天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

発見!


昨年末、通りがかりに見つけたお蕎麦屋さん。
b0299869_21572471.jpg
なんか美味しそうな予感がして、ちょっとネットで調べてみたところ、tenetene好みの「江戸前蕎麦」ということが判明!!

お蕎麦大好きなteneteneにとって「これは試す価値あり」ってわけで、年をまたいでしまいましたが、訪ねてきました♪
b0299869_21570575.jpg
店内はジャズが流れていて、店主は年齢的に我が家と同じか、少し下くらい。
同世代だとすると、応援したくなります。

お蕎麦屋さんと言えば「厚焼き玉子」。
b0299869_21564763.jpg
やっぱり外せません。

好みを言えば、厚焼き玉子の大根おろしは粗い方が好きですが、辛味大根だったので、そのバランスからなのでしょうね。

そして、天麩羅を‘お頭’とシェア。
b0299869_21562654.jpg
見た目にも気を使っているところが随所に感じられ、女性ウケも良く、来客も女性が多かったです。
幅広い年齢層の女性同士、カップル、小洒落た男性ひとり、ホワイトカラー…と、客層で気分が上がる感じです。

teneteneはお皿や、味に集中している一方で、‘お頭’はお店のデザインを細かくチェック!(笑)
(お料理はちゃんとお断りして写真を撮りましたが、さすがに店内はお客様が居て撮ることはできませんでした。)
床材がウォールナット系で、壁は珪藻土または和紙の貼り分けなど、照明も凝っていました。

‘お頭’とご飯を食べに行くと、デザインやレイアウト、素材、構造などについて細かく教えてくれて、それを聞くのが好きなのです。2度美味しい気分になります。

さぁ!いよいよ本命のお蕎麦!!
b0299869_21560686.jpg
お客さんがたくさんいるのに、絶妙なタイミングで料理が出てくるところがちょっと驚き。
東京じゃ当たり前ですが、地方って割と待たせるところとかも多いのです。

ここで、お蕎麦を海苔に巻いて。
b0299869_21554661.jpg
勿論、蕎麦つゆでも食しますよ。

最後は蕎麦湯で〆。
b0299869_21553139.jpg
トロトロ〜〜〜〜。

蕎麦湯の出てくるタイミングもビッタリ!
店主が一人で料理を作っている様子だったから、どうしてこんなにぴったりなのか不思議なのですが、かなり満足なランチだったのです。

欲を言えば、蕎麦が上品すぎるので、もう少し蕎麦の香りがあっても良かったように感じるのと、蕎麦つゆに「鰹」の風味がもう少しあれば、ど真ん中だったようにも思うのですが、もしかすると、地域性を考えて調整しているようにも思います。
(ここ西日本は、蕎麦よりおうどんの需要が高いし、地元の蕎麦つゆは甘いし、おうどんみたいだし、基本的に江戸前とは異なるんですよね)
ただ、十割蕎麦とネットには書いてあったけど、ちょっと違うように思います。

でも、やっと「見つけた〜〜〜〜」という喜びは隠し切れません(笑)。

移住して4年と7ヶ月。
やっと江戸前のお蕎麦屋さんをひとつ発見…。


ちょっと気を良くしたtenetene、もう一軒チャレンジ!
実は気になっていて、でもず〜っとスルーしていたパン屋さんがあったのです。

なんか、今日はイケそうな気がする日でした(笑)。
b0299869_21544769.jpg
お店で試食させていただいたところ、久しぶりに嬉しくなるおいしさで、即買いしちゃいました。
ニューウェーブ系なんでしょうが、お砂糖を使用せず甘みを引き出すところは、大いに共感してしまうのです。
卵を使用していないのに、コクも風味も、香りも良いのです。
b0299869_21534867.jpg
後で調べたら、DEAN&DELUCAでも販売しているということを知り、浦島太郎気分なのですが、ただ、パンの製造工場は、桃の国と自由が丘にしかない事を知り、ちょっとだけ優越感(苦笑)。

粗熱のとれた、ほんのりあたたかいパンを試食って、工場がなければできないでしょ?ふふっ、スペシャルな気分なのです。
お店の外にいた‘お頭’は残念!

帰宅後、「そんなかなぁ?」って、ひとくち「おまけパン」を頬張りながらコメントしていましたが、トラディショナルなパン好きな‘お頭’らしいコメントなのです。
もちろん、teneteneもトラディショナルなパンは大好き!
でも、新しいものに感動することも大切かな?と思うこの頃なのです。

明日の朝、焼き戻ししたパンを食べるのが楽しみです。


ところで、ここのところ寒波でいつになく寒いです。
b0299869_21550704.jpg
寒いと身体に影響が出やすいteneteneにとって、シビアな季節なのですが、これだけ寒いと、teneteneのみならず影響が出る方もいると思います。
みなさま、暖かくして、寒波が去るまで気張りましょうね。

今は寒波が去るのを願うばかりなのです。




[PR]
# by tene-tene | 2018-01-27 23:19 | 食べる

なんとなく安心?!


「土日は仕事しなくちゃいけなくなった」という‘お頭’に無理を言って、初詣で訪れた神社に再度行ってきました。
b0299869_20464901.jpg
ここのところ、‘お頭’もteneteneも仕事が忙しく、息抜きの名目もあるのですが、実のところ、teneteneの初夢があまりよくなかったので御守りを買いに。
b0299869_20461751.jpg
初夢といっても、明け方に見た3番目くらいの夢で、初夢とは言わないのではないかと思うのですが、「車」に関わる夢で気になっていたのです。

‘お頭’はその手の話しは大っ嫌い!信じないタイプなのです。
イメージを抱くことで、引っ張られるような繊細なところもあり、そのせいか?全く関係ないのか?は判りませんが、年始から2度ほどちっちゃな「あれっ?」な事がありました。

teneteneもまた、通勤道で先週1回、今週1回と続けて、生々しい交通事故現場に出くわし、滅多にない事ですが、‘お頭’の言うように、夢に翻弄されるのも怖く、気持ちを切り替えたかったのです。
b0299869_20455703.jpg
そんな時は「神頼み!」と、忙しい‘お頭’を伴って、神社へ…という流れになったのです。
b0299869_20453422.jpg
初詣の時は表参道の石段を登って行きますが、今回は忙しいので石段のない神社の裏参道から。
「社務所はやっていないんじゃない?」と、あまり乗り気ではない‘お頭’ですが、‘tenetene’たってのお願いなので渋々。
(珍しく下を向いて歩いています;苦笑)
b0299869_20445675.jpg
でもね、やってるんだなぁ〜これが♪

と言うわけで、交通安全御守りを2つ購入。
b0299869_20442776.jpg
なんだろう、ちょっとほっとしました〜。
気持ちって大事だと思います。
‘お頭’には申し訳ないけれど、teneteneには大切なことなので、許して欲しいのです。


ところで自宅に帰り、仕事部屋に篭ったかのように思えた‘お頭’ですが、ほどなくして1階の土間から丸ノコ音がしてきました(爆)。

のぞいて見ると、何やら製作中↓の様子。
b0299869_20440249.jpg
「あれ〜、仕事中じゃないの?」と、心の声が聞こえたのか、ちょっとビクッとしているような気がしなくもない。
b0299869_20434785.jpg
あっ、でもそれは誤解で、休日なのだから、少しくらい脱線しても良いのです。
休みなく2週間も3週間もお仕事をするのはよくありませんからね、こうやって気分転換をするのは大歓迎!

でも、何を作っているのか気になりますよね?へへ。
b0299869_20432732.jpg
「じゃじゃ〜ん!」

正味、1時間ほどで(お仕事用)A3サイズの資料を置く棚を作っていたのだそうです。
リノベで余った端材を使っています。

ペンキは塗っていませんが、ひとまず忙しいので、この状態で使うんですって。
(背も改めて入れる予定)
b0299869_20430947.jpg
散らかっていて、空間全体を写せないのですが、早速使用していました。

この写真の部屋は、teneteneが未来に仕事部屋として使う部屋なので、‘お頭’は気を使って床に傷をつけないように合板を布いて保護してくれています(笑)。
そういうところ、とても優しいというか、気遣いな人です。

もしかすると、単にteneteneが怖いだけなのかも知れませんが(爆)、ありがたいのです。

ちょっと気分転換をして、またお仕事に戻る‘お頭’。
その加減がいかにもらしく、忙しいのに誘い出した罪悪感もちょっと軽減。

御守りも買ったし、今日は良く眠れそうなのです。






[PR]
# by tene-tene | 2018-01-20 21:44 | 出かける

石垣3段目


少し、以前のブログでも触れておりますが、昨年から年明けにかけて、北側の石垣工事を行っております。
b0299869_13380454.jpg
秋の台風が直撃した時、写真でいうと↓‘お頭’の頭くらいまで水かさが増したため、今後の温暖化で起こるリスクを少しでも回避するために、とりえず、石塀をもう一段積むことにしたのが事の始まりです。
b0299869_13372382.jpg
あともう少しで、石垣を超えるところでした。
b0299869_13370584.jpg
これがその時の画像↑少し水が引いた状態ですが、扇状地ということもあり、水が集まってくるのです。
結構、怖いんです。

こうなってしまうと、我が家のモルタル土間にも、ちょっとしたひび割れから水が上がってきてしまいます。
ですので、石垣の隙間も塞ぐ↓ことにしました。
b0299869_13374088.jpg
ここまでは、以前のブログでも触れているのですが、ここからは、年末から開始した工事になります。
b0299869_13385049.jpg
今回は、ホームセンターで御影石を調達しました。
これまで積んだ石垣(2段)は、お隣のY家のご好意で、庭に転がっている御影石を使わせていただいたもので、材料代はモルタルのみでした。

しかし、あれから随分時間もたち、「また下さい」とは言い難く、また、良いサイズの御影石が残っておらず…。
たまたまホームセンターでぴったりなサイズを見つけたこともあり、今回は規格サイズにカットされ既製品にすることにしました。

さぁ!工事の開始。
b0299869_13382146.jpg
teneteneは単純に、今ある塀に積めばいいとイメージしていたのですが、石垣(ブロックも同様)は、きちんと水平垂直が出ていないと崩れてしまうのだそうで、凸凹の今の石垣には積めないということでした。
ということで、これまでの石垣の高さを揃えるところから作業をスタートしなければなりません。
b0299869_13390716.jpg
サンダーで刻み、ノミとトンカチでハツリます。

teneteneはノミの音を聴きながら屋内で年末の大掃除をしていて、何かあればすぐに気付ける状態でした。
「カンカン」と、ノミの音を聞きながら、少し音が疲れてきたなぁ〜と思っていたところ、突然、ケモノの鳴き声のような「ギャ」という‘お頭’の声が聞こえて来たので、窓を開けると、2階からでもわかるような赤い血が‘お頭’の指から流れていました(痛い〜〜〜)。
b0299869_13383791.jpg
腕に力が入らなくなってきたと感じた時、トンカチで指を潰したとの事。
骨には異常はなく動くのでまずは安心ですが、血豆と、プツッっと空いた穴から、ひき肉のようなものが顔を出していまして、年末なので一先ず処置を施して様子を見ることにしました。

年末のブログで「怪我なく〜」と書いたのがこの日の前夜。
早速かっ!と、ツッコミを入れたくなりましたが、骨折していなかっただけでも救われました。
(年明けにちゃんと病院に行きレントゲンを撮ってもらい、「血豆です」と言われて返されたそうです。ひき肉は中におさまっていたみたいです。)

大晦日に大阪に遊びに行って、手を使わなかったのもよかったのでしょうね。

と、まぁ話が逸れましたが、指が元に戻ったので工事再開!
b0299869_13464096.jpg
b0299869_13453216.jpg
鱧の背切りみたいなベビーサンダーと、本人曰く「ミケランジェロのような」ノミさばき。なんだそうな(苦笑)。
b0299869_13460669.jpg
b0299869_13451047.jpg
「こんなにハツった〜」と、ご満悦。

この時期、御影石を見ると‘お頭’は「ハツりたくなる病」を発症し(笑)、何を見てもすぐにハツりたくなっていたみたい。(爆)
初詣の御影石でできた階段を見て「平らにしよか〜」って、言っていました。
b0299869_13462408.jpg
またまた脱線しましたが、本文に戻ります。

高さのないところはバランを多めに入れたモルタルをあらかじめ盛って↑、水平を出します。
b0299869_13444899.jpg
b0299869_13441374.jpg
こんな感じで、水平出し作業が終了。
さすが‘お頭’まっすぐ!です。

いよいよ積み上げ作業です。
b0299869_13434749.jpg
b0299869_13431806.jpg
事前に糸で水平を出し、この高さを目安に積んで行きます。
b0299869_13425387.jpg
接着剤を入れたモルタルを布いて、御影石を乗せます。
b0299869_13420912.jpg
この作業の繰り返し。
今回は、teneteneも手伝ったので、写真がありません。

それにしても、寒波がやってきて寒〜〜〜い!
二人ともあまり外に出ない引きこもりタイプなのに…。(苦笑)。

と、思ったら先週の寒さは序の口で、今週はその比ではなく、久々に北東北の寒さを思い出しました。
b0299869_13415275.jpg
初雪も降りましたよ〜。
雪はさほどでもないんですけどね。さむいさむい。
b0299869_13411548.jpg
氷柱が…。

瀬戸内海沿岸は意外に寒いんです。

さぁ、残すはあと御影石3本!
b0299869_13413148.jpg
↑ここ2本と(写真は仮置き)。
b0299869_13403571.jpg
b0299869_13400044.jpg
↑ここ1本。
b0299869_13394505.jpg
買ったばかりに目地用のコテは、なかなかgood!なのだそう。
そのまま残ったモルタルで目地埋め作業なのです。
b0299869_13405207.jpg
水平もほぼいい感じ。
b0299869_13401854.jpg
どうかしら〜。目地埋め作業は、若干残って入るものの、ほぼ終了といったところ。
お疲れ様なのです!

それにしても寒〜〜い。
凍える〜〜。

温泉に入りた〜〜い。

けど、温泉はないので、温まるカレーを食べに行きました。
b0299869_13392985.jpg
相変わらず、我が家は何かっていうと、カレーを食べています(苦笑)。
ひとまず、危険な作業が終わってほっ。としています。

さて!いよいよ家のリノベに!

今年こそ、怪我なくリノベができますように!!


[PR]
# by tene-tene | 2018-01-14 19:26 | 家づくり

通常営業


毎日、芍薬の成長を確認するのが日課となっています。

一般的に、芍薬は10月に植え替えをするものなのだそうですが、芍薬の株をいただいたのが年末で、季節がら地植えは厳しいと判断し、鉢植えにして暖かい部屋で育てることにしたのです。
b0299869_21020093.jpg
本当は株は2つありましたが、1つは芽も根もなく、季節のことも考えて、芽と根のある1株のみを生かすことに。
b0299869_21021151.jpg
芽が2つだけで心配ですが、どうにか成長して欲しいのです。

先日、この株を分けてくださった常務から、1つはピンクの八重咲きで、1つは濃い赤の翁咲きなのだと聞き、果たしてこの芽はどちらなのか、そこまで成長してくれるのか、毎日ドキドキしながら観察しています。
(常務には、植え替えを1種断念したことは伝えていないのです;汗)

無事に咲いて欲しいなぁ…。


ところで、先日、川のほとりで‘お頭’とコーヒー休憩をしていたら、1匹の首輪をした黒猫がこちらにやってきました。
(逃げられそうだったので、写真は撮りませんでした)

鳥か何か、獲物を狙うポーズをとったので、固唾を呑んで見守っていると、飼い猫の割に素早くジャンプし、ドン!と飛び降りたかと思うと「ンギャッ!」と、薮の中で声がしました。
まさかのハンティング力に「おお!」と、我々が歓声をあげたのもつかの間、黒い猫は何も咥えず、戻ってきたのですが、何やら挙動不審。
私たちの愛車の下に潜り込んだかと思えば、しばらく出てきませんでした。

そこで、‘お頭’が窓を開けて、車の下方を覗くと、「おおっっつ」と何やらびっくりしていて、顔を引っ込めたので、何だろうと思っていると、1匹のイタチがteneteneのいる助手席側に出てきました。
b0299869_21022229.jpg
猫は、別の方向に去ってゆき、一命をとりとめたイタチは、ひょこひょこと、草むらの奥へ去って行きました。
一方、猫が去った方角を見ると、もう1匹の別のイタチが逃げ惑う姿が見え、あの黒猫が野生を失わない理由がわかったような気がしました。

生活の中で害をもたらした場合「有害鳥獣」となり、止むを得ず捕獲対象となるらしいので、自然の中で平和に暮らしてくれることを祈るばかりなのです。


今週は全国的に雪マークですが、早く寒波が過ぎるといいですね。


※最近、iMacの写真の書き出しが指定したサイズにならないのですが、これってバグじゃないかな?見苦しくてすみません。




[PR]
# by tene-tene | 2018-01-10 21:56 | 生きもの

69106


あけましておめでとうございます。

さて、タイトルの69106ですが、こちら、12月30日から1月4日現在まで4.5日間の合算した歩数なのです(笑)。
最近あまり歩いていないので、ちょっと歩くと嬉しくなって、年末から張り切りすぎてしまいました。

年末年始は籠るイメージだったのに、
そういう行き当たりばったりなところ、我が家らしいのです。

そんなわけで、歩数の内訳を振り返ってみます。
b0299869_15345345.jpg
いきなりですが、30日は、大阪に出かけることにしました。
b0299869_15350603.jpg
ラッキーなことに、新幹線が取れたのです。
ちなみに、「みずほ」に乗ったのですが、座席がゆったりしていて、なかなか快適♪

折角なので、西宮にいる‘お頭’の友人S氏と西宮でランチ。
b0299869_15351456.jpg
都会の匂いがプンプンするのです。
ゴミひとつ落ちていないのが、西宮らしい。
(田舎は意外と意識が低くて、山道にゴミが捨ててあったりするのです)

ここで、住吉様に行くとの情報を受けて便乗!
b0299869_15352383.jpg
年始の神社は行ったことがありますが、年末の神社は初めて。

屋台が準備でひしめき合っているあたり、流石は、住吉様なのです。
b0299869_15353033.jpg
で、こちらが「太鼓橋」。
ここを渡ると悪いものが取れるのだとか!
b0299869_15354152.jpg
もちろん、渡ります。

上りも急で大変すが、下りはもっと視覚的に怖い。
ちなみに、現在スカートが気分のteneteneはハイヒールなのです。
慣れているとは言っても、流石に怖かった。
b0299869_15355177.jpg
年末でも、参拝客がちらほら。

年始ともなれば、ごった返すのでしょうね〜。
ちょっと、得した気分なのです。
b0299869_15360770.jpg
さっ、ここでホテルにチェックインして、どこに出かけるか作戦会議(爆)。

えっ?今からですか!

そう思われた方、多いと思います。
でも、これが我が家なのです。

この時点で8000歩程度。さぁ、歩きます!
b0299869_15361639.jpg
通天閣「ドーン!」
b0299869_15373632.jpg

最近はどこもそうですが、海外からの観光客が多い!多い!

b0299869_15363054.jpg
くいだおれの街感半端ない。

ここで、一度梅田に戻り、百貨店巡り。
今回は大阪のアウトラインをなぞる旅なので、一通り回るのです。

大勢の帰省客がエスカレータでデパ地下へ吸い込まれて行く不思議な光景に誘われて、私たちも年末のデパ地下初体験。

とにかく、人で熱くて、暑い。
何かお土産でも、と、思いましたが、大阪土産がよくわからないので、夏のプールの如く、バターになった虎の如く、ぐるぐる回って、流されて多分5000歩。

東京に住んでいた頃、絶対しなかった事をなぜかやっていて、可笑しかったのです。
b0299869_15374712.jpg
お洒落な本町は、お店のほとんどが仕事納めで寂しめ。
ここで、梅田方面から心斎橋に向かったつもりが逆走していて5000歩くらい加算に〜。

歩きなれたハイヒールでも、大阪の道は割と斜めだったり、ボコボコしていて股関節が痛くなってきたのです。
一度、ホテルに戻ってクールダウン。

あ〜あ〜〜〜っ、人に疲れ、ボロボロ。

ここで、「グリコ」をまだ見ていないことを思い出し、ゾンビのように起き上がり、いざ!道頓堀へ。

もう、ハイヒールでガチガチですが、弱音は似合いませんからね、カツカツ歩きますよ〜。
b0299869_15381299.jpg
ホテルが心斎橋だから気軽に出たものの、ごった返す人並みに早くも後悔。
b0299869_15382569.jpg
凄い人です。
流石、大阪。
b0299869_15383874.jpg
しかし、右を見ても、左を見ても、焼き肉、串カツ、たこ焼き、ステーキ、餃子…と、こってり系のオンパレードで、7割が野菜で構成されている我が家が入れるお店は見当たらず…。

人に酔い、イルミネーションに目がチカチカしながら、こっそりと、道頓堀を後にしました。

そんな30日の歩行距離22.9km。歩数30,515歩。上った階段14階。

--

大晦日。

予定では16時ごろまでブラブラする予定でしたが、年末で、行きたかったお店もやっておらず、堀江〜難波界隈を散策し、14時の新幹線で帰ることに(笑)。
b0299869_15384902.jpg
最後に、デパ地下でお土産を購入し、ひと汗かいて帰りました。

正直、疲れ果てて、写真がありません(苦笑)。

31日の歩行距離14.6km。歩数19,613歩。上った階段5階。

--
元旦。

筋肉痛で目を覚ますお正月はかなり久しぶり。
b0299869_15385830.jpg
いつもの神社へ初詣。
もはや、ヒールは履けず、スニーカ。
b0299869_15390790.jpg
ここで、階段。
b0299869_15400550.jpg
筋肉痛で、いつもなら足取りが軽いのに、今回は何度か休憩を挟みました。
b0299869_15401391.jpg
いつものように、甘酒をいただいて、おみくじを引いて。

いつもと違うのは、筋肉が笑っているということ。

ちなみに、この時点で、距離はさほどでもありませんが、階段は結構頑張っていました。
b0299869_15402111.jpg
筋肉痛に階段。

今年はいつになく身体を酷使する幕開け。
結局、1日の歩行距離2.1km。歩数2,871歩。上った階段21階。

--
2日。
b0299869_15403305.jpg
姫路まで材料の買い出し。
今回は、ホームセンターで開催されていた「ワンニャンフェア」を見て帰りました。

2日の歩行距離2.8km。歩数4,131歩。上った階段3階。

大して歩いていないのに、直ぐにカフェに入る私たち(苦笑)。
どこに向かっているのでしょう。

--
3日。
b0299869_15404405.jpg
‘お頭’が「ジャケットいいのないかなぁ」と、言うので、お洋服を物色しにお出かけ。
「大阪で買えばよかったね。」と、今更な私たち(笑)。

結局、‘お頭’が気に入ったジャケットはなく、何故かteneteneがお洋服を買ってもらいました。

3日の歩行距離2.8km。歩数4,131歩。上った階段3階。

--
そして今日。
b0299869_17202251.jpg
余った餡をマフィンに挟んで、いつもののんびりした1日の始まり。
b0299869_15411032.jpg
‘お頭’は裏の工事(改めてアップしますね)。

teneteneは、オリーブの植え替えと、いただいた芍薬の苗を鉢植えにして…。
b0299869_15412314.jpg
4日途中の歩行距離0.68km。歩数990歩。上った階段1階。

ほとんど歩いていないけど、平和で心地よい1日。

やっぱり、こういうノンビリしたのが我が家には一番合っているのかも知れません(笑)。
b0299869_15392789.jpg
そこそこ運動をして、コツコツ仕事して、無理のない範囲で家づくり。

そんなペースで、今年もよろしくお願いします。







[PR]
# by tene-tene | 2018-01-04 17:21 | 出かける
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite