人気ブログランキング |

天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

タグ:つれづれ ( 447 ) タグの人気記事

事故物件


我が家にはツバメの巣が1つあり、毎年ツバメの子育てを見守るのが楽しみになっていたのです。
昨年は、残念ながら2組目のコッコは1羽のみとなりましたが、今年は例年になく早めの営巣だったので、3回転くらい行くのかな?と、期待に胸を膨らませていました。

同時に、お隣の‘大お頭’宅裏手の大木にはカラスが営巣をはじめていて、それはそれで見守っていたのですが、‘大お頭’が「あいつらはワルさをするけぇ、こいつら(ツバメのヒナ)を食いよる(食べてしまう)」と、近い将来に起こる、避けては通れない出来事を予言しました。
でもそれはとても自然な営みで、人間が分け入ってはいけないこと。

せめて、我が家のコッコ達が巣立つまで、何も起こらないことを祈るしかありません。

しかし、その日はやって来ました。
b0299869_16134384.jpg
少し、外出していたその隙に、カラスはツバメのコッコ2羽を咥えて飛び去ってしまったのです。
家にいた我が家の‘お頭’が、ツバメ達の鳴き声が異常だったため外へ出ると、カラスはアファルトの上で、コッコを咥え直しているところだったそうです。

そんな時のツバメは、大群になってカラスを追い回すので、その3分後に家に戻った時には、多くのツバメが警戒鳴きをして、カラスを追い回しているところでした。
b0299869_16133082.jpg
teneteneが生まれたのを確認したコッコは2羽。
その2羽が、カラスに連れ去られてしまったのです。
どうしようもなく、寂しい、哀しい出来事だったのです。

しかし、もう親鳥も巣には戻らないだろうと思っていましたが、その後も親鳥は居続けて、まだ卵があるらしいことを感じ、かすかな希望を祈りつつ、ただ、いつものように楽しく待ちわびることが出来ずにいました。

その3日後、teneteneが会社から帰ると、車止めのところに、毛の塊のようなものが落ちていて、駐車してから改めて確認すると、コッコが1羽、お腹を強打して息絶えていました(;泣)。
またしても、カラスに襲われてしまったようです。
でも、死んだものは食べないのか、コッコはそのままの状態で、腐乱臭を漂わせていました。

それから親ツバメ達は、巣には帰って来ず、もう巣には何もないことがわかりました。

あまりにも悲しく、昨年に続く負の連鎖に、‘お頭’が「リセットしよう!」と、巣を撤去する決断をしました。

でも、分かっていても、巣を撤去するのは心が痛むんですよね。
ただ、今のままここで子育てしたら同じことの繰り返し。
思い切って、日曜日に撤去することにしました。

もう、ツバメも全く寄り付かなくなったしね。
b0299869_16132458.jpg
一度は決断した‘お頭’ですが、やはり、思い出がありすぎて壊すに忍びなく、自然にも逆らうわけで、気乗りしない様子なのです。

すると背後からいつもの鳴き声がして、振り向くと。
b0299869_16131770.jpg
我が家のすっかりおなじみの住人が慌てて飛んできて鳴き始めるのです。
それは、まるで「壊さないで!」と訴えているよう…。

まだ住む気があるのかな?

この巣は愛されているのかな?

あんな辛いことがあってもタフだなぁ。

ツバメが飛んできてくれたことで、私たちは前向きな気持ちを取り戻すことができたのです。
忌々しい、カラスのフンが我が家の敷地に沢山落ちていて、ここがカラスの縄張りでもある事を物語っているのですが、ここの巣を諦めないツバメがいる限り、自然に任せようと思うのでした。
b0299869_16131087.jpg
自然なことにあやうく人間が介入するところでした。

人間よりも、野生の生き物の方が、ずっとタフだと思う出来事なのでした。










by tene-tene | 2019-05-19 16:58 | 生きもの

里山さんぽ


G.W.最終日の朝から風邪気味のteneteneなのです。
本当に風邪なのか、花粉症なのか定かではないのですが、鼻の奥から頭にかけてここ数日熱っぽいです。
とはいえ、医者にいくほどではなく、今週末はおとなしくしていようと思います。
そんなわけで、G.W.の記録をアップします。

G.W.は‘お頭’が仕事で忙しかったことは、すでにご承知のとおりかと思います。
その‘お頭’に「G.W.中に近所を散歩したい♪」と休み前にリクエストをしていたのですが、余りの忙しさに、半ば無理かな?と諦めていたのです。

ところが!
「散歩、行く?」と、憶えていてくれて、キリの良いタイミングで、散歩に出かけることになりました。
b0299869_14294519.jpg
家の周りの散歩なんて、一人だってもちろんできるのですが、歩きたかったコースは、この集落をぐるっと取り囲む山々の中腹に走っている道で、人気もなく、猪なども出るちょっと怖い道。
一周おおよそ3時間くらいのところ、2/3程度歩こうというものです。
b0299869_14290984.jpg
↑棚田の上の方にガードレールが見えるでしょ?
我が里山をぐるっと取り囲むように、舗装された3m道路が走っているのです。
何のための道なのかわからないのですが、ポツポツと、この里山に暮らす人たちのご先祖様の眠るお墓が点在しています。

とても眺めがよく、手入れされた棚田は美しく、猪が出なければ、ランニングコースやサイクリングに最適なコースです。
でも、なかなかひとりだと乗り気にならないので、このコースを歩いたのは6年で4〜5回程度(笑)。

お天気も良くて、お散歩日和。
なごむ〜。

散歩ついでに、私たちの住む里山をちょっとご紹介しましょう。
b0299869_14293950.jpg
里山は、扇状地になっており、三方を山に囲まれています。
残り一方は海なのですが、海というには細長く、川のような湾なので、山三方→240度330度とするなら、海一方→30度程度で、ほとんどが山じゃん!という感じ(苦笑)。
b0299869_14293116.jpg
↑因みに、こちらが海側(爆)と、言っても何処が?海?って感じで、見えないでしょ(笑)。

少し、降りてみましょう↓どうでしょう?
b0299869_14292588.jpg
微かに川みたいな、湖みたいな海(一応瀬戸内海)が見えるでしょ?
そして、海の向こうに見えるのは島です。

引っ越して来た当初は気づきませんでしたが、我が里山は、実はミニミニサイズの盆地みたいなものかも知れません。
夏は暑くて温度が溜まりやすく風も吹かず、冬は冷たい空気が留まってしまい本当に寒い。
teneteneは海があるから空気は流れると考えていたけど、甘かった。
海にも盆地があるなんて、太平洋沿岸で育ったteneteneには考えもつかなかった!
移住先を下見に来た時期が4月5月と最も良い時期で、気づけなかったなぁ…。

でも今の季節は本当に気持ちよく、そして人はいつも優しく、まぁ後悔はしていないんですけどね。
良いところですよ。
人口は800人近くと、それなりに住民もいる里山です。
b0299869_14291830.jpg
半トレッキング散歩みたいな?アップダウン入れて2/3周、約2時間の散歩、気持ちよかったです。

と、帰宅するとタケノコの第二弾が届いていました。
b0299869_14290208.jpg
タケノコに始まりタケノコに終わる。
令和元年のG.W.はそんな感じでした。
b0299869_14285431.jpg
美味しかったです。

令和といえば、我が家のツバメたち。
b0299869_14295649.jpg
無事に今年もヒナが生まれました。
まさに令和生まれ。

新世代ですよ。

無事に育つといいな。




by tene-tene | 2019-05-11 15:29 | 出かける

バクラバが食べたい!


我が家のG.W.は、9割仕事が入っている“お頭”のスケジュールもあり、どこにも出かけることなく、teneteneはのんびり家づくりというよりも、家中の整理整頓をしていました。

自由業の“お頭”は仕方ないにしても、取引先の会社には普通に会社員がいるわけで、同じように仕事をしているのかと思うと、まだまだ働き方改革が浸透していない業界というのも、少なからずあるという現実が垣間見れたりして。
(好きなことを仕事にしているんだろうけど、最近はそれで片付けてはいけないらしいし…)

そんな忙しい“お頭”ですが、どこにも出かけられないteneteneを気遣って、ランチに誘ってくれました。
b0299869_14505865.jpg
我が家から車で30分程度のところにある、海沿いのホテルが最近リニュアルしたらしく、ギリシャ料理が食べられるということで、トルコ料理やギリシャ料理が大好きな私たちに行かないという選択肢はなく、早速予約をとりました。

b0299869_14515646.jpg
懐かしいな…このホテル。

移住先を探しに旅した時に泊まったり、引っ越してきてからも何泊かした思い出のホテルなのです。

その時は、確かフランス料理店だったレストランが、ギリシャ人シェフを迎えてリニュアルしたとの事。
b0299869_14514862.jpg
ちょっとお高いランチですが、どこかに出かけたと思えば小旅行気分に浸れるわけで、お安いもの。
“お頭”に感謝なのです。
b0299869_14511041.jpg
“お頭”がサラダを見て「どこかで見たサラダだな」と、ひと言。

確かに、前回のブログで作ったサラダによく似てる(笑)
ギリシャの大きな四角いフェタチーズの乗ったサラダでないのが残念ですが、これはセットのサラダですからね、充分なのです。
参考までに、スープはイースタースペシャルで、臓物の煮込みが入っている一品。
美味しかったのです。
b0299869_14511913.jpg
近くにギリシャ料理が食べられるところができたなんて、嬉しすぎるのです。

そしてメイン料理よりも、私たちが…いや、“お頭”が一番食べたかったのがこのバクラバ↓
b0299869_14512813.jpg
焼き菓子ブームの我が家では、フィロ生地で作るこの甘いお菓子が“お頭”の心を捉えて離さなかったのです。
もともと二人とも中東のお菓子は大好きですからね。

食べたかったバクラバはあたたかく、それはそれは美味しかったのは言うまでもない。
あ〜夢みたい。
b0299869_14513709.jpg
何故か紅茶やコーヒーが鉄瓶で出てきました。

そんなこんなで、束の間のひと時を、贅沢かつ幸せに過ごしたのでした♪

と、帰り際、新しく出来たラウンジに初めて気づいた“お頭”。
その空間が気になるらしく、しかもメニューにバクラバがあることも重なり、数日後、またもや訪ねることになったのです(爆)。
b0299869_14525557.jpg
まさにG.W.スペシャル!
b0299869_14521951.jpg
ラウンジはレストランに比べ、人もまばらで静か。
b0299869_14520306.jpg
本もあるし、我が家向き。
b0299869_14521212.jpg
“お頭”はゴッホの画集を、teneteneは「世界の食卓」という本を読みながらのんびり。
b0299869_14523083.jpg
“お頭”は、ギリシャハンバーガー、teneteneはギリシャチーズサンドを選びました。
今度こそ、四角いでかいフェタチーズの乗ったものが食べられると思ったのですが、フェタチーズをパヤパヤと解したものが乗ったサンドで残念。

とはいえ、とても美味しかったので贅沢な時間に感謝なのです。

そして、ここでももちろんバクラバ!
b0299869_14524800.jpg
今度は、いかにもなスティク状のバクラバが登場しました。
わ〜い!
どちらかというと、こちらのカタチの方が、知っているバクラバに近い感じ。
b0299869_14523957.jpg
最高に幸せなG.W.を締めくくる事ができたのです。

美味しいものを食べると、“お頭”のやる気も俄然変わってくるようで、現在猛烈仕事に没頭中。

こういうお休みもいいな…と、思うteneteneなのでした。
あ〜、のんびりした♪




by tene-tene | 2019-05-06 16:12 | 食べる

快適!キッチン収納


さて、10連休のG.W.も折り返し。
でもいつもと違うのは、まだまだ休みがあるということ。心の余裕がいつもとは全く違うG.W.なのです。

さっ、筍のあれこれはあったものの、翌日にはペースを取り戻し、キッチン収納↓の搬入なのです。
b0299869_15563367.jpg
え?どこに?ですよね。

実は、これまでキッチンの収納はMUJIのポリエチレン引き出し収納を使っていたのです。
そのうち‘お頭’が家具をこさえてくれるという事で、それまでの代用収納。
取り急ぎ…ってもう何年?(苦笑)
これを差し替えます。

MUJIの収納も意外と便利で違和感さえ感じなくなっていたのですが‘お頭’が「もう、なかなか作る時間が取れない!」という事で、外注して作ってもらうことになりました。
(‘お頭’ったら約束を憶えていたのね)
b0299869_15561753.jpg
このキッチン収納↓は、‘お頭’の知り合いの家具屋さんにお願いして作っていただいたもの。
大手の量産品を手がける工場にも関わらず、1点ものを作ってくださるあたり、‘お頭’の人望?(笑)本当に感謝なのです。
(図面はもちろん‘お頭’が書きました)

teneteneがリクエストしたのは、「浅い引き出し」を入れて欲しいの1点。
b0299869_15564069.jpg
カトラリーや、スパイスって、浅いほうが管理しやすいですよね。
その希望を叶えてくれました。
スライドレールはフルで引き出せる優れもの!スガツネです。
軽い軽い、使い心地最高!しかも静かに閉まるから安全。

さっ!搬入。
b0299869_15560845.jpg
と、思うでしょ?
b0299869_15555020.jpg
実は、収納家具を搬入する前に、‘お頭’はやっておきたいことがあったのです。
それは、キッチンの床材と、洗面所の床材を差し替える作業…。
b0299869_15553926.jpg
昨年のG.W.にメンテナンスした洗面所の床材仕上げにず〜っと違和感を感じていて、目立たないキッチンの床と交換したがっていたのでした。
b0299869_15552940.jpg
仮置き。
色の焼け方が合っているので良いようです。

これで床の一体感が出ますね。
b0299869_15552221.jpg
床の下地を見ると、ここに越して来た頃の事を思い出します。
懐かしい。
あれから随分経ちましたね。

しかし、随分経ったのにまだ出来ていない我が家(爆)。
まぁ、ライフワークですから…この床もいずれ1周したら張り替えるような気もするし(泣笑)こういうひとつひとつを楽しむのが我が家流?!ということにしておこう。
b0299869_15551359.jpg
すき間には木パテを入れて、きちんと収めます。
(こういうところが‘お頭’の良いところなのです)

いよいよ収納家具の搬入♪
b0299869_15545756.jpg
うん???
ここで痛恨のミス???発覚。

‘お頭’「高さが低い!」と…。

確かに、収納としては問題ないけれど、作業台としてはやや低め。
b0299869_15543862.jpg
ひとまず、上段サイズの引き出しをもう一段作って作業台の高さを出すことになりました。
わ〜い!使い勝手が良いので大歓迎なのです。

浅い引き出しはなかなか良いのです。
これまで、スパイスを引き出して覗くとキャップだらけで中身が判別しにくかったんです。
いつも引き出して「あっ!これじゃない」「あれ?欲しいスパイスはどこいった?」と探すのが大変で…。
<こちらが以前の引き出し>
b0299869_15560093.jpg
でも、それが寝かせて管理できるので、ロスがなくなったし、在庫の管理もしやすくなったんです。
<こちらが新しい引き出し>
b0299869_15544772.jpg
専用の転がり防止トレーが必要かと思いましたが、全く転がらず、きっちり入りました!わ〜い。
もう一段増えたら、ストックなどを入れられるので嬉しい♪

気を良くしたteneteneは、早速ラム肉のタジンを。
b0299869_15542960.jpg
我が家のミントとフェンネルを入れたサラダも春の味なのです。
あ〜、ミントといえばギリシャ料理が食べたくなる季節ですね。

ひとまず、G.W.のキッチン収納作業は終了。

賞味期限の確認や、使わない道具類の分別もできたし、なかなか快適になったのです♪
このキレイをこれからも継続しよう。






by tene-tene | 2019-05-03 17:04 | 家づくり

番狂わせ


G.W.が始まりました!
b0299869_20513650.jpg
最近、お菓子を焼かないので、久しぶりにパンケーキを焼くことにしました。
10連休という心の余裕って、良いですよね。

このパンケーキは‘お頭’に気にも入ってもらえ、今日一日がとても良いものになりそうな予感。

10連休は「家」のことをトコトンやろうと決めています。
まずはこちら↓をキッチンに据え付ける工事を!
b0299869_20512750.jpg
ふっふっふっ。

もう、嬉しくて嬉しくて笑みが溢れてしまうのです。

と、思ったら。
b0299869_20511817.jpg
お隣の‘大お頭’夫人C子さんより「お題」が。

ずっしり!
ムキムキの男性のふくらはぎぐらいのデカイタケノコ…。

これは、、、すぐにでもアク抜きしないと大変!
まさかまさかの「差し込み」ってヤツです。
b0299869_20510397.jpg
しかも、キッチン工事をしたいのに、キッチンを使う「差し込み」。
鍋をあるだけ出して、アク抜きなのです。

「差し込み」は仕事(会社)だけにして欲しい(笑)。

しかし、この「差し込み」には「美味しい」が付いているので、嬉しさもあり…。
ひとまず、筍を優先することにしました。
b0299869_20504750.jpg
たけのこと豚肉の中華風五目おこわに
b0299869_20505402.jpg
たけのこと鶏肉の煮物。

似たような味になりましたが、まぁ、季節のものなので良しとしましょう。
残りはネットで調べて、ひとまず冷凍!
これで食べたい時に食べたいだけ使えますね。

そう言えば、支那竹って、どうやって作るのかしら?
心に余裕のある時に調べることにしましょう。

今は、キッチン工事!

しかし、気づけば夕方になっていました。
結局、下準備をしてこの日は終了(;汗)。

初日から番狂せな展開。
予定通りにいかないものです。

とはいえ10連休!まだまだ先は長い。
と、いうわけで、次回に続く。




by tene-tene | 2019-04-29 21:13 | 家づくり

晴天!


前のブログで週末の天気の悪さを愚痴ったら、今週の土曜日は見事に晴れました。
b0299869_16422185.jpg
もともと出かける予定でしたが、晴れてくれて本当に嬉しい。
b0299869_16420294.jpg
‘お頭’と街をブラブラし、ベンチに腰掛けると、八重咲きの桜が目に入りました。
そういえば、今年はお花見をしていませんでした。

この幾重にも重なる桜は、日本的というよりも、欧米でよく見かけるタイプ。
‘お頭’はこの桜が好きなんだそう。
b0299869_16414963.jpg
teneteneは桜で何が一番好き?と言われると儚く薄い花びらの枝垂れ桜と答えるかもしれませんが、このぼってりしているタイプも綺麗だと思います。
春の陽気の中、しばし見とれました。
桜の、この人をほっとさせる力ってすごいと思います。
癒し系の花?ですよね。

そして日曜日も晴天!
b0299869_16413529.jpg
週に一度の買い出しを脱線し、牛窓方面へ。
少し温度が高く、若干靄がかっているものの、なかなか今日もいい天気。
b0299869_16412000.jpg
親子の釣り人もチラホラ。
b0299869_16410897.jpg
チラホラ。

こういうお父さんと釣りに行った記憶って、大人になっても忘れないものですよね。

新芽の柔らかい緑と、海の碧とが春の色を象徴しているのです。

そう言えば、もうすぐG.W.!
帰郷する人にも、旅をする人にも最高の季節ですね。
我が家は「家づくり」をする予定です♪
こんなに良い季節に、まとまって休みを取れるなんて、この先なかなかありませんからね。

今週は、長期休暇に入るためにもキリよく仕事を納めないといけない1週間になりそう〜。
ドキドキです。

無事に仕事が進行しますように!




by tene-tene | 2019-04-21 17:18 | 出かける

おすすめの寒冷紗


ここ半年くらい、土日によく雨が降るのです。
b0299869_14142939.jpg
おかげで、ブログの写真は暗い感じが多くなっているように感じますが、私たちは元気です(笑)。

瀬戸内海沿岸というと、「温暖な気候」と自分たちも思って移住しましたが、実際は東京よりも寒いし、夏は暑いし、イメージとはだいぶ違いました。
まぁ、人は穏やかな人が多いように思います。
コレ、いいところですね。

でも、空気は汚い。これは、想定外。
b0299869_14143774.jpg
雨が降ると、車の窓ガラスに見えるこのポツポツ。
黄砂なのか、花粉なのか、車の鉄粉なのか、砂埃には見えないこのポツポツ、これはこっちに来て驚いたこと。
季節のものではなく、年中この状態。
これを毎日吸っているんだなって思うと、「う〜ん」と思うし、お野菜もかなり念入りに洗うようになりました。
空気と水が綺麗って、実は贅沢なことなんですね。

さて、我が家の寒冷紗パテしごき作業。
b0299869_14155431.jpg
↑Aのパテが終わって、現在はB↓。
b0299869_14160515.jpg
b0299869_14151116.jpg
Bの工程、↑シゴキ1度目。
b0299869_14135422.jpg
シゴキ2回目↑段差のない綺麗な仕上げにするなら、このくらい太いパテになります。

Aは1回で十分ですが、Bは2回シゴきます。

‘お頭’が、「新しい寒冷紗が凄くいい」と、ノリノリ。
b0299869_14141035.jpg
ぱっと見は、目が粗くて厚塗りになりそうな感じですが、食いつきがよく、かつ、ほつれにくいのだそう。
b0299869_14142103.jpg
このブログはアフィリエイトではないので、気になる方は↑調べてみてね。
ネットで見つけたらしいです。

「えっ?ほつれる?」という方のために、これまで使っていた寒冷紗のパテしごき部分を拡大してみました。
b0299869_14140246.jpg
写真中央よりやや上↑、なんとなく、寒冷紗の跡が浮かんでいるでしょ?

これは、シゴいた時に、端っこがほつれて浮いてきたりしたもの。
こうなると、かなり厚塗りしなくてはいけません。
これまで、どれだけ大変だったか…。

それが、新しい寒冷紗によって、かなり楽に綺麗になったらしいです♪

気になる方、是非調べてみてくださいね。
b0299869_14151736.jpg
いい感じ。

そんなわけで、今週も‘お頭’は粉を練り練り。
b0299869_14150417.jpg
粉を練り練り。
b0299869_14145678.jpg
夜も練り練り(笑)。
※仕事の合間にね。気分転換?
b0299869_14144660.jpg
どうしても、もう一度モロッコパンが食べたくて、リクエストしました。
今週もモロッコパンと、バゲットの2回転。

teneteneは車を洗ったり(雨が降ったけど)、雑用をこなす週末。
お陰であれこれ片ついて気持ちよく月曜日が迎えられそう。

さっ、今週も頑張りましょう!





by tene-tene | 2019-04-14 14:52 | 家づくり | Comments(0)

粉と粉


今週末はリノベ部屋のパテ大会〜!と、予定していましたが、なんと!‘お頭’がちょこちょこと始めて、ほとんど終了していました(;汗)。
b0299869_16114159.jpg
が〜ん。
b0299869_16113307.jpg
週末を待たずして、パテAが終了し、Bも半分くらい進んでいます。
b0299869_16112061.jpg
あ〜っ、パテ作業好きなんですけどね。
b0299869_16111196.jpg
そして、パテの線が入った空間っていうのも好きなんです。

って、ことで、出番なく、今週もteneteneは庭木の剪定に勤しんでいました(笑)。

ところで、パテを練りながら‘お頭’が「粉。」「粉。」って言うんですけど、見てると、確かに「粉」。
b0299869_16105391.jpg
これって、パン作りとまんま一緒!
b0299869_16104064.jpg
なるほどね、週末は朝から晩まで‘お頭’大好きな「粉作業」で充実しているってことらしいです(爆)。

その、食べる方の粉。

今週も焼いています。
b0299869_16115792.jpg
ただ、水分が多いと美味しいことに気づき、どこまで増やせるかやってみたところ、今回は多すぎて横にくっついてしまった模様。
前回ぐらいが水分はベストってことみたいです。
b0299869_16121505.jpg
でも、本当に、朝から晩まで「粉」です。

今回はあらたに、モロッコパンにもチャレンジ!
b0299869_16120564.jpg
あの、モロッコ人が風呂敷に数枚重ねて包んで頭に乗せて歩いているアレです。
‘お頭’はモロッコが大好きなのです。

teneteneは食べたことがなかったので、楽しみでした。
b0299869_16122538.jpg
レシピは、わざわざモロッコのサイトから選んだらしいです。
b0299869_16123556.jpg
あ味はというと、ちょっとオリーブオイルのないフォッカッチャみたいな?感じ?
好みでいうと、個人的にはかなり好き。

ところが‘お頭’は思ったほどではなかったらしくて、次はバゲットとチャバッタにするのだそうです。
え〜〜〜っ。

teneteneの焼き菓子作りは、最近、teneteneの頰がリスのソノウみたいに膨れて来た(ちょっと丸顔になって来た)ので、しばらくお休みです。
少し、ダイエットしないといけませんね(苦笑)。


<おまけ>
我が家のツバメの巣に早くもツバメ夫婦が入居〜♪
こちらも、リノベが進んでいます(笑)。
b0299869_16114797.jpg
と、喜んでいたら、メスの発情期に併せて、あっちこっちからオスがやって来てさぁ大変!
元々のオスが少し優しいタイプで、我が家に入居するツバメは、どちらかというと物腰が柔らかい弱々しいタイプが多いのですが、間に割って入っているのがオラオラ系のツバメ。
メスツバメを守れるのか〜〜?

大家としては、あんなヤンキーみたいなオラオラなツバメはいただけないのですが、こればっかりは見守るしかない。
今日はお昼からず〜っと追いかけ回して、ツバメの羽もぼろぼろ。
死んだりしないよね。

どうか、元のカップル(ツムツムのミッキーとミニーみたいな可愛いカップル)におさまると良いのですが…。
頑張れ〜〜〜〜!





by tene-tene | 2019-04-07 16:45 | 家づくり

日曜大工の季節


4月だというのに寒くなったり、相変わらず不安定なお天気なのです。
でも、晴れさえすれば太陽に力があって、風が冷たいくらいの陽気って実は大好き!

まさにそんな天気の日曜日は、朝から盛りだくさんの予定を入れて片っ端から実行に移します。
b0299869_21064951.jpg
まずは、そろそろ花殻が落ち始めるのでミモザの選定。
(高いところは‘お頭’にお願いしました)
木の剪定は本当に楽しい。
もし盆栽なんか始めたらどハマりするんじゃないかと思います。

そして、恒例の焼き菓子。
b0299869_21070061.jpg
今回は、全粒粉のビスケット。
相変わらず、見た目はブサイクです。
‘お頭’はバゲットを、今回もしっとりパリッと美味しく焼いてくれました。

それから…。
近所の側溝掃除とか(笑)、お風呂の排水口の掃除とか、地味〜な事を一気にやってしまったという感じ。
綺麗になると気分も良いものです。

そして〜そして、‘お頭’の2階リノベもかなり進みました。
b0299869_21070877.jpg
なんと!PB貼りが終了しました♪(‘お頭’がひとりで貼りました;汗)
b0299869_21071642.jpg
今回は、ロフトも覗かせてもらいました。
ロフトは約9畳ほどです。
何に使おうか、考えるとワクワクしてきます。
b0299869_21072399.jpg
熱換気の点検のための扉↑がつくところ。
でも、奥に部屋を作ろうと思えば作れるらしい(笑)。
b0299869_21073867.jpg
上から見ると高くて結構怖いですが、同一空間に高低差があるのって好きです。
b0299869_21073161.jpg
今回は、梁はそのまま木地仕上げ(若干染色)なのです。
汚れたり、焼けたりしていた梁も、気づけば明るい色に様変わりしていました。

PB貼が終わったということは、いよいよteneteneにも出来る、寒冷紗下地とペンキ塗り作業に突入!
季節もちょうど良いし、これからの週末が楽しみになってきました。

今年の冬はそれほど寒くなかったけれど、身体が動く季節は楽で良いですね。
b0299869_21074892.jpg
花も黄色から青〜紫系に移りかわって、季節は春本番へまっしぐら。
我が家のローズマリーも満開です。
b0299869_21075969.jpg
裏の雑木林に植えたムスカリも花が咲きました。

デスクワークでガチガチに凝った身体は、週末の日曜大工で動いてリフレッシュするに限るのです。
とはいえ、そんなに即戦力として‘お頭’には期待はされていないと思いますけどね(笑)






by tene-tene | 2019-04-02 21:55 | 家づくり

ほっこり土曜日


温かいと思ったら、今度は寒く、まさに三寒四温の3月。
今日はとても寒いです。
b0299869_20525096.jpg
リノベ中の2階のお部屋はコンパネ下地が終わり、いよいよパネル貼り!
墨出しがきちんとされているので、スイスイとパネルを貼る‘お頭’なのです。

「わーい!もう直ぐ出来ちゃうね。」と、ワクワクのteneteneを横目に「そんなに(簡単じゃないよ)…」とひと言。
そうだよね、見てる方と作る方はわけが違うよね(苦笑)。

でも、寒冷紗〜ペンキ塗りはteneteneも参加できる作業のひとつだし、まもなく携われる作業があると思うと嬉しい♪
その前に五十肩が治るといいな〜。
b0299869_20523582.jpg
*空き地にいるお隣のニャンコ「たまこさん」を見ている‘お頭’なのです。

それにしても、今日は寒い。

寒いので、オーブン作業にしましょう!ってことで、バゲット作り&焼き菓子作りなのです。
b0299869_20515617.jpg
競技ではなく、それぞれオーブンの使用時間を調整しながら、各々のんびりと。
b0299869_20514424.jpg
‘お頭’のバゲットは、焼きあがったらカットして直ぐに冷凍!
味見したら今回も良い出来でした。
焼きたてのバゲットはやっぱり最高!
b0299869_20513221.jpg
teneteneの焼き菓子は、‘お頭’から以前リクエストのあった黒糖と生姜のケーキ。
新鮮な高知の生姜が手に入ったので、作るしかない!と、ガッツリ入れてスパイシーに。

それと、もうひとつが「全粒粉」がいっこうに減らないので全粒粉を使ったクリームチーズ入りクッキー。
b0299869_20512240.jpg
見た目、ショートブレッドみたいですが、レシピ名はクッキーなので、そのまま、というか、違いがよくわからない(笑)。
そうそう、ワインと一緒に食べたら美味しかったのです。

寒い日は、あったかい部屋で焼き菓子作り。
パンの焼ける香り、バターの香り、そしてうっすら窓が曇るような湿度。
これらが揃うと、不思議と芯からほっこりするんですよね。

なかなか良い時間です。


<おまけ>
例年になく、早くもツバメがやってきました。
*車内から撮影
b0299869_20544918.jpg
例年、4月の下旬〜5月の中旬ごろ飛来してくることを考えると、今年は1ヶ月も早い!
今年の冬が温暖だったから?それとも今年の夏は暑くなるのかしら?
とはいえ、‘お頭’もteneteneも彼らの早い訪れは大歓迎♪

今年は我が家から何羽巣立つのか、今から楽しみなのです。






by tene-tene | 2019-03-23 21:47 | 家づくり
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite