天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

夫婦水入らず


最近、気疲れすることが多く、休日はのんびりしています。
b0299869_22142015.jpg
b0299869_22143128.jpg
‘お頭’のリノベ工事音を聞きながら、庭木の剪定をしたり、ハーブの手入れをしたり…。
植物に触れていると、癒されるというか、ホッとします。

そうそう、ご近所さんに空豆をいただきました。
ご近所さんとの交流は、癒しなんですよね。
ほっこりする〜。

今日は、いつも山の上に見える三重塔のあるお寺を散策。
b0299869_22135509.jpg
b0299869_22133453.jpg
b0299869_22134685.jpg
b0299869_22132295.jpg
いつも気になっていたお寺は、いたって普通のお寺でした。
‘お頭’は細部をあれこれチェック。
飽くなき探究心(笑)。

すごいな〜。

さて、我が家のツバメちゃん達は9日に巣立ちました。
b0299869_22130930.jpg
4羽生まれて、巣立って帰って来たのは3羽。
昨年同様、なぜか巣立ったあとに1羽いなくなるのです(涙)。

昨年は巣立った直後に台風が直撃して、直後に1羽行方不明に、今年は自然災害に関係なく、はぐれたのか鳶やカラスやニャンに食べられたのか?
自然って、なかなか手厳しい。

巣には早くも次の入居者の姿もチラホラ。
孵らなかった卵が残っているのか?中を不思議そうに覗き込む姿も…。
気になるので現在のチビ達が完全に巣立ったら、‘お頭’と中を覗いて見ることにしています。
いるのかな?いないのかな?
当分は夕方に戻ってくるチビ達の様子を楽しみたいと思います。





[PR]
# by tene-tene | 2018-06-10 22:34 | できごと

傷は癒えるのです。


6月。
今年も半分が過ぎましたね。

お風呂上がりに、うちわで仰ぎたくなる季節到来なのです。
b0299869_22162115.jpg
かれこれ10年以上も愛用しているうちわ。
思い出の品なのです。
b0299869_22163711.jpg
ところで、親指の手術をしてから2年が経ちました。
b0299869_22153418.jpg
数年前、ワケあって、親指の付け根の靭帯を切ってしまい、関節がグラグラで内側に入ってしまって、物をつかんだりできなくなってしまったのです。
洗濯バサミも使えないしとても不便で、思い切って手術したのですが、その後もなかなか怖くて力が入れられなかったのです。

ちょっとグロいけど(↑↓当時の写真)。
※苦手な方、ごめんなさい。見たくない人はこの記事飛ばしてくださいね。
b0299869_22155009.jpg
治るんだろうかと思うこともありましたが、2年も経過すると傷もほとんど目立たなくなり、足のコリを自分の手を使ってほぐせるくらいの力は戻って来ました♪

人間の治癒力って、凄いと思います。
本能で治そうとするんですね。

怪我する前の8割程度には回復していると思います。

すごいな〜。

さて、今週の‘お頭’の作業チラ見せ(笑)。
b0299869_22160477.jpg
梁のサンダーがけ。
床がおが屑だらけ(笑)。

そうそう、ふたりとも元気です。
季節の変わり目ですが、適度に運動をして、水分をとって、健康を心がけて…我が家のみならず、皆様も健やかにお過ごしください。






[PR]
# by tene-tene | 2018-06-03 22:35 | できごと

一回休み


今年は、地区の〇〇員という役員が回って来て気忙しい…。
いやっ、気だけじゃなくて、本当に家に帰ってからやることが沢山。

集まりがあれば必ず出席しないといけないし、裏方さん大忙し。
お子さんのいる家庭はPTAもあるし、teneteneはまだまだ甘い方なんですよね。

役員の良い点を強いて挙げれば、お家を回って歩かないといけないので、歩く理由(ウオーキング)ができるという点?(苦笑)
予てから「teneteneをお散歩に連れてってくれる犬が欲しい」が口癖でしたが、今年はとりあえず必然的に歩かざるを得ない状態なのです。
もちろん、付き合ってくれるワンコがいればなお楽しいのだけれど(笑)。

そんなわけで、今週はお役目だらけで楽しむ余裕がありませんでした。
b0299869_21251365.jpg
クサクサしているteneteneに対し、‘お頭’は何でも楽しめるタイプ。
朝、食器を洗ってくれるときも、配置を考えて自分流に楽しそう。

そんなちょっとした‘お頭’の世界を見ながら、思わず笑ってしまうのです。
b0299869_21243076.jpg
新しいお部屋もコツコツと着実に進んでいます。

最近、そんな‘お頭’が気にかけているのが、お隣の大ボスこと‘大お頭’のこと。
「もう、引退じゃ」と、弱音を吐くのだそうです。
日頃から‘大お頭’のパワフルな行動力を励みにモチベーションをキープしているだけに、身体の衰えからくる限界発言は気になるところ。

そして同時に、近い将来自分たちにも「その時」はやってくるのだな…という逆らえない流れと、身体が動くうちに(家を完成させて)次の夢の実現に向けた準備段階に入る必要を感じるのでした。

若者の多い都会にいると、あまり気に止めないかもしれませんが、田舎の生活は老後の現実が沢山。
より一層「今」の大切さを感じるのでした。





[PR]
# by tene-tene | 2018-05-28 22:06 | できごと

肥えそう


木・金は湿度の高い「梅雨」を感じさせる天気だったけど、前線が通過したら、また心地良いカラッとした天気に戻っていました。
b0299869_21282889.jpg
今年の春は、tenetene好みの冷たい空気に暖かい日差しという陽気で、身体がとても楽なのです。
そんなお天気に恵まれた日曜日は、毎年恒例になっている姫路のクラフトフェアへ。
b0299869_21290780.jpg
先輩アニキでもある月蛙工房さんが出展しているので、会えるのも楽しみのひとつなのです。
b0299869_21291812.jpg
毎年のことですが、駐車場待ちの列ができます。
今年は入るのが遅れたので、少し待ちました。
b0299869_21441810.jpg
やっと駐車して会場を回ったら、アニキのお店にお客様がいて忙しそうだったので、先に腹ごしらえをすることにしました。
珍しく和食屋さんへ。
b0299869_21285267.jpg
b0299869_21283734.jpg
いつも人が沢山いるお店なので、以前から気になっていたんですよね。
注文した後に‘お頭’が気づいたけれど、本当はしゃぶしゃぶのお店らしいです(笑)。

後から来た外国人観光客の皆さんは、しゃぶしゃぶを注文していました(苦笑)。

ところで、店内で隣り合わせたのが関西言葉を喋るおばちゃま集団。
うわぁ〜うるさいかも。と、思うteneteneの心配をよそに‘お頭’はベタな関西弁は心地よいらしく、全然平気って言っていました。(意外!)
それは何よりってことで、teneteneものんびり。

そういえば、前日のランチもうどんにかき揚げでした。
かき揚げが好きってわけでもないのに、二日も続けるなんて!
しゃぶしゃぶにすればよかった。

腹ごなしに歩いてシロトピア公園まで戻り、アニキに挨拶をし、直ぐに次の目的地、大型ホームセンターへ。
日曜日はルーティンの予定がいっぱいで、早く帰らないといけないのです。

ところが、買い物をひと通り終えて、お茶でもしようとお店に入ったら、なんと!1,000円で美味しそうなお食事セットが食べられるということが判明!
家に着く時間を考えると、食べて帰ったほうがよいかも…ってなわけで、ランチを消化仕切れないうちに夕食を。
b0299869_21281575.jpg
これが予想以上に美味しかったのです。
ぺろっと平らげてしまいました。
b0299869_21280244.jpg
これが1,000円だなんて、なんてお得なのでしょう。
都会にはこういうお得で美味しいカフェは沢山あるけれど、田舎ではまずありません。
貴重です。

ひとつ、失敗だったのが帰りの車。
資材を積み込むために、シートをめいいっぱい前に出したせいで、足元スペースがあまりなくなり、膝を折り曲げてお腹を圧迫したせいで、いっそうお腹が苦しくなりました(苦笑)。
ははははっ。

結局、歩いた分よりも、食べたカロリーの方がはるかに上回った週末。珍しく食べ過ぎてしまいました。

しかも、ブログ写真を準備していたら、前夜にカレーを食べたことを思い出し、自分の胃袋ながらびっくり!。
b0299869_21293813.jpg
これは食べ過ぎですね(笑)。

今週は野菜を多めに、週末はジムに行って汗をかかなきゃ!なのです。




[PR]
# by tene-tene | 2018-05-21 22:33 | 食べる

思い切りよく、行くときは行きます。


G.W.に1階のメンテナンスをしていたら、未工事の部分が気になり出しました(苦笑)。
b0299869_21083016.jpg
↑例えば、キッチンの吊り戸の上の空間。
b0299869_21095609.jpg
↑例えば、洗面所正面の本来タイルが貼られるべき壁面。
もう引っ越して5年ですからね(笑)思い切って、1階居住空間だけでも仕上げてもいいのかな?ってことで。

動くことにしました。
b0299869_21093695.jpg
キッチン吊り戸棚の上の壁に色を入れて、何か置きたくなる空間に。
(クラフトフェアで物色しましたが、出会いがありませんでした)

‘お頭’が以前から黒いファンが気になっていて、これも…。
b0299869_21111240.jpg
↑白く(笑)。
※黒い換気扇は、屋根裏の熱換気に使うことにしました。

進む時は進むのです。

そして…。
b0299869_21102754.jpg
到着!
b0299869_21114994.jpg
洗面所の突き当たり壁面タイルなのです。

‘お頭’が唯一気に入っていたタイルなのですが、お高くて悩んでいたのです。
ところが、数年経過しているうちに廃番決定となり、なんと!アウトレットに!!これってご縁ですよね。

そんな流れで、めでたく購入。
b0299869_21113164.jpg
洗面台に仮設の脚を着けて、3センチ程前に出しての工事なのです。
やり難いでしょうが、そこは少しずつ。
b0299869_21120726.jpg
毎日、仕事の息抜きに隅出ししたり、カットしたり。
b0299869_21123826.jpg
すでに給水栓などが壁にあるので、そこを避けて切り欠かなくてはいけないので大変です。
水道屋さんを呼ぶという選択肢は初めからなく、面倒でも綺麗に切り欠きます。
細かくて集中力が要りそうな作業の時は、あまり話しかけないようにしています(笑)。

さっ、どうかな?
b0299869_21125643.jpg
ふっ…。

渋い。いい感じ。なのです。
昭和中期のモダン建築で使われてそうな?レトロなような?民藝ぽさも色のせいでしょうか?感じます。
‘お頭’らしいセレクトです。
b0299869_21130929.jpg
引いてみるとこんな感じ。

フンドシみたいなタオルが邪魔ですね。
タオルも、無地のシックなものに変えたほうがいいみたいです。
位置も、ここじゃない気もしますね。

実は、タオルを避けると、安価な排水トラップが丸見えになるので、隠して撮影しています。
近いうちに金属製のSトラップに変更する予定なのですが、洗面器が日本製ではないので、規格が合うのか少し心配なのです。
(あ〜っ、こうなるのなら、床排水ではなく、壁面排水にすれば良かった。今更ですけどね)

おっと、今はタイルの話ですね。
目地入れはこれからですが、ほぼ雰囲気は出来上がりました。

目地が入って、金属のSトラップに変えて、仮の脚を外して、洗面小物の収納を作って、窓ガラスを変えたらここは完成!
その際は改めてアップしますね。
1階居住空間の面積は全体の1/8程ですが、5年がかりで完成の兆し。

自分たちで作るって時間が掛かるし大変ですが、それでもなお、好きな空間が作れる喜びには代えられないものがあると、ちょっとしみじみしちゃいました。






[PR]
# by tene-tene | 2018-05-13 22:02 | 家づくり
line

日々のできごと


by tene-tene
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite