
勝者の余裕か?
大工部と掛け持ちしながらの進行なのです。
b0299869_22222942.jpg
相変わらず手つきがいい。
我が家にはヘラがないので、手にしているのはヘラではなく、タッパーの蓋。

フォッカッチャって、もう、それだけで美味しいですよね。
それに対して、全粒粉のパンって、いわゆるハイジの黒パンですよ。
あの硬いパンですよ。
勝ち目なんてないよなぁ。
b0299869_22262573.jpg
心の中でつぶやいきながら、teneteneの一次発酵。
何とか順調。
b0299869_22445294.jpg
二次発酵中に、洋モノのお惣菜を仕込みます。
他で加点を取らないとね。
b0299869_22202340.jpg
一方、‘お頭’は長い発酵に入ります。
b0299869_22195583.jpg
むっちゃ、いい感じ。
b0299869_22260406.jpg
でも、teneteneも負けてられませんよ!
二次発酵も無事に終わったので、少し安心。

と!ここでいつもの癖でパンチ!!が出てしまいました。
レシピには二次発酵の後、カタチを整えて焼成としか書いていない!どうしよう〜〜〜〜。
思いっきり小さくなる生地を眺めながら、祈るような気持ちでオーブンへ。

で、結果。
b0299869_22215232.jpg
まん丸。

えっ?何これ。

焼成前に作った形はカンパーニュ型。

え〜〜〜!これって「おへそじゃん」マズイ、マズイよtenetene。
絶望に近い気持ちで落ち込んでいると、そこへやって来た前回勝者‘お頭’が、「おへそみたい」と、ふざける、ふざける。
b0299869_22204669.jpg
あ〜っ、タヌキのおへそだね。
b0299869_22211014.jpg
あ〜っ、落ち込むよね。

さいわい、底をトントンすると、乾いた音がするので、中まで火は通っている模様。
‘お頭’の発酵は思ったほど進んでいないっていうし、ここで試食会を開催。
b0299869_22193615.jpg
やっぱりどう見ても「信楽焼のたぬきのおへそ」だ。

さっ、切ってみよう。
b0299869_22191744.jpg
おっ。
何と!思っていた以上に、中はしっとり。
もちろん、全粒粉なので、少し重いけれど、意外とお味は成功の模様!
b0299869_22185951.jpg
あっという間に、二人で完食。
(全粒粉200gだったしね)

一方、‘お頭’。
b0299869_22184412.jpg
前回のパンほど発酵が進まなかった模様。
予定よりも長く時間を置いたのに、2倍も膨らまないと不安そう。
b0299869_22180115.jpg
でも、それよりも、昨日youtubeで見たポールの生地とは随分違うみたいで、そっちの方が気になる。
「あれっ?オリーブオイルは?かけないの?」と、聞くと、‘お頭’のレシピにはこの段階で使うとは書いていないのだそう。
ちなみに、3分クッキングのレシピを参考にしているらしい。
えっ、どうした?‘お頭’らしくない。

それを聞いて、ちょっと勝てるかも知れないと思うtenetene。
b0299869_22174312.jpg
どちらにしても、前回よりもレベルの低い争いになりそうな予感。

しかし、最後まで判りませんからね。
b0299869_22171553.jpg
ここでやっとオリーブオイルの登場。
実は‘お頭’、ポールのyoutubeを見ていないらしい。

う〜ん、残念、見ておけば随分違ったと思うのだけど。
しかし、そういう発言が逆に「アンチ」を生むこともあるんですよね。
b0299869_22165173.jpg
イタリアの岩塩を振って、さぁ、焼成!どうかな?
b0299869_22163223.jpg
ここで、若干膨らまない(苦笑)ことに、動揺を隠せない前回勝者‘お頭’。
あっという間に25分の焼成が終了。
b0299869_22161817.jpg
これ、笑ってはいけませんが、見るからに固いですよね。
b0299869_22160490.jpg
コンコン。
カツカツ。

申し訳ないけれど、ここで笑いがこみ上げる前回敗者tenetene。
b0299869_22140795.jpg
なかなか、切り口を見せようとしない‘お頭’。
b0299869_22114943.jpg
あっ、全く気泡が入っていない(爆)。
この時点で、今回の勝者はteneteneに!!!
なんと!おへそパンが優勝するという、低レベルの戦い。
b0299869_22113512.jpg
お味は、トスカーナパンに近い、素朴な甘みを感じるパンなのですが、そのこと自体、‘お頭’には腹立たしい様子(苦笑)。

滅多に‘お頭’に勝つことがないteneteneはこの後終始ご機嫌。
一方、敗者になったことのない‘お頭’は、スーパーに向かう田舎道、車の中で(窓を開けた状態で)「フォッカッチャ〜〜〜〜〜〜!」と、叫んでいました(爆)。
横でteneteneはご満悦。
b0299869_22225128.jpg
次回も、フォッカッチャを作るのだそうです。
(楽しみ)

teneteneは…、とりあえず、今回は‘お頭’の失敗があって勝ったようなものなので、次回こそ高いレベルのものを作れるように、リサーチをしたいと思います。

今回も、楽しかった。






# by tene-tene | 2018-10-28 23:31 | 食べる

食欲の秋と大工部


食欲の秋。

茹でピーナッツが美味しいと噂には聞いていたけれど、本当に激ウマ!でびっくりな件。
b0299869_21304339.jpg
ピーナッツというよりも、栗とか、芋とか?甘みが凄い!そしてホロホロ?ホクホク?
なぜ、もっと早く作らなかったのだろうかと後悔なのです。

b0299869_21302884.jpg
てなわけで、一気にビールと完食!
いや〜、本当に美味しかった。
知らなかった。

ところで、11月の末ごろに会社の健康診断があるtenetene。
アルコールを控えることにしました(笑)。
涼しくなってきたし、teneteneの身体のこともあるし、まっ、妥当でしょう。
このピーナッツと共に飲むビールが今年最後のビールかな?

それにしても、随分と涼しくなりましたね。

夏は、ランニングとパンツの半裸人だった‘お頭’もようやく写真に写せるようになりました(苦笑)。
そんなわけで、久しぶりに2階のリノベ中のお部屋を覗いてみました。
b0299869_21323992.jpg
涼しくなってきたので、2階のリノベもだいぶやり易い環境になった様子。

パッと見は何も変わっていないように見えますが、実はかなり進んでいます。
b0299869_21312416.jpg
大まかな流れは、天井を撤去して、下地を調整し、断熱を入れて、熱逃げのファンを取り付け、今は天井と壁の微調整中なのです。
それから、こういう↑一見気付かないような埋木などの地道な作業というのかな、そういった事をコツコツとやりながら、じっくりとやっています。
b0299869_21325255.jpg
ある日は、廃材の敷居を再利用し、別物に生まれ変わらせるべく、なにやら画策。

このままだとなんとなく汚れている感じがしますよね…。
それを綺麗に脱色して、再生させます。
b0299869_21330608.jpg
木材自体は良いものを使っているので、名案。

また別の日は、壁の水平垂直の下地の墨出しを延々やっていました。
b0299869_21322294.jpg
チューブに、水を入れて…。
b0299869_21320734.jpg
歪んだ建物の墨出し。

今の時代、安価でレーザー計測器を入手できますが、リノベが終わったら使わないからと、昔ながらの方法でやっています。
そういうところ、贅沢をしないんですよね。
b0299869_21314119.jpg
測りながら「むっちゃ歪んでる〜」と、かなり手を焼いている様子。
teneteneは正直、こういう緻密な作業は苦手なので、レーザーでちょちょい!とやってしまいたい派。
まっ、こういう自分と違う‘お頭’を楽しんでいる部分ってかなりあります(笑)。
b0299869_21295771.jpg
ちなみに、今朝見たら、一度取り付けた窓枠下地を全て取り去っていました。
歪みがひどくて、納得行かないらしいです。
b0299869_21301208.jpg
結局、窓枠下地も奥行きをあと3センチほど足して再スタートする事に。
このお部屋は‘お頭’のお仕事と趣味のお部屋になるので、力の入り方が違うみたいです。
なんだかとても楽しそう…。

teneteneは邪魔しないように、応援!
‘お頭’の大好きな羊肉を見つけたので、栄養をつけてもらおう!!
b0299869_21294368.jpg
TVで、偶然イタリアの番組をやっていました(笑)。
食事のシーンとかよく出てくる番組なので、この日の献立とリンクして、臨場感がありました。

アルコールを絶っているので食卓にはワインはありませんが、飲んだつもりで…。

台風に泣かされた晩夏から初秋に変わり、ようやく穏やかな日々が帰って来ました。
何でもない平穏な日常が、嬉しいのです。







# by tene-tene | 2018-10-21 22:33 | 家づくり
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite