天井を抜いてみた

tenetene.exblog.jp ブログトップ

タグ:回想 ( 37 ) タグの人気記事

抜糸しました


左手の手術から今日(土曜)で12日。

中国地方は梅雨入りしました。
b0299869_2036357.jpg
4日ぶりに病院へ行き、抜糸してきました。

ギプスを久しぶりに外し、少しほっと…。
(しかし抜糸後、再びギプスを戻されましたが〜〜〜〜。)

束の間の開放感。

でもびっくり!
数日固定された親指は筋肉が硬直してなかなか動かない。

「これからはリハビリの通院も必要ですよ」との言葉にちょっと甘く見ていたteneteneはショック!
あ〜〜、‘お頭’が指の腱を切った時を思い出します。

あと2ヶ月ギプス(シーネ)生活、そして機能が回復するまでのリハビリ(ギプスが外せる入浴時のみ)。
治すと決め、スーパードクターに執刀していただいたからにはしっかり治さないといけないのです。

それに今回の手術は、従来の手術よりも身体の負担が少なく、リハビリ開始時期も従来の6ヶ月後だったところを、なんと術後2週間から開始できる最新の医療を採用していただいているのだし、恵まれていることに感謝して、きちんと治したいと思います。


病院では看護士さん達が記念撮影。
やはり、白い看護士姿って素敵だな…と、思いながら撮影風景を眺めていました。


診察後は‘お頭’と美味しいおうどんを食べに…。
b0299869_2272945.jpg
病院の近くは素麺やうどんの名産地でもあるのです。
b0299869_2282980.jpg
細めんを頼んだところ、どこか懐かしい。

そう言えば、稲庭うどんくらいの細さです。

どうせなら色々調べて、美味しいお店を見つける楽しみを加えてもいいのかも…♪

そうそう、まずは抜糸できたし、めだたい。めでたい。
[PR]
by tene-tene | 2016-06-05 22:22 | できごと

備えましょう


北東北から移住先を探して旅をし、この土地に決めた時から、3年になります。
b0299869_16414878.jpg
よく、震災で引っ越して来たのだと勝手に土地のひとに解釈されるのですが、震災でも原発が理由でもありません。

ちなみに、移住先の中国地方では、島根原発が廃炉に決まり、原発がゼロになります。
これは個人的には嬉しいことです。
やっぱり青春時代を過ごした福島の現在のことを考えると、原発で得たものも多かったでしょうが、失ったものも多いと思うからです。

そんな移住先では、国内最大のメガソーラーを建設中。
b0299869_16471944.jpg
最近は、我が家のある里山でも休耕田や空き地にソーラーパネルを設置するミニ発電所を見掛けるようになりました。

自然エネルギーを活用するという発想は良いと思っていたけれど、やはり里山にソーラーパネル施設は異物のように映ります。
しかし、農業の担い手が激減している今、土地活用の選択肢として上位にくる選択だとも思います。

もしかすると、10年、20年後には、美しい棚田は太陽光発電パネルだらけになって、里山はサイバーなエリアになってしまうのかも知れません。

田舎暮らしをするつもりで選んだ場所には、そんな未来が待っている?のかも。


ところで、この土地では皆よく「地震もないし、台風も来ないし、ここは安全だよ」と言いますが、そのゆったりした考えが心地よくもある一方で、安全な場所はないと思っている自分には逆にその危機管理の甘さが恐いな…とも思うのです。

そんな事を言っている自分も、最近は危機管理が薄れて来ているような気がして、先月くらいから実は非常食、準非常食を、少しずつ購入して増やしているところだったのです。
b0299869_174322.jpg
どんなに備えていたって津波で流されるときは流されるし、保管場所事体が建物の下敷きになれば意味は無いのですが、そんな時は生きている保障もないということで、建物が残っていることが前提の備えなんですけどね(苦笑)。

我が家の自宅建物は、そう言う意味では…う〜ん。


どこで起きている震災もやはり人ごとではありません。
そして、これまでの教訓を生かさないと!です。

でも、やっぱり2度目って精神的には堪えそうで、避けられるものなら避けたいというのが本音です。
[PR]
by tene-tene | 2016-04-16 17:25 | できごと

みんなで


そういえば、少し前の話しですが…。

夏の真っ盛りに参加した草刈りボランティアの写真を、隣のおばちゃんに見せてもらいました。
b0299869_19401338.jpg
蒸したな…。

でも、とても楽しかった。
(バテたけど)

みんないい笑顔なので、賛助会員のおばちゃん家に届けられた写真を、記念に撮らせてもらいました(笑)

滅多にない‘お頭’との写真なのです。


楽しい隣人さんに恵まれ、ほんとうに良かった。

感謝、感謝。
[PR]
by tene-tene | 2015-09-29 19:46 | できごと

2年経ちました


移住して2年が経ちました。
b0299869_20211565.jpg
いまでこそ、のほほんと生活していますが、右も左もわからず、親類縁者もいない土地で、何事もなく身体も元気で生活でき、本当に良かった…と思います。

改めて振り返ると‘お頭’は「これから大丈夫かな?やっていけるのかな?」と不安だったと言います。
えっ!そうだったの?と、若干ビックリしましたが、思い当たる事があります。
b0299869_2025471.jpg
そう、移動のフェリーでは疲れと良い止め薬のせいで、ほとんど寝ていましたが、たまに起きると声を掛けにくい‘お頭’の背中が見えました。

‘お頭’も不安だったんだな…。

下見旅行の時は「保護色!」なんて、はしゃいでいた二人とは全く違うちょっと重い空気だったかもね。
b0299869_20292662.jpg
b0299869_2029286.jpg
写真は下見旅行時のはしゃぐアホなふたり(苦笑)

そもそも、北国から移住しようとしたのはteneteneの身体を‘お頭’が気つかってのことでした。

大好きな北東北でしたが、teneteneは寒さで体調を悪くしてしまったのです。
いまでも北国のことは大好きだし、行きたい温泉も沢山!
ただ…元気でこそ楽しい人生なんですよね。

そんなとき‘お頭’が温暖な土地での生活を提案してくれたのです。

裕福でもない我が家。
購入したのはとてもとても住めそうも無いボロ家(笑)
b0299869_20385231.jpg
幸い、DIYが趣味だったのが、救われたところ。
b0299869_20403517.jpg
でもね、雨漏りには泣きました。

とは言え、どうにか住めるところまでにはなったのだから大したものです。

必死だったなぁ…。
今も必死だけど、土地に慣れた分、少しは楽かもしれません。
b0299869_20483067.jpg
まだまだ人生は長いし、我が家の工事もまだまだやること満載ですが、これからも元気で暮らせるよう、こつこつ積み重ねていけたらいいなと思います。

とにかく、2年間無事でよかった。

そしてこれからも健康でこつこつ…。

そう、こつこつ…。
[PR]
by tene-tene | 2015-06-14 20:59 | できごと

雨の一週間〜まとめ〜


もう「まとめ」も流行らないのでしょうが、今週の雨の一週間をメモ。


<マチス>
日曜日、雨の海岸へ出掛けました。
b0299869_21203717.jpg
雨の海岸はいつもの砂浜よりも赤味が増して見えました。

真砂土と呼ばれる花崗岩まじりの砂が水を含むからなのでしょう。

そんななか、打ち上げられた海藻を眺めていると、後ろから‘お頭’がヒョイヒョイと何やら投げてきまして…。
b0299869_2123990.jpg
見るときれいな色の海藻で「桜色の海藻だぁ〜♪」と喜んでいると、他にもヒョイヒョイ。

自然の色ってやっぱり綺麗だなって思いました。

海藻といえばteneteneが思うのはマチス。
色カタチとも‘お頭’が選ぶものはちょっと洒落てていいな…って思います。


<心臓がときめきます>
ジムの最初と最後に血圧と脈拍を測るのを習慣にしています。
b0299869_2129996.jpg
左は運動前、右が運動後。
いつもなら、運動後に健康的な脈拍と血圧になるteneteneですが、この日は違いました。

何故ならミルクの匂いのするあどけない男の子が興味津々に血圧を測るteneteneの横にいたから。
その距離、毛穴が見えるくらいの距離なのです。

teneteneの顔(肌)に、男の子の体温が判るくらいの距離って、そりゃドキドキします(笑)
もちろん、男の子が見ているのは自動血圧計で、こっちなんて見ていません。

あ〜それなのに、この動揺といったら、恥ずかしいのなんのって…。
嘘発見期とかやったら簡単にバレるタイプです(苦笑)


<サクラチル>
天気予報通りの雨の一週間。
b0299869_2128340.jpg
会社の桜も半分散りました。

結局、お花見を出来た人はいたのかな?


<何故そこに〜?>
‘お頭’がふと。「蜂に脚の裏を刺されたんだよね」と朝のコーヒーを入れながら言うのです。

「えっ?」
確か‘お頭’は過去に蜂に刺されたことがあるので、あまり刺されない方が良いのですが、その割には普通にしています。
「それが、なにか踏んだ。と思ってたらチクッとして、床に蜂がいたんだ」
b0299869_21411554.jpg
マメに、その蜂を保存していた‘お頭’。

刺された時は痛かったらしいのですが、キンカンを塗って、その後は何でも無い様子。
見ればアシナガバチ、当然刺されたら痛さはスズメバチ級に痛いはず。

季節が良かったのでしょうか?

でも何故に床に蜂がいたのでしょうか?謎は深まるばかりなのです。


<チクチク>
会社にオリジナルキャラクターを持って来たC嬢。
b0299869_21371065.jpg
世の中には色んな才能に溢れた人がいっぱいいますが、teneteneには絶対できない系の才能なのです。

お昼休みに、羊毛でできたコを、いろんなシチュエーションで撮影して遊びました。


<一週間という時間>
リースになって一週間のミモザ。

かなり茶色くなったので、玄関から下げて作業場の柱へ移動しました。
b0299869_2148736.jpg
前回のブログの時とは随分違ってかなり茶色い(笑)。

でも我が家に根付いてくれて、咲いてくれた事が嬉しいので、このまま完全なドライになるまでこの涼しい土間に置いておこうかな…と、思っています。

それにしても先週切っておいて良かったのです。
何故なら、今週は寒くてず〜っと雨だったので、残っているミモザもかなり凄い事になっているからなのです、このリースはギリギリのところでしたぁ〜。


以上、雨の一週間でした、来週は晴れますように!
[PR]
by tene-tene | 2015-04-11 21:57 | できごと

‘お頭’の出張


これも7月のことなのですが、すっかりアップしそびれておりました。
b0299869_21333097.jpg
7月に出張続きだった‘お頭’の東京編。

こんな人の流れを見てると懐かしいのです。

今回は、東京でプライベートな時間が取れた‘お頭’。
昔の仕事仲間に会ったり、友人に会ったり、割と充実していた模様。
b0299869_21362677.jpg
で、またしてもカレーなのですが、これはちょっと特別。

何が特別かと言うと、実は北国生活時代に毎週のように食べに行ったネパールカレー屋さんのAさんが、東京のネパール料理屋さんで働く事になり、再会を果たした記念すべきカレーなのです。

Aさんと奥さん(ネパールの方)は北国と東京で離れて暮らしていて、当時から奥さんと東京で生活する日を待ち望んでおり、なかなか希望通りに事が進まず、いつも「早く一緒に暮らせるといいね…」と、話しをしていたのです。
私たちが、桃の国へ移住すると伝えた時は「東京」で会いましょう…なんて具合に。

そして‘お頭’へメールが入ったのは、私たちが移住して間もなくの事。

どんな幸せな顔しているのかと思っていたら。
b0299869_21443442.jpg
うわっ、凄い!笑顔(爆)※日本人ぽく見えますが、ネパールの方です。

もともと、人柄も温和で、話しやすいAさんですが、はじけています。
なんでも聞く所によると、奥さんも一緒で、今は息子さんも休暇でやって来てハッピーらしい。

ちなみに、色々ネパール料理を頼んだんだそうな…。
b0299869_21462381.jpg
海老のフリットみたいなの…。
b0299869_21471346.jpg
酢豚みたいなの…。

みたいなの…。というのは、名前がわからないからです(汗)すみません。

「いいなぁ〜食べたかったなぁ…」と、言ったら

「それがさ、盛岡の時ほど、美味くなかったんだよ」

…との事。

どういう事?
幸せすぎて、浮かれているのかな?…でも、、、そういう時が、あっても…いいよね。
ずっと、ひとりで頑張ってたんだもの。

しかし‘お頭’によると、次からの優先順位は下がってしまったくらい、駄目だったんだそうな。

で、結局。
b0299869_21534389.jpg
ここへいったんだそうな(笑)
b0299869_2154290.jpg
今回は、ちょっと機嫌が悪かったらしいけど、よくある事だし、それすら懐かしい。

Rさん〜っ、食べに行きたいよ〜。


結局、またしてもカレーに始まりカレーに暮れたんだそうな(笑)
[PR]
by tene-tene | 2014-08-04 22:00 | 出かける

ひさびさのクロちゃん


なんか最近、生きものネタが多くなってきたような…?

まぁ、この方々も色々あったんです。
b0299869_20171150.jpg
「母ちゃん、暑っちい〜よ」

「………」

まぁ、野良ですからね…色々ありますよ。

特にママクロはね、今度避妊しようかと、皆で話しをしているところです。

そんなママクロの事を放って、ちびクロはしばらく姿を見せなかったのです。

で、忘れた頃に、戻って来たちびクロは、換毛期も終わり、さらにスリムになって、何事もなかったかのようにマイペース。
b0299869_20484684.jpg
痩せて心配しましたが、毛艶も良く、食欲も旺盛らしいので、どこかで楽しくしていた模様。

※写真:エア餌で呼んでみましたが、見破られています。
b0299869_20503639.jpg
毛が抜けたせいか、ちびクロがオスだということが、見てわかるようになりました(苦笑)。

ママクロは相変わらずガリガリです。

どうしたらよいのやら…半ノラとの関わり方に、考えることが多いこのごろです。
[PR]
by tene-tene | 2014-06-12 21:07 | 生きもの

ある日


久しぶりにお休みだったので「今日はゆっくりブログでも〜」なんて考えていたのですが、あれこれと用事を済ませて時計を見れば、もう5時を過ぎているじゃありませんか〜〜〜〜っ。
1日ってあっという間ですね。

そんなわけで、最近の出来事をざっくり。

<ある日>
b0299869_1732334.jpg
お正月にいただいた、つぼみだった水仙が咲きました。
淡路島の珍しい種類なのだそう。

とても良い香りです。
(‘お頭’は眉間に皺を寄せていました:苦笑)

<ある日>
b0299869_1753555.jpg
会社からポンカンとデコポンを大量に貰いちょっと楽しみ。
(ご近所さんにも、喜びをおすそ分け…)

九州は獅子島(天草の方みたい)というところのデコポン、ポンカンなのだそう。

南で、美味しいリンゴをなかなか食べられないように、北国生活時代、柑橘類がこんなに美味しいものだとは知りませんでした。
南に住む人は「リンゴってそんなに美味しくない」と思っているのでは?と、不安…。
すご〜〜〜〜く、本当は美味しいものなのに、、、。

お部屋も、柑橘類の良い香り。

<ある日>
b0299869_17131337.jpg
雪だと聞いていたのですが、晴れました。

ここはやはり雪が降らないのかと安心したのも束の間、今日眼科の先生に「2月にちょっと積もる日が1日あるかなぁ」「まぁ…休む勇気があるのなら、スタットレスはいりませんよ」と、言われました(笑)

ノーマルタイヤでの1時間通勤は、無理だろうなぁ…山道あり、高速ありですからね。
雪の恐さを知ってるだけに、その時は休むしかないでしょうね(汗)

※ちなみに、視力は両目とも1.5!小学生の時に戻っていました。
 毎日パソコンに貼付いて仕事しているのになぁ…どういうこと?

<ある日>
b0299869_17191466.jpg
予定通り、ゼロ・グラを観に行きました。

リアルに体感できるせいか、○○恐怖症的な具合の悪さに襲われ、早くも前半にリタイヤか?と、思われた瞬間!救ってくれたのは、見ず知らずの隣のご夫人。

「えっ?そこで泣く??」「ちょっと、待って?早くない?」的なすすり泣きが、現実に戻してくれた模様…。
ご夫人の涙は最後まで止まらず…。

でもね、しっかり『甘いポップコーン』を、泣きながら食べてましたよ(爆)
すっごく分らない…意味不明。

でも、おかげで助かった。

<ある日>
b0299869_17262422.jpg
クロちゃんと遊ぶBさんにちょっと嫉妬!(クロちゃんの尻尾;爆)

…というのは嘘です。

Bさんは年末に、長いこと生活を共にしていた、ふさふさの白毛の猫ちゃんを亡くして落ち込んでいたのです。
そんなわけで、気分転換に引っぱり出した次第。

「こうするとチョイチョイ手を出すんよ」とか言いながら優しそうに笑うけど、背中はやっぱり寂しそう。

でも、クロちゃんがいて救われてるのは間違いない!

<ある日>
b0299869_17301544.jpg
トレーを再生ゴミに出そうとまとめていたら、見事に同じ大きさのものがない!

凄いね、このバリエーション。

必要だからこんなに分れているのでしょうね。
でも、これで成り立っている商売というものもあるのでしょうが、もう少し精査してまとめてもよいのかなぁ?とも思った次第。


<ある日>
b0299869_17323537.jpg
夕方の5時半をまわったところ。

日がだいぶ長くなりました。

春が待ち遠しいのです。


以上、最近の様子ざっくりと!でした。

<おまけ>
 グーグルのストリートビューの車を見かけました!
 凄く興味があったから見れて嬉しい。
 「ああやってあの装置であんな風に撮れるんだ〜」と、ワクワク!
 でも、我が家がもう少し綺麗になってから来て欲しかったな…。
[PR]
by tene-tene | 2014-01-22 17:54 | できごと

熱と誤字脱字?


実は、先週の月曜日から木曜日まで、風邪で会社をお休みしておりまして(汗)

医者にもらった薬を飲んでは眠り、目覚めると元気なので、リハビリと称し、ブログなんぞをやっているうちに熱っぽくなっては、また寝込むといったサイクルを延々繰り返していたのです。
b0299869_20155433.jpg
だって、寝て見える景色と言ったら机の裏側↑くらい…。
(現在の仮寝室はPCルームにあるのです)

暇で、暇で…。

それこそ、はじめは疲労もあって、いくらでも眠れましたが、水曜あたりになると、もう飽きて来るのです。
でも、何故か立派に熱だけは下がらない。

会社の人には『知恵熱』と言われ(笑)からかわれていますが、熱が下がったのは今週の月曜…。
遡ると、2週間以上も熱があったことになります。

でも先週の金曜日に2度目の病院へ行き、血液検査の結果、「熱はあるけど、放っておいても治る」状態にはなっているようだったので、仕事の締め切りもあり、出勤する事にしたのです。

「ついでに、半年振りだから血糖値と貧血も検査しましょう」と、先生の提案で、検査をしていただきました。
もちろん、結果は正常値(血糖値は少し高め)…。
良かった、良かった。
b0299869_20255084.jpg
いただいた柿も、毎日3個づつなくなる勢い。

熱には『柿』?かどうかわかりませんが、美味しかった。

時に、teneteneのブログは誤字脱字が多いのですが、先週のブログも酷かったのです。
‘お頭’に、何度メールで指摘されたことか…。

熱…ってことで、流してもらいたいところですが、なかなかそうもいかない過去の記事も多いです。

中には、面白いのであえて直していないのがあるので、ここで紹介。
以前書いた「ゴ○ブ○リ」です。

これ、何のことか勿論わかりますよね(笑)

何故こうなったのか、自分でも不明です。
ただ、『ブ』と『リ』の間に文字を入れると、何だかユニークで、この間違いは気に入っています。

例えば『ゴ○ブロリ』って、書くと、ちょっと可愛くなるような?
例えば『ゴ○ブンリ』って、書くと、食べ物みたいな?数学みたいな?
例えば『ゴ○ブプリ』って、書くと、絵本のキャラみたいな?
例えば『ゴ○ブコリ」って、書くと、コリの一種みたいな?

などなど…。
『ゴ○ブリ』の気持ち悪さが無くなるような気がしませんか?…?…?ないか…。

暇と、言われるとそれまでなのですが、ここまで誤字脱字が多いブログは、それ自体楽しんでもらわないと、ちょっと洒落にならないなぁ…と、笑えないネタなのでした。

はぁ…(ため息)。
[PR]
by tene-tene | 2013-11-20 12:00 | できごと

泣いた


文化の日の連休2日目、それは久しぶりに二人揃ってのお休みだったのです。

久しぶりの休みは「何かしなくては」っと、力が入り過ぎて、判断ミスが起きることもしばしば。
思えば、この日もそんな力が入り過ぎた日だったのかな…。

初日はエアコン取り付け工事で、雨だったこともあり、連休にも関わらず何も出来なかったのです。
外溝工事を進めたかった我々は、どこか焦っていて、天気予報(雨のち晴れ)に併せて組んだ、2日目の予定、午前ジム→午後外溝作業のところを、『晴れたら一日まるっと作業をする日』に、変更したのです。
(teneteneの身体が、このところの気温の変化について行けず、熱っぽく、運動できなかったこともあります)

そんな流れで、2日目は朝から晴天!『ミキオ爺さんZ』が頑張ります。
b0299869_1781644.jpg
作業内容としては『側溝を作る』です。
b0299869_1793113.jpg
水勾配で溜まった雨水が、敷地外下のU字溝に流れていくようにするものです。
b0299869_1711213.jpg
面積的に材料も少なく済みそうですが、実は予想以上に使ったのだとか…。
b0299869_1712351.jpg
ひたすら練って、流して…慣れたものです。

ここで、teneteneが買い出しに出掛けます。
b0299869_17133934.jpg
コテ作業の‘お頭’の邪魔をしないように。

ふと、出がけに、西の空がどんよりしているのに気づきました。
b0299869_1715918.jpg
何やら嫌な予感…。
前日チェックした時の天気予報は雨のち晴れでした。(当日はチェックしていなかったのです)
とりあえず、開け放していた各部屋の窓の開口を10センチ程度に狭めて出掛けることにしたのです。

そして、走り出す事30分、横殴りの冷たい雨が、車を叩くように降り出しました。
開けて来た窓の隙間から部屋の中に雨が入り込むのではないかというほど猛烈!
できれば窓を閉めてもらいたいけれど‘お頭’は作業中だろうし、‘お頭’だって雨で大変な筈。

心配し過ぎてもいけない!と、買い物を続け、帰り道、雨の上がった道路の状況を見ながら、結構降ったなぁ…と、半ば諦めていました。
どちらかというと、teneteneが心配していたのは、家中の、開けてきた窓だったのです。

帰ってみると‘お頭’の様子が変!イラッとしている?ような…。
あきらかに、何か感情を抑えている。

もしかして、2階の部屋が雨で凄い事になってる?と、思ったら。

「凄い、降ったんだよ」と視線を外に向けたのです。

で、‘お頭’の視線の先を見てみると。
b0299869_17214288.jpg
側溝に水が溜まっている〜〜〜〜っ!!!
いやっ、側溝に水が溜まるのは当たり前、でも!今、溜まるのは困る…。

てっきり、シートでも被せていたのかと思っていたのですが、いきなりの雨に、シートを被せるも何も、あっという間に水勾配に沿って雨水が側溝に溜まりだしたのだとか…。
あんなに気合い入れてコテ作業していたのに…。

あ〜〜っ、よく出来ている(水勾配が機能してる)って事が、こんなに仇になるなんて〜〜(ガックリ)

そりゃ‘お頭’が力なくなるのも頷けます(泣)

「スポンジで、水吸おうか?」とか、提案したものの「いやっ、もういい…何もしない方がいいべさ(東北弁)」と、ぽつり。

「出掛けるべ(東北弁)…」
ってことで、予定を変えて、出掛ける事にしました。

助手席で、天気予報に従って『ジムに行って午後から作業』にすれば、こんな雨には遭わずに済んだんだよな…と、体調が悪い自分が恨めしくも思えたりして…。
でも‘お頭’に『…(○○してい)たら』『…(○○してい)れば』という考えは無いので、黙っていました。
さいわい、部屋に雨は入り込んでおらず、家の中は無事でした。

気分転換にセブンイレブンの塩大福とコーヒーを…。
b0299869_1733381.jpg
その頃にはお互い笑っていましたが、「力み過ぎないようにしよう」と、思ったteneteneなのでした。

<現在の側溝の様子>
b0299869_1756570.jpg
セメント分が浮いて固まり、白くなっていますが、思った程ひどくはありませんでした。
‘お頭’は、上からモルタルで押さえると、言っています。

最近、週末の度に雨な桃の国。
晴れるといいなぁ。
[PR]
by tene-tene | 2013-11-17 18:42 | 家づくり
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite